「大好きな友人の旦那さんが苦手」

黄色のバラとラナリア

 
継続セッションを受けて下さってたSさんのご感想です。


「セッションのテーマは何でしたか?」

大好きな友人の旦那さんが苦手。
2人きりになると何を話したら良いか分からなくて、気まづい。

「セッションで気づいた事、理解出来た事、感じた事などご自由にお書きください。」

私はその友人が大好きだからこそ、余計その旦那さんのことも 
「好きにならなければ!」と思って、力が入り過ぎていたことに気付きました。
 
留学していた時のアメリカでのファミリー的存在だったので、 
彼のことをもっと好きになって打ち解ければ、 
よりあの素敵なファミリーの一員になれるとゆう気持ちがあったのだと思います。

それだけではなく、その当時の自分は、 
留学先のアメリカ人からしたら「ウブな日本人の女の子」というセルフイメージがあり、 
言語のコンプレックスもあるので対等な感じがしなかったのも、 
居心地の悪さに繋がっていたことに気づきました。
 
(ウブな異国の女の子としてケアしてもらえるというメリットもあったから、 
そうしていたんだと今は思いますf^_^;)

あと、彼とは何の共通点もないから話すことがないと思っていたけれど、 
セッションを進めていくうちに、彼が私にしてくれた優しいことを思い出し、 
久しぶりに会ったら話したいこともあるなぁと暖かい気持ちが湧いてきました。

「セッション後に、何か変化はありますか?」

セッション後にしっかりと、私はあの時の私とは違うし、 
堂々としていてリラックスした感じを焼き付けていきました。

旅行後にまた感想を送ります。

→で、この下が旅行後の感想です^^ 
 

友人の旦那さんに会った時、全然大丈夫でした~!
彼と息子くんが迎えに来てくれたんだけど、久しぶりだったから
旦那さんはすごいハグ&キスの嵐でした(笑)。
その歓迎に私も感動しちゃって、泣きそうになりました。

「うぶな日本人の女の子」というイメージもなく、滞在中はリラックスして、
友人たちとも彼とも、対等に話せたことが、自分でも自分の変化を
感じてびっくりしました。
 
 

「継続コースを終えられてのご感想などあればお願いいたします」

千恵さんの安定感、セラピーの引き出しの多さと経験から、 
毎回気づきが沢山あるセッションでした(*^^*)
 
毎回異なるテーマになったんですが、テーマに関わらずいつも 
安心感のあるホールド力で寄り添っていただいたことに、とても助けられました。 

 


 

Sさんありがとうございました♡ 
毎回、素直に、オープンに自分に向き合うSさんの姿に 
私も励まされ、感動し、学びをいただいた継続コースでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>