「苦労しなければいけない」

シロツメクサは復讐

継続セッションを受けて下さっているIさんのシェアです。
(掲載許可いただいております^^ありがとうございます!)


⚫︎今回のテーマは何でしたか?

苦労しなければならない。
(怒り爆発!!!!!)

⚫︎セッションで気づいた事や理解出来た事、感じた事など。

今回のセッションは、あまりにも衝撃的過ぎて、
自分がどんなテーマをセッションに選んだのか、
2日ほど、全く思い出せませんでした(笑)

今でも、どんな流れで、あのシーンへ行き着いたのか、
ハッキリと思い出せません(笑)

あの日、セッションの最後に、松川さんが、振り返りをして下さったのですが、
それもハッキリ記憶がないくらいなんです(^_^;)

そのくらい衝撃的でした(笑)

確か、、、はじめに、、、
両親の幼い頃の話をしていて、、、

そこから話が進んで、、、

私には、両親が話す批判話を、全て自分に置き換える癖があって、
自分を抑圧してきた事を思い出し、
『こうしなきゃいけない、あぁしなきゃいけない』と、
良い子でいる為に、頑張って来た私がいて、、、

このあと、セッションの記憶が抜けているので、次のシーンへ飛びます(笑)。

小学4年生くらいの私が、ポツンと1人でいて、
今の私が近づいて行き、話しかけると、
『寂しい』と言って泣き出しました。

寂しさと共に、怒りを少し感じていたので、
『怒っていいんだよー』と話しかけると、

『どう怒っていいのかわからない』と話してて、、、

その後の記憶が、またまたなくて、、、(^_^;)

衝撃のシーンへと移ります。

怒り出した小学生の私は、もう手がつけられない状態ですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

『どうして1人にしてたの?(怒)』
『ずっと寂しかった(怒)』

とプンプン(*`へ´*)でした。

その怒りは、言葉では表現し切れず、
小学生の私は、まるで幼児が怒った時にするように、
両手を下に向けて拳を握り、
両脚をジャンプするように、ダンダンと床を踏みつけて、
身体全体で怒ってました。

そこからは、怒りの勢いが止まりません!!!!!!

小学生の子供とは思えないくらいのパワーで、家中を破壊して行きます。

家は、なぜかイギリスやオーストラリアにある西洋の家で、 
私の全く知らない家でした。
 
なぜだろう??  
自分の家を破壊してはいけないと思ったのかな?(笑)
 
表現できないくらいの怒りのパワーが、全身から大爆発です!!!

お皿を割り、シーツを破り、 
階段の全ての手すりは、木刀で破壊し、 
窓ガラスは粉々になり、テーブルに登り、 
シャンデリアライトはメチャクチャ、 
おまけに外に出て、車も、木刀でボコボコに破壊し、 
玄関の扉も滅多滅多、家に戻り、壁を蹴り、殴り、木刀を振り回して、 
家の中は、破壊された物がないくらいムチャクチャです。
 
その怒りは、なだめる事が出来ません。
 
怒りに怒りを重ねて、どうしようもなく、怒り続けていました。
 
最後には、怒りで、全身が疲れて、グッタリでした。

そのあとの記憶も、また、曖昧で、、、(^^;;

私が持つ不安は、両親にもあった事を知り、 
少し納得した私がいました。←こんなあっさりした記憶しかないんです_| ̄|○

⚫︎セッション後に何か変化はありますか?

過去の怒りの出来事を思い出しました。

私は、過去に、数回、ちょっとした事がキッカケで、
凄く腹立たしく思った事があったんです。

その時は、なぜここまで、こんなに腹が立つのか、
自分ではわかりませんでした。

その時は、その腹立たしさを、グッと堪えてやり過ごしたのですが、
今回のセッション後、忘れていたその怒りを思い出したんです。

その怒りを思い出して、ふと思ったんです、、、

あの時の腹立たしさは、子供の頃の私の
抑圧されたこの怒りが起因してたんじゃないかと、、、

つまり、

『私は、こんなに良い子にしてるのに、
なんで怒られなきゃいけないんだ?
どうしてこんな仕打ちを受けなきゃいけないんだ?
これ以上、私にどうしろと言うのだ?』と、

子供の頃の私が怒ってたんじゃないかと、、、

あと、凄く悲しみが出てきました。

私は、子供の頃から、ずっと自分をがんじがらめにしてきたなと 
涙が出てきました。
 
常識とか、道徳とか、 
良い子にしなくちゃとか、私には出来ないとか、 
私なんてとか、 
ありとあらゆる縛りを、自分に巻きつけて、 
 
小さな缶詰にギューっと詰め込んで、 
上から蓋をして出られないようにして来たんだと、 
ボロボロと涙が出てきました。
 

自分を抑える事で、自分を守って来たんだと思う反面、 
どうしてこんな思い込みを持って生きてきたんだろう?と 
怒りと悲しみがゴチャゴチャに出てきたり、現在、感情と向き合う日々です。

⚫︎何かメッセージがあれば

小学生の子供が、全身を使って、家中を、余すことなく破壊しました。 
物凄い怒りでした。
 
それは、私の怒りなのですが、 
自身に、ここまでの怒りが抑圧されてた事に、非常に驚きました。
 
この大きな怒りを探してくれた松川さんに感謝します。
ありがとうございますm(__)m 
 
 


 
本当に、怒りも悲しみも抑圧しまくって、私たちって何がしたいんでしょうね?

私なりの答えは、

「怒りが湧いてくる時」に書いてみました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です