「やるべきことに取り掛かれない」

千葉県でフラワーエッセンス、カウンセリングをしている、宮武紀子さんから頂いたご感想をシェアいたします♪
(実名での掲載許可を頂いております♪ありがとうございます^^)


テーマ「やるべきことに取り掛かれない」

「夢を叶える人」を見るとモヤモヤするものがあって、 
自分でも取り組んでいましたが
進まないので、ちえさんにセッションして頂きました。
 
いつ頃からあったのか、きっかけを聞かれて思い出そうとしてみますが、 
ずっと前からあった感じで、具体的な思い出が出てきません。

「夢を叶える人を見ると感じること」からワークして頂き、 
栗のようなイガイガで
一生懸命自分を守っているイメージがでてきました。
 
うまく行くと、周りから注目され、攻撃される 
ということに私の潜在意識では
なっているらしいです‥。 
 
だから、うまく行きたくないんですね‥。

それは「怖い」という感覚で、 
さらにその下にはもっと大きくて強い「悲しい」
という感覚がありました。 
 
イメージの中でその感覚の話を聞いていくと
「何をしても周りは皆死んでしまうのだから、 
私が何をしても何も残らない」と。

 
そんな究極のこと言われてもなあ‥と、 
自分の感覚ながら言われてびっくり、困惑する私。
 
でも大丈夫。 
ちえさんのサポートで、この悲しい感覚も解放していきます。

私の感覚の見た目のイメージは、最初は人の姿をしておらず、 
白い大理石のような質感の立方体でした。 
角がピキーンとしていて切れそうで、寄せ付けない感じでした。
 
最後には、髪をなびかせて野原で立つ女の人になりました。

夢を叶える、というと大げさに聞こえますが、 
やりたいことをやろうとすると付きまとってくる踏み出せない感じは、 
こんなところから来ていたんですね‥。 
 
命の儚さ、無常感への悲しみにつながっていたならば、 
やりたいことをするのにもスッといけないのも起こりそうだと思いました。

 
セッションが終って「悲しさ」が完全に消えたわけではありませんが、 
何かが確実に軽くなった感じがあります。 
 
何か感じきれていない、取り残された感情があるのは分かっていましたが、
それと向き合うのに抵抗があったのを、 
ちえさんのさりげなく的確なサポートで向かい合うことができました。 
 
一人じゃない感じで、とても安心感があって、いいですね。
 
ちえさんは何も押しつけることなく、自由で安全なスペースがあって、 
常に私を尊重してくださっているのが分かりました。

少し軽くなった「悲しさ」とまた向き合ってみたいと思います。
ちえさん、一緒に歩いてくださって、どうもありがとうございました。  
 


 
 
やるべき事に取り掛かれない…
お悩みあるあるというか、誰にでも心当たりがありそうなテーマですよね。

でも、その理由は潜在意識に隠れていて、 
人それぞれ全く違うユニークなブロックがあるんです^^

紀子さん、素晴らしい気づきをありがとうございました♪ 
また一緒に学びを深めるのを楽しみにしております! 
(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>