「どうしてセラピストになったんですか?」その4

「どうしてセラピストになったんですか?」その1

「どうしてセラピストになったんですか?」その2

「どうしてセラピストになったんですか?」その3

からの、続きです。

緑のはっぱ

腰痛の治療に、自分の無意識にあるモノと向き合う必要がある…と分かった私は、
やっと、「ココロの治療」に目を向け始め、カウンセリングを受ける事を決めます。

(※整形外科とカイロプラクティック等も、平行して通ってましたよん)

何しろ腰が痛くて外出が苦痛なので、電話で受ける事にしました。

その時の日記には

「昨日はナナさんのカウンセリングを受けた。
たくさん泣いた。デトックスになったかも。
〇〇の事を相談出来たのはとても良かった。
「ちえちゃんばっかり我慢し過ぎかも?」と言われた。

特に△△の事を話す時に泣いてしまった。

私はあまりにも何もかもを最初から諦めて手放している。
理解して欲しいと思う事は、理解して受け入れてくれない相手になら、
最初から打ち明けない方がマシ、と思っているんだ。
私ってゴーマンだなぁ。
自分が傷つきたくないだけだ。これも見たくなかった私だ。

またカウンセリング受けたい。」

※ナナさんは、現在個人カウンセリングを受け付けていらっしゃらないので
ここでリンクは貼りませんが、
今でも尊敬&敬愛している大好きな方です^^

で、「まずは、仲の良い人と一緒に居る時は、
なるべく自分の感情がどんな風に存在してるのか、注目する事から始める。

「相手が心地よくあるかどうか」を優先し過ぎるあまり、
私の感情は生まれる前に抑圧されてるから(笑)」

と書いてありました。

(ふふふ、過去のミクシイ日記よ、
私の記憶装置の役割を果たしてくれてありがとう☆)

あとね、電話カウンセリングの時にね、

「経済的にも、環境的にも、資格があるなしとかも
何も関係なかったとしたら

とにかく、何一つ制限がなかったとしたら
どんな仕事がしたいと思う?」

って聞かれた時

「カウンセラーとかやりたいです」
「人を癒したり、元気にしたりする仕事がやりたい」
って言ってました。

それは、自分で言ってて、驚いたんですよ。

当時、まったくなんの知識も経験もなかったですからね~。笑

ある意味 ふと、脈絡もなく、無謀な欲望が浮かんだ…という感じですね。

でも、そうクチに出してからしばらく後、
友達がブログにリンクしていた、
溝口あゆかさんのブログに出会います。

そして、めちゃくちゃドハマり!しまして、笑

仕事から帰ると、毎晩、目をお皿のようにして読み込み。
意味が分からない所も、
ズバーン!と突き刺さる所も、全て、

過去ブログもぜーーーーんぶさかのぼって、
何度も何度も読むようになりました。

その時出ていたあゆかさんの書籍も全部買いました。

(中古しかなかったのもあってね、アマゾンで中古探しまくって買いました)

で。
「あゆかさんの講座に行きたいなー」
と思いながらも、その時はまだ2012年1月とか。
(※あゆかさんのカウンセラー養成講座は、毎年9月にロンドンで行われていました)

それに、モーレツ会社員時代の私には
2週間ロンドンに滞在するのはムリでしたし…。

悶々としながらも
「いつか会社員を辞めてカウンセラーになりたいんだなぁ私…」
と、考え始めたのでした。

で、ある時、当時の会社の先輩と愚痴電話(?)してたんです。

「もうイヤになっちゃったんですよね~。
今の会社いつか辞めて他の事したいです~。」

と、愚痴を言う私に、先輩は「何がしたいの?」と聞いてくれまして。

「カウンセラーとかアロマとか、何か癒し系の仕事がしたいんですよ~。」
と答える私。

(※注:重ね重ね言いますが、この時点では何の勉強もしていません。
あえて言うならあゆかさんのブログを読んでただけ。笑)

そして先輩に、
「じゃあさ、私も実は、
4月から産業カウンセラー養成講座に通うつもりなんだけど、
ちえちゃんも、産業カウンセラー養成講座
申し込んでみたら?」

と言われまして。

「へ?!なんすかその講座???」

で、調べてみたら、
土曜日とかに各都道府県の市民会館などで講座が行われている事を知りました。

初心者向けの内容で、
約半年間の座学&実技の練習をする講座らしい。
&翌年に資格試験があるらしい。

と、いう事を知り、その夜、ネットから申し込みしたのでした。。。。

(好きなモノには行動力がある私です。)

そして、
「カウンセラーとかやりたいです」
と口に出してから、
約半年後に、産業カウンセラー養成講座に申し込みして

その更に2か月後の、2012年4月から、
会社員のかたわら、毎週土曜日に勉強に通うようになりました。

(なんと、まだ終わらないではないか><。続く…)

「どうしてセラピストになったんですか?」その5
最終話。

「どうしてセラピストになったんですか?」その4」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「どうしてセラピストになったんですか?」その2 | Love your truth  自分への愛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です