花粉症にイメージタッピングセラピーしてみた

今日は週末に受講してきたセミナーの備忘録をば。

(↑私が土曜日のセミナーのワークの時に描いたイメージにゃ

土曜日は、ITT(イメージタッピングセラピー)に参加、
日曜日は、フォーカシングのセミナーに参加してきました音符
セミナー三昧(*´▽`*)笑

イメージタッピングでは、花粉症の症状(リアルタイムで辛かったので)をテーマに
イメージを描き、それに沿ってタッピングしましたキラキラ

☆セミナーの詳細はこちら☆

+++以下、イメージタッピングセラピーの説明を抜粋+++

イメージタッピングセラピー(ITT)は、
EFTとアートセラピーを組み合わせたセラピーです。
心のモヤモヤや悩み、体の痛みを感じながら、
その感覚を思いっきり絵に描いてみます。

その絵を見ながらタッピングしていくものです。

好きなように感覚を表現するだけなので、絵の上手い下手は全く関係ありません。

グルグルとした線だけでも大丈夫!

ITTは、心の状態や体の感覚が「目に見える」セラピー。
書くというだけでとてもスッキリしますし、
またモヤモヤが可視化されることで、気づきも深まります。

何より、タッピングを重ねると、絵がどんどん変化していくのがとても面白いです。

最初は、真っ黒のグチャグチャな円から、
だんだんと優しい色や表現に変わっていき、体の感覚も変化していきます。
解放度も可視化できるところがITTのいいところですね。

<こんな人に向いています>

蝶々理由は分からないけどモヤモヤしている
蝶々悩みを人に話したくない、話しにくい
蝶々簡単なセルフワークを探している

+++++++++++++++++++++++++++++

花粉症をテーマにイメージを描き、
何枚か描いていた所、

アシスタントで来て下さっていた、さんに、
私のイメージを見て、少し「問いかけ」をして頂くと…

思いがけない「悲しみ」が出てきてビックリ。

私の花粉症は、悲しみの抑圧だったのかビックリ

いや、分からないですが……

ITTのセミナーの後、スッキリしたのも事実です。

翌日のフォーカシングのセミナーでも、
「現在の身体の感覚」をフォーカシングしていったら、

「さみしい」が出て来て、
その「さみしい」に気付いて認めてあげたら、
ブワッと安心して涙が出て来て、、、、 
  
  
で、月曜日はスッキリしておりました………笑

(雨だったので、花粉が少ないという事も少しは関係しているかもしれませんが、
セミナー受講前は、雨でもツライ症状が出ていたのです~)

まだちょっと目はシンドイ。

でも、前に頼んでおいた、お気に入りの超優秀な目薬が届いたので(☆こちらの記事参照☆

この目薬を使ってから、目のかゆみも痛みも治まっております(*´▽`*)

ビバ上げ上げユーフラシア点眼薬!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です