「素敵な私」に、ならなくても良い

最近、秋が美しいと思いませんか?^^ 
(一番好きな季節なのです) 
 
(↑昨日お散歩してきた公園) 
  
今日は、タイトルに書いた

「素敵な私」にならなくて良い。 

について。  
 
いつも私たち、無意識のうちに 
「もっと良い私」「素敵な私」「イケてる私」 
になろうとして、頑張っていませんか?  
 

あーもうちょっと痩せたいなぁ とか (私か) 
 
もっと稼げる自分になれたら人生に満足出来るのに…とか 
 
〇〇の資格を取って、~~の職業について働けたら夢が叶う!とか  
 
憧れのあの人みたいになれたら…とか 
 
英語が喋れたら良いのに…とか 
  
※注意※これは夢を持って頑張るのがダメ…という話ではありません。 
  
色んな希望や、野望や、欲望を抱くのは、よくある事ですよね。 
(私にもいっぱい希望野望欲望あります♪)   
 
それを目指して頑張るのは素晴らしいと思うし 
勿論私にも、努力したい事、頑張りたい事、たくさんあります。 
  
(↑庭のミニバラ。綺麗に咲いてくれてます^^) 
 
でも、ですね、その頑張る時に、努力する時に、 
「今の自分」を否定して、 
「今の自分がダメ(嫌)だから頑張る」… 
のは、 
  
今現在の ありのままの「自分」を否定して、  

このままじゃダメだから! 
今のあなた、嫌い! 
だから変われるように頑張りなさい! 

と、ある意味、虐めながら努力させる… 
 
みたいな事になるので、 
 
実は、ものすごく効率が悪いのです……
 
人は、攻撃されて(イジメられて)いる時には 
 
防御モード・警戒モード・(またはいじけモードとか)になり、 
  
成長モード(努力がスムーズなモード。 
もし好きな分野の学びなら、それは努力とも感じないかも。)には、 
なかなか入れないのです。 
 
 
あ、細胞の話みたいになってきたね。笑
 
心の中もそうだけど、 
そもそも私たちの肉体、一つ一つの細胞もそうですよ。 
防衛モードの時には、 
修復・成長モードに入れないのです…
  
参考図書:「思考のすごい力 ブルースリプトン博士著」

  
なので、 
希望、野望を持って、前に進むのも良いけれど、 
 
その時のガソリンが 
  
「このままじゃ嫌だ!!」という自己否定ガソリンで進むのだと、 
それはやっぱりどうしても 
苦しい旅路になってしまいます。 
(昔、散々やりました…とほほほ)  
   
 
「えっ 
でも、今のままじゃ苦しい、こんな自分がイヤなんだもん。 
じゃあどうすれば良いの?」 
   
 
今のままじゃイヤで、変わりたい気持ちはあって良いです。  
(その気持ちを無くせ!とは言いません。笑)
 
 
それでもやっぱり… 
 
今の、嫌だと思っている自分を 
まず認めて見つめて 
受け入れてあげるのが、癒しの旅の、最初の一歩です。

「虐めながら頑張らせる」

よりも、
  
「認めて、受け入れてあげながら、一緒に進む」 
 
というスタンスの方が、 
心に負担なく、スムーズに進めると思っております^^ 
 
 
変わりたいんだね。 
素敵な私に、なりたいんだね。 
 
素敵な私に、なりたいのは、どうして? 
 
今の自分は、ダメなの? 
今の自分の事は、どう思ってるの?   
 
そこから始めて行きましょう♪ 
 
メンタル的に、崖っぷちギリギリで 
背水の陣で頑張るよりさ 
 
心に安心感・安全地帯を確保しながら 
 
「今の私でも大丈夫」 
「素敵な私にならなくても良い」 
 
条件に縛られない幸せに向かって 
ゆっくりでも、確実に進むやり方に、シフトしませんか。

自然な成長が、きっとそこには現れてくるよ。  
 
  
☆現在募集中のオンラインの会☆  

「オンライン瞑想会」   
「トラウマとポリヴェーガルの会」
(↑こちらの上2つは参加費:無料です。どなたでもお気軽にどうぞ。)
    

「個人セッションメニューページ」

  

   

 
 
   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。