デザインに沿って生きる

もう、先週の金曜日の事ですが

☆小笠原 和葉さん☆の「自分との付き合い方」というセミナーへ参加して来ました♪
(ポリヴェーガル理論について分かりやすく学ぶ!も裏テーマです) 

「私たちの身体は哺乳類だから」
 ↑こちら、前回参加した時の記録です。 
   

「宇宙と、人類って、
絶対同じ人がデザインしてるよね?」
とニヤニヤしながら語る和葉さん。
I agree.


この日、いまだかつてない規模の台風が
近づいて来ていたのに
我々
身体マニア 心マニア達は
元気にポリヴェーガルのセミナーに参加しておりました…


(しかし流石にキャンセルもあったらしい)
(お仕事前倒しなどの皆さまお疲れ様です…)  
 
(そして、実際の被害にあった方
今もなお、壊滅的な状況の中にいる沢山の方々に 
心よりお見舞い申し上げます。)

 


【この日のセミナーのポイント】

・設計図、デザインに従って生きよう。


・我々人類は、24時間、365日、
交感神経優位バリバリ‼️
にして生きる設計にはなってないよ〜〜。


・よって、継続的な生産性を最大限化する為にも、
休息は、超!めちゃんこ!大切。


・頭は、けっこう間違える。
頭で「私にはストレスなんて無いです。恵まれてるし。」
と、本気で思ってても
身体が緊張してるなら、身体がリアルです。


・人間は、条件の中で生きるわけではない。
どんな恵まれた条件の中でも
ストレスフルな人も居る。


・よって、「お金」「環境」「仕事」「家族」の
「外側の条件」を整えるのではなく
自分の内側の「神経」を整えよう。
その方が、早い。


・私たちは哺乳類である。
その事に、サレンダーしよう…


・トラウマは100%生理学的な問題
(by ピーター・リヴァイン)


・肩こり、首こりは、
末端(手)の疲れがそっちに出ている状態。


・末端(小指)からほぐしてみよう。


・なるほど、腕全体→肩がほぐれていきます。


(私、疲れると手をブルブル振りたくなるんだけど
その理由が分かった♪ 
身体をほぐそうとしてたんだ!!)


生まれる前から死ぬまでずっと
この身体と共に生きる私たち。


だから
身体の仕組み
神経の仕組みを理解しよう。


とりあえず今回の人生は
一生、この身体に乗るんだよ?
生きることは、
身体で体験する瞬間の連続だもの。


それはきっと
人生のクオリティを上げるよね♪


和葉さん
ご一緒した皆さま

ありがとうございました!

 
 
(12月のセミナーにも行きたいなぁ…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です