繋がっていよう

近くの公園の藤棚。今、見事に満開です。

いつも私たちは
本当は繋がりあっているのだから
それを思い出すだけで良いんだ。

目に見えるものだけを信じると決めた時や
身体に閉じ込められているような気がする時

すぐに全体性というものを忘れてしまうけど
私たちは
どこかに閉じ込められるほど小さな存在じゃない。

本当は距離も時間も越えるんだ。

身体はこの意識を楽しませるための
一時停留所に過ぎない。

でもその身体に
全ての宝が今埋まっているんだけどね。
(身体を失う時にそれが失われる訳ではないのだけど。)

奇跡的に安定していたのに、いよいよ母の具合いが悪いです。

ただ祈る。

大型連休前。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です