なぜ、エコーは生まれるの?

神戸に旅行に行く時、いつもスカイマークに乗ります。

この写真を撮った時は、地上は少し曇っていたのですが
当たり前だけど この雲の上の上の上まで行けば、
いつもどこまでも青い空なんですよねえ…。


さてさて。今回の記事は、私的に、3個目の記事です。

1つ目
【私の「心」なのに、どうして「私」に分からないの?】

・悩みや苦しみの本当の理由は「潜在意識」に隠されていて
頭で考えても「潜在意識」の深いところの本当の理由にはたどり着けないよ。

っていう初回と、

2つ目
【あなたの中のエコー】

・潜在意識の中には、傷ついた子供の自分が
エコーとして隠れたままで存在している。

からの続きです。

私たちの潜在意識には

潜在意識全開で生きていた子供の頃に
傷ついてしまって生まれたエコー
エネルギー意識ホログラム体が

たーっくさん、埋まっています。

あ、別に、
過去に傷ついた事がある人は、全員私のセッション受けるべき!!(鼻息!)
とか、言わないので、
ご安心ください。笑

前回の私の例で言うと

「私は可愛くない(寂しい、悲しい感情べったりと共に)」と
信じ込んで、塞ぎ込んでいるエコーが居るわけです。

その「エコーが居る」って
改めて、どういう事なんでしょう?

エネルギー意識体が
潜在意識の中に埋まっている…

意識出来ない潜在意識の中に
埋め込まれちゃうと

まずは、
表面に出てくる悩みの原因が、無意識に隠れちゃってるわけだから
原因が、見えなくなりますね。

分からなくなりますね。

例えば

「なんでこんなに人の目が気になるんだろう?」
「そこまで気にしなくて良いってわかってるのに…」
とか。

で、
「えいやぁ!なるべく、気にしない!!」
みたいな明後日に向かった努力したりね。

で、はい。
まぁ、もちろん、これも過去の私ですよね。

「私は可愛くない」っていう潜在意識のエコーが
すんごい根深くて、
外見コンプレックスにも波及してましてね
このエコーのパワフルさ
凄まじかったのでね〜……

(今はおかげさまで、だいぶ癒してラクになっております。)

人から自分がどう見られているのか
常に、恐ろしいほどに、気にして生きておりました。

そして、もちろん
「そこまで気にする方がおかしい」って理性では分かっているから
気にしてるそぶりも「隠す」わけです。笑
自分にも、他人にもね。

本当は、めちゃくちゃ気にしてるのに
そんなの、かっこ悪いから
惨めな気分になるから
まるで気にしてないみたいに振る舞う。

例えば
クラスの男の子に
ちょっとでも、可愛い子と、そうでない子(私)の、
態度に差をつけられようものなら

ほんのちょっとの差でも

(もしかしたら、差なんて なかったんじゃ?というレベルでも)

敏感に察知し、キャッチして、深〜〜〜く傷つく。笑
(たとえ、その態度が
まったくの私の解釈違い、勘違いだったとしても、傷つく。笑
やっかい。笑)

でも勿論

いやそんな事…別に、大した事じゃないし
気にしてませんけど?

みたいに振る舞い続ける人生です。

繰り返しますが
自分に対しても
他人に対しても、ですよ。

はははは。
振り返ると……

えぇ、死ぬほど疲れる生き方しておりましたともー!笑

とにかく、

エコーが 潜在意識に埋まっちゃうとね、

意識上では、理由がわかんない
→泥沼努力
→根本理由にたどり着いてないから、解決しない
→悩み続ける

の無限ループなわけですよ。

ラクにならないなら、
それ、いくら 「理性で納得出来る理由」にたどり着いてたとしても

根本原因、外しちゃってるかもよー!
(と、過去の私に言ってあげたい。笑)

んでは。

なんで、傷ついたエコーは
潜在意識(自覚出来ない)の中に 埋まっちゃうのでしょう?

せめて意識出来るところに、見えるところに、
呼んだらすぐ出てきてくれる距離に、エコーが居てくれてたら

探すのにそんなに苦労しないし
癒してあげるのにも
多分、そんなに苦労しないですもんね。

(まぁ、エコーのタイプにもよりますので、厳密にはケースバイケースですが…)

そもそも
なぜ エコーが生まれるのか?

そして
生まれたエコーはなぜ、潜在意識に隠れてしまうのか?

これは

一言で言えばやっぱり
「傷ついたから」なんですよね。

悲しかった

寂しかった

ショックだった

辛かった

とっても嫌だった

孤独だった

怖かった

許せないくらい怒りがあった

…こういう思いや感情は
感じたくないんです。

やっぱりこういうネガティブなものって、
「苦痛」なのですよね。

痛みは、みんなみんな、本能的に、感じたくないです。

知識とか、意識上のレベルで

「どんな感情も全てはありのまま歓迎しよう!
良いも悪いもない!
味わい尽くそう!」

と、したって…
いや、それ、意思の力(意識出来る意識は数%)でやろうとしてる時点で
ほぼ不可能っていうか、
潜在意識の本能(嫌だ!嫌なモノは感じたくない!)には負けるよね…

本当に、無意識に、嫌だと思う暇もないくらい
瞬時に、
ネガティブな感情感覚を、私たちは拒絶しています。

そして私たちは
「それ(ネガティブなエネルギー)」を感じたくないから、
どうするかっていうと
無意識のうちに

「感じない」ようにしたままで
(=フリーズさせたまま)

自分から「切り離す」んです。
(抑圧する、と言っても良い。同じ意味です。)

そして
切り離されたエコーは、ひとりぼっちで、
潜在意識の深い海の中へ……

(うう、ごめんよエコー…
これが、自分自身を痛みから守るための、本能的なシステムなのよ…)

たまに、セラピストさん系の方のブログでも

ネガティブな感情感覚も
「感じきったら良いだけ」「そしたら終わる」

と書いてあったりしますが
(そしてそれはまぁ、身もふたもない真実っちゃ真実なのですが)

いやー
それがなかなか難しいんだよねー。

だから いっぱい エコーちゃんが生まれては
潜在意識に隠れんぼしちゃってるんだよねー。

と、私は思うのです。

(そして、深く傷ついているエコーちゃんほど、
隠れんぼが上手なので、なかなか辿り着けませんが

できれば、ちゃんと見つけてあげて、
念入りにケアして、受け入れて
愛してあげて欲しいです。

切り離されてしまったエコーちゃんを
本来の自分自身に統合するまでは、
エコーちゃんの苦しみは終わらず、
潜在意識の水面下で助けを求めているのですから……)

もし、
自覚出来る範囲に
切り離してしまったエコーが居るのなら

繰り返しになりますが

エコーがそこに居るということは

・過去に深く傷ついた

・その傷から、自分自身を守るために切り離されていた

ということですから

そのエコーには、最大限、優しくしてあげてください。
できれば、無条件の愛を持って、話を聞いてあげてください。

「こんにちは。」

「そこに居たんだね。」

「私を守っていてくれてありがとう。」

「どんな気持ちをそこに持っているの?」

11月22日「親子関係」ショートセミナー

11月22日木曜日 19時〜21時東池袋あうるすぽっとにて。
心の仕組み、苦しみの理由、親との関係が楽になる鍵…
本質的な解決とは?
直接、もっと詳しく知りたい方は、どうぞ♪

ほんの短い時間ですが
ミニセラピー体験タイムも、作る予定です。

☆11月22日(木)の申し込みフォームはこちら☆

(今回の11月のセミナー、ダブル講師の、徳山なおこさんと。
今年の6月の北海道リトリートで^^)

なぜ、エコーは生まれるの?」への2件のフィードバック

  1. 自分は人よりも劣っている、人からは嫌われる。これが私の持ってるエコーだと思う。
    多分勉強しないせいで成績も悪かったのとw,虐めとかに遇ってたからなぁ~と思う。
    原因はわかってるけど、中々根深いねぇ~・・(汗)
    でも、コツコツ努力して来たので、だいぶ精神状態はマシになったと思ってるけど、こんなモノを握りしめてたら、そりゃ生きにくいよねぇ・・(汗)

    • ああ、イジメは原因わかってても根深いよね。
      子供の頃って「学校」が「世界」だもん。
      そこでイジメられてたらエコーも根深いであろう…
      根深い傷を持つエコーに優しくしてあげろよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です