「セッションを受けるのは『弱い人』ではない」

写真は9月16日夜のスカイツリー。
紫色で綺麗でした♪

【セッションを受けるのは『弱い人』ではない】

という、当たり前すぎる話ですが、書いて起きます。

もー、当たり前っちゃー
超!絶!当たり前!!!!
なんだけど

セッションを受けるのは
『弱い人』ではない。

むしろ
「自分と向き合うことを決意した」
「自分の無意識のゾーンを
開いてみる決意をした」
という意味で強い人だと思う。

私のセッションは、
すぐに役立つアドバイスとかは(ほぼ)ない。

(誰がどう見たって
実践的なアドバイスが必要です!
よね????
という方の場合は、例外的に個別に考えますが
アドバイスって……
役に立つ時とそうでない時あるよ……しみじみ)

私のセッションは、
何らかのスペシャルなヒーリングを受けたり
ありがたいメッセージなどを下ろしたりして
感動してパワーアップして
動き出せるようになる!系でもない。

(これは私にスピッと光る能力がないというのもある)

私のセッションで見つけるのは、
【あなた自身】だけ。
出会うのは【あなたの声】だけ。

※ただし、
【あなたさえ知らないあなた自身】
【あなたがずっと
見ないフリしてたあなたの声】、である。

※果てしなく大量に、隠れんぼしとるよ。

私がやっている事は
あなたが、
今まで隠されていたあなた自身と出会う瞬間を
邪魔しない事だけ。

なるべく透明になって
そういう場を作り出すことだけ。

それが何よりもパワフルである事を
自分の体験から知っているからです。

あなたがあなたのままで
丸ごと大丈夫である事を
私自身の体験、感覚から
確信しているからです。

私の外側と内側の
全てなるものが
どんなジャッジもない
愛である事には
いつも、助けられる。

読んでくれて、ありがとう❤️

姪っ子ちゃん画 わたし♪
姪っ子ちゃんの絵大好き♪かわいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です