自己愛の育て方

3D036B64-2D07-40FC-B74E-3114D8F78FC4

最近はもうあまり信じて貰えなくなって来たのですが、

私、昔は、めっちゃくちゃ自分の事大嫌いでした。
大嫌い……というか、
自分の事が、めんどくさくて、めんどくさくて、
ほとほと自分に疲れていました。

ダメな自分が嫌いだから、
仕事も勉強も、努力して頑張る。
けど、元々好きでやってる訳じゃなく……

自分の中の不足感、無価値感、ダメダメ感を
埋めたくて、感じたくなくて、
やっている努力だから、いわゆる、【苦しい努力】な訳です。

(ハートから、やりたくてやってる事は
たしかに努力してると言えばしてるんだけれど、
無理して頑張ってるような感覚は、
なかったりします。 )

でも。ハートの声なんて、封印したまま生きてきた訳ですから、
世間のモノサシでいう
「良い風に思われる自分」になるために、
それを目指して生きていた訳ですから、

その努力は、苦しい努力な訳です。

ねえ!
ほら!
私、頑張ってるでしょう?!

と、身近な人に、賞賛の強要をするんですよね。笑
感謝して貰えないと怒るタイプの努力家でした。
めんどくさいですよね。笑
しかも、無自覚だからタチが悪い。笑

家族や恋人は、
私の内側の不足感を埋めるために生きてる訳じゃないのにね。

ちなみに、今の私が
身近な人にどう振る舞っているかっていうと……笑

「ほめてーーーー!」
「私すごい???すごい???すごいよね??」
「私ってえらくない???」

と、このように振る舞っております。 笑
すみません。
メンタル3歳児です。

ん?

あれ?

家族や恋人は、私を賞賛するために存在してるわけじゃないと
言ってませんでした?

良いんです。笑

2013年に、ロンドンコースに自分を癒しに行ってから
もう四年が過ぎ……

でも、以前と変わらず
私は、
褒められたくて、
認められたくて、
尊敬されたくて、
受け入れられたい
愛されたい
安心したい
ただの人間のままです。

だけど、その時
誰かに何かを求めたくなった時
自分の中で起こっている事に
気づく事が出来ます。

そして、本当の意味で、
私に「それ」を与えてくれる存在は、
「私自身」しか居ないことを、
つくづく、心の底から、知りました。

自己愛って、どう育てたらいいのでしょう?

自己愛って、

自分を愛すること
自分を慈しむこと
自分をゆるすこと
自分を受け入れること
自分を賞賛すること

でも、もしも、昔の私のように、

「こんなダメな私を愛せない」と
自己否定してしまうのなら…………

それは、あなたがダメなせいじゃないって事だけ
覚えておいてください。

生まれつき自分をダメだと信じてる人って、
ほとんど居ません。
よね?笑

ただ生きてきた過程でどこかで傷ついて
そして、「ダメな私」を
信じ込んでしまっているだけだから。

いつからそんな風に思っていたの?
どうしてそんな風に思っているの?
自分のどこを、そんなに否定しているの?

OADのセッションでは、
セラピストの分析、解釈、コメントの、一切ない場所で、
クライアントさんに、自分と出会って向き合っていただきます。

そう、自己愛を育てたいのなら、

まずは、自分を知らないとね。
特に、潜在意識の中に、隠されている自分のことを知らないとね。

100人いたら、100通りの、自分です。
タイプ分けも、カテゴライズも、
分析も、批判もない場所で……

忘れていた自分に出会いに行きましょう♪

3月6日火曜日のショートセミナーでは、
感情解放EFTというセラピーのご紹介をしますが、

何故自己愛を育てるのに、これらセラピーが有効なのかも
お話出来たらと思います!

お待ちしております。

☆お申込みフォームはこちら☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です