わたしの中の ネガティブナルシズムへ

2473E82B-EFBA-4D57-BB45-D497914708A3

ネガティブナルシズム 番外編です。

「ネガティブナルシズム 1」

「ネガティブナルシズム 2」

「ネガティブナルシズム 3」

↑の記事でも、「ネガナルは、タイプです」と書きましたね。

同化しやすいタイプ、思考タイプ、エネルギーに敏感タイプがなりやすい

「ネガティブナルシズム・溝口あゆかさんブログ」より。)

ですので、

原因は、幼少期のトラウマとかじゃなくて、

生 ま れ つ き の タ イ プ で す! 

と。

(だから、諦めましょう、と。)

ネガティブ・ナルシズムの方は、自己否定がベースなので、

当たり前に「こんな自分」を嫌いです。

(でも、バッチリ同化してるんだけどね)

で、

時にはちょっと、客観的に見てみません?

どこかに、

「私は無力だ」

「幸せになる資格はない」

「生きている価値がない」

と、深~~~く信じきっていて、落ち込んでいる人が居たとします。

そしてその人は、毎日毎日、朝から晩まで、

「こんな自分じゃダメだ、こんな自分は大嫌いだ」

と、無意識に、強く自分を責めています。

毎日本当に、気持ちは苦しいです。

だから、当然、

「楽になりたい」

「幸せになりたい」

「もうずっと辛い・・・」

「苦しいのは嫌だ・・・」と思っている。

・・・にもかかわらず

もっと深い潜在意識では、

「私には幸せになる資格はない」

が、真実度100%です。

(そしてこのビリーフを手放す事は出来ませんっ)

と、太くてでっかい

ネガティブなビリーフを握りしめているので、

自分を癒したいと思ってセラピーを受けても、

抵抗感が出て来て解放できません・・・

そうやって、

自分で自分をネガティブな所に閉じ込めている人、

自分が楽になる事を許す事が出来ない人、

自分が幸せになる事を、深い場所で拒んでしまっている人、

その人をもしも、客観的に見たら、

ああ、この人は、とっても傷付いているんだなぁ・・・

という事は、理解出来ると思います。

この、

とっても傷付いている、ネガティブ・ナルシズムの人に、

「お前が私の中に居るせいで、私はずっと苦しいんだよ!」

「そんな否定的な事ばかり考えるのは辞めて、出来ればとっとと消えてくれ!」

「お前が居なければ、私は楽になれるのに!」

と、ベシバシ攻撃しても、上手くいかないです。

そう言われて、素直に消えてくれるわけないだろう、という事は、

想像出来ますよね。

E3236262-46B4-48AA-AB25-4584EA191AB6

なので・・・

楽になる事を、自分に許せないくらい

幸せになる事を、許せないくらい

深く傷ついている自分が居るんだなぁ・・・

こんな自分嫌だ、

変わりたい、でも、変わりたくない、

そう強く思ってる自分が居るんだなぁ・・・

私が、私の中の、ネガティブ・ナルシズムへ

もし言葉をかけてあげるとしたら

排除、否定、叱咤激励の言葉ではなくて

優しい言葉をかけてあげたいなと思います。

理解してあげる言葉

「そんな風に思っていたんだね」

「そんな事を考えていたんだね」

「知らなかったよ」

「教えてくれてありがとう」

存在を認めてあげる言葉

「そこに居たんだね」

「ずっと前から居たんだね」

「今まで気づいてなくってごめんね」

そこにある事を、許してあげる言葉

「そう思っていても良いよ」

「そこに居るのは分かったよ」

「そこに居て良いんだよ」

寄り添ってあげる言葉

「一緒に居るよ」

「何かして欲しいことはある?」

「何か言いたいことはある?」

「ずっとそうしていたんだね」

などなどの、

「Resistant Freedom Therapy Japan(RFT)」
的な声かけをするのが良いんじゃないかなと思います。

(そして、RFT声かけさえもが滑ったとしても、

そのすべりっぷりを受け入れる。どこまでもどこまでも受け入れる。)

「ネガティブナルシズム」溝口あゆかさんブログ

にも書いてありますが、

・・・以下ちょっとコピペ・・・

~~~なんでも受け入れる。自分を受け入れられない自分も受け入れるといった、とにかく過激な受け入れ。

または、過激に降参する。“損している私に降参します。そうなりたくないとか、もうあがきません。損する私をまっとうします”というようにすっかり降参する。

そうすると抵抗がなくなりますので、苦しみもなくなります。

結果的に、ネガティブナルシズムも弱まります。~~~

という訳で、自分の中のネガティブ・ナルシズムへは・・・

レッツ♪過激な受け入れ、なのであります✨

例:

「私は、何をやってもダメだ・・・」

→オッケー、わかった。

とりあえず、今の、そのままで居ようか。

何をやってもダメって思ってるんだね。

良いよ。

何をやっても、本当にダメだったよね!

そう信じてずっと生きてきてたよね!

よーく知ってるよ。

そうやって今までやって来たんだもん。

それで良いんだよ。

ダメなまんまで良いよ〜〜。

「でも、そんなダメな自分、受け入れられない…」

→あぁ、そうなんだね。そりゃ、そうだよね。

受け入れられないのも、当たり前。

そんな自分、嫌だよね〜〜!

嫌で良いよ!受け入れられなくって良い。

自分を嫌っても良い。

大嫌いって思ってても良い。

ダメな自分を受け入れられない私、

そのままそこに居てオッケーだよ。

それが、今の私の中に、たしかに居るんだから・・・。

love you all♥

わたしの中の ネガティブナルシズムへ」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: ネガティブナルシズム 3 | Love your truth  自分への愛

  2. 今まで何をやっても変われない、癒されない原因が分かりました。
    私は完全にネガティブナルシズムです。
    ここから抜け出せる可能性はゼロではないにしても、相当難しそうですね。
    生まれつきの性質に、虐待のあった家庭環境、そして今はパニック障害です。
    何をしても治らない、生まれつきだから。。。
    絶望しかないです。
    今まで色々なセッションにお金をかけてきました。
    もう新たに受けるお金は残っていないです。

    • 「こんにちは。みぃさん。
      読んでくださってありがとうございます。
      ネガナルに、当てはまりましたか?
      もしそうだったら…とても苦しいですよね。
      絶望させる意図は全くなかったのですが、すみません。

      ブログを読んでいただいた事&コメントを拝見しただけですと
      本当にみぃさんがネガナルかどうか判断出来ないところもありますし
      家庭環境にも虐待があったと書かれていますので
      苦しい要因はネガナル以外にもあるかも…というのも、
      前提として…

      「ネガナルは何をしても治らない」という訳ではないです。
      みぃさんも感じていらっしゃる通り、
      ネガナルの方が楽になるまでには、時間はかかりますし、
      生まれつきのタイプ(同化しやすい、自己否定がアイデンティティになりやすい)は
      楽になった後も、性質はそのままあります。が、
      同化する対象が、ポジティブなものにもなっていったり
      自己否定が「ビリーフ」だと、最初は頭の理解であっても
      理解して行く事、
      そこに気付いた事が大きな大きな第一歩です。

      そして、少しずつ同化を剥がしていく事は可能です。
      ご自身に時間をあげて下さいね。

      そして、的の外れたアドバイスかもしれませんし、難しいかもしれませんが、
      みぃさんの「絶望」にも、出来れば受容を。
      「そんな気持ちになるのも当たり前だね、そうだよね、絶望しかない…そう感じたんだね」と、
      徹底的な受容をお勧めします。
      (あ、私が良いと思った事を勝手に書いてるだけなので、これが上手く出来なくても
      やる気になれなくても、ご自分を責めなくても大丈夫です。^^)

    • みぃさん
      追記です!
      私のセラピストの仲間の徳山なおこさんが
      ネガティブナルシズムチェックテストを作成してまして、無料ダウンロード可能にしております。
      https://ameblo.jp/cominghome193/entry-12378589454.html
      ここから
      ダウンロード申込みは
      https://ws.formzu.net/fgen/S4642989/
      こちらから。
      良かったらご参考までに。

      また、なおこさんによると…
      ネガナルじゃない人が
      ネガナルだと思い込んで苦しむ…という事態も、それなりにあるそうです。
      (やはり、セッションなどで直接伺わないとなかなか分からないものです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です