私たちが本当に恐れていることと、本当に求めていること

image

ものすっごい大事な事を、書くね。 
 
私たちニンゲンは、 
恐ろしい出来事が起こる事が怖いんじゃない。 
 
悲しい出来事が起こる事が怖いんじゃない。 
 
傷つけられる事が怖いんじゃない。    
  
その時に感じる「怖さ」や「悲しみ」や「痛み」を、 
【感じる事】が大大大っ嫌いなの。 
 
 
「その出来事」よりも、 
その時に味わうであろう 
「自分の強いネガティブな感情・感覚」 
を、恐れてるんだよ。 
   
本当に。 
   
 
ある意味で、滑稽なんだけど、本当にそうなの。 
  
 
そして、欲しいものも同じでね  
 
例えば、お金が欲しい、 
恋人が欲しい、
結婚したい、 
子供が欲しい、 
あれがしたい、 
こうであってほしい、 
こうなりたい、 
 
全て、本当の本当は、 
「その出来事」よりも 
その時に味わうであろう 
「強いポジティブな感情・感覚」 
を、求めてるんだよ。  
 
マジでそうなんですよ・・・ 
 
それでね、 
私が今日言いたかったことは、 
最も素晴らしいものと、
最も怖いものは、同じで、 
常に自分の内側にあるって事です。 
  
だから 
今すぐ史上最強に最高に幸せな自分になる事も出来るし 
今すぐ過去最低に不幸な自分になる事も出来る。 
こわいね。笑 
そして、面白いよね。 

人生劇場ラララー

「facebookでの幸せアピールを見ると疲れる」

朝の光とピンクのバラ

継続セッションを受けて下さっていたKさんのご感想です。
 


 
 

「セッションのテーマは何でしたか?」
特定の友人のfacebookでの幸せアピールを
見ると疲れる。
 

  「セッションを受けて、気づいた事、理解出来た事、感じた事など」
友人が幸せアピールするのは「いいふうに思われたい」、 
それって、私が周りに対して思っていることだなぁとドキっとしました。

置いていかれる、離れていくって思いは
学生時代、絶交する事になってしまった友人からのものと思ったのですが、 
セッション後にもっと以前にその思いを感じていた事を
思い出しました。
自己ワークしてみます^ ^

大人になってから縁が切れてしまった友人の気持ち。 
頭では理解してましたが、このセッションを受けて、腑に落ちました。

 
「セッション後に、何か変化はありますか?」
幸せアピール、気になる事もあれば、気にならない時もある感じです。

ビックリしたのは、学生時代絶交した友人を
次の日に偶然スーパーで見かけたことです!!!
もちろん、話しかけたりはしていないのですが(^^;; 
 
10年以上、いや、もっと?会う事は
なかったのに、このタイミングって事に
凄く驚き1人興奮してしまいました。
 
以前は見かけるだけでドキッとしてたのが、
ほぼそれがなかったです^ ^

 
「継続コースを終えられてのご意見、ご感想など」

体験含め計11回、本当にありがとうございました☆
途中入院でご迷惑をおかけしました(^^;;
 
(ちえ注:パニックとは別の体調の問題で少し入院なさっていました。) 
 
退院後から、メキメキと癒されていったような
気がします^ ^
 
気づけば、あれ?あれ?って事がたくさんあります。
 
今までは、パニックを治さねば!の思いが
強かったんですが、パニックもあっても良いと
思えるようになったのは大きな変化です。
 
予期不安もほぼなくなって、毎日が
過ごしやすくなりました。
 
不安があって当たり前だったので、不安を考えないで良い毎日が凄く楽です^ ^
 
不安が出てきたら、今まではなかった事にしていましたが、 
私にはトントンがあると思えるようになりました☆
 
他にも色々ありますが♡
本当にありがとうございました!!! 


 

怖いものが怖くなくなって行ったり、 
無理だと思っていたことが出来るようになって行ったり、 
 
少しずつ、少しずつ、でも確実な変化・変容を見せていただき 
私は毎回、嬉しくなっていました♪

Kさん、ありがとうございます。

「私にはトントンがある」私もこう思っています。笑 
仲間が増えて嬉しいです。

これからもよろしくお願いします♪ 

「大好きな友人の旦那さんが苦手」

黄色のバラとラナリア

 
継続セッションを受けて下さってたSさんのご感想です。


「セッションのテーマは何でしたか?」

大好きな友人の旦那さんが苦手。
2人きりになると何を話したら良いか分からなくて、気まづい。

「セッションで気づいた事、理解出来た事、感じた事などご自由にお書きください。」

私はその友人が大好きだからこそ、余計その旦那さんのことも 
「好きにならなければ!」と思って、力が入り過ぎていたことに気付きました。
 
留学していた時のアメリカでのファミリー的存在だったので、 
彼のことをもっと好きになって打ち解ければ、 
よりあの素敵なファミリーの一員になれるとゆう気持ちがあったのだと思います。

それだけではなく、その当時の自分は、 
留学先のアメリカ人からしたら「ウブな日本人の女の子」というセルフイメージがあり、 
言語のコンプレックスもあるので対等な感じがしなかったのも、 
居心地の悪さに繋がっていたことに気づきました。
 
(ウブな異国の女の子としてケアしてもらえるというメリットもあったから、 
そうしていたんだと今は思いますf^_^;)

あと、彼とは何の共通点もないから話すことがないと思っていたけれど、 
セッションを進めていくうちに、彼が私にしてくれた優しいことを思い出し、 
久しぶりに会ったら話したいこともあるなぁと暖かい気持ちが湧いてきました。

「セッション後に、何か変化はありますか?」

セッション後にしっかりと、私はあの時の私とは違うし、 
堂々としていてリラックスした感じを焼き付けていきました。

旅行後にまた感想を送ります。

→で、この下が旅行後の感想です^^ 
 

友人の旦那さんに会った時、全然大丈夫でした~!
彼と息子くんが迎えに来てくれたんだけど、久しぶりだったから
旦那さんはすごいハグ&キスの嵐でした(笑)。
その歓迎に私も感動しちゃって、泣きそうになりました。

「うぶな日本人の女の子」というイメージもなく、滞在中はリラックスして、
友人たちとも彼とも、対等に話せたことが、自分でも自分の変化を
感じてびっくりしました。
 
 

「継続コースを終えられてのご感想などあればお願いいたします」

千恵さんの安定感、セラピーの引き出しの多さと経験から、 
毎回気づきが沢山あるセッションでした(*^^*)
 
毎回異なるテーマになったんですが、テーマに関わらずいつも 
安心感のあるホールド力で寄り添っていただいたことに、とても助けられました。 

 


 

Sさんありがとうございました♡ 
毎回、素直に、オープンに自分に向き合うSさんの姿に 
私も励まされ、感動し、学びをいただいた継続コースでした。

「母との関係が、良くなりました」

img_7688

まつかわちえです。
今回は、継続コースを受けて下さった方のご感想を頂きましたので、
ご紹介します♪

(以下、ご本人の了承を得て掲載しております。)

セッション継続コースありがとうございました。

”今回の(セッションの)テーマは”: 

左目が開かない。
➡ 自分がしたいこと後回しにして、別の事してる時,よく起こる。

”セッションで気付いた事、理解したこと、感じたことは”

母に一番したいことさせてもらえなかった記憶がうかんできた。(3つ)

これを、松川さんに聞いてもらいたい、
この場で一緒に取り組んでもらいたい気持ちが出てきた。

松川さんは、もっと違う方向にもって行かれようとされてたが、
今回最後のセッションなので、このことどうしても解決したいと思い、こっちにしてもらった。

おかげで、今その思い出の場面がストンと抜けて、解放されてます。

嫌な気持ちが溶けました。

松川さんが、”◯◯さんがお母さんのパワーを同じくらいになったと想像して!” 
と言われた時、
母に怯えず、なんでもwinwinの関係で提案できることができた。

今までの、屈辱感がとれた。

わたしはできると、感じた。 
パワーをもらいました。

”セッション後何か変化があったか?”

無力感が克服できた。

日常の小さなことでも、できないと思うと、最初から諦めること多かったが、やってみようと思うようになった。

ex.) 毎回脳ヨガに行く時、自分の希望到着時間より5分遅れて着く。
➡ 遅れるパターンを冷静に分析し、解決策を立てた。

”今日は何時何分に着く。”と意志を持って行動してみた。➡今までできなかったのに、できるようになった。
➡ できた! 自信になった 
➡ 自分への無力感、一つ克服。

➡次の課題もやってみようと思うようになった。

今まで意志をもって何にでもやってこなかったなと思った。 状況のせいにしていた。 
諦めの気持ちが強かった。

意志を持つこと大事。

自分はどうしたいか? きいてみるようになった。
自己尊重できるようになった。

”継続コースを受けてみての感想”

私にとっての大きな課題、母との関係がよくなった。

母を一人の人間として、母の人生を眺めたりできたので、
母への怒り、憎しみが不思議となくなった。
許せるようになった。

母と居れる、残り僅かであろう人生、いい思い出作りをしたいと思うようになった。

視点が、過去から、未来に向かってるのがわかる。

怒り憎しみが手放せると、私が楽です。

自分が好きになれます。

9月11日、母の87歳の誕生日、実家にお祝いに行きました。

母と二人きりで3時間過ごしました。

話の成り行きで、初めて告白できました。
”私は、母が大好きだった。だから、母さんが妹に関心が移って寂しかった。 
何にも言わなかったけど、妹がうらやましかった。

だから、母さんから妹を可愛がれって言われても、かわいくなかった。
嫌いだった。”

母が生きてる間に、言えてよかったのです。 私は母さんが好きだった こと言いたかったです。

母は涙がうるんでました。

”松川さんに、メッセージ”

本当にお世話になりました。

こんないい展開になるとは、思っていませんでした。

”継続コースを受けられるとずいぶん取れますよ、
楽になりますよ。”と
最初の時に言っていただき、それが、心に響き受けることにしました。

受けてよかったです。

ありがとうございました。

(以上です。)

この方は、最初は単発のセッションを受けて下さったのです。

一回のセッションでも、ある程度スッキリしたと、効果を感じて下さったのですが、
やはりお母さまとの関係は、全ての子どもにとって、
大きなテーマですよね。

という事で、継続コースをお勧めしました。

素敵なフィードバックで、私もパワーを頂きました!

ありがとうございます。

「もう、別人だと思います(笑)」

image

5回の継続セッションの最終回に、 
「マトリックス・リバーシング」を受けて下さったKさんのご感想です♪
 
掲載許可いただいてます。ありがとうございます♡

マトリックス・リバーシングとは。。。
簡単に言うと、もう一度、(自分が)お母さんの胎内から生まれ直すセッション、です。

私たちは大なり小なりトラウマって持っています。

特に、「出生」って人生で初の超大きな出来事ですから、
赤ちゃんってとても優しいし、
とても敏感なのでね、 

お母さんの不安を丸ごと引き受けてたりとか
おじいちゃんやおばあちゃんの怒りを感じ取ってたりとか

あとほら、そもそも 
「この世に生まれる」事に、不安や怖さを持って生まれてくる赤ちゃんもいるんですよね。 

(かくいう私もバッチリこのタイプでしたし。笑)

以下、マトリックスリインプリンティングHPより。

「リバーシングはバーストラウマを癒すためのテクニックです。

出産は、赤ちゃんにとってもママにとっても強烈な痛みが伴うトラウマ体験の1つ。
出生時に感じた不安や痛み、恐怖感が根深いビリーフとなり
その不安感が生きるベースになってしまうこともあります。

リバーシングでは十分に不安や恐怖を癒したあと、
リラックスした状態でこの世に誕生したイメージを強めていきます。

リバーシングは原因不明の不安などにとても効果的です。
自己信頼が増し、生きやすさへつながるセラピーです。」

という訳で、以下、受けていただいたKさんのご感想です。
(Kさんは、5回の継続セッションの5回目にリバーシングセラピーを受けて頂きました)


あれから母に何度か会って話してるんだけど、 
今までに心の奥底で引っかかってた小骨みたいなのが全くなかった!
 
今までのセッションでも愛されてることは感じられるようになっていたけど、 
てんこ盛りで愛されているという状態での母の行為 
(ごはんてんこもりつくるとか、私の好物ばっかり並ぶとか)が 
素直に喜べてる自分がいます。
 
 
今目の前にいる母だけじゃなく、母という一人の人間を愛せるように受け入れられるようになったんだな 
って思ってます。
 
今までよりも素直に話せるし、大きな存在として感じることができてます。
私も母のようになりたいし、母を尊敬することができてます。
 
今までも尊敬はしてたけど
どこか受け入れられない部分があって、ピュアに受け取れてるんですよね。
 
母の気持ちを考えたことはなんどもあったけど、こんなにスムーズに気づかなかった部分まで 
母の気持ちがわかったのはこのセッションを受けたからに違いないですね。
 
最後のあと一歩が乗り越えられない時に、とってもいいと思います。

image
 

5回を通して
もう、別人だと思います(笑)
 
こんなに感情が安定し、ぶれる事もなく、自分らしく生きることができるなんて思ってなかった。
 
落ち込むことが無いわけじゃないけど、明らかに浅いし、サイクルもゆっくり。
 
大げさかもしれないけど、5回かけるからこその意味はちゃんとあって、 
回を重ねるごとに変化量が大きくなっていきました。
最後のセッションに相談することが無いなーってなるほどスッキリできたことに驚きでした。
 
自分を整えて、しなやかな安定と安心が欲しいと感じている方に 
ぜひ5回のセッションをおススメしたいです。
 
ちえちゃん、ありがとうございました。 


Kさんは、ものすごく素直に正直に自分に向き合って下さったからこその、
何回も何回も訪れた、心の脱皮!でした。

心が軽やかになって、ますますお母さんの事を好きになっていける、
リバーシングは私も、ホント~~~~に大好きなセラピーです。

ありがとうございました♪

セッションの後は、現実にも不思議な事が沢山起こる事が多いです。
あなたも自分の潜在意識に一緒に向き合ってみませんか?

☆個人セッションのお申込みはこちらから☆

ストーリーから自由になる

花人間_0896-2

私がどんなストーリーを信じているのか
あなたがどんなストーリーを信じているのか
どんな人生の物語を生きるのかは自由だ♡

どんなに美しいストーリーでも
どんなに理路整然としていても
どんなに説得力があってもね

【これこそが真実】と歌う人を見ると
実は私は、
「それはあなたの物語だ。」と思う。笑

ごめんね。
あ、「信じてない」とか
「白けている」わけじゃないんだよ。

何かに美しい意味を持たせようとする時
それはその美しい物語の中で生きるという選択です。

私もまた当然ながら
「ワタシ物語」を生きている。

私は女性で

私はセラピストで

私は長女で・・・

みたいな物語と同化して生きている。

だけど、そこからさえ自由で
全てから自由で

全てと一体であり
全部をわかっていて 全部を見つめていて
全部を愛している そのスペースに

ほんとうは最初からずっと
すべてを明け渡している事を

そっと思い出しながら行こう♪

あなたのはまり込んでいるストーリーが
もしも苦しいものなら

一緒に真実を紐解いてみませんか?^^

☆セッションメニューはこちらから☆

「セッション受けた後がつらい!」

朝の光とピンクのバラ

3回のモニターセッションを受けて下さった方の振り返りをシェアします♪
(掲載許可いただいております。ありがとうございます!) 


 

「今回のテーマ」

セッション受けた後がつらい!
次回セッションまで苦しいのは正直しんどい!
何故なんだろう?どうしたらいいんだろう?

(ちえ注:セッションで、その時のテーマが解決すると、 
その下に眠っていたもっと大きなテーマが浮上してきて、苦しくなる事が 
あるあるですよね。。。。^^笑) 

「セッションで気づいた事、理解出来た事、感じた事など」

正直な気持ちだけを話しているつもりだったけど、
ちょっと気持ちの上で距離感があったのが分かった。

「こんなこと言って良いのかな?コレ言っちゃーおしまいよね?!」
と考えて言わずにいて、クリアになってない部分があったせいで
核心を避けた話になっていたと思った。

言葉にしにくい事、
言ったら負けな気がする事、
警戒してるがゆえに言えない事、
そもそも自分で把握してなくて説明できない事、

そういうモノがあるんだ、っていう事だけを伝えただけでも
違ったと思う。ちょっと後悔。

***

今回はそこを明らかにして、さらに

つらいと感じたときに、(つらい内容を特定したり説明しなくても)
自分自身でこういう対処をするといいよ!

というアドバイスをもらったので、
セッションの中でちえさんにリードしてもらいながら
色んなパターンで対処する練習を出来たのが良かった。

 
(ちえ注:この時は通常のセッションを私が行う、というよりは、 
セッションで私がやっている事とやり方をセルフワークのレベルですが 
実際のご本人のテーマを扱いながらお伝えしました。)
 
自分である程度対処できる、
苦しい事があっても、何とか出来ると分かったので
安心できた。

「セッション後に何か変化はありますか?」

●一番劇的だった変化●
不眠気味で、睡眠薬と精神安定剤をずっと服用していたが、
飲まなくてよくなった!

セッションからしばらくして、薬が効きすぎているような気がして
体調がちょうどよくなるまで少しずつ減らしてみたら、1週間くらいでゼロになりました(笑)。

通院していたクリニックで相談したところ、
「じゃあ飲まなくても大丈夫ですね~。
もし若干不眠気味っていう時がまた出てきたら、
内科とかで処方できるくらいの弱さの睡眠薬で充分ですから。」
ということで、月一回のクリニック通いが無くなった。
非常に楽ちん。

元々は、会社を休職たり退職するくらいの鬱を患っていたので、
鬱関係の薬をお医者さんから「無くて大丈夫」と言われたのがびっくり。
(前の病院では「鬱とは一生の付き合いになりますよ」と言われていた。)

鬱は完治しないんですよね?薬続けなくて本当に大丈夫ですか?
としつこく聞いたら
「大丈夫ですよ。え、だって大丈夫でしょう?」
と当然のように言われて笑ってしまった。

4か月間、セッション3回で鬱完治、とかいうと語弊ありそうですが。
数年間、ずっと通院してつきあってきた中で
「最後の最後は、結局は自分次第だろうな。」と感じてきたので
この【 最後のもう一歩 】を超える方法がやっとわかった、って感覚です。

セッションをしてくれる「カウンセラー」さんとか「ヒーラー」さんを
すごいすごい!って絶賛するのって個人的にすごく嫌なんですが。
(一歩間違うと盲信とかになりそうなのが嫌w)

3回、ちえさんのセッションを受けて、その後の変化を観察して、
結果にすごく納得して満足しています。
素直に「すげぇな・・・!」と思います。

自分一人で、例えば独学とかで出来るかっていったら永遠に不可能だったと思います。
私は警戒心が強くて理屈っぽいので、
状態を正確に把握するのも、対処法を理解させて納得させるのも大変だったろうなぁ。

対症療法としても
再発予防としても

自分で自分をケアして
無理させないような仕組みを作れたっていうのがありがたいです。

「何かメッセージなどありましたら」

ちえさんへのメッセージではなく、
受けようかな、と思ってる方へのメッセージですが。

セッション的なものを受けて、その時は気持ちが軽くなったり明るくなったけど
またしばらくすると沈んでくる、前よりもっと苦しく感じる、
もう向き合うの嫌だ・・・という時もあると思います。

というか、私はこれまで何を受けても何をやっても、ずっとそうでした。

楽になったり、苦しくなったりの繰り返しでした。

自分のここまでの経過を見ていて
必要なだけの時間がかかるもんなんだろうな、と思ったし
それは「来月までにひとつヨロシク」みたいに前倒しできない、
面倒なもんだなとも感じてきました。

でも必要なだけの時間をかけて、
自分が「なるほどね、こういう事ね」と納得出来たら
拍子抜けするくらいに簡単に変わるもんなんだなとわかりました。

それまではきっと、自分のコンパスやら定規やらがちょっとズレていたのです。
でもパッと見、正しそうに見えるし、誰からも見えない部分だから直しようがなかったのです。
地図のない場所を、手探りで歩いて自分で軌道修正していくしかなかったのです、私は。

で、その軌道修正の仕方を教えられる人っていうのがあんまりいなくて。
ズレを割り出し方、自分でコンパスを修正する方法を教えてもらったら
後は自分で出来るようになったのです。

そうしたら、何をやっても空回りする苦しさ、から解放されました。
歩けば歩くほど、考えれば考えるほど、全部自分の血肉になって蓄積されていく感覚です。

「同じところをずっとグルグル回っている。これからもずっとこうなんだろうか?」
という将来への不安が無くなって、

「これからも、まぁ何かしら起きていくだろうけど、多分自分で何とか出来るでしょう。」
という安心感に変わりました。

自分を信頼できるようになったって事なんでしょうか。

頑張っても頑張っても上手く行かなくて、
これでいいのかわからなくてずっと苦しいという人は、
私と同じような「わかりにくいズレ」を抱えてるのかもと思います。

これじゃダメだ、このままじゃどんどんダメになる、と思って
つい頑張りすぎて苦しくなるのかな、と。

あなたが悪いんじゃないよ、おかしいわけでもないよ、
それは単にズレのせいだよ、とお伝えしたいです。

ズレの修正の仕方を覚えるだけで、生き方がすごく簡単になるし
頑張りが報われるので、自分のやってる事に自信が持てると思います。

真剣に取り組んだ事も、鼻歌まじりに楽しんでやってみた事も、
全部積み重なって、蓄積されて、人生を豊かにしてくれるようになるので、

何をやっても楽しくなるし、大変な事態が起きても
そこから何かを得る、成長する、っていうのが出来るようになる気がします。

なので、ズレは絶対直した方がラクになるし、幸せになるし、自分も周りもすごく良くなる。
ズレは、苦しさやつらさを感じているときに、見つけやすくなります。
何の問題もなければ、ズレを特定するのは難しいから。

だから、もし今苦しかったり、モヤモヤと言葉にしにくい生き難さを感じているなら
幸せになる、というかラクになるチャンスなんだと思います。

ちえさんがズレの直し方を教えてくれるんで、ちょっと試しに話を聞いてもらうといいと思います。
ズレてるがゆえに、最初よくわかんないかもしれないですけど、
3回くらいやってれば、何かしらは手応え感じると思います。

なんか長くなってごめんなさい。
読んでくれてありがとうございます。


 

「セッションを受けた後が苦しい!」と思ってたのにも関わらず、 
3回目のセッションに来て下さって、ありがとうございました♡
 
(苦しいからやめる!って2回でやめてしまってたら・・・と思うと^^;)

そうそう、苦しいとか、モヤモヤしてるというのは、
楽になるチャンス!なんですよね!!激しく同意です!笑 
 
今はとっても苦しくて、なんでこんななんだろう、嫌だ、と思っているかもしれないけれど 
その苦しみは、 
自分が本当の意味でラクになる方向を「こっちじゃないんだよ~」と教えてくれてるサインです。
 
ラクになっちゃいましょう。 
そうすれば、ああ、悪いモノじゃなかったよねって、自然に思えます。

EFTは宝物

中禅寺湖

今日(あ、もう昨日)は、
EFTプラクティショナーコースのアシスタントに伺いました♡
 
心に残ったシーンハイライト☆
講師の小貫淳子さんがおっしゃった

「今ここで泣いて良いですよ!」 って言われたら、泣けますか?

っていうクエスチョン。

 
・・・皆さんはどうでしょうか?
ちなみに、すぐ泣くと評判(?)の、私ですら(笑)、
「泣いて良いよ!」って言われても、そんなにすぐには泣けないと思います。笑
 
 
または、「怒り」って、普段の生活の中で、
思う存分、自由に表現していますか?
おそらく、そうじゃない人が多いでしょう。
 
だって、

オトナだから

母親だから

長女だから

もっと大変な人が居るから・・・

みっともないから・・・

恥ずかしいから・・・

周りをビックリさせちゃうから・・・

私はまだ恵まれている方だから・・・

このくらい皆我慢しているから・・・

そんな風に、押し込めてしまっていた
「感情」を、外に出してあげましょう。
自然のエネルギーの流れに戻して
流してあげましょう。
 
それは
今までずっと知らなかったこと
 
相手を許す訳じゃなくて
ただ私の気持ちを大事にしてあげること。
 
相手を責める訳でもなくて
ただ私の、本当の気持ちを
誰よりもずっと一緒に居る
私自身が聞いてあげる行為♡
 
EFTって、そういうセラピーなんですよね♪
改めて、大好きな大好きなセラピーだなぁ!!
そして、最後にマコちゃんが言ってた
「ちょっと良い事言います!」 もスンゴク良かった♪

「何か辛い事があっても、このツールがある。
私は大丈夫なんだ、と思える事が、
それだけで助けになる。」
 
はい、
メルマガにはチラッと書きましたが
家族の病気が分かってから、一か月ちょっと・・・毎日それを実感しております。笑

近しい家族の弱っている姿を見ると
勿論、悲しい感情が出てきます。
 
悲しみは、止めどなく湧いてくる。けれど、
 
悲しみを、
忌むべき嫌な感情として扱うのではなくて
 
感じてはいけないものとして抑圧するのではなくて
 
適切な時と場所を確保して
私はそれを
愛から生まれる暖かい涙にして
(それは悲しみの本来の姿なんだけど )
流していく事が出来る。
 
悲しみが溢れてくる事は
愛があるからで、
ものすごく自然な事だと、受け入れる事が出来る。
 
思いっきり悲しむことを、自分に許す事が出来る。 
悲しみも 愛だから。
 
溜め込まなくて済んでいるのは
EFTがあるからだなぁ・・・
そう思います。 
 
ありがとう。

「人が怖い、自分を認めたい」

白い花の贈り物

セッションを受けて下さったHさんからの振り返りをシェア致します♪
(掲載許可ありがとうございます^^)


「今回のテーマ」
人が怖いという思いをなくしたい。
自分を認めたい。

「セッションで理解出来たこと、気づいたこと、感じたことなど」

人生で私が一番恐れてることが、「嫌われること」なのに、 
認めてもらえない、理解されない、無視される 嫌われる、等々のことを、 
母との関係でそれが普通だったので、 
自分でそれを人にされるのは当たり前だと受け入れていたという、 
自分でもまさかと思う気づきでした。
 
この気づきは大きかったです。

小さい頃の、母との事はまだ、抵抗が強いなぁと感じました。 
(以前はただ、集中できなくイメージしづらいとだけと思ってたのですが)
 
母との事も、現実の人間関係のトラブルも、半ば投げやりになっていたので、 
話は飛ぶわ、いきなり出た思いを話したりしてしまいましたが、 
 
それをすべて松川さんは肯定して受け止めて下さってるのがわかりました。
それが嬉しかったです。
 
間違いをおこしたら、一旦それが起こってしまったらもう消せない。 
どこにいても何をしてもそれが心から消えない。
引越ししてからここでの辛い事はばかりで、この地が人が嫌い、怖い。
誰もこの気持ちを分かってくれない。 
 
と、書いてても重いのですが^_^気づかないふりをしていたんだなと思いました。

自分を愛する のが分からなくて、本を読んだり、色々カウンセリングも受けましたが、 
どうしても自分が冷めてしまったりしていました。

今回は、松川さんはとても自然に声をかけてくださってるのに、 
とてもモヤモヤして 
松川さんのようにどうして自分に声をかけてあげられないんだろう?と思った所から、
慣れてないんだ→優しくされる事も→大切に扱われることも→嫌われるのはいつものこと
と、つながりました。

あと、「過剰に緊張してしまう」ことに、 
松川さんはフォーカスして、よく聞いて下さいました。 
感じてると、どんどん息苦しくなるので苦しかったのですが、
 
私は緊張する、してしまうというのを、 
人に気づかれたくない 言いたくない と思っていた事に気付きました。

「セッション後に何か変化はありますか?」

まだ、数時間後ですが、
なんだかスッキリしてます。
かなり腑に落ちました。

今まで、あきらめたり、もう、完了したと勘違いしたりして、 
何度もセッションを色んな所で受けましたが、 
今回は何かを変えたいよりも、 
小さい頃の私の気持ちを知りたい、分かってあげたいという思いで、続けられそうです。
  


Hさん、ありがとうございます♡
そうですね。

何かを変えたいよりも、
小さい頃の自分の気持ちを分かってあげたい
最高に素敵なセッション動機ですね^^

ちえチャンネル第3回 豊岡那旺さん

image

↑こちらの凛々しいお姿は、豊岡那旺さんが、フォーカシングのセミナーをやってる所です♪

ふふふ、私はアシスタントで参加してきました。
素晴らしいセミナーでした!

と、こんな風に那旺さんといえば、
私を始め多くの人が、普段から尊敬し敬愛し
興味深く観察…あ、違った後ろ姿を追いかけてるステキな先輩です。

そんな那旺さんに、なんと!
ちえチャンネルの動画のゲストに来ていただきました♪

☆ちえチャンネル第3回豊岡那旺さんゲスト☆

↑リンク先はyoutubeの動画です♡

約30分の動画です。

魔法使い、那旺さんに気になるアレコレ質問したりしてます。
お時間のある方は是非ご覧ください!!