よくあるQ&A

不安だらけのクライアント、イラスト

「カウンセリングってどんな感じ?」 
  
「すっごくお金かかるんでしょ?」  
  
「一回じゃ効果ないよね?」 
 
「話したくない事も聞かれるよね?」 
  
「思い出してもう一回グチャグチャになるんでしょ?」  
  

などなど、良くご質問いただくので・・・ 
私なりの回答です。  

気軽でOK♪のイラスト
 
まず。 
Q:「カウンセリングってどんな感じ?」 
 
 
A:「何でも話せる人にちょっと話を聞いてもらおう」 
っていう感じで、
カウンセリング・セッションには、気軽に来て下さってOKです♪
      
  
Q:「すっごくお金かかるんでしょ?」 
   
A:「私自身は、現在無料でのセッションはしていないので、 
お金をいただいています。」 
☆価格の詳細はメニューページへ☆ 
 
 
高い!と思う方が居るのも理解しています。 
 
そんなに出せない・・・という場合は、 
 
他の価格帯のセラピストさんを探すか 
役に立ちそうな本を読んだり、 
自分で自己ワークしたりしてみるのをおススメします。 
 
(素晴らしい本やワークもたくさんあるので。 
これはまた別に紹介しますね。) 
  
  
不安だらけのクライアント、イラスト

Q:「1回じゃ効果ないよね・・・?」 
 
セラピスト。OKですよーのイラスト  

A:「1回目から手応えを感じる方もいらっしゃいますし、
そうでない方もいらっしゃいます。」
 
これ、ダメな回答だというのは理解してますが、
本当にそうなんだから仕方ない・・・。 
 
1回目のセッション終了時に、 
ものすごく解放感とか手応えなどを感じてくださる方もいらっしゃいますし、
「それほど大きな気づきや感覚はなかった」 
という方もいらっしゃると思います。
 
 

  

扱うテーマ 
ご本人の状態(向き合う覚悟とか心の準備など)
私との信頼関係
 
などなどにも大きく左右されます。  
 
やはり、何年も、あるいは、何十年も抱えてきた問題を、
1回のセッションで解放するのは無理がありますし、 
 
頭では「解放したい!」と思っていても、 
心の深い部分では「手放すのが怖い」と思っていたりすると、 
時間がかかります。 
 
個人的には、5回コースを3~5か月ほどかけて続けて受けていただくと、
それなりに変化があるなぁと思っています。 
 
(で、5回コースと10回コースを作りました) 
 
 
不安だらけのクライアント、イラスト 
 
Q:「思い出してもう1回グチャグチャになるんだよね?」 
  

A:「必ずそうなるわけではありませんし、 
グチャグチャのまま放置する事はありえません。」 
 
セラピスト。OKですよーのイラスト

思い出したくない場合は、 
思い出したくない気持ちにまず寄り添います。 
 
思い出したくない「理由」があると思うので、 
 
思い出そうとすると怖い、とか
思い出そうとすると悲しい、とか
 
原因そのものに、いきなり切り込むのではなく、
その周辺の感情から少しずつ解放していきます。 
  
そうする事によって、
少しずつ、思い出しても大丈夫な状態を作っていきます。 

また、グチャグチャな状態のまま帰すという事は決してしません。 
 
 
不安だらけのクライアント、イラスト 

Q:「セラピストさんを、信頼してないと話せないし、
信頼したらしたで、 
 
今度はその信頼したセラピストさんに嫌われるのが怖くて 
ドロドロした事なんか話せない気がするんですが・・・」 
 
 
A:「セッションでどんなお話が出て来ても、 
その内容で嫌いになる事はありません。」 
 
セラピスト。OKですよーのイラスト 
 
ありとあらゆる感情を持つのが人間という存在の特性です。 
 
明るい話題なら誰にでも話せると思いますが、 
  

誰かを憎んでいて苦しい、
誰かを殺したいぐらい怒りがある、 
誰かが妬ましい、 
もう死にたいぐらい辛い、 
などなど、 
  
   
一般的には、人に言えない感情を抱く事で苦しくなって 
セッションに行くという事が多いと思います。 
  
 
クライアントさんから、
どんな感情やどんなモノが出て来ても大丈夫なように、 
勉強&訓練&準備をしてセッションに臨みますので、 
  
 
「こんな事を言ったら、酷い人間だと思われる」 
「こんな事を言ったら、失礼なヤツだと思われる」 
「こんな事を言ったら、嫌われる」 
「こんな事を言ったら、呆れられる」  
 
などの、余計な心配はせず、 
なんでも打ち明けてくださいね。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>