「特定のタイプへの恐怖、いつもある不安」

img_8384

セッションを受けて下さっているTさんからのご感想をシェアします。
(掲載許可頂いております。ありがとうございます♪)

「セッションのテーマ」
特定のタイプの人への恐怖、いつもある不安。

「セッションで気づいた事、感じた事など」

調子に乗ったり、嬉しいとか、全身で喜びを表現したら、怒られる、
一気に落とされる、ダメ、いけないんだ、という記憶。
嬉しいのに喜ばないって、幸せを感じたらいけないって、
辛い思い込みだなぁと思ったら、自分で泣けてきました。

「セッション後の変化」
直後は泣いてスッキリしたからか、清々しい気持ちでした。
ジワジワと松川さんに分かってもらえたという嬉しさが込み上げてきました。

ADHDだという事をそのまま受けとめて下さった事が何より嬉しかったです。
周囲の人にはなかなか理解して貰えなかったので。
今まで、悩んでいた事のほとんどが、ADHDに繋がると分かって、
何故か私自身ホッとしたのですが、「感情」に関しては…

私は人の痛みが分かる人間だと自分で思っていたので…
でも、分かっていなかったんだなぁ(⌒-⌒; )
と、妙に納得しました。
感情の大切さが分かりませんでした。

もう、他人や状況の変化には期待せず、
純粋に自分の感情(?がまだ分からないので)
松川さんの教えてくれた通り、身体の感覚に気づくワークをしてみようと思います。
ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

ご感想は以上です。

Tさん、ありがとうございます(^^)
これからもよろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>