「母との関係が、良くなりました」

img_7688

まつかわちえです。
今回は、継続コースを受けて下さった方のご感想を頂きましたので、
ご紹介します♪

(以下、ご本人の了承を得て掲載しております。)

セッション継続コースありがとうございました。

”今回の(セッションの)テーマは”: 

左目が開かない。
➡ 自分がしたいこと後回しにして、別の事してる時,よく起こる。

”セッションで気付いた事、理解したこと、感じたことは”

母に一番したいことさせてもらえなかった記憶がうかんできた。(3つ)

これを、松川さんに聞いてもらいたい、
この場で一緒に取り組んでもらいたい気持ちが出てきた。

松川さんは、もっと違う方向にもって行かれようとされてたが、
今回最後のセッションなので、このことどうしても解決したいと思い、こっちにしてもらった。

おかげで、今その思い出の場面がストンと抜けて、解放されてます。

嫌な気持ちが溶けました。

松川さんが、”◯◯さんがお母さんのパワーを同じくらいになったと想像して!” 
と言われた時、
母に怯えず、なんでもwinwinの関係で提案できることができた。

今までの、屈辱感がとれた。

わたしはできると、感じた。 
パワーをもらいました。

”セッション後何か変化があったか?”

無力感が克服できた。

日常の小さなことでも、できないと思うと、最初から諦めること多かったが、やってみようと思うようになった。

ex.) 毎回脳ヨガに行く時、自分の希望到着時間より5分遅れて着く。
➡ 遅れるパターンを冷静に分析し、解決策を立てた。

”今日は何時何分に着く。”と意志を持って行動してみた。➡今までできなかったのに、できるようになった。
➡ できた! 自信になった 
➡ 自分への無力感、一つ克服。

➡次の課題もやってみようと思うようになった。

今まで意志をもって何にでもやってこなかったなと思った。 状況のせいにしていた。 
諦めの気持ちが強かった。

意志を持つこと大事。

自分はどうしたいか? きいてみるようになった。
自己尊重できるようになった。

”継続コースを受けてみての感想”

私にとっての大きな課題、母との関係がよくなった。

母を一人の人間として、母の人生を眺めたりできたので、
母への怒り、憎しみが不思議となくなった。
許せるようになった。

母と居れる、残り僅かであろう人生、いい思い出作りをしたいと思うようになった。

視点が、過去から、未来に向かってるのがわかる。

怒り憎しみが手放せると、私が楽です。

自分が好きになれます。

9月11日、母の87歳の誕生日、実家にお祝いに行きました。

母と二人きりで3時間過ごしました。

話の成り行きで、初めて告白できました。
”私は、母が大好きだった。だから、母さんが妹に関心が移って寂しかった。 
何にも言わなかったけど、妹がうらやましかった。

だから、母さんから妹を可愛がれって言われても、かわいくなかった。
嫌いだった。”

母が生きてる間に、言えてよかったのです。 私は母さんが好きだった こと言いたかったです。

母は涙がうるんでました。

”松川さんに、メッセージ”

本当にお世話になりました。

こんないい展開になるとは、思っていませんでした。

”継続コースを受けられるとずいぶん取れますよ、
楽になりますよ。”と
最初の時に言っていただき、それが、心に響き受けることにしました。

受けてよかったです。

ありがとうございました。

(以上です。)

この方は、最初は単発のセッションを受けて下さったのです。

一回のセッションでも、ある程度スッキリしたと、効果を感じて下さったのですが、
やはりお母さまとの関係は、全ての子どもにとって、
大きなテーマですよね。

という事で、継続コースをお勧めしました。

素敵なフィードバックで、私もパワーを頂きました!

ありがとうございます。

「母との関係が、良くなりました」” への2件のコメント

  1. こんにちは。
    ストーリーをあまり語りたくないのですが
    セラピーは難しいでしょうか。

    • アユカさん☆こんにちは。コメントありがとうございます。
      「ストーリーをあまり語りたくない」大丈夫ですよ。
      その出来事やストーリーの詳細はなくても、または覚えていなくても、
      「自分の感情(悲しい、ムカつく、絶望、孤独感または体感覚など)」や
      「思い(最低だと思った、人生が真っ暗だと思った、などなどの思考)」
      を教えていただければセラピー出来ます。
      (もちろん、セッションしている中でゆっくり見ていきますので、
      今の時点で分かっていなくても大丈夫です)

chie-m にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>