「セッション受けた後がつらい!」

朝の光とピンクのバラ

3回のモニターセッションを受けて下さった方の振り返りをシェアします♪
(掲載許可いただいております。ありがとうございます!) 


 

「今回のテーマ」

セッション受けた後がつらい!
次回セッションまで苦しいのは正直しんどい!
何故なんだろう?どうしたらいいんだろう?

(ちえ注:セッションで、その時のテーマが解決すると、 
その下に眠っていたもっと大きなテーマが浮上してきて、苦しくなる事が 
あるあるですよね。。。。^^笑) 

「セッションで気づいた事、理解出来た事、感じた事など」

正直な気持ちだけを話しているつもりだったけど、
ちょっと気持ちの上で距離感があったのが分かった。

「こんなこと言って良いのかな?コレ言っちゃーおしまいよね?!」
と考えて言わずにいて、クリアになってない部分があったせいで
核心を避けた話になっていたと思った。

言葉にしにくい事、
言ったら負けな気がする事、
警戒してるがゆえに言えない事、
そもそも自分で把握してなくて説明できない事、

そういうモノがあるんだ、っていう事だけを伝えただけでも
違ったと思う。ちょっと後悔。

***

今回はそこを明らかにして、さらに

つらいと感じたときに、(つらい内容を特定したり説明しなくても)
自分自身でこういう対処をするといいよ!

というアドバイスをもらったので、
セッションの中でちえさんにリードしてもらいながら
色んなパターンで対処する練習を出来たのが良かった。

 
(ちえ注:この時は通常のセッションを私が行う、というよりは、 
セッションで私がやっている事とやり方をセルフワークのレベルですが 
実際のご本人のテーマを扱いながらお伝えしました。)
 
自分である程度対処できる、
苦しい事があっても、何とか出来ると分かったので
安心できた。

「セッション後に何か変化はありますか?」

●一番劇的だった変化●
不眠気味で、睡眠薬と精神安定剤をずっと服用していたが、
飲まなくてよくなった!

セッションからしばらくして、薬が効きすぎているような気がして
体調がちょうどよくなるまで少しずつ減らしてみたら、1週間くらいでゼロになりました(笑)。

通院していたクリニックで相談したところ、
「じゃあ飲まなくても大丈夫ですね~。
もし若干不眠気味っていう時がまた出てきたら、
内科とかで処方できるくらいの弱さの睡眠薬で充分ですから。」
ということで、月一回のクリニック通いが無くなった。
非常に楽ちん。

元々は、会社を休職たり退職するくらいの鬱を患っていたので、
鬱関係の薬をお医者さんから「無くて大丈夫」と言われたのがびっくり。
(前の病院では「鬱とは一生の付き合いになりますよ」と言われていた。)

鬱は完治しないんですよね?薬続けなくて本当に大丈夫ですか?
としつこく聞いたら
「大丈夫ですよ。え、だって大丈夫でしょう?」
と当然のように言われて笑ってしまった。

4か月間、セッション3回で鬱完治、とかいうと語弊ありそうですが。
数年間、ずっと通院してつきあってきた中で
「最後の最後は、結局は自分次第だろうな。」と感じてきたので
この【 最後のもう一歩 】を超える方法がやっとわかった、って感覚です。

セッションをしてくれる「カウンセラー」さんとか「ヒーラー」さんを
すごいすごい!って絶賛するのって個人的にすごく嫌なんですが。
(一歩間違うと盲信とかになりそうなのが嫌w)

3回、ちえさんのセッションを受けて、その後の変化を観察して、
結果にすごく納得して満足しています。
素直に「すげぇな・・・!」と思います。

自分一人で、例えば独学とかで出来るかっていったら永遠に不可能だったと思います。
私は警戒心が強くて理屈っぽいので、
状態を正確に把握するのも、対処法を理解させて納得させるのも大変だったろうなぁ。

対症療法としても
再発予防としても

自分で自分をケアして
無理させないような仕組みを作れたっていうのがありがたいです。

「何かメッセージなどありましたら」

ちえさんへのメッセージではなく、
受けようかな、と思ってる方へのメッセージですが。

セッション的なものを受けて、その時は気持ちが軽くなったり明るくなったけど
またしばらくすると沈んでくる、前よりもっと苦しく感じる、
もう向き合うの嫌だ・・・という時もあると思います。

というか、私はこれまで何を受けても何をやっても、ずっとそうでした。

楽になったり、苦しくなったりの繰り返しでした。

自分のここまでの経過を見ていて
必要なだけの時間がかかるもんなんだろうな、と思ったし
それは「来月までにひとつヨロシク」みたいに前倒しできない、
面倒なもんだなとも感じてきました。

でも必要なだけの時間をかけて、
自分が「なるほどね、こういう事ね」と納得出来たら
拍子抜けするくらいに簡単に変わるもんなんだなとわかりました。

それまではきっと、自分のコンパスやら定規やらがちょっとズレていたのです。
でもパッと見、正しそうに見えるし、誰からも見えない部分だから直しようがなかったのです。
地図のない場所を、手探りで歩いて自分で軌道修正していくしかなかったのです、私は。

で、その軌道修正の仕方を教えられる人っていうのがあんまりいなくて。
ズレを割り出し方、自分でコンパスを修正する方法を教えてもらったら
後は自分で出来るようになったのです。

そうしたら、何をやっても空回りする苦しさ、から解放されました。
歩けば歩くほど、考えれば考えるほど、全部自分の血肉になって蓄積されていく感覚です。

「同じところをずっとグルグル回っている。これからもずっとこうなんだろうか?」
という将来への不安が無くなって、

「これからも、まぁ何かしら起きていくだろうけど、多分自分で何とか出来るでしょう。」
という安心感に変わりました。

自分を信頼できるようになったって事なんでしょうか。

頑張っても頑張っても上手く行かなくて、
これでいいのかわからなくてずっと苦しいという人は、
私と同じような「わかりにくいズレ」を抱えてるのかもと思います。

これじゃダメだ、このままじゃどんどんダメになる、と思って
つい頑張りすぎて苦しくなるのかな、と。

あなたが悪いんじゃないよ、おかしいわけでもないよ、
それは単にズレのせいだよ、とお伝えしたいです。

ズレの修正の仕方を覚えるだけで、生き方がすごく簡単になるし
頑張りが報われるので、自分のやってる事に自信が持てると思います。

真剣に取り組んだ事も、鼻歌まじりに楽しんでやってみた事も、
全部積み重なって、蓄積されて、人生を豊かにしてくれるようになるので、

何をやっても楽しくなるし、大変な事態が起きても
そこから何かを得る、成長する、っていうのが出来るようになる気がします。

なので、ズレは絶対直した方がラクになるし、幸せになるし、自分も周りもすごく良くなる。
ズレは、苦しさやつらさを感じているときに、見つけやすくなります。
何の問題もなければ、ズレを特定するのは難しいから。

だから、もし今苦しかったり、モヤモヤと言葉にしにくい生き難さを感じているなら
幸せになる、というかラクになるチャンスなんだと思います。

ちえさんがズレの直し方を教えてくれるんで、ちょっと試しに話を聞いてもらうといいと思います。
ズレてるがゆえに、最初よくわかんないかもしれないですけど、
3回くらいやってれば、何かしらは手応え感じると思います。

なんか長くなってごめんなさい。
読んでくれてありがとうございます。


 

「セッションを受けた後が苦しい!」と思ってたのにも関わらず、 
3回目のセッションに来て下さって、ありがとうございました♡
 
(苦しいからやめる!って2回でやめてしまってたら・・・と思うと^^;)

そうそう、苦しいとか、モヤモヤしてるというのは、
楽になるチャンス!なんですよね!!激しく同意です!笑 
 
今はとっても苦しくて、なんでこんななんだろう、嫌だ、と思っているかもしれないけれど 
その苦しみは、 
自分が本当の意味でラクになる方向を「こっちじゃないんだよ~」と教えてくれてるサインです。
 
ラクになっちゃいましょう。 
そうすれば、ああ、悪いモノじゃなかったよねって、自然に思えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>