「妹を投影してしまい、優しく出来ない」

継続セッションを受けて下さっている方からの振り返りをシェアします^^
(掲載許可ありがとうございます!)


レモンミント

「今回のテーマ」

知人でその人が、(その人の兄弟関係で)次女だとわかると、
親しくしてきても、親切にできない。

妹を投影してしまい、やさしくできない。

「セッションで気づいた事、理解出来た事、感じた事など」

千恵さんに質問されていくと、妹への嫉妬、母から妹よりたくさん愛されたかった気持ちが出てきた。

そしてセッションの中で、今の私が助けに行き、過去の〇〇ちゃん(自分)に共感後,
”どうしてほしいか?”聞くと、母に本音を言ってみたいが出てきた。

今までとは違う展開になりました。

我慢に我慢してきたこと、乗り越えてみたい。

私にとってはすごい挑戦でした。母に本音伝えることは、ハードル高すぎなのです。 

実際今だに母には本音出すの怖いから言ってないし、
(母が生きている間に言ってみたいと思ってるので)、
是非このセッションを通して、ちえさんに、言葉整理してもらい、
言ってみたかったのです。

ちえさんのおかげで、簡潔な言葉で、気持ちが言えました。

こだわりがない人であれば、スムーズに言葉が選べれるのだなと思いました。

私は、母の愛に執着だらけなので、もごもご言うだけ、不必要な言葉だらけになりそうです。

実際もこんな風に言えたらいいのですが、、、と思いました。

このように、セッションの中で言えたことで、こころがすっきりして、次の展開に行けました。

次は(母と妹が仲良くしてると) ”焦りとさびしい”の気持ちが出てきました。

それらのの気持ちも、また十分共感してもらえると、消えていき、
次に”母から褒めてもらいたい” に移行していきました。

そして褒めてもらえると、今度は”母と一緒に、残りの人生楽しくやっていきたい”が出てきました。

共感してもらうと、癒され、気持ちが穏やかになり、
マイナスの気持ちがが融け、気持ちが前向きになるのが分かりました。

そして、最後に、”今日のテーマはどうなったか?” と千恵さんから、聞かれると、 

  えっ!不思議! ”もうその人の事、次女でも嫌ではない。”に変化しました。
  その人を、フラットに見れる。
   妹を投影しなくなってる。 になりました。

”その人が親しくして来たらどんな感じがするか?”

嫌ではない。むしろ、私に好意をもって関わってきてくれるのだから嬉しい。
その人に、感謝の気持ちが出てきます。

こんなに変わるのだと気づきました。 投影が取れたんだ。 うれしいです。

「セッション後に何か変化はありますか?」

母のところに、久しぶりに行き、穏やかな気持ちで、母に接することができました。

気が付けば、5時間ぐらい一緒の時間を過ごしました。

母は腰が痛いので、それが軽くなるように、腰体操をしたり、腰ほぐしをしたり、 
過去のぐち話を聞いたりして、母もうれしそうによく笑い、幸せそうでした。

それを見てて、私も満たされました。

そして、やさしく接しれる私にも、満足でした。

その日は最高によかったのですが、
何日かすると、その日話したことが思い出され 
(ちっちゃなことなのに、兄だったら、何でも褒められる。) 
今度は兄に対して嫉妬の気持ちがわいてきました。

母に対してまたイライラが出てきまました。 
今は収まってますが、波はまだまだありますね。

昔のような強い母に出会うと、過去が思い出され、いらいらが出てしまいます。

そして、少し痴ほう気味の弱い母になると、いたわりのやさしい気持ちで接することができます。
今はそんな感じです。

セッションで共感の言葉をかけていただくと、ほんとに気持ちが緩みますね
そして、自己価値が上がります。
そんな風に思っていいんや。何を感じてもいいんや。自分を信じれますね。
今回も実感しました。
ありがとうございます。


素敵な振り返り、ありがとうございます♪

そう、何を感じても良いし、どんな事を思っても良い、どんな自分でもOKです。
それを改めて時間をとって自分に声かけしていく事で、定着させていく事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です