「友人に言われた言葉に嫌な感じがした」

オレンジ色のバラ

継続セッションを受けて下さっている方からのご感想をシェアします♪
(掲載許可ありがとうございます)


「今回のセッションのテーマは何でしたか?」

母と共通の友人が 
「この中で一番もてるのはお母さんだよね。チャーミングだし一番みんなに好かれると思う。」 
と言われたとき、嫌な感じがした。

「セッションで気づいた事、理解出来た事、感じた事など」

私は母にあこがれを持っていて、母のことが大好きなんだと感じた。
 
そのあこがれている要素は「受け入れる範囲の広さ」や「誰とでも打ち解けられそうなところ」など。
でも自分の中には「誰からも好かれる」というのは 
とっても高い価値があると信じていながらも 
「全ての人と打ち解けたいわけではない」自分もいることに気が付きました。
 
そして、母には母の魅力があるように、私には私の人を惹きつける光があると 
最後ふっとわいてきたことで、自分の中の光と繋がれた感じがします。
 

「セッション後に何か変化はありますか?」

私は誰かになろうとするんではなく、私の光につながれば良いんだと思うと、 
内面からパワーが湧いてくる気がします。

気さくで「誰からも好かれる人」(ありえないんだけど・・)に対する 
コンプレックスを感じることは度々あったので、 
その筆頭が母や父だったのかもしれないと気がつきました。
 
無意識で自分と両親を比較して、でも人から比較されるのは物すごく嫌な感じがしました。 
私は私なのに・・・と。
この辺はもうちょっと見つめてみようと思います(^-^) 
 


「母には母の魅力があるように、私には私の光がある・・・」

これ、なんて素敵な気づきなんだろう~~~と、感動しました。
自分から自然に出てくる愛の言葉は、何よりも力強いメッセージだなぁ♪

ご感想ありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です