「甘いものを食べてはいけない」

継続セッションを受けて下さってる方の振り返りを
シェアさせていただきます。

いつもありがとうございます♪

image

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

テーマは
「ある人が厳しい生活ルールを押し付けてくる」
でした。

千恵さんの問いかけで展開していき、、
「甘いものを食べてはいけない」
というルールが守れない

→そもそもそのルールを守った方がいいと、
決めたのは自分だった

→では何故守れないのか、
甘いものを我慢するとどんな気持ちになるのか

→不足感、不安感
→一番最初に同じ感覚を感じたのは?
→あ!幼児のころだ!

ということでMRへ。
千恵さんのMRはとても優しいです(*^^*)

この時、記憶の中で、
死んでしまった大好きなおばあちゃんが出て来て
びっくりしました。

幼児の時、私はおばあちゃん子で、
おばあちゃんといると、全てが許されている安心感を感じていたことを思い出しました。

いつのまにか感情を癒す役割が
甘いものに変わっていたんですね、、、。

何も言わずに癒やしてくれるチョコレート(笑)

セッションの後は
「甘いものも、食べ過ぎなければいいや。」
と言う気持ちになり、心は温かくなりました。

そして「人が押し付けてくる」のではなく
自分がそう解釈しているだけ、、。

予想外の展開で、ポロポロと色々な気づきがあり、
驚きました。

いつも自分を苦しめているのは
他人ではなくて自分の考えなんですね、、。

そうは頭で分かっても
なかな自己ワークでは腑に落ちないので、
やっぱりセラピストさんは偉大です!

受容的で温かいセッションをありがとうございましたm(_ _)m

++++++++++++++++++++++++++++++

ありがとうございます♪

チョコレートには私も少し依存しています。笑

優しいMR(マトリックスリインプリンティング)と言っていただき
嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です