思考は現実化しません。が?

よっし~さんのセルフワーク講座で、
改めて腑に落ちたこと。

まず結論。

思考は現実化しません。

薔薇の咲く庭

思考が現実化するという話は

古今東西、いっぱい本も出てるし

色んな人が言ってるし

それを実証している人も沢山いる(ような気がする)し

私自身、「そうかあああああ!!」と思って、信じていた事もあるので
そうじゃないぞーっていうのを、うまく説明出来るか分かりませんが。

よっし~さんの講座を受けてクリアになった部分があるので、書いてみます。

思考は現実化しません。

今日は晴れている、と思ったから今日は晴れてるんでしょうか?

ここにテーブルとイスがある…と思考が生まれたから、
今ここにテーブルとイスがあるのでしょうか?

違うよね。笑

自然の流れで天候は変動するし、

今日はあなたが
「ああ!晴れてる!」と思っていなくても、きっと晴れている。

「ここに、テーブルとイスがある!」と思考しても、しなくても、
きっと、ここにテーブルとイスはある。

「あー学校に行きたくないなー」
とあなたが思ったからって、電車が止まるワケじゃありません。

ただ、言える事は

いくつかの強い思考(信念)が、現実に大きな影響を与える事はあります。

で、ここから過去の私の思考と現実の例ですが

「私は魅力がない」

「私はブスで、可愛くない」

「私はモテない」

という思考(ビリーフ、信念)を、強く信じて握りしめていた頃は、
それが現実に大きな影響を与えて、
あたかも思考が現実化しているかのような状況でした。

(※こういう時に「思考は現実化する」本を読んでしまうと、ハマります。
私は、泥沼にハマりました。笑)

でも違うんです。

「私は魅力がない」(→無力感がくっついてる)
「私はブスで、可愛くない」(→悲しみがくっついてる)
「私はモテない」(→虚しさ、寂しさがくっついてる)

これって、嫌で、ネガティブな思考と感情ですよね。

出来れば、そうであって欲しくない
信じたくない思考(信念)なんです。

なので、感情としては「抑圧」します。

でも、深い所でそう信じてる。

これらを、沢山のネガティブな感情と共に深く信じ込んで、握りしめていると、
いったいどういう言動になるかというと…

・無口

・内向的

・自分の気持ちを表現しない

・人に自分から話しかけられない(特に異性に)

・異性から興味を持たれても信じられないので、なかった事にする

・でも一方ですごく飢えているので、
誰かに好きだと言われるとすぐ好きになってしまう

・または、誰の事も好きになれない

・オシャレするのも恥ずかしいので出来ない

・頑張ってもどうせブスだしと思ってるのでメイクも頑張らない

・卑屈で僻みっぽくなる

・自分の中にある可愛らしさを表現できない

→→結果、当たり前ですが
「やっぱり私はブスで可愛くないからモテないじゃん!」

という現実を経験するわけです。笑

思考のせいじゃないよ。
言動のせいだよ。笑

似てるように思うかもしれないけど、でも違うんです。

思考が現実化しているんじゃなくて、

正確に言うと、
間違った思い込みを深く信じて、それに振り回されて、
ネガティブな解釈をして、ネガティブな言動をして、

そのような現実を経験しているだけなんです。

思考が現実化するわけじゃなく

深く信じている思考(ビリーフ)が、現実の言動に大きな影響を与えている。

ただそれだけなんです♪

じゃあその深く信じている思考(ビリーフ)を
どう薄めたり、緩めたり、無くしたりしていけば良いの?

って事は、

もう古い読者さまならご存知だと思いますが…

また書いていきますね^^

思考は現実化しません。が?” への1件のコメント

  1. ピンバック: 現実に大きな影響を与える思考 | Love your truth  自分への愛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>