「夫婦関係、子どもとの関係」

継続セッションを受けて下さっている 
あずさちゃんの感想をシェアします♪
(実名での掲載許可をいただいています^^
ありがとうございます!)

夢うつつ(バラ)


 

「今回のテーマは何でしたか?」

夫婦関係、子どもとの関係

「セッションで気づいた事や感じた事など」

セッションは私が気になっていたことが自然と出てきて、 
それらがつながっていくのが不思議でした。

私がほっとしたのはどんな感情でも感じていいということ。
普段、感情にジャッジしていたんですね。

そして自分が鈍感とか苦手とか思っていた過去の出来事は 
やはり奥底にしまっていただけで、辛かったんだとわかりました。 
初めて泣きました。

また、辛かったんだよ!ということを、 
言ってはいけない、仕方なかったんだと思って、 
夫本人に伝えていないことも、どこかでひずみが出ているのかもしれません。
 
夫の中では今より良かった時代として捉えているらしいのに、 
私にとっては嫌な時代だと捉えているのですから。

そしてお金が気にならないのなら、 
本当に好きなことをやって生きていきたいんだと改めて思いました。

「セッション後に何か変化はありますか?」

自分の気持ちを優先に過ごしました。

徐々にではありますが、 
なんで僕だけいじめるんだ!と怒ってばかりいた二男が 
最近怒ることが減り、落ち着いています(本人も言っていました)。

長男二男とそれぞれ軽いバトルをしましたが、 
あー、私は怒っているんだと感じることで少し冷静になれました。
 
また、子どもの部屋が散らかっていると、片づけさせていましたが、 
これくらいはいいかと、 
あとで本人たちがやる気出せる方法でやろうと思えました。

昨日は、三男が昼寝しない!と言ってきかず、 
早く自分の時間が持ちたい私はややイライラ。
 
そのとき私は自分の気持ちにフォーカスし、今私は子どもと過ごすんだと、 
一緒に付き合ってあげたいんだと切り替えしたら、 
すごく楽になりました。

週末は夫とのことも、 
付き合いたいときは付き合う、家にいたければいる 
というように決めて過ごしました。

「好きなように生きるんだろう!」 
「嫌なことはやらないんだろう!」 
とか色々言われてたけれど、そうだよと肯定しました。 
 
だって本当にそうしたいんだものね。

 
夫が食事のことで気に入らず、カップラーメン食べようが 
外食しようがどうぞどうぞと、 
心がざわざわもせず、落ち着いていられました。
 

そんな夫のストレスは予定が事前にわからないこと。 
いつも決めておかないとイライラします。

昨日は事前に何も決めず、結局、私は家で三男と留守番。
 
長男二男は午後は友達と遊びたいとお出かけ。

夫はあきらめて一人出かけて行き、ご機嫌で帰宅しました。

今回わかったのは、どうも時間を持て余すのが嫌なのだということ。
 
たぶん本当は基本1人で過ごしたくないのです。
 
お金がないからあれこれできないと言っているけれど、 
お金があったとしてもきっと毎週末一人なら退屈することでしょう。

そのことを本人も素直に伝えられなくて、 
予定を決めてほしいという形で訴えているような気がしました。
 
こうやって家族が一緒でない過ごし方が増えつつあるのも、 
予定うんぬんではなく、寂しいのかもしれません。

子どもたちが思春期になって離れていきつつある今、 
これはいい訓練だと思えました。

そして自分がいいように過ごしてみたら 
家族みんなも穏やかに過ごせたようでした。
 
こういう日が増えていくといいな。

フィードバック、長くなりました。
 
根本の問題は解決していないし、 
私は何をしたわけでもなく、変わっていないのに 
夫がいつもなら怒っていたことを、怒らないでいてくれているという感じがします。
 
あー平和でいいわって思いました!
 


あずさちゃん、ありがとうございます♪ 

4回目のセッションのご感想です。
 
自分の感情を、どんな感情でも 
「感じて良いんだよ」とジャッジせず受け入れてあげる事は、
 
実際の問題が何も解決していなくても 
平和で、素晴らしい、ある種の解決なんだろうな…と 
つくづく思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>