「気分の良い日と最悪な日の差が激しすぎる」

セッションを受けて下さった方のご感想をシェアいたします^^
(掲載には許可をいただいております)


「テーマ」
【気分の良い日と最悪な日の差が激しすぎる】

1)最後のわくわくがちょっとしぼんだのは、
私が自分の望みを出し尽くしていなかったからだと発見しました。

部活で一緒になる同級生の女の子だけじゃなくて、
違う部活でいいので彼氏も欲しかったのです!!

あー、もっと貪欲になったらよかった。
自分で、どんな彼氏か、彼がいたら部活がどんな状況か、
もっと抽象的な屋外での状況を想像しながら、深呼吸したら、
すごく穏やかで幸せで満たされました。
心は正直だなぁと思った次第です。

2)過去の解決していないことを完了する、
ということを体感できました。

解決方法を自分で提示するだけで、
解決できた!!という達成感と自分を満たす感、癒し、自信につながりました。

そっか、私、中学生の時、
こういうふうに表現して、行動したかったんだ、
それは今でも一緒だね、うまくやれてないことある、
よし、振り返ってみよう、と思いました。

自分の「したかったんだ」がわかって満たしてあげられると、
自分が喜びますね。

気持ちが前向きになって、希望が持てる。

癒されて、その場でおしまいなのではなく、
こういう風にこれからは自分を満たしていこう、
問題に対処していこう、と考えることができます。

3)家族との課題は、自分の土台、
部活のことは自分のスキル、に関係していると思いました。

でも、どちらも
「私はこうしたい、私はこういうことに価値を置く」
という自分の特徴がガッツリと出ていて、
改めて、自分ってこういう人なんだと理解できました。

4)今回は過去のことに向き合いましたが、
現実に起きていることに対しても、
同じ手法で対応できると思いました。

自分が重たくて、嫌だと感じてることはなんなのか、
チャンクダウンする。

解決策を、ユーモアと知恵たっぷりに考える。

「どんなふうにできたら、不安や心配は無くなりますか?」
この問いかけをすることが、今の自分の段階だと理解しました。

5)録音を聞き返して、メモにして、
ちえさんの相槌の打ち方が私に心地よさをくれたと感じました。

「うんうん」「そうですね」「えぇ、えぇ」
という言葉に
「そうですね、わかりますよ」と共感を感じられて、
わかってもらえている、という安心感があって、
安心して内面に入っていけました。

6)ひとつひとつ、
「今、〇〇さんが感じたこと(言ったこと)はこういうことですね」
という確認も、とてもよかった。

自分でも話しながら確認しているところでもあるので、
もう一度、言葉にしてもらうとよくわかった。

7)EFTの言葉選びは重要だと思いました。
自分にぴったりくる言葉が有効ですね。

人に全部フレーズを言ってもらうのは初めてだったのですが、
慣れていないうちは、これも自分の内面に集中できてよかったです。

そう思うのは、
ちえさんが私を表す言葉を丁寧に扱ってくださったからだと思います。

8)自分の中でも感情表現できるようになるきっかけになりそうです。

<セッション後の変化>

ニュースで、ヨーロッパの難民の悲惨な現状が流れた時、
いつもだとすごく苦しくて苦しくて、避けていました。

けれども、今日は、相手の苦しさを感じながらも、
何が起きているのかを見つめようとすることができました。


丁寧なフィードバックに感動しました!

セッション後の変化も素晴らしいなぁと感じました。
ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>