EFTとは?


(食欲の秋ですね…順調に体重が増えてやばい。)

先日、EFTトレーナーの査定を受けまして…

おかげさまで無事に、
EFT(JMET)のトレーナーの資格を取りました♪
(あ、まだ取れたてホヤホヤなので
サイト内表記ではアドバンスプラクティショナーだけど。笑)

わーい!

っていう投稿をFBにあげました。

ら、

「EFTって何ですか?」

と、お友達からご質問いただいたんです。
(ご質問ありがとうございます♪)

そうだよね。
知らないよね。

普通、知らないですよね。笑

いや、私、
すっかり心理オタク、セラピー、

EFT(感情解放テクニック)
やら、

マトリックス リインプリンティング
やら

RFT
やら…

ともかく、心のこと、セラピーのこと、非二元のことなどの、
およそ一般的ではない
情報と友情と教育のエネルギー渦巻く界隈に生息しておりまして

そんなこんなで、

EFT?
「あいうえお、の『あ』だよね」

みたいな人たちに囲まれて生活をしているせいで
(自分の客観性の欠如を棚にあげて他人のせいにしてみるテスト)
すっかり忘れておりました(汗)

で、

私なりの説明をここでもしてみたいと思います。

EFTっていうのは、

Emotional Freedom Technique(エモーショナル・フリーダム・テクニック)
の略語でして。

顔や手のツボをトントンと軽くタッピングしながら、
心と身体に溜まった感情を解放していく、
エネルギー心理学に分類される心理セラピーです。


(これは、EFTのショートセミナーの時、
タッピングポイントの説明のために描いた絵を前に。)

東洋の鍼治療のツボを使うので、鍼を使わない鍼治療とも言われます!



この顔や手のツボを
トントンと軽く、軽〜〜〜〜く
タッピングする。

そして、
自分の感情、感覚にしっかりと寄り添いながら
ピッタリ来る言葉を言う。

そして、深呼吸♪
です。

日頃の感情的なストレスのケアに
心と身体のバランスを取り戻すために
心の平和を取り戻すために
(そして、慢性的な身体症状にも)

素晴らしいツールだと私は日々感じています。

誰でも(お子さんでもできますよ〜)
(あ、ペットにやってますという人もいたな)
どこでも
指2本と深呼吸というツールで出来ますしね。

EFTのホームページは☆EFT(JMET)のサイト☆ですので、
詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

☆EFT動画一覧(日本語)☆では、動画も見れます。
(今より数年若かりし頃の私も、クライアント役で動画に出ております( ̄▽ ̄))

EFTの活用範囲は、とても広く

・軽度から重度のストレスの解放

・イライラ、気分の落ち込みの解消

・不安、恐怖、悲しみ、喪失感、罪悪感、怒り、羞恥、嫉妬、無力感、自己憐憫などといった感情の解放。

・性的虐待などのトラウマの解放

・震災、事故などのPTSDの解放

・脅迫観念症、摂食障害、パニックアタック等の解消、改善

・タバコ、お酒など依存症の解消、改善

・悪癖(爪をかむなど)の解消、改善

・頭痛、腰痛から内臓疾患など身体のあらゆる症状の改善

・アレルギーの解消、改善

・子供のおねしょの解消

・感情のコントロールができるようになる。

・落ち着き、集中力、自信を高める。

・自己や他者への愛が増える

EFTのサイトより
とあります。

(※1回のセッションで全ての問題に関する感情解放が起こるとは限りません)

私の場合は
初めてEFTを体験した時は
その効果がよく分かりませんでした。笑

思考・思考・思考・で
抑圧して生きてきたタイプだったので…
感情や感覚をうまく感じとれなかったんですよね。

でも、たくさん体験&練習したり
マトリックスリインプリンティングを学んだり
プロの方のセッションをたくさん受けたり

セミナーにも何度も参加したりして

自分の感情、感覚、その受容と解放という、
癒しの体験を少しずつ深めていくうちに
(ああ、この時点で相当はまっていますね。笑)

「これはすごい」と思うようになっていきました。

ちなみに、私のセルフワークでも、
親が病気になった時のショックと悲しみとか
介護のストレスとか
ある人の言葉に傷ついたとか
思い悩んでうまく眠れない時とか

そういうのEFTでケアしております。
(タッピングするとそれだけでもリラックス効果あり。)

海外では、医療現場、教育現場でも、取り入れられているツールです。

私自身が、
何度か東北へ被災地支援にセラピストとしてセッションに訪れた時にも
EFTは、ものすごく頼りになるツールでした。

ストレスって
ネガティブな感情的なエネルギーが溜まっちゃってる状態なんですよね。

ショック
悲しい
孤独だ
寂しい
許せない(怒り)
憤り
無力感
喪失感

などなど……

これらの感情の行き場がない時に
やはり、ストレスになります。

どんな感情も、全く悪者ではなく、
感情が湧いてくるのは人間としてとても自然なことです。
それは問題ないんです。

ただ、感情を
「我慢(抑圧)(否定)」した時にストレスになるのです。

☆EFT体験者の動画☆(慢性疲労)
英国BBC放送のニュースで取り上げられたEFTの動画です。
慢性疲労症候群によって1年近くも家を出られなかった女性が
EFTによって回復するというエピソードが述べられています。
(これは字幕なかった…)

☆EFTニュース動画☆
英国BBC放送のニュースで取り上げられたEFTの動画です。
EFTが国立の病院で欝などの精神治療に使われ、効果を発揮していることが報道されました。
(日本語字幕あり♪)

EFTを使えば
その溜まった感情、流してあげることができます。

過去に我慢していた感情でも
今、我慢している感情でも。

出来事が起きた「時間」はどんなに過去でも関係ないです。
(時には前世でも^^)

いつでも、
過去の傷ついた自分をケアしてあげることは出来ます。

今年はオンラインも含めると3回ほどEFTの体験セミナー(初心者向け)やりましたが
また日時を改めて勉強会も企画したいですね^^

あ、そうだ最後に。
おススメEFT関連本のアマゾンリンク貼っておきますね。

「悩んだら、タッピング」

「タッピング ソリューション」

こういうの読むと
やる気がみなぎってくるタイプなので(影響されやすい)。

私も久しぶりに読んでみよう〜〜っと。

ではでは。


11月22日の、私となおちゃんW講師によるショートセミナーお知らせ。
(こっちはリアル講座です^^)

11月22日「親子関係」ショートセミナー

11月22日木曜日 19時〜21時東池袋あうるすぽっとにて。
心の仕組み、苦しみの理由、親との関係が楽になる鍵…
本質的な解決とは?
直接、もっと詳しく知りたい方は、どうぞ♪

短い時間ですが
ミニセラピー体験タイムも、あります。

☆11月22日(木)の申し込みフォームはこちら☆

(今回の11月のセミナー、ダブル講師の、徳山なおこさんと。
今年の6月の北海道リトリートで^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です