まず自分!

わりとずっと「イイコ」で生きてきたまつかわちえです♪

【相手の気持ちを考えなさい】
  
【他人にイヤな思いをさせてはダメ】 
  
シャボン玉吹いてる女性後姿

それはまるで法律のように 
幼い頃から植え付けられた価値観。 
 

恋愛本とかにも 
「自分の気持ちを押し付けないこと☆」
と書いてあった(気がする)し。 

 
仕事をしていても 
立場や場所、TPOをわきまえる事は 
徹底的に教育されたし

営業職の時も
 
「顧客の立場になって考えろ」

と言われてきましたし、

会社を離れて 
独立してみても、  
それはそれで

「お客さまの声が全てです」  
 
と、最もらしい誰かの声が耳に入る(笑)

そうやってずっと 
「誰か」の期待に応える事で、 
居場所を確保してきた人生でした。 
   
  
「良い子のお姉ちゃん」でしたからねぇ。 
 
わりと上手にやってきたんじゃないかな。 
 
 
「優しい」と言われる事も多かった。 
 
だけどココロの奥底にはずっと 
怒りと不幸感が漂っているわけですよ。

(お~~~こわっ) 
 
 
 
あなたの為に~~~しました、
お客さんのために~~~しました、
 
 
これだけ成果をだしました 
これだけクオリティを高めました

 
そうやって「誰か」に 
努力して、努力して、努力して 
 
 
狙い通り認められても 
 
それでもいつも不安だったし、 
自分で自分を認めるなんてしてなかった。

  
だってさ、 

じゃあ 
わたしの声は?
 
わたしの気持ちは?
 
わたしの事は・・・ 
誰が受け止めてくれるの???

Answer:わたし自身、ですわなぁ。

 
つーわけで、
 
「相手の気持ちを考えなさい」
は、 
 
相手の気持ちに責任を取ろう、
 
という意味では全くなかったし 
 
「人にイヤな思いをさせてはダメ」
は、 
 
常に人を優先して 
自分の怒りや悲しみには、フタをしなさい、 
という意味では、全くなかったんです。 
 
 
という、今となって思えば、 

あ た り ま え ~~ !! 

の事で、でもずっと、知らなかった話。

相手の前に、自分だよ。笑




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です