気づいたら軽やかになっている

7648BDD4-EE90-4402-ABB9-8FC0681B1573
(これは、小貫淳子さんに、私がタッピングのセッションして貰っている所です。)

AFD247BB-8F41-41E1-9F2B-3548CFE00EC3

EFTの良いところ。

気づいたら軽やかになっているところ。

私、現在要介護4の母親と同居しておりますが、
小さい子供を育てたことのある方は分かると思いますが、
介護って育児とほぼ同じで、
24時間365日だし
待ったなし、の生活じゃないですか。笑

そうすると、ささいなイライラとか
小さなストレスが、
日々気づかないうちに溜まったりするんです。

大きなストレスは、気づきやすいので、
セッションや現実的な対処などしておりますが、
小さなものは、放置しがちだと、最近気づきました…

私、1日の最後、夜寝る前(24時くらい)に、
一階の介護ベッドで寝ている母の様子を見に
一階に降りるのですが

(で、母が起きてたら少し話をする。
お腹空いたと言われたらトーストを焼いて食べさせる。
そこまでじゃなかったら、珈琲や紅茶をいれる。
この時、翌日の薬の分包したりもする。

寝ていたら、1日の尿量と、ロキソニンの錠数を
介護ノートにメモだけして終了。)

それがね、一時期、なんだかとても嫌で。

別に、大したことしないんですよ。
母が寝てたら、メモだけして私も二階に上がって寝るだけです。

でも、なーんか……
あー、見回り面倒だなぁーー……

と。

これ、超ザックリの自己ワークしました。

「(介護の諸々が)嫌だ!」
という気持ちに、EFTです。

「イヤだ、イヤだ、イヤだ、……」
と、嫌な感覚に寄り添いながら、
タッピングポイントを何周かして、深呼吸。

ふーーーーーー!と、ゆっくり何度か深呼吸。

(これ、セッションだったら、当たり前だけど
もっと細かく絞り込み
本当の本当の深い所にあるストレスの原因まで
辿り着くようなアプローチします)

青のタッピング画像♪~~♪
(タッピングポイントです↑)

やったのは、ザックリのEFT。
これだけ。 笑

その日は、ただ、あー、スッキリ!って思って、
眠りました。

で……
それから数週間が経ち
昨日の夜ね、ふと気づいたら

夜の見回りが、全くストレスではなくなっている私が居ました。

むしろ、
今夜は、お母さん起きてるかな?
起きてたら、
今夜はミルクティーにしてあげようか
レモンティーにしてあげようか

きっと喜ぶだろう……

と、
ノンストレスで考えている私が居るのです。

EFTの「効果」って ね。

「不眠、ストレス、イライラ、気分の落ち込みなどの解消」
「不安、恐怖、悲しみ、喪失感、罪悪感、怒り、羞恥、
嫉妬、無力感、自己憐憫などと言ったネガティブな感情の解放」
「フラッシュバック、極度の恐れや不安、悪夢、閉じこもり、
突然の身体、精神反応などの、トラウマ症状の解放」
「頭痛、腰痛、慢性疲労などの身体的症状の解消」

などの他にね、

「自己や他者への愛が増える」
とテキストに書いてあるんですけど。

そうだよね、こういう事だよね〜〜、って。
実感しました。

自分の感情に気づいてあげる。
向き合ってあげる。
寄り添ってあげる。
自分へ、優しさと愛をふんだんに与えてあげる。

(これは、まずネガティブな感情がある場合は
EFTなどのセラピーで取り組むのが早いです。

ネガティブな感情を解放した後の
自分に愛と優しさを捧ぐ手段としては、
セラピーじゃなくても、全然、なんでもアリですよ。
とにかく、ポイントは、自分の感情、自分の本音に
ひたすら正直に正直に、寄り添う事です。)

そうすると勝手に他者への愛が増えるんです。

自分にたっぷり愛があると、どうなるか?

他者に分けたくなってきます。
ホントだよー。

お試しあれ。

EFTを3日かけてしっかりと基礎から学ぶ、
プラクティショナーコースは、
4月28(土曜日).29(日曜日).30(月曜日)です。

☆こちらからどうぞ☆

「みんな本当は子どもなんだよ」

小貫淳子さんのブログ記事。

育児中、介護中の方にも、EFT絶賛おススメいたします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です