2017年の終わりに

6CDA522F-7428-4A0C-A80D-5CE102608779

この一年、、、、

あなたは花だった。
太陽に向かって花弁を開き
ただ咲いた花だった。

枯れる姿も美しくて
私の胸をついた。

あなたは高い空だった。

どこから始まるのかわからない
すべてを内包し、すべてを見ていた空だった。

許すことも、許されるべきことも
あなたという空の下では
なんの区別もないようだった。

私たちは光だった。

時も空間も
物質すべても
瞬きの間に突き抜いて

すべて眩い光そのものにしてしまう
私たちは光だった。

痛みも、喜びも、何気ない一言も、
全ては、輝きだと思いました。

明日からもいつも通りだよ。

あなたと私にありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です