「妹を投影してしまい、優しく出来ない」

継続セッションを受けて下さっている方からの振り返りをシェアします^^
(掲載許可ありがとうございます!)


レモンミント

「今回のテーマ」

知人でその人が、(その人の兄弟関係で)次女だとわかると、
親しくしてきても、親切にできない。

妹を投影してしまい、やさしくできない。

「セッションで気づいた事、理解出来た事、感じた事など」

千恵さんに質問されていくと、妹への嫉妬、母から妹よりたくさん愛されたかった気持ちが出てきた。

そしてセッションの中で、今の私が助けに行き、過去の〇〇ちゃん(自分)に共感後,
”どうしてほしいか?”聞くと、母に本音を言ってみたいが出てきた。

今までとは違う展開になりました。

我慢に我慢してきたこと、乗り越えてみたい。

私にとってはすごい挑戦でした。母に本音伝えることは、ハードル高すぎなのです。 

実際今だに母には本音出すの怖いから言ってないし、
(母が生きている間に言ってみたいと思ってるので)、
是非このセッションを通して、ちえさんに、言葉整理してもらい、
言ってみたかったのです。

ちえさんのおかげで、簡潔な言葉で、気持ちが言えました。

こだわりがない人であれば、スムーズに言葉が選べれるのだなと思いました。

私は、母の愛に執着だらけなので、もごもご言うだけ、不必要な言葉だらけになりそうです。

実際もこんな風に言えたらいいのですが、、、と思いました。

このように、セッションの中で言えたことで、こころがすっきりして、次の展開に行けました。

次は(母と妹が仲良くしてると) ”焦りとさびしい”の気持ちが出てきました。

それらのの気持ちも、また十分共感してもらえると、消えていき、
次に”母から褒めてもらいたい” に移行していきました。

そして褒めてもらえると、今度は”母と一緒に、残りの人生楽しくやっていきたい”が出てきました。

共感してもらうと、癒され、気持ちが穏やかになり、
マイナスの気持ちがが融け、気持ちが前向きになるのが分かりました。

そして、最後に、”今日のテーマはどうなったか?” と千恵さんから、聞かれると、 

  えっ!不思議! ”もうその人の事、次女でも嫌ではない。”に変化しました。
  その人を、フラットに見れる。
   妹を投影しなくなってる。 になりました。

”その人が親しくして来たらどんな感じがするか?”

嫌ではない。むしろ、私に好意をもって関わってきてくれるのだから嬉しい。
その人に、感謝の気持ちが出てきます。

こんなに変わるのだと気づきました。 投影が取れたんだ。 うれしいです。

「セッション後に何か変化はありますか?」

母のところに、久しぶりに行き、穏やかな気持ちで、母に接することができました。

気が付けば、5時間ぐらい一緒の時間を過ごしました。

母は腰が痛いので、それが軽くなるように、腰体操をしたり、腰ほぐしをしたり、 
過去のぐち話を聞いたりして、母もうれしそうによく笑い、幸せそうでした。

それを見てて、私も満たされました。

そして、やさしく接しれる私にも、満足でした。

その日は最高によかったのですが、
何日かすると、その日話したことが思い出され 
(ちっちゃなことなのに、兄だったら、何でも褒められる。) 
今度は兄に対して嫉妬の気持ちがわいてきました。

母に対してまたイライラが出てきまました。 
今は収まってますが、波はまだまだありますね。

昔のような強い母に出会うと、過去が思い出され、いらいらが出てしまいます。

そして、少し痴ほう気味の弱い母になると、いたわりのやさしい気持ちで接することができます。
今はそんな感じです。

セッションで共感の言葉をかけていただくと、ほんとに気持ちが緩みますね
そして、自己価値が上がります。
そんな風に思っていいんや。何を感じてもいいんや。自分を信じれますね。
今回も実感しました。
ありがとうございます。


素敵な振り返り、ありがとうございます♪

そう、何を感じても良いし、どんな事を思っても良い、どんな自分でもOKです。
それを改めて時間をとって自分に声かけしていく事で、定着させていく事が出来ます。

「友人に言われた言葉に嫌な感じがした」

オレンジ色のバラ

継続セッションを受けて下さっている方からのご感想をシェアします♪
(掲載許可ありがとうございます)


「今回のセッションのテーマは何でしたか?」

母と共通の友人が 
「この中で一番もてるのはお母さんだよね。チャーミングだし一番みんなに好かれると思う。」 
と言われたとき、嫌な感じがした。

「セッションで気づいた事、理解出来た事、感じた事など」

私は母にあこがれを持っていて、母のことが大好きなんだと感じた。
 
そのあこがれている要素は「受け入れる範囲の広さ」や「誰とでも打ち解けられそうなところ」など。
でも自分の中には「誰からも好かれる」というのは 
とっても高い価値があると信じていながらも 
「全ての人と打ち解けたいわけではない」自分もいることに気が付きました。
 
そして、母には母の魅力があるように、私には私の人を惹きつける光があると 
最後ふっとわいてきたことで、自分の中の光と繋がれた感じがします。
 

「セッション後に何か変化はありますか?」

私は誰かになろうとするんではなく、私の光につながれば良いんだと思うと、 
内面からパワーが湧いてくる気がします。

気さくで「誰からも好かれる人」(ありえないんだけど・・)に対する 
コンプレックスを感じることは度々あったので、 
その筆頭が母や父だったのかもしれないと気がつきました。
 
無意識で自分と両親を比較して、でも人から比較されるのは物すごく嫌な感じがしました。 
私は私なのに・・・と。
この辺はもうちょっと見つめてみようと思います(^-^) 
 


「母には母の魅力があるように、私には私の光がある・・・」

これ、なんて素敵な気づきなんだろう~~~と、感動しました。
自分から自然に出てくる愛の言葉は、何よりも力強いメッセージだなぁ♪

ご感想ありがとうございました♡

「にわかには信じられない事だけど」

継続セッションを受けて下さっている方からのご感想をシェアします^^
(掲載許可ありがとうございます♪)

ピンクのバラのテクスチャ


 

【にわかには信じられない事だけど】 

わたし、もうここ2、3年かな?
みぞおちのあたりがずーーーっと痛いというか
なんか締め付けられるのが苦しくてブラジャーするのもイヤで辛くて仕方がなくて
逆流性食道炎なのかな?
とかって思っていたんだけど
 
まつかわ ちえちゃんのセッションで
願いしたお題はなんだったかなぁ?
解放されちゃうとそのことも忘れちゃうくらいなんだけど
 
なんか辛いなぁ〜、と思ったことを毎回ツラツラ話すのね
そうするとちえちゃんが
 
そうであると何か一番辛いですか?
とか
辛いとどうなりますか?
とか色々聞いてくれて
 
結局毎回辛いなぁ、と思ってたこととは違うことが出てきて(笑)
その未完了の感情をツボタッピングで解放していくんだけど
 
前回はこのずーっと続いてる胃の辛さが出てきて
その痛みはいつからありますか?
ときかれたら
2、3年じゃなくてもう高校生くらいからある…( i _ i )
ってイメージがわんさか出てきて 

受験終わったあと熱で気持ち悪くて品川駅から電車に乗れなくて 
うずくまってる18のわたしが出てきたり
 
ロシアの空港で苦しくてトイレに行ったわたしや
 
オーストラリアで苦しかったこととか
 
イタリアのミラノから苦しいのに電車に乗らなきゃ家に帰れないから 
うずくまって帰ったときのこととか
 
もぉ出てくる、出てくる
 
そのどれもが外出先で具合が悪くなって吐き気があって苦しくて頑張ってる昔のわたし
 

それはあなたに何を知らせるためだったと思いますか?
と確か質問されて
 
頑張り過ぎだよ
そこまでやらなくていいよ
って教えるためだと思います、って答えて
 
それから
昔の吐き気で苦しかった何人ものわたしをトントンしてあげたの
 
そうしたら
トントンしてる最中に胃の痛みがどんどん無くなってきて
ここ何年もずーーーっとあった痛みがね
本当に無くなっちゃったの〜〜〜♡
 
でも
疑り深いわたしは
すぐには信じなくて
 
でもね
でもね
 
もう2週間以上経つけど

全然痛く無いのぉ〜
 
もぉ、これ
なんなんだろ???
 
よくトラウマがとれると痛みが無くなった
とか
身体の痛みは心のサイン
なんてこと
本とかウェブで読んだことあるけど
まさか自分が体験するなんて‼︎
 
ツボタッピング本当に凄いし
ちえちゃん、とっても頼りになるよん。


FBでご紹介いただいたのをそのまま転載しました^^

ご紹介ありがとうございます♪
トラウマの解放とは、本当に、過去に置き去りにしてきた、傷ついた自分を、
愛を持って迎えに行く事ですよね♡
 
素敵な癒しのシェアをありがとうございます!!

「毎回とても楽しかったです」

5回コース終わった方からの振り返りをシェア致します♪
(掲載許可いただいております。ありがとうございます^^)

シロツメクサは復讐


テーマ
「アドバイスをされるのが苦手」

(千恵さんのセッションのシェアを読み、私にも当てはまるなあと思い、テーマに選びました。)

問いかけられながらお話をしていったところ、 
全然別のテーマ(と私には思われた)についてたくさん質問を受け、 
実はそこが最初のテーマの原因となっていたことがわかりました。
 
場面が出て来てMRにうつり、過去の辛かった(そして忘れていた、と思っていた)感情を癒して行きました。

すると、アドバイスについても「受け取っても良いし、受け取らなくても良い、どちらでもいい」 
という楽な感じになっていました。

見つけていただいた原因のテーマは、自分ではあまりわかっていませんでしたが、 
とても大きく深いものだったと思います。
 
千恵さんには連続したセッションを受けていたこともあり 
見当を付けていただくことができたのかなあと思います。

今回も、どうしてこんな展開に?というビックリな内容、 
そして置き去りだった過去の自分の話をやっと聞いてあげられたような 
温かな気持ちになったセッションでした。
 
ありがとうございました。

そして今回は5回コースのラストでした。
 
月に一度のペースで毎回丁寧にお話を聞いてくださり、 
適切な問いかけとやわらかなセラピーで癒してくださいました。 
時にはご自身の見解も伝えてくださって、とても理解が深まりました。

お人柄が優しく配慮があって安心して受けられるのに、 
とにかくカン(?)が鋭くて質問が痒いところに手が届く感じでした。

やはり連続して受けることで、お付き合いの期間が長くなり、 
思考のパターンや抱えているものを見つけていただきやすくなるのだなあと思いました。

5回の各テーマを振り返ると、ほとんど感情がとても楽になっていました。
 
親との関係のところでは、まだ出て来るパターンもありますが、 
仕組みがわかったことで楽になっています。

毎回ネガティヴなご相談をするというのに、とにかくとても楽しかったです!
本当にありがとうございました! 
 


 

素晴らしい振り返りのシェアを、本当にありがとうございます♪

私も毎回ほんっとーーーーに、楽しかったです^^

私のクライアントさんは、皆さん素直でオープンハートな方ばっかりで・・・
ぶっちゃけ、何でだろう?って思っているのが正直な所です。
良い意味で不思議なくらい、優しい良い人ばっかりなんですよ♪
 
こんなに良い人ばっかりで良いのかな~?って思っているのです。笑

それはそれで超ありがた~いので 
大歓迎して受け取っております♡♥LOVE!

「面接が怖い」

image

継続セッションを受けて下さっているМさんからのシェアです♪
(掲載許可ありがとうございます!)

 


セルフワークではどうしても自己流なので、気付いたら行き詰まってる・・・ 
ってことも多いのですが、 
先日のセッションではちえさんの導きで、 
「あれっ、そっち!?」と驚きながらも軌道修正が働いて、 
気付いたら否定していた自分の存在をそのまま感じて、 
その否定してた自分に申し訳なさやありがたさがじんわり湧いてきて、 
その分だけ心が軽くなったような感じがします。
 

「セッションのテーマ」
面接が怖い

面接が怖いというテーマから、ちえさんの導きを借りて掘り下げていくと、 
「中身のない自分」という自己イメージが出てきました。 
6年前にもこの自己イメージが出てきたのは覚えていて、 
自分の中ではその時疑問に思ってたことから解放された感が大きかったので、 
もう解決しているものと思ってましたが、そうではなかったんだ 
という驚きが大きかったです。
 
自分の中に「もう解放できてるから」という思いが出てきたときは、 
要注意だなと思いました!!

この「中身のない自分」は、私の人生に常に存在していたのか。
中身のない子供の自分、 
中身のない末っ子の自分、 
中身のない友達としての自分、 
中身のない社会人としての自分、 
中身のない看護師としての自分・・・

だから無意識に「私ダメなんです」オーラを発してたのか・・・

「中身のない(という思いを持ってる)自分」は存在をきちんと認めてもらえたことで、 
安心したようです。
 
ただ、帰りの電車の中でノートにセッション内容を書いて振り返ってる時に、 
まだもやもやセンサーが作動し続けてる感じがしました。
 

「セッション後の変化」
帰宅して、もやもやセンサーの出所を探るべく瞑想していると、 
再び自分自身の見たくない何かを隠しているような感覚が蘇ってきました。
 
そして出てきたのは「私は自分の損得でしか行動できない人間」というものでした。

さらに、この自己イメージを持つようになった背景を探るべく、 
ここ数日間、感情、感覚を感じてみることに意識を研ぎ澄ましていると、 
再び4~5才頃の自分が出てきて、目の前で飼っていた犬(シロ)が交通事故に遭った時の場面が浮かんできました。

その場面も以前出てきたことが何度かあったので、もう解決したものと思ってましたが、 
エコーが全身を使って混乱を表現している姿をみて、 
「あぁ・・・これは最初に感じた衝撃、ショックを解放しただけで、 
その後に続いた苦しい感情は中途半端にしか解放できてないんだな」 
とやっと理解できました。

そして、エコーの発しているエネルギーに集中していると、その詳細が分かってきました。

なんでシロ死んだの? 
シロだけが心の拠り所だったのに! 
シロだけが自分を分かってくれる存在だったのに!
なんで自分を置いて
シロがいなくなるなんて嫌だ!!
 
シローーー!!!
 
怒り、無力感、喪失感、見放された感 、哀しみ・・・
混乱して全身をバタバタさせて泣き叫んでるエコー。

そしてシロがいなくなったという事実を認めるざるを得なくなると、 
「私は愛されない。私はひとりぼっち。 
そんな自分が、一体これからどうやって生きていけばいいんだ・・・
誰かに助けて欲しい。愛して欲しい。
でもひとりぼっちで生きていくしかないんだ。 
シロ以外分かってくれる存在がいない自分は、 
誰にも頼らずひとりぼっちで生きていく術を身につけるしかないんだ
きっともう、自分はこの先楽しく暮らすことなんてできないんだ
自分はますます愛されない人間になるんだ・・・」

こういう思いを持ってることで、最初から苦しい未来になることを多分予想していて、 
それでもそこへ飛び込んでいくしか、 
その時の自分にはなす術がないんだという決断と覚悟をした時の、 
ものすごい不安感や恐怖、プレッシャー 、孤独感、あきらめ、絶望・・・
 
ひとりうずくまってる姿から、そんなエネルギーがエコーから伝わってきました。

特に虐待とかを受けたわけでもないのに、なぜそんなビリーフを持ってるのか 
自分でも不思議で驚きですが、今まで疑問に思ってたことも 
そのビリーフが影響してるのか!と、腑に落ちたような感じがします。
 
そして、そこまで思い詰めてた自分を、私はずっと置き去りにしてきたんだ・・・ 
という思いに至った時、 
瞬間的に心の底から申し訳ない気持ちと、 
それでも今まで生きてきてくれた自分の強さを感じました。

これからまた、その子に寄り添って癒しの時間を取りたいと思います。 
 


 

Mさんありがとうございました!

継続セッションしていると、一つ終わったときまた次が出て来たりします。
そんな時は、 
「おお、こんなのがあったのね、また次に見つめていこうね♪」っていう感じで、 
定期的に自分とデートする感じですよね。

Mさんまた次回もよろしくおねがいします^^

5回コースのご感想「自分を見つめる」

image

5回コースを受けて下さった方のご感想です♪
(掲載許可いただいております。ありがとうございます!)


私にとって、この5回のセッションはプロの方から受けた
初めのセッションで、
毎回毎回、とても貴重な経験でした。

受け始めてから、「自分を見つめる」ということを
より深く、具体的に行えるようになりました。

何より、私にとって5回続けて受けられたということが
大きくて、回を重ねるごとに、私が無意識に持っていた
セッションそのものに対し、自分自身をさらけ出すことへの
恐れや壁のようなものがどうでもよくなっていきました。

たぶん、まだまだいろいろ残っているんだと思います。
長い間抱えて生きてきたものだから(笑)

でも、それを抱えてて大丈夫なんだ、という気付きもありました。
ちえちゃんがセッションで何度も何度も小さい私に言ってくれた言葉です。

「そんな思いを抱えていたんだね。そのまま持っていて大丈夫だよ。
教えてくれてありがとうね。」

今でもこの言葉を思い出すと涙が出そうになります。

ダメな自分も、不安な自分も全然このままでいいんだ。
と気付きはじめてから、何だかとっても楽になりました。

「間違ってはいけない、正しくなければいけない」と
幼小期から持っていた思いにも向き合うことができ、
そのためずっと体が緊張していたことがわかり、
それが普通だった自分は今まで大変だったなぁ、と。

大きな気付きを貰った今は、また暫く自分自身を
静かに見つめる作業を続けてみようと思います。
ありがとうございました。


読み返すたびにジンと来ます。
ありがとうございます。

そんな思いを抱えていたんだね。
そのまま持っていて大丈夫。
教えてくれてありがとう。

私も、この言葉が大好きです。

自分を責める思考、自分にダメ出しする思い、
さまざまなネガティヴな感情
すべてを持っている私たちに
いつもこの言葉をかけてあげたい。

いつか自然に溶けていく時までは、
持っている事が自然なのだから。

ありがとうございました。

またお会いしましょう♪LOVE!

「親しくない人からのアドバイス」

雨上がりバラ

継続セッションを受けて下さっている方からのご感想を頂きました♪
(掲載許可いただいております。ありがとうございます)


テーマ:「親しくない人からの上から目線のアドバイスが嫌だった」

「セッションで気づいた事、理解出来た事、感じた事」

嫌だなと感じながら、そう感じる自分にも罪悪感や「心が狭いんじゃないか」など 
バッシングしていて更に苦しんでいたことに気がつきました。
 
全員のことを好きにならなくて良いし、苦手な人がいても良いし、 
苦手な人も苦手じゃなくなる日も来るかもしれないと思うと、 
自由な感じで体の力が抜けました(^-^)
 
あと、その人が苦手だと感じた点をあげていったら、 
全部自分に禁じていることだと気がつきました・・ 
 
それをしてしまうと、周りから引かれて、1人になってしまうというイメージが湧いてきたので、 
ちえさんの誘導でその自分に受け入れの言葉をかけていったら緩んでいきました。 

今はその人が苦手で距離を置きたい自分にも大分OKが出せました。

トークセッションをしてもらったことで、漠然とした嫌な感じから、
どういう所が嫌だと感じるのがクリアになったので、
更にその辺を見つめていきたいと思います!


ありがとうございます^^

苦手な人が居てもOK
全員の事を好きにならなくて良い♪

それってとっても自然で、自由な感じがします♡

5回コースのご感想:「怒っても良いんだ!」

青空と雲

5回コースを終えられたTさんからご感想をいただきました。
掲載許可頂いております。ありがとうございます♪


5回コースを受け終わってから、1カ月半が過ぎました。
セッション期間の途中、日にちを、こちらの事情で延期していただくというハプニング続出でしたが、 
振り返ると、それは必要な延期だったように思います。
 
回数を重ねる度に、濃厚なセッションとなり、 
特に5回目のセッションは、私にとって絶妙なタイミングで受けたセッションとなりました。

5回目のセッションの数日後、身内に、病気1名、手術2名と、 
わずか数週間と言う短い期間に、立て続けに大きな出来事が起こりました。
 
かなり衝撃的な出来事でしたが、セッションを受けていたお陰で、 
この3つの出来事を、冷静に受け止める事が出来ました。

おそらく、以前の私だったら、頭の中でグルグル考えて、 
抜け道がなくなり、悲しんだり、沈んだりしてただろうと思います。

けど、今回は、 
『考えたって仕方ない! 出来る事しか出来ないから、私に出来る事を考えよう!』 
と思えました。
 
結果、衝撃的な出来事は、私の中では、事がうまく運び、 
最善を尽くせたのではないかと思います。

それから、怒りについても気づいた事がありました。
 
私は、小さい頃から、自分の感情を押さえていた 
(押さえていた事もわからなかったです)ので、 
自分自身がどう感じてるのか?が、わからず、自身の感情が見えていませんでした。
 
先日、ある出来事が起き、怒りが込み上げてきました。
 
以前と違い、ただ怒ってるだけではなく、もう1人の私が、『私、怒ってるんだ』と冷静に見ているんです。
そして、『自分の思った事を言って何が悪いの?何で、嫌と言う事が悪いの?』と、 
怒りながら、幼い頃の出来事が急に思い浮かびました。

幼い頃の私は、その時『嫌だ』と主張し、怒られたんです。
 
当時の私は、自分が悪い事をしたのだと悲しんで泣いて、 
親に謝って終わったのですが、その根底には、大きな怒りが隠されていた事が、わかったんです。

今の私の怒りの原因と、子供の頃の私の怒りの原因は、同じだったんです!!!!!
 

今回、怒りながら、怒っても良いんだ!怒りを抑えず、存分に(笑)、 
怒っても良いんだ!
これからは、もう怒りを抑えないぞ!と思いながら、怒りました。
 
表現が変ですが、こんな感じだったんです。

2つの大きな出来事の気付きを、お知らせしましたが、 
他にも小さなものは、たくさんあります。数え切れません。

5回のセッションを受けて、日常の生活の中で、 
自分の感情に気付くチャンスをたくさん頂きました。
 
ある出来事を紐解くと、過去の出来事に繋がったり、、、

まつかわさんとご縁を頂けたのも、偶然ではないんじゃないか?と思います。
 
出会えた事に感謝します。
ありがとうございました。
 


自分の感情を押さえている事にすら気づかないで生きて来た。。。

これ、これ、私もずっとそうでした~^^笑

誰も「感情を大切にして生きていきなさい」って教えてくれなかったですもんね!笑
我慢しなさい、とか
人に迷惑をかけるな、とかは、良く言われましたけど。

なんだか最近、私はクライアントさんとは並々ならぬシンクロ率を感じております。
ご縁って不思議です。

「私は将来どうなりたいのだろう?」

バラに囲まれるベンチ

継続セッションを受けて下さっているTさんから、シェアです♪
(掲載の許可を頂いております。ありがとうございます。)


「セッションのテーマ:わたしは、一体(将来的には)どうなりたいのだろう?」

「セッションで感じた事、理解出来た事、気付いた事など」

わたしはどうなりたいのだろうと思うとき
不安な感じの
エネルギーがぎゅっと硬く収縮した
下を向き、うな垂れた様子で
立っているわたしのエコーがいました

ちえさんからの問いかけ中に、
こぽっと 、過去の目指していた職業が
実は本当にやりことではないと気が付いて
そこから、どうしても取り組めなくなったという
挫折の経験が浮かび上がりました。

あぁ、これか。このかんじ、おんなじだ。

あのときの、世界ががらがらと崩れ落ちる恐怖が
いま、新しいことを始め
未知のことだらけの状況に
リンクしていることがわかりました。

エコーに「なにか、言ってあげたいことはありますか?」
という質問に
「もういいんだよ」と伝えました。
少し緩んだかんじになったエコーに
してあげたいことはありますか?
という質問に
「犬でも、、、トイプードルをあげたいです」
ト イプーをあげると、エコーはとてもかわいがって
一緒に遊んで楽しそう。
最初よりかなり緩んだ様子です。
 
でも、暗い様子ではないけれど元気もなく、
ふわっと、透明なかんじで立っている
かげろうのような様子でした。

そのエコーをよーく感じていくと
「どうして生きているのだろうか」
「生きていることの、その意味がわからない」
と言っています。
 
素朴な疑問で、死にたいとか苦しんでいるわけではなく
「?(はて)」っていうシンプルに疑問に思っています。

そこで
ちえさんから、
「もし、生きていることの意味がわからないということに
メリットがあるとしたら、なんでしょうか?」
と、エコーのわたしに質問がありました。
 
かな~り長い沈黙のあと
エコーの言った言葉は

「つまんないから」

・・・へ?

「クイズの答えが先にわかっちゃったらつまんない、ってかんじ」

なぬ~~!?

すると、ここからエコーは大はしゃぎで
元気いっぱいになって
宇宙空間(のようなよくわかんない場所)で
にやりと悪い顔して笑っています。

つまり、人生はわからないから楽しいので
人生を楽しむために、わからないほうが良いのだそうです。
生きていることの意味も、然りなのだそうです。

なんなんでしょう、この小芝居的転回は?(わからぬ~@リアルのわたし)
でも、なんなんでしょう、このオモローなかんじ(オ、オモローって古!)

最後に、
「記念写真とったらどうでしょう?」という、ちえさんのご提案で
宇宙空間で悪い顔して笑っているわたしのエコーと
いたずらしあいながら
撮影しました。

それはもう、お互いにはっちゃけていてうはうはで
エンジョイとはこのことか!
という愉快さ、楽し さのエネルギーで
世界中が満ち満ちているのです。

私:ホント誰よあんた
エコー:あんただよ(私のこと)
私:なんだこりゃ~
(ずーっとこれが続く・・・)

「いったいどこへ行こうとしているの?」
と聞いてみても
「わっかんないよ~~(あっかんべ~)」
と、ヤツは完全にわたしをおちょっくっていましたが
なんだか吹き出すように笑ってしまいました。

やぁ、愉快愉快(^^♪

最初の、わたしはこの先、どうなりたいのか??という
あの不安な感じは、あっさりすっかりなくなってしまいました。

いたずらっ子なエコーに
「何か言ってあげたいことはありませ んか?」

と尋ねられて
「ありがとうね。どこまでもいこうね。」
と言いました。

わからないということしか、教えてくれなかったエコーちゃん
でも
それが、真実で
それでいいんだよねと
腑に落ちました。

セッション終了後のまとめのときに、ちえさんに言っていただいた
未来のわたしに会ったかんじですねというコメントに
すごく納得し、あぁそうか、と思いました。
 
少し、いやかなり、インパクトの強いセッションで
今後も大切にしたいです。
 
わからなくても大丈夫なんだって
心配しても
不安になっても
いいんだぞって
すごく腑に落ち ました。
 
また少し、楽になりました。
ちえさん、いつもありがとう!!

「セッション後に何か変化はありますか?」

わからないよ~という、
悪戯っ子なわたしのエコーの声が
最後のフィールドの様子と共に、
鮮明に何時でも再生でき
何かと助かります(*^^*)
 
今回のセッション以前より、
さらに自分の感情・思考を
見逃さず観察できるようになりました。
ネガティブもポジティブも
ただ現れては消える何か、ですね。
 
普通にあるもので
また少し、受け入れやすくなったかな。
 
今回のセッションは、スマホに落として
何回も聞いています。 

全然、先のことはわからないし
今のところ、自分の癒し・自己ワークや
学んだことの復習や
日常のどんどん増える諸々に追われて
ゆっくり考えることもなく過ごしています(笑)
 
今週から
「そのとき可能なことで、一番やりたいことをやろう!」
というコンセプトで、生活を回しだしたところです。
 
今、目の前の現れていることに
正直にアクションをしていくこと
それしか、
思いつかないんです~(^^♪
 
順調に進むことができても
そうでなくても
全部、受け入れます。
 
受け入れられなくても
そんな自分を受け入れます☆彡 


 

Tさん、ありがとうございます♡ 
読み返すたびに、元気をいただけるような、振り返りです。

私たちのエゴは、安心したい、分類したい、納得したい、ですよね。 

だから、わからないという現実

わからない事を受け入れること は、 
エゴが標準装備されている私たちにとっては、
それなりにプロセスが必要なんだと、そう思います♪ 
 
1人1人全く違うユニークなこのプロセスを 
ご一緒させていただけた事を、とっても嬉しく思います!

またよろしくお願いします^^

「だらしのない自分はダメだ」

継続セッションを受けてくださってる方からのシェアです。
いつもありがとうございます♪
(掲載許可いただいております)

image


4回目のセッションでは、
「だらしのない自分はダメだ」というビリーフを見てもらい

「だらしのない自分は人をガッカリさせる」
「人がガッカリすると自分が傷つく」
(どんな風に傷つくか?)
「丸い球体のようなものが欠けてなくなってしまう」

丸い球体とは?
「自由な自分、平和な自分」
という所が見えて、
自分の中でかなり深い所に導いてもらったドキドキ感がありました。

そして、今まで無意識に、
「自分が傷つかないように、人から嫌われないように」
していた事に気付き、
「私は球体(本当の自分)を損なわないから、嫌われても大丈夫なんだ」
という、更に深い気付きに導いてもらいました。

セッションが終わった後、気持ちがとてもスッキリしました。

今は毎日の生活で染みついていた当たり前だった癖を
少し離れた所から「そうじゃなくていいんだよ」と
気付ける自分がいて、
その度に緊張がほぐれています。

回数を重ねるごとに、より深い自分にアクセス出来ているようで、
セッション継続の威力を感じました。


読み返していて、ジーーーーーンとしちゃいます。

本当の自分の強さ。

誰もが持っている本質的な輝きは、
誰かに嫌われたり、
誰かをガッカリさせたって、
決して傷つくものではありません。

誰もが持ってる
「こうしなければならない」緊張感に
「そうじゃなくていいんだよ」
そう言ってあげたいです♡