思考は現実化しません。が?

よっし~さんのセルフワーク講座で、
改めて腑に落ちたこと。

まず結論。

思考は現実化しません。

薔薇の咲く庭

思考が現実化するという話は

古今東西、いっぱい本も出てるし

色んな人が言ってるし

それを実証している人も沢山いる(ような気がする)し

私自身、「そうかあああああ!!」と思って、信じていた事もあるので
そうじゃないぞーっていうのを、うまく説明出来るか分かりませんが。

よっし~さんの講座を受けてクリアになった部分があるので、書いてみます。

思考は現実化しません。

今日は晴れている、と思ったから今日は晴れてるんでしょうか?

ここにテーブルとイスがある…と思考が生まれたから、
今ここにテーブルとイスがあるのでしょうか?

違うよね。笑

自然の流れで天候は変動するし、

今日はあなたが
「ああ!晴れてる!」と思っていなくても、きっと晴れている。

「ここに、テーブルとイスがある!」と思考しても、しなくても、
きっと、ここにテーブルとイスはある。

「あー学校に行きたくないなー」
とあなたが思ったからって、電車が止まるワケじゃありません。

ただ、言える事は

いくつかの強い思考(信念)が、現実に大きな影響を与える事はあります。

で、ここから過去の私の思考と現実の例ですが

「私は魅力がない」

「私はブスで、可愛くない」

「私はモテない」

という思考(ビリーフ、信念)を、強く信じて握りしめていた頃は、
それが現実に大きな影響を与えて、
あたかも思考が現実化しているかのような状況でした。

(※こういう時に「思考は現実化する」本を読んでしまうと、ハマります。
私は、泥沼にハマりました。笑)

でも違うんです。

「私は魅力がない」(→無力感がくっついてる)
「私はブスで、可愛くない」(→悲しみがくっついてる)
「私はモテない」(→虚しさ、寂しさがくっついてる)

これって、嫌で、ネガティブな思考と感情ですよね。

出来れば、そうであって欲しくない
信じたくない思考(信念)なんです。

なので、感情としては「抑圧」します。

でも、深い所でそう信じてる。

これらを、沢山のネガティブな感情と共に深く信じ込んで、握りしめていると、
いったいどういう言動になるかというと…

・無口

・内向的

・自分の気持ちを表現しない

・人に自分から話しかけられない(特に異性に)

・異性から興味を持たれても信じられないので、なかった事にする

・でも一方ですごく飢えているので、
誰かに好きだと言われるとすぐ好きになってしまう

・または、誰の事も好きになれない

・オシャレするのも恥ずかしいので出来ない

・頑張ってもどうせブスだしと思ってるのでメイクも頑張らない

・卑屈で僻みっぽくなる

・自分の中にある可愛らしさを表現できない

→→結果、当たり前ですが
「やっぱり私はブスで可愛くないからモテないじゃん!」

という現実を経験するわけです。笑

思考のせいじゃないよ。
言動のせいだよ。笑

似てるように思うかもしれないけど、でも違うんです。

思考が現実化しているんじゃなくて、

正確に言うと、
間違った思い込みを深く信じて、それに振り回されて、
ネガティブな解釈をして、ネガティブな言動をして、

そのような現実を経験しているだけなんです。

思考が現実化するわけじゃなく

深く信じている思考(ビリーフ)が、現実の言動に大きな影響を与えている。

ただそれだけなんです♪

じゃあその深く信じている思考(ビリーフ)を
どう薄めたり、緩めたり、無くしたりしていけば良いの?

って事は、

もう古い読者さまならご存知だと思いますが…

また書いていきますね^^

【自分の感情を受け入れるってどーゆー事?】

【自分(の感情)を受け入れるってどういうコト?】
 
「例えばネガティヴな自分の感情も
受け入れた方が良いんだよね?
 
それって具体的にどういうこと?
 
ムカついた時は、怒ったり無視したり
行動で表した方が良いの?」
 
いやいやいや!
 
まぁ、もちろん、極論を言えばね、
 
怒ってみても無視してみても、
ぜんぜん良いんですけれども。笑
 
(なにごとも試してみないと
本当の所は分からんからね。)
 
 
人間関係の中でやると、
あんまり良い結果を生まない…ってのは、
皆さんご経験なさっているかと。
 
(怒りをそのままぶつけると、三倍返しで反撃されるだけだったり。笑) 
   

じゃあどーする?
 
我慢すると、自分が苦しくなる。
 
そのままぶつけると、相手との関係が悪化する。
 
 
あのね
自分の感情を受け入れることは、
 
相手にそのままぶつける事じゃないよ。
 
 
自分の中の子供をあやすように…
怒りがあるのをゆるすこと。
 
おぉ、怒ってる!
 
ムカついてる!
 
怒りたいね、ムカつくよね、
 
よし、いいよ怒って。
 
なんて言いたい?
なにが嫌だった?
 
ほんとはどうして欲しかった?
怒りの言い分を聞いてあげる。
まずは自分が。
 
そのエネルギーの爆発を
そのまま感じてみる。 
  
何なら、怒りのエネルギーに身を任せて、
空中を殴ってみるとか^^
 
 
相手に伝えるのは
そのあとで良いよね。
 
自分の感情の処理をしてから
それでも相手に言いたかったら、
 
「あのね、これ言われるの、嫌だった」
 
「こうして貰えると嬉しいよ」って
 
冷静に交渉してみましょう♪
 
怒りをそのままぶつけるより建設的な道が見つかるよん。
 

自信があるとかないとか

「自信」って、「ある」か「ない」かの二択だと思ってたよ。

まるで自分に自信がなかった頃は、二択だと思ってた。
 
今は自信があるのか?  
いやあ、無いナイないです。 
 
無いですけど、 
 
「100%ある」と
「0%ない」の
二択じゃないって事は分かった。

   
グラデーションなんだ。 

   
国語には自信があるけど 
算数には自信がないとか  
 
国語の中でも漢文は苦手とか。
   
英語には自信があるけど体育には自信がないとか 
   
ファッションには自信あるけど料理には自信ないとか 
 
知識には自信あるけどコミュ能力には自信ないとか 
(しかしながら分野によって変動するとか)
   
そういうのって当たり前で普通に誰にでもあって 
  
しかも日によって場によって 
メンバーによって変動するでしょ。 
  
でも見えてなかったんだよ。 
 
冷静に見たらみんな 
 
どんなに 
「自信がありそう」に見えていた人だって 
  
自信があったりなかったり 
安心してたり不安だったり 
凹んでたり喜んでたり 
 
そう  
  
人生が、人間が、
たった一色なんてありえない。 
  
人のココロは揺れ動く 
喜怒哀楽のグラデーションがあるのが当たり前なのに 
 
【私は何をやってもダメだ 自信がない】 

これをただひたすら100%握りしめていた時は、 
現実がありのままに見えてなかった。 
 
よく、 
「昔は全然自分に自信がなくて…」 
「自分の事大っ嫌いで…」 
という話をすると、 
 
感情が解放されたら自信がつくの? 
セラピーを受けたら自分が大好きになるの? 
 
って聞かれます。 
 
うーんうーん。まあ…ウン… 
大きくは間違ってないけど、 
多分微妙に違う…のは… 
 
 
シラフになる感じ、だからですかね。 
 
だって 
当たり前に、 
 
自分を好きな所も嫌いな所もあって 
自信のある分野も自信のない分野もあって 
 
そういうの全部誰にでもあるよねってわかる。 
 
メリットは、 
ネガティブな妄想の中に生きる事を辞められる。 

(被害妄想の中で生きるのは苦しいよ~~~。 
それだけは保証しますよ~~。笑) 
 
そして、ありのままの現実が見えてくることだよね♡ 
 
キラキラハッピー100%じゃないけど 
妄想よりクリアで楽で優しくて 
シラフな現実が見えてくることだよ^^ 
 

ようこそおかえりなさい。 
色とりどりの全てを内包している 
無限の宇宙へ。 
 

「一回一回が、奇跡なんじゃないかな」

一回一回が奇跡

大好きなセラピストの先輩のお一人である
佐藤純子さんの言葉。

「思うんだけど、
私たちのやっている事って、
一回一回が
奇跡なんじゃないかな。

外側に向いていた気持ちが、
自分の内側に向くなんて、
それだけで十分に奇跡だと思う。」

本当に、
しみじみと本当にそうだと思った。

私はずっと
嬉しい時も
楽しい時も

外側の何かが原因だと思ってたし、

悲しい時も
怒りが湧いてくる時も、
私をそういう気持ちにさせる
「外側の何か」
「外側の誰か」
「外側の物事」
が原因だと思ってたよ。

あの人のせいで
または、
あの人のおかげで
あんな事があったから

お金がないからだ
彼氏がいないせいだ
親が厳しいせいだ

そうやって
外側に向いていた気持ちが
内側に向くなんて

いったい
どれだけの人がやろうとするだろう?

きっと奇跡だね♡

しかも
優しい気持ちで
自分の内側を見つめる時間なんて

もう
何が起ころうとも
あるいは、
期待していた何かが
何も起きなくても

全てが奇跡の瞬間に違いない♡

9月はおかげさまで
40回の奇跡(セッション)に立ち会いました。

ありがとうございます!
(ただ、ちょっと忙しすぎて……
脳みそスパークしたので反省中(^_^;))

10月は
25回の奇跡に立ち会わせていただきます♡

よろしくお願いします!

傷つき続ける事も、愛に変えてしまう事も出来る

例えば、子供時代、
母親から充分な愛情を
感じられなかったこと。
 
抱きしめて欲しい時に
冷たくされたとか
兄の方が愛されていた……とか
妹の方が愛されていた……とか
 
その事は、
何年経っても、
何十年経っても、
例えばもう
母親が亡くなっていても、
 
感情的なシコリとなって
ご本人の中に
あり続ける事が出来るんです。
 
もちろん
本当は、愛されていただろう。
それは分かってる。
愛していたのも分かってる。
 
それでもなお
 
満たされなかった過去の想いが
自分を
苦しめ続けることが出来るのだ。
 
 
つまり、人間の感情の持つパワーは
理性ではまったく計り知れず、
 
苦しめ続けることが出来る、
って事は、
その【真逆】も可能だって事です。
 
 
あたためること
 
緩めること
 
優しく存在すること
 
その他ありとあらゆることも、
可能だって事です。
 
みんな自分が思ってるのの
100倍は、ヨユーで凄いんだよー!! 
 
ハートの雲と空!

素晴らしいと思うワケ

私が、私のセッションに申し込んで下さる方を、 
心底、本当にココロの底から、 
「素晴らしいなぁ…」と思うのは、 
 
「自分に向き合ってみようと思います」 
「自分の中に何かあるのかなと思って…」 
と言う動機で申し込んで下さるからです♡ 
毎回、本当に感動してるのです。 
 
例えばさ 
「子供が言う事聞かなくて怒ってしまう><」 
という時、 
フツーの人は、一般的な人(?)は、 
「子育てに関するノウハウ」 
を求める人が多いと思うのね。 
(それも必要だし、悪い訳じゃないですよ) 
   
「彼氏(旦那)と上手くいかなくて…」 
という時、 
「もっと愛されるためのハウツー」とか  
「彼が大事にしたくなる女になる法則」 
を求める人が、多いと思うのね。 
 
(しつこいけど、これらのノウハウの中にも 
素晴らしいメソッドがあることは 
存じております♪) 
   
でも、ご存知のとおり、 
私が提供できるのは 
「子供や旦那さんを変える方法」でもなく、 
「愛されるためのハウツー」でもなくって、 
 
「自分に向き合う」
「自分を癒す」 
 
ひたすら、これなのですね。笑 
 
うおおおおお!! 
地・味・!!!笑 
 
でも、これが、すんごくパワフルでね、 
巡り巡って、 
 
なんと、  
自分で自分を愛せるようになっていくと、 
なんとなんと、 
別に彼氏や旦那さんに
何かしてもらわなくても平気になっていって、笑
 
そうすると、 
逆に、 
もっと愛されるようになっていくのである♡
 
いやーーー。
おもしろいです。 
 
I LOVE 感情解放。

【わたしは大した事ない】

【わたしは大した事ない】
先日の自己ワークで出てきたモノをシェア♡

右腕が痛かったので、フォーカシングしてみました。

思考では「ちょっとパソコンやり過ぎたな…」
と思いつつも、
どうにも痛かったので、フォーカシング。

出てきたのは、
『私は大した事ない』
という鋼のような感覚でした。
笑っちゃったよ。
心当たりあり過ぎて。

『私は大した事ない』って
私は、ものすごーく、思いたくなかったよ。
感じたくなかったよ。

だから、ずっと無意識に抑圧してました。

*抑圧=自分にとって嫌なモノを、
見ないフリして、
存在ごとなかった事にする
自動システム。
(*全人類に標準装備されてます)

でもね〜、抑圧してると、
逆にそれに振り回されるんだよねーー!!

『私は大した事ない』って
思いたくないのに、
実は深い所では信じてた私は、
『大した事なさ』が、誰かにバレないように
いつも必死で隠してたんです。

誰かに『大した事ない』って思われないようにしなきゃ!!
あれ、こんな事を言われちゃったよ…
って事は、
あの人に、『大した事ない』って、
思われてるんじゃない?
(注:ほとんど被害妄想です)
いやいやそれは困る!

私はけっこう凄いんだって
どうにかして分かって貰わなきゃ!
メラメラ!

みたいな、超不毛な争いが
しょっちゅう私の内側で起こってた訳です。

抑圧してたものを見つけた後は
ジックリ見つめて
味わってみます。

『私は大した事ない』って
そういえば、ずーっとどこかで思ってたなぁ〜〜〜
だって、実際に、
大した事ないんだもん。
フツーの人間だもん。
そりゃあ大した事ないわなぁ〜〜…

でも私は特別な存在なんだって
やっぱり思いたい気持ちがあるから
抑圧するよな〜〜
周りに認めて貰いたいもんね〜〜
褒めて貰いたいもんね〜〜〜

で、徹底的に、
『大した事のない私』を
受け入れます。
降参します。
諦めて、認めます。

そーすると、どーなるんでしょう?

『大した事のない私』と、
『それを否定したい私』が
仲直りしてくれる。

自分が自分と闘う必要が無くなるのね。

そしたら、誰かと争う必要も無くなるのね。

「あなたって、大した事ないわね」
って、もし、誰かに言われても
「そーなんです(^◇^;)テヘペロ♪」
って思える。
かもしれない。

いや、もしかしたらやっぱり、
軽くムカつくかもしれない…笑

けど、とにかく、
もう右腕は痛くないし、
私は今、苦しくないし、
LOVE&PEACEな気分だよ♡

スカイプセッション三昧の日々。。

7月7日7

昨日も、今日も、
セッション三昧だぁー!

私が何をしているのか
何をしていないのか

もうそれはひたすら
「本人の邪魔をしないようにしている」
「本人の潜在意識の声を拾うようにしている」
これなんですわ。

「本当の姿」を写す
鏡を見せてあげる。
ダミーが映ったら、
「あ、これは違いますよ〜」
ってサラリとかわす。

それだけです。

本当の姿って
どうして自分じゃ見えないんだろうね?

自分なのに
自分じゃ見えないの。笑

だからきっと、人は
透明なセラピストを求めるんだろう。

私も。

あなたの
本当の姿とか
本当の願いとか
本当の声は

全て、完全に美しく
完全にパワフルで
完全に完璧です。

私はそれを信じてる。

というより、
「見せて貰ってる」
んだなぁ
と思うのです。

ありがとう♡

それは、
私が私を信じる力にもなってるんだよ。

ありがとね!

【私がコーチング合宿で受け取ったもの】

【私がゆかさん&合宿メンバーから受け取ったもの】

マーケティングとは、
集客とは、、、

優しい光がおりる場所(バラ)

私にとっては、なんとなく、
アレルギーのある言葉だった。

なんだか、いやらしい。
暖かみがない。
マーケティングとか
集客とか考えてる人は
冷たいよ、
自分の利益しか考えてない、
嫌な奴だ、
私はもっと純粋でいたいのだ、
とか思っちゃってた…
と思う。
無意識に。

もちろん、意識上では、
「個人でビジネスをしている人はそれ考えるの当然だし、
その人が幸せじゃなきゃ良い仕事が出来ないんだから、
ある程度お金は稼がないとねっ!」
と思ってたから、

これらの「嫌悪感、違和感、拒絶感、恐れ」は、
人類全員がお得意の【無意識に抑圧】ってヤツです。笑

でもやっぱり
やっぱりそれは投影に過ぎなかった。。。

私の中に
「受け入れてもらえなかったら悲しい」
「まだ自信がない」
「自分をオープンにする事への恐れ」
などなどの、
抑圧された思いと感情があったからだった。

私のマーケティングは、
私のビジネスは、
私から溢れる
愛の循環を作ることだった。

ゆかさんのコーチングで受け取ったことは、
「いかに、自分の会いたいお客さまに、
自分の事を見つけてもらうか?」
これがマーケティングとか集客の
第一歩であり、全てでもある、という事。

ゆかさんのコーチングはハートに従う。

それは、深いビリーフをごっそり変える
グループセラピーを受けているようでもあり、
自分の恐れと向き合い、受け入れるプロセスでもある。

そんな三日間だった。

泣いてばかりいました。

何度も自分の恐れやエゴと出会い、
ああこんなに私は私を守りたかったのだ、
と思い出し
そのたびに、
私の恐れの内側にある
本当にやりたい事への
愛の繋がりを思い出しては、

数え切れないくらい号泣し、
誰かのそのプロセスの場面には、何度も何度も、もらい泣きして。。。

私は、自分のやっている事が上手くいかなかった時
(えっと、脳みその回転だけは速いけど、
実務的には、何もかも不器用です。)

やろうと思ってた事が出来なかった時
(おサボりとか逃避とか、超良くある。)

自分を受け入れるという事の重要さを、
セラピーで、嫌というほど理解している筈なのに、
うっすら自分を叱って
うっすら自分を責めて
自己嫌悪ばかりしていたように思う。

「ビジネスセンスがないから、仕方ないよね」
と自分に言い聞かせながら

私は、私の愛を、必要としている人へ循環させる努力を
怠っていたんだと知った。

というか、そのやり方とか、方法を
知らなかっただけなんだけど。。。

どうしても無意識に比べてしまう
有能な誰かが、一週間で出来る事に
私は2ヶ月かかるかもしれないけど、
諦めるのは止めようと思えた。

まったくね、
今さらだよ、気付くの遅いぜよ、
と、やっぱり思ってしまうけどね、

これが私のタイミングだったんだよ。

全ての采配に、感謝だなぁ。。。

今後の私をお楽しみに♡

寺石ゆかさん、
ハート基準の世界一のコーチングをありがとうございます。

一緒に学んだ
田中秀典さん
渡辺 花香里さん、
Yoshikazu Teraishiteraisさん、
佐藤純子さん、
Mita Junさん、

私のプロセスに、一緒にいてくれてありがとう。

皆さんのおかげで、
諦めるのは止めよう、と思えました。

LOVE♡

【ゆるんだ意識でたどり着く…】

【ゆるんだ意識でたどりつく】
↑このユルユルな心意気は、
コーチング合宿の時に私から出てきた、
私のマーケティングスローガンです。

(こんなユルユルで、
マーケティング出来るのかい?!という思考の声は置いておく。。笑)

でもね、人生のスローガンでもある。
ホリスティックパフォーマンスコーチの
寺石ゆかさんは、

「限界を越えろ!」
とか、
「コンフォートゾーンを出ろ!」
とか言いません。

(↑私の脳内にいる体育会系コーチ像。
注:妄想上のコーチ。笑)

ただ、

「ねぇ、どうしたら、
ちえちゃんの会いたい人が、
ちえちゃんをスムーズに、
見つけられると思う~~?」

「そして、ちえちゃんにたどり着いた人が、
どうしたら、少しでも安心して、
ちえちゃんのセッションに
申し込めると思う~??
ちえちゃんだったら、どんな事が書いてあったら、親切さを感じる~~??」
ニコッ♡
(^^)

image

って感じです。笑

どーーーしてもやりたくない時は、

「(´•̥ ω •̥` )ゆがざん、
わだじ、これはまだ、やりだくありまぜん。。。」

という弱音も、
ゆかさんになら
安心してこぼせます。

「どうしても、やりたくない!って言う時は、
まだその時じゃないんだよ~♪
やらなくって良いですよ~~♪
いつも、今が、今のベスト!
無限に改善出来るけどねっ♡」

自分より深く、自分を信じてくれる人がいる。

その存在感で、前に進むパワーを貰えるんだね。

これは、思い返せば、
セッションの時にセラピストとして私もやっている事でした。。。笑

私たちって、みんな、素晴らしいね♪
ゆるんだ意識で、そこにたどり着きます!!