人にイライラするのはなぜ?

「あの人が嫌だ!ストレスだ!」と苦しい時
それは、ハイ。「投影」ですね。
(苦しい時以外も投影だけど…それはひとまず置いといて。)

私たちは、何を抑圧し、投影しているのでしょう〜〜?

インテグレイティッド心理学で解説します

ジャン!
こちらの、2パターンをご紹介

オムツが外れた幼稚園児の気づきをシェア♪

1枚目は、【禁じているセルフイメージ】
そのものズバリ!パターン。

6D17BEDF-8EF5-4807-A580-9ED203E37558

例:「トロイ私」
「トロイ私じゃダメ!」って潜在意識で信じているので、
「トロイ私」を抑圧。
抑圧していると、投影されますから、

目の前の子供が、(必要以上に)
「トロイ子」「ダメな子」と見えてくる。
で、トロイ子はダメなので、イライラしてくる。

これは、禁じているセルフイメージそのものを
目の前の人に投影してるパターンです。

2枚目は、【被害者になるパターン】

2C3D48A4-C116-4A6D-ADEC-6287BE6ABA07

例:「片付けられない、能力のない私」
「片付けられない、能力のない私」を、
ダメだと思ってるので、抑圧。

そこに、息子がヤンチャで、めっさ散らかす
とします。
と…
そこで出てくるのは、抑圧している「片付けられない私」。
ヤンチャ息子による被害者として
うっかり出てきちゃいそうになるというか、
まぁ、刺激されますから、
「やめてーー!!イライラ〜〜!!」
「ってかムリー!泣きたいーーー!!」
とか、なります。

これが、被害者になるパターンですね

「あの人が嫌だ!」
「あの人がキライッ!」

と思う時、その投影が教えてくれる事は………

自分の中に置き去りにした、
否定して無かったことにされている……
そんな傷ついた自分の痛みの声です

だから、誰かを嫌いだと思う時
そのストレスは
自分の内側を見て愛してあげて欲しい
という、あなたのハートからのサインなんです。

自分で上手くハートの声が聞こえないよ〜〜
という方は、

OADセラピストさん達セラピスト一覧ページが手伝ってくれます!
(あっ、私もお手伝い出来ます!)

以上、オムツの外れた幼稚園児セラピストのシェアでした!

はぁ。言葉で説明するのって超大変。笑

インテグレイティッド心理学を学びたい方は、
インテグレイティッド心理学講座予定ページ

こちらをご参照くださいませ♪

わたしの中の ネガティブナルシズムへ

2473E82B-EFBA-4D57-BB45-D497914708A3

ネガティブナルシズム 番外編です。

「ネガティブナルシズム 1」

「ネガティブナルシズム 2」

「ネガティブナルシズム 3」

↑の記事でも、「ネガナルは、タイプです」と書きましたね。

同化しやすいタイプ、思考タイプ、エネルギーに敏感タイプがなりやすい

「ネガティブナルシズム・溝口あゆかさんブログ」より。)

ですので、

原因は、幼少期のトラウマとかじゃなくて、

生 ま れ つ き の タ イ プ で す! 

と。

(だから、諦めましょう、と。)

ネガティブ・ナルシズムの方は、自己否定がベースなので、

当たり前に「こんな自分」を嫌いです。

(でも、バッチリ同化してるんだけどね)

で、

時にはちょっと、客観的に見てみません?

どこかに、

「私は無力だ」

「幸せになる資格はない」

「生きている価値がない」

と、深~~~く信じきっていて、落ち込んでいる人が居たとします。

そしてその人は、毎日毎日、朝から晩まで、

「こんな自分じゃダメだ、こんな自分は大嫌いだ」

と、無意識に、強く自分を責めています。

毎日本当に、気持ちは苦しいです。

だから、当然、

「楽になりたい」

「幸せになりたい」

「もうずっと辛い・・・」

「苦しいのは嫌だ・・・」と思っている。

・・・にもかかわらず

もっと深い潜在意識では、

「私には幸せになる資格はない」

が、真実度100%です。

(そしてこのビリーフを手放す事は出来ませんっ)

と、太くてでっかい

ネガティブなビリーフを握りしめているので、

自分を癒したいと思ってセラピーを受けても、

抵抗感が出て来て解放できません・・・

そうやって、

自分で自分をネガティブな所に閉じ込めている人、

自分が楽になる事を許す事が出来ない人、

自分が幸せになる事を、深い場所で拒んでしまっている人、

その人をもしも、客観的に見たら、

ああ、この人は、とっても傷付いているんだなぁ・・・

という事は、理解出来ると思います。

この、

とっても傷付いている、ネガティブ・ナルシズムの人に、

「お前が私の中に居るせいで、私はずっと苦しいんだよ!」

「そんな否定的な事ばかり考えるのは辞めて、出来ればとっとと消えてくれ!」

「お前が居なければ、私は楽になれるのに!」

と、ベシバシ攻撃しても、上手くいかないです。

そう言われて、素直に消えてくれるわけないだろう、という事は、

想像出来ますよね。

E3236262-46B4-48AA-AB25-4584EA191AB6

なので・・・

楽になる事を、自分に許せないくらい

幸せになる事を、許せないくらい

深く傷ついている自分が居るんだなぁ・・・

こんな自分嫌だ、

変わりたい、でも、変わりたくない、

そう強く思ってる自分が居るんだなぁ・・・

私が、私の中の、ネガティブ・ナルシズムへ

もし言葉をかけてあげるとしたら

排除、否定、叱咤激励の言葉ではなくて

優しい言葉をかけてあげたいなと思います。

理解してあげる言葉

「そんな風に思っていたんだね」

「そんな事を考えていたんだね」

「知らなかったよ」

「教えてくれてありがとう」

存在を認めてあげる言葉

「そこに居たんだね」

「ずっと前から居たんだね」

「今まで気づいてなくってごめんね」

そこにある事を、許してあげる言葉

「そう思っていても良いよ」

「そこに居るのは分かったよ」

「そこに居て良いんだよ」

寄り添ってあげる言葉

「一緒に居るよ」

「何かして欲しいことはある?」

「何か言いたいことはある?」

「ずっとそうしていたんだね」

などなどの、

「Resistant Freedom Therapy Japan(RFT)」
的な声かけをするのが良いんじゃないかなと思います。

(そして、RFT声かけさえもが滑ったとしても、

そのすべりっぷりを受け入れる。どこまでもどこまでも受け入れる。)

「ネガティブナルシズム」溝口あゆかさんブログ

にも書いてありますが、

・・・以下ちょっとコピペ・・・

~~~なんでも受け入れる。自分を受け入れられない自分も受け入れるといった、とにかく過激な受け入れ。

または、過激に降参する。“損している私に降参します。そうなりたくないとか、もうあがきません。損する私をまっとうします”というようにすっかり降参する。

そうすると抵抗がなくなりますので、苦しみもなくなります。

結果的に、ネガティブナルシズムも弱まります。~~~

という訳で、自分の中のネガティブ・ナルシズムへは・・・

レッツ♪過激な受け入れ、なのであります✨

例:

「私は、何をやってもダメだ・・・」

→オッケー、わかった。

とりあえず、今の、そのままで居ようか。

何をやってもダメって思ってるんだね。

良いよ。

何をやっても、本当にダメだったよね!

そう信じてずっと生きてきてたよね!

よーく知ってるよ。

そうやって今までやって来たんだもん。

それで良いんだよ。

ダメなまんまで良いよ〜〜。

「でも、そんなダメな自分、受け入れられない…」

→あぁ、そうなんだね。そりゃ、そうだよね。

受け入れられないのも、当たり前。

そんな自分、嫌だよね〜〜!

嫌で良いよ!受け入れられなくって良い。

自分を嫌っても良い。

大嫌いって思ってても良い。

ダメな自分を受け入れられない私、

そのままそこに居てオッケーだよ。

それが、今の私の中に、たしかに居るんだから・・・。

love you all♥

ネガティブナルシズム 3

ネガティブナルシズム 1

ネガティブナルシズム 2

からの続きです。

E8482D19-5D92-404C-95DA-FB663ABE4492

(無意味にお花の写真)

まずおさらいですが、

ネガティブ・ナルシズムとは、

強い自己否定の思いと同化して、それを信じ込んでいる、

そして、それがアイデンティティ(自己価値)になっている状態。

なので、自己否定しまくってるから、苦しいんだけど、

「それが自分」なので、自分を捨てる事は怖くてできない。

よって、そこから抜け出せない状態です。

でも苦しい。

じゃあどうしたら良いの?

という時には、

自己否定の思い

「私はダメだ」

「私は価値がない」

「私は幸せになる資格がない」

を、

これはただの思考であり、文字の羅列だ

真実ではありませんよ、

それを、よーーーくよく、見抜いて下さい。

と書いてきました。

どんなに自分にとって

「これが真実そのものだー!」としか思えない思考であっても、

思考が全て実体のないウソだと見抜くこと。

「私はダメだ」と、一体化しない事です。

ネガナルは、無意識に、

「私はダメだ…」

「でもこんな自分なんて大嫌いだ!」

「でもこの自分を手放すなんて無理!!」

と思ってます。

「早く変わりたい!幸せになりたい!」

「でも私は幸せになる資格なんてない!」

と。

これが、アクセルとブレーキを両方MAX踏み込んでる状態だ、という事は、

お分かりいただけますか?

この状態、

脳内でアクセルとブレーキを同時に踏みまくっている状態から、

一歩、いや、半歩でも良いです。

抜けましょう。

それには、まず、意識する事。

あっ、今、

「私はダメだ・・・」って思考が湧いてきてる~

と、

自分の頭の中に湧いてくる思考を、観察する視点を持つのです。

 

まぁ、一息ついて。

観察する事が出来たら、しめたものです。

「私は何をやってもダメだ・・・(一体化してドヨーン)」

から、

「私は何をやってもダメだ・・・

あ、またこの思考に同化してたわ。

またこのシリーズを考えてどっぷり浸かってたわ。

えーと・・・思考は嘘なんだよね。

私は何をやってもダメ・・・

って、私は、思考してるんだなぁ・・・

信じてるんだなぁ・・・」

「それにしても・・・、この思考は、本当だろうか?

いつも、100%、誰から見ても、そうだと言えるだろうか?」

↑このくらい、思えるようになったらちょっと楽ですね。

ですので

ネガナル脱却ステップ(いえ、こんな順調には行かないですが)は

1:「自分がネガティブナルシズムだと、気づく」

「自分がネガナルだって認める」

「自分のネガナルを受け入れる」

「もう、生まれつきの血液型みたいなモンなんだと諦める」

「徹底的にネガティブに降伏し、降参する」

(※つい色々書きましたが、難しいので、「気づく」だけでも可。)

2:「ネガナルという生態への理解を深める」

☆「ネガティブナルシズム」溝口あゆかさんブログ☆

☆「心のブレーキ(抵抗)の原因と外し方」よっし~さんブログ☆

☆ネガティブナルシズム 1(私の記事)☆

☆ネガティブナルシズム 2(私の記事)☆

あとは、本ですが、
【こころがスーッと軽くなる「さとり」セラピー】(溝口あゆかさん著)

(↑アマゾンリンクに飛びます)

を読むのもとっても良いです。

3:「自分が握りしめているネガティブなセルフイメージに気付く」

「私は価値がない」

「私は幸せになる資格がない」

「私は何をやってもダメだ」

「私は誰にも理解されない」

「私だけ他の人と違う」

あなたのお気に入り、脳内ヘビロテ365日のセルフイメージはなんでしょう?

観察してみて下さいね。

4:「それが嘘だと見抜く」

「自己否定の思考はとにかく全てウソ。一度疑ってかかる。信じない。」

5:「ネガナルな自分と、同化しない」

たとえ最初は、1秒だけでも。

「それが自分そのもの」になっちゃってる24時間より、

「わあ、こんな事考えてるんだねぇ私・・・」と、考えに気付いている私で居ること。

その「気付いている時間」が、たとえ数秒でも、あるのでは、

ぜんぜん違うんです。

ぜんぜん違うんですよ。

(大事な事なので、2回書きました。)

その数秒が、積もり積もれば、まったく違う事になるんです。

9104D57E-0F26-4139-824F-91B2903FA885

ちなみに、個人セッションで、「同化を外すワーク」をする事もあります。

なので、セラピーがほぼ役に立たない…空振りする事が多い…

とは言え

同化の仕組み、心の仕組みを学んでいて、

思考のウソをたくさん見抜いていて、

軽やかさを体感しているセラピストさんのサポートを受けて

自分の真実を見つめていくのは、

きっと、ネガナルからの回復のサポートになると思います。

(ただし、時間かかりますよん。数年単位で。焦らないことです。)

とは言え、まあ一番大事なのは自分の決意ですけどね。

(身もふたもないけどさ)

ネガティブ・ナルシズムをやってるのは、タイプだし、

殆どのネガナルさんが、長年ネガナルをやってて

エネルギーがすごい蓄積されているから

そっちに巻き込まれて同化しやすいのは、仕方ない。

でーもーでーもー

やっぱり!

当たり前ですが、最後まで、

自分をどうにか出来るのは、自分だけ。

「これ、もう要らないです。この自分像、脱ぎます。」

と思えるかどうか。

ネガティブな自分への執着を手放せるかどうか。

C7DB13D5-8A4B-4315-8156-48925DCB0398

私はやっぱり、セラピー大好きセラピスト♥なので、

セラピーがお役に立つ時が来るまで、ひっそりと(笑)応援しています。

(ネガナル真っ盛りの方だと、せっかくお金払ってセッションに来ていただいても、

いまいち、お役に立てない事が多いので・・・えへへへ・・・汗)

同化を外す瞑想とかも、良いと思います♪

大丈夫です。

案外、たくさんいらっしゃいます。笑

1人じゃないですよ~。

おまけ。

「わたしの中の ネガティブナルシズムへ」

「ネガティブナルシズム 1」

「ネガティブナルシズム 2」

「ネガティブナルシズム 3」

ネガティブナルシズム 2

ネガティブナルシズム 1 からの続きです。

ネガナル(ネガティブ・ナルシズム)とは、
絶え間なく自己否定している状態、
しかも、その自己否定してる自分像が、アイデンティティ(自己価値)になっちゃってる状態、です。

だから苦しくてもなかなか抜け出せないのですよね。

って所までが、前回のブログでしたね。
ネガティブナルシズム(あゆかさんブログ)
↑こちらも、読みました?ぜひ、読んで下さいね♪

814BD91F-8BD8-4361-BBB0-627298409568

セラピーも、何もかも、ほぼ無効。

じゃ、どーすれば良いのさ?

ネガナルさんの苦しみの元は、
ネガティブな自分像を自分そのものだと信じている事です。

・私はダメだ
・私は価値がない
・私は幸せになる資格がない
・私は何をやっても上手くいかない
・私は誰にも理解されない

などなど。

こういったネガティブな思い(思考ですね)を信じてたら、
苦しいの当たり前なんですよね。

だから、まずは、その思い、その思考の「ウソ」を見抜く事です。

「思考」は、その強弱、その信憑性、重要度に関わらず、全てがウソです。
真実ではない、実体のないもの、単なるレッテルですから。

・・・ と説明した所で・・・

ネガナルさんは、こう思うかもしれません。

いやいや、「私はダメ」なのは、単なる「思い、思考」ではなく、
事実なんです!
超!実体感あります!体感ばりばりです!

だって、だって、
生きてるだけでこんなに苦しいし、
本当に今まで何かが「上手く出来た」事がないし、
勉強もダメで、スポーツもダメでしたし、
そもそも、物心ついた頃から、家族とも上手く行かなくて、友達も、恋愛も、、、、、、
大人になってから自分でやりたいと思って始めた勉強も、、、

などなど。

はい。
そりゃー、分かりますよ。
そう言いたくなる気持ち。

人生の中で沢山の失敗体験を繰り返してたら、そう思うのがある意味、当然でしょう。

(だって、私も30をたっぷり過ぎるまで、ネガナル・・・とまではいかないけど、
「私は何をやってもダメだ」と、そうバッチリ100%信じてましたから。)

でもごめんね。
どんなに真実っぽく感じていたとしても、
やっぱり、やっぱり、「思考」は、ぜんぶウソなのです。

「私は何をやってもダメ」という言葉は、「真実」じゃないんです。
単なる言葉なの。

単なる「私はダメだ」という、言葉なの。
空っぽなんです。
実体のない、単なる文字の羅列なのです。

img_7688

もちろん、「私はダメだ」以外の思考も、ですよ。
すべての思考が、ウソ。

言葉、思考、思い、は、全て、単なる文字です。

今日はよく晴れたステキな1日だった、も、思考ですね。

真実はただありのままの気象状況があるだけ。
(気象現象、と言うのも、この日本語でレッテル貼ってるだけ)

明日は雨が降るかもしれない、も、思考ですね。

家族が健康で過ごせますように、も、思考です。

それと同じように・・・

私はOKだ、
私は幸せだ、
私は学生だ、
私はセラピストだ、
私は女性だ、
私は男性だ、

これらも、すべてすべて、
「私は◯◯だ」という名札、レッテル、を
自分で自分に付けているだけなんです。

じゃ、言葉は真実じゃないなら、何が真実なの?
「私はダメだ」が、私の真実ではないとするなら、
一体、何が本当の私なの?

真実は、なんでしょう?
そこに本当にあるものだけ、を良く見れば・・・

ただ、あなたの身体がある。
目がある。
腕がある。
身体がそこにあって、座っている(または寝ている、または立っている)。

B24A9065-F074-4858-A7AD-ED2572225F58

心の中で、「私はダメだ」と、信じていても、居なくても
ただそこにそうやって、1人の人間として、存在してるだけです。

私が、
「私はこんな風で、こんな風で、ダメな人間なんです」と、
声に出して説明しなければ、
誰も私の事を「何をやってもダメな人間だ」とは、思わないでしょう。

(いえ、いくら説明しても、
「でもあなたは◯◯してくれた事があるじゃない、
あなたは、素晴らしい人だよ!」
なんて言う人も居るかもしれません。
それも「その人の信じてる思考」なだけで、真実ではないのですが。 )

真実ってなんでしょう?
本当のことってなんでしょうね?

人によって物事への見方が変わる、解釈が変わるのですから、
私が、私をいくらダメだと信じていたとしても、
「私から見た一つの解釈」です。

それは真実とは言えないのです。

いくら、いくら、真実味があったって、
自分的には、100%真実です!と思ってたって、

自己否定の自分像は、ウソです。
「私はダメだ」「私は価値がない」は、単なる文字です。
単なる文字なのに、パワーを持ってしまうのは、
握りしめて、信じて、大事に持ち続けてる時だけです。

A59D2226-E215-43CB-85B1-8CAE04FA1F9F

明日、もしも階段から落ちて記憶喪失になって、
ネガティブな自分像、信じて握りしめていた自己否定の思いを
すべて忘れてしまったとしても、
あなたの肉体は存在してます。

ただありのままの自分が居るだけだよ。

ひー。長くなってもーた!

対策方法、もうちょい続く。 ↓へどうぞ。

「ネガティブナルシズム 1」

「ネガティブナルシズム 2」

「ネガティブナルシズム 3」

「わたしの中の ネガティブナルシズムへ」

ネガティブナルシズム 1

ネガティブ・ナルシズムについて書いてみます。

ネガティブ・ナルシズムとはですね、

ネガティブナルシズム(あゆかさんブログ)

【ネガティブナルシズムとは、ネガティブな思いにすっかり同化し、それがアイデンティティとなっている状態です。】

インテグレイティッド心理学のテキストには、

【絶え間なく自分否定、自分批判をしている状態です。 】
とあります。
(元神父でサイコセラピストのトーマス・モアが名付けた用語で、トーマス・モアが使ってる意味とは違う意味であゆかさんは使ってます。
「言葉だけいただきました」だそうです。)

これです。これなんです。

で、これを、もう少し詳しく・・・

ネガティブな思いとは

「私はダメだ」

「私は何をやっても上手くいかない」

「私は幸せになる資格がない」

「私は価値のない人間だ」

「私は無力だ」

などなど(人によってはユニークなモノがもっと沢山ある。)
とにかく、【自分を強く否定する思い】です。

このネガティブに自分を強く否定する思いを、
潜在意識の深い部分から、100%信じてしまっているんですね。

そして、それが自分のOS、
デフォルトの設定になっています。

これは、原因は何か?というと、
幼少期のトラウマで作られる訳でもなくて、
ご本人の体質というか、性質というか・・・
タイプです!

あゆかさんのブログに書いてありますが、
『同化する癖』の強い方、
そして、『思考型』で、『エネルギーに敏感』な方がなりやすいとあります。

タイプなので、良いも悪いもありません。

タイプ。
血液型みたいなもんです。

A型なら良い血液型だ、O型は、悪い血液型だ、
という風には思わないですよね?
ちょっと分かりにくいかな・・・?笑
まぁいい。

で、
人間として生きていれば誰にでも、
多少は自分に対しての否定的な思いは、あります。
ありますよね。
普通はあるもんです。

「いやいや、私は私の事を100%肯定的に見てます!」
「自分の事をダメなヤツだとか、
価値がないと思った事なんて、
一回もありません!!」

「自分を大好きです。」

「私は私で居ることが、幸せで幸せでたまらないです♪」

そんな方は、はい、 それを本気で思っているのかは置いといて!笑
ひとまずは、幸せで良かったです

その場合は、ここから先に書く事は当てはまらないので、
読まなくてOKです。

image

んで、ここからは、
ネガティブな思いに同化する事があるあるよー
経験あるよーという方が読んでますね?

でも、ここまでなら、誰にでもふつーにあります。

ネガティブ・ナルシズムの場合はね、、、
ネガティブな自己否定の思いが、べったりと自分そのもの。

そんなダメな(または無力、または不幸感のある)自分こそが、
『ザ、私!』って感じ。

自己否定してる自分像そのものが、自分のアイデンティティであり、
自己価値(歪んだものですが)になっている…

こういう状態なんですよね…

これ、めっちゃ苦しいんですよ。

だって、【強い自己否定】が人生のデフォルトなんですもん。

何かしら、自己否定の思いに、時には囚われる事があったとしても、
基本的には、
「私って、ダメな所もあるけど、イケてる所もある」
「私なりに、よく頑張ってるよなぁ」
「私にも、良い所もあるよね」
とか、思ってる人より、
【強い自己否定がデフォルトです!】のタイプが、
辛い気持ちでいる事が多いのは分かりますよね。

(と言うか、今までの人生で「幸福な時代」ってありました?と、もしも聞いたら 、
「無い!」って力強く言いそうなタイプです。
ネガナルさんって。)

だから大抵のネガナルさん達は、各種の癒しを求めます。

整体各種、ボディワーク各種、心理療法各種、
セラピー、スピリチュアル系の何か、NLP、

とか。

でも、ほぼ功を奏しません。。。。
(絶対無理って訳ではないけど)

少しは、または、一瞬は楽になるかもしれないけど、
本当の意味では効果を出すことは
なかなか出来ないのです。

これは、私がセッションでやっている、EFTや、マトリックス・リインプリンティングでも、同じです。

ネガナルさんに対しては、セラピーも、ほぼ無力です。

だって、ネガティブな私が「私」だから。
(無意識にですけどね。)

これが、セラピーで、
アッサリポジティブ✨になっちゃったら、
「幸せな私」になっちゃったら、
「楽チン〜〜な私」になっちゃったら、

さぁ、どうなると思います?

これ、潜在意識から、バリバリに強い抵抗感が出てくるんです。

だって、
「私」が、「私」じゃ無くなっちゃうんです。
そんなの怖いじゃないですか。
自分が居なくなっちゃうような感じになるんですよ。
これは、ある意味、精神的な「死」を意味します。

今までの人生ずっと、「これが私」と思って生きてきた自分像が、
無くなっちゃうんです。

それは、やっぱり怖いし、
慣れないし、
そもそも「その自分」無しに生きた経験がないし・・・

そんな簡単には出来ないんです。

img_8384

だから、ネガティブ・ナルシズムの方が必ず通る苦しみは、

今の自分はダメだと強く思い込んでて、とても苦しい。
で、苦しすぎて、そこから脱却したい。
けど、ダメな自分がバッチリ存在感を持って自分に同化してるから、
なかなか抜け出せない。
(セラピーなども、なかなか上手くいかない)

って事です。

では、どうしたら良いか? は、
長くなったので、また次のブログに書きますね。

「ネガティブナルシズム」(あゆかさんブログ)

ここにも書いてあります♪

そうだそうだ。

大事なこと。

私、ネガナルさんでも、幸せに・・・というか、
自分らしく生きてる人を、何人も知っています♡

続きはこちら↓↓↓

「ネガティブナルシズム 2」

「ネガティブナルシズム 3」

「わたしの中の ネガティブナルシズムへ」

幸せってどこで感じるの?

C21C8F58-650D-43B7-8D74-DA1AFF3771D3

↑毎月、大好きな仲間たちと、アクセスバーズの交換セッションしてます。
とにかくリラックスする、極上に幸せ〜〜な私の記録。

突然ですが、

人が、あー幸せだなぁーーって思う時、
それはどこで感じてるのでしょう?

心?

心……だと、まずは、思いますかね。笑

でも、でも、
その「心が満たされている感じ」を
一体、どこで私たちはキャッチしてるのでしょうか?

チッチッチッ

ポーン!

答え: からだ ♡

はい。
身体感覚、なのです。

だから、幸せになりたいなら、まずは……

家中をピカピカに掃除断捨離する!

のではなく、
(それが出来れば勿論清々しいでしょうけれどね!)

たくさんお金を稼ごう!

彼氏を作ろう!

ステキな結婚したい!

可愛い子供を産みたい!

海外旅行に行こう!

……ではなくって、

(↑上記それぞれは勿論、素晴らしい事です)

まず最初に、いえ、実は、最初から最後まで、
幸せを感じるためには、
まず自分の身体と仲良くなることなんです。

身体の感覚、普段どのくらい感じていますか?

私も立派に、パソコン、スマホが親友な現代人なので、
つい身体を忘れがちです。

頭だけで、考えて考えて考えて、生きてしまいがち。

考えて、考えて、
〇〇すれば幸せになるはずだ
〇〇を手に入れれば幸せになるはずだ

と、頑張っているのですから。

でも、幸せになりたいなら本当は、

「身体」に立ち止まって欲しいのです。
戻ってきて欲しいのです。

幸せを感じる場所は、 全人類共通で、
自分の身体の中なのです。

自分のほんとの気持ちに気づいてますか?自分らしさへの始めの一歩

こちらのセミナーでは、

感情と身体の結びつきについて学んだり、
感情を身体で感じるプロセスを体験したり、

身体感覚に耳をすます時間になります。

幸せになりたいなら、
自分のほんとの気持ちに気づいてあげること。

そして、それを身体で感じてあげること。

人生の教科書が存在するのなら、1ページ目に書きたいくらい
大切なことです♪

2018年1月12日(金)自分のほんとの気持ちに気付いてますか?自分らしさへの始めの一歩~「感情」は潜在意識への入り口~19時から

澤田准さんプロフ写真

【1月のショートセミナー(2018年1月12日(金)開催)】
「感情」を知って、自分と深く繋がろう! 
~感情はほんとの気持ちに出逢う入口~ 
 
表参道CTW(表参道または原宿駅 徒歩7分)19時~21時。 
参加費3000円(ペイパル払い)
  

ハートレジリエンス協会 で行っているショートセミナーのご案内です。  
  
とにかく、癒されたいのなら 
楽になりたいのなら、 
やっぱり、やっぱり、【感情】! 
が、そのきっかけをくれる宝物なのです。  
       
    
可愛くて純粋で(私は彼女を妖精と呼んでいます) 
もちろん優しくて、
大好きな頼れるセラピスト^^ 
澤田 准さんが講師です。  
        
    
感情って、改めて考えた事がないけど、なんだろう?
どうして感情が宝物なの?
心ってどうなっているのだろう?

こういう心理学などのセミナーが初めての方にも、 
きっとわかりやすく、きっと准さんならではの語り口で、
エモーショナルに、きっと可愛く(?)優しく、 教えてくれるでしょう♪
    
  
普段は高松に住んでいる准さんに 
都内の表参道で会えるのは貴重な機会♥ ぜひ逃さずに来て下さい^^   
  
   
☆お申込みフォームはこちら☆
  
 
☆告知文章の詳細は・・・以下にコピペ^^☆

~『感情』は潜在意識への入口~自分らしさへ繋がるはじめの一歩

よくわからないけれどもやもやしてすっきりしない・・・
何かが欠けているようなそんな感覚・・・・
なぜか抑えられないイライラ・・・
いつもどこかにあるような寂しさ・・・・

そういったことを感じることはありませんか?

そして、あなたはそんな感情や感覚になったときどうしていますか?

たいがいは、毎日の忙しさにおわれ目の前のやらなければならないことをし、
こうした感情や感覚には意識を向けないことが多いものです。

特に怒りや悲しみといったネガティブな気持ちは、できるだけ感じないようにしたり、

忘れようとしたりすることもあるでしょう。
   
私たちは普段から自分が思っている以上にたくさんの感情を感じているにもかかわらず、

それらに「しっかりと向きあう」ということを通常ほとんどしませんよね。

ですが、もし・・・、

この実際に自分の内側から沸き起こる『感情』というエネルギーを抑えずにそこに在ることを認め、
寄り添ってみたらどうでしょう・・・?

それは・・・・・、
あなたにとても大事なことを教えてくれるはず。

なぜなら「感情」は心の深いところ、潜在意識への入口だから。

そしてそこは自分の本当の気持ちに出会う場所なのです。

そこにある、
置き去りにした思いや気づいてほしかった気持ち・・・・。
そして本当に大切にしたかったこと・・・・。

そういった自分の『本当の気持ち』を知るということは、
それだけでも心がすごくほっとし、軽くなるもの。

そしてそれは自分自身と深く繋がり、本来の自分らしさが動き出すことにもつながっていくのです。

あなたの心の奥にはどんな『本当の気持ち』があるのでしょうか・・・

まずはその入り口となる『感情』とは何かを一緒に見つめて行きませんか?

それはきっと、自分らしさとつながる大切なはじめの一歩になるはずです!

<このセミナーからあなたが得られるもの>

*感情とは何かを知り、感情との付き合い方、寄り添い方を知ることがで、心がほっとしたり楽になる

*自分の気持ち(表層の思いや感情)と深いところで思っている本当の気持ちの違いに
 気づくことで、自己受容感が増え、安心感や自分をゆるす気持ちが増える

*自分の気持ちの寄り添い方を知ることで、自分と深く繋がることができ、自己理解が進み、より自分らしくいられるようになる。

*自己肯定感や自己愛が増え、自分との心地よい関係を築く方法を知ることができる

 
❖セミナーの内容❖

*感情ってなに? 
・感情と体はどう結びつくの?
・感情はどれくらいある?
・感情には重さがある
・感情を避けるとどうなるの?

*感情と体の関係

*感情と思考の関係

*体スキャン 言葉にならない体(心)の声を体感してみよう ワーク①

*感情を感じて、本当の気持ちに気づく ワーク②

❖こんな方に❖

*心のことを学ぶのは初めてだけど、自分のことをもっと知りたい、分かりたい
*自分を大切にするっていうけど、その仕方がわからない
*自分の気持ちが分からない
*自分の気持ちと本当の気持ちって違いがあるの?
*ストレスが高く、疲れている時、どうしたらいいか分からない
*心と体の結びつきを知りたい
*心の仕組みを知りたい

講師の澤田准からのメッセージ

本当の気持ちに気づくって、ちょっぴりむずかしい。
けれど気づいた時のホッとした感じ、納得感、自分自身と分かり合えた感じ、
それを皆さんに味わっていただけたらと思います。
わたし自身、自分のほんとの気持ちに気づかず、『ありのままの私は受け入れられない』という思いをずっと抱え、
なんとか受け入れてもらえるような自分になろうと頑張っていました。

結婚してからは『自分の人生を生きている感じがしない、脇役感』を感じて生きてきました。

そのうち、あることがきっかけで抑圧の蓋が大きく開き、幼少期のトラウマを再体験することとなり、
不安症、パニック症状、離人感、PTSDを経験した過去もあります。

そんな心の状態から、心の平和を取り戻せたのは、ほんとの気持ちに寄り添い、
自分とたくさんの仲直りをし、分かりあっていったからでした。

感情を入り口に、私たちは、本当の自分と対話し、自分と深く繋がっていきます。

自己対話が進むにつれ、『私は私のままでよかったんだ』と自分にくつろぎ、
自分とのリラックスした関係が始まります。

自分の中にどんな感情があることも受け入れ、本当の味方になっていくこと、
これだけで、これだけですが、ものすごい効果があります。

さあ、ぜひご一緒にほんとの気持ちと出会って、自分との心地よい関係を作っていきませんか?

❖澤田 准  プロフィール❖
OAD心理トレーニーセラピスト
英国立エセックス大学社会学部卒業後、英会話学校にて講師、翻訳業に従事。
結婚後は家業であるジュエリーデザインや販売を担う。
幼少期のトラウマ体験から心のことに関心を持ち、自身を変えるきっかけにと様々な心理学を学び、自己探求の道に入る。
その後、ロンドンHolistic Healing College にて、Integrated Counseling Diploma 資格を取得。
自身の心の不調をOADセッションを通して回復し、レジリアンスを携えて自分に還ることができた経験から、
心と体のホーリスティックなアプローチで、心身のバランスを取り戻していくプロセスを大切に、
OAD個人セッションやインテグレイティッド心理学をベースにしたセミナーを開催している。
香川県高松市在住

RFT2017東京セミナー

RFTセミナー風景

先週末、都内にて佐藤純子さんによる、RFTのプラクティショナー講習会がありました。

RFT・・・Resistant Freedom Therapy 抵抗を解放するセラピー です。

自分を癒す旅の中で、勿論癒したいから癒しているのですが
それでも、『抵抗』が出てくる場面があります。

変わりたいけど、本当はまだ変わりたくない。
癒したいけど、本音では、腹の底からは、まだ癒したくない、という抵抗。

それはある意味、傷が深ければ当然の反応なのですよね。
RFTは、この時の「抵抗」を解放するセラピーです。
 
個人セッションで頻繁に使わせていただいてます。
 
優しく、本質的な、パワフルなセラピーです。
本当にありがたいです^^ 
 

このRFT2日目のセルフワークの時間
アシスタントの私もセルフワークしてました。

トントン・・・
 
どんなビリーフに取り組んでいたか?というと
『私は大した人間じゃない』
(大成しないとか、凄い事は出来ない、
立派な人間じゃない、という意味で)
 

私はこのビリーフが、
自己価値の低い 私 にさせていると思ってたし
 
このビリーフが、
ショボい私 を作り出していると思ってたし
 
とにかく、この
『私は大した人間じゃない』というビリーフは
悪者にしてました。
 
(注:もちろん、それも無意識に自動的に、ですよ?)
 
 
でもこれが私を守っていた。
 
 
『私は大した人間じゃない』
 
そう信じていれば
凄い事が出来なかった時に
何か失敗した時に
私は私にガッカリしなくてすむ
 
私はものすごく
自分にガッカリしたくなかったんです。
 
ずっと一緒に生きていく自分に
ガッカリしたくなかったんです。
 
私は自分がそれだけ大事だったんです。
 
絶対にガッカリしたくない、
それほど大事だったんです。
 
そうやって私の自我は
生き延びて来ていたのでした。
 
自分を縮こまらせている敵だと思っていたものが
誰よりも私の味方だった。
 
最初からずっと
私のことを誰よりも
大事にしてくれていた。
 
 
これだけじゃない。
すべてのビリーフがそうなんです。
 
 
どんな悪者ビリーフにも
どんなネガティヴビリーフにも
あなたを守るミッションがあったんです。 

それを思うと泣けてくる・・・♥
 
 
だから生まれて
だから握りしめて
 
だからこんなにも、信じて来たんだね。
ありがとう^^
 
I love you & me always♥

RFTセミナー後

セミナー終了後の満面の笑みの私たち。
この写真撮ってくれたひらぼん、ありがとう♪

現実に大きな影響を与える思考

「思考は現実化しません。が?」

からの、続きです。

2行で復習しますと、

「思考は現実化しません。」
「でも、強く信じている思考は、現実に大きな影響を与える。」

って事です。

ここまでOKですか?

では、もうちょい詳しくいきますね。

「強く信じている思考は、現実に大きな影響を与える」
と書きましたが、

ここでいう「現実」っていうのは、厳密には、
「現実」ではなく
「現実への解釈」に大きな影響を与える、です。

私たちは、みんな現実をありのままに体験していません。
(これを読んでいる方も、この文章に対する解釈は十人十色のはずなんです)

現実に「自分の価値観・フィルターを通した解釈」をつけていて、
「なるほどこれはこういう事だなあ」と経験しているのです。

(「自分フィルター」のついてない人って、
生まれたての赤ちゃんぐらいじゃないかな?)

で、
「強く信じている思考」は、「現実の解釈」に大きな影響があるんです。

例えば
「私は何をやってもダメだ」という思考を
強く深い所で信じていたら……
(あ、これ↑数年前までの私ですけど。)

他人から見たら、よくあるちょっとした失敗でも、
ものすごく凹みますし、打たれ弱いですよ。笑

(あとは、失敗しそうな事に手を出せないとかね。
失敗してまた凹むのが怖くて。)

あと、常に、全ての分野において
自分に自信が持てなかったり。。。

(当たり前ですが、人間には得意な事と不得意な事がありますし、
得意な分野には自信があるけど、
不得意な分野には自信が無い…だったらフツーですけどね^^

客観的に見たら、
他の人に比べて優れて出来ている事があっても、
自信が持てないんですよ…。)

私の例でいうと
「私は何をやってもダメだ」という思考(ビリーフ)を、深い無力感や悲しみと共に抑圧していました。

でも、こんな「ネガティブな思考」なんて、
普段は感じたくないです。

なので、「抑圧」します。
無意識の領域に閉じ込めて、なかった事にする。

そして、意識上では、むしろ真逆の
「何事もなせばなる!やれば出来る!」
と思う(思い込もうとする)んです。

だって「何をやってもダメだ」なんてホントは感じたくないから。

その真逆になろうとして、努力する。

でも、それは、ネガティブな感情を見ないフリして
本当は「何をやってもダメだ」って信じている思考に
無理やりフタをして、
両極に同時に向かって、走るわけです。

アクセルを踏みながらブレーキ踏んでるようなものです。

なので、いきなりここから結論を書いちゃうと
(説明に飽きてきたらしい。(笑))

「私は何をやってもダメだ」という信念を緩めたいならば

まず最初にやる事は…

「私は何をやってもダメだ」と、深い所で信じていたんだな~~~
って、「気づく」事から始めないとダメです。

自分が何を信じて、どんな思考(信念、ビリーフ)を握りしめて、
苦しい現実を経験する事になっているのか
紐解いていく必要があるんです。

「私はどうしてこう思うんだろう?」
「私はいつからこう思ってたんだろう?」

自分で掘り下げていく事も出来ますが

どんな思考が自分を苦しめる解釈を生み出しているのか
自分ではサッパリ分からない事も多いです^^;

(そういう方には、プロのセッションを受けるのをお勧めいたします~)

あれ、

思考の緩め方は、まず最初「気づく」までで終わった。

というわけで、ゆるっと続く。

思考は現実化しません。が?

よっし~さんのセルフワーク講座で、
改めて腑に落ちたこと。

まず結論。

思考は現実化しません。

薔薇の咲く庭

思考が現実化するという話は

古今東西、いっぱい本も出てるし

色んな人が言ってるし

それを実証している人も沢山いる(ような気がする)し

私自身、「そうかあああああ!!」と思って、信じていた事もあるので
そうじゃないぞーっていうのを、うまく説明出来るか分かりませんが。

よっし~さんの講座を受けてクリアになった部分があるので、書いてみます。

思考は現実化しません。

今日は晴れている、と思ったから今日は晴れてるんでしょうか?

ここにテーブルとイスがある…と思考が生まれたから、
今ここにテーブルとイスがあるのでしょうか?

違うよね。笑

自然の流れで天候は変動するし、

今日はあなたが
「ああ!晴れてる!」と思っていなくても、きっと晴れている。

「ここに、テーブルとイスがある!」と思考しても、しなくても、
きっと、ここにテーブルとイスはある。

「あー学校に行きたくないなー」
とあなたが思ったからって、電車が止まるワケじゃありません。

ただ、言える事は

いくつかの強い思考(信念)が、現実に大きな影響を与える事はあります。

で、ここから過去の私の思考と現実の例ですが

「私は魅力がない」

「私はブスで、可愛くない」

「私はモテない」

という思考(ビリーフ、信念)を、強く信じて握りしめていた頃は、
それが現実に大きな影響を与えて、
あたかも思考が現実化しているかのような状況でした。

(※こういう時に「思考は現実化する」本を読んでしまうと、ハマります。
私は、泥沼にハマりました。笑)

でも違うんです。

「私は魅力がない」(→無力感がくっついてる)
「私はブスで、可愛くない」(→悲しみがくっついてる)
「私はモテない」(→虚しさ、寂しさがくっついてる)

これって、嫌で、ネガティブな思考と感情ですよね。

出来れば、そうであって欲しくない
信じたくない思考(信念)なんです。

なので、感情としては「抑圧」します。

でも、深い所でそう信じてる。

これらを、沢山のネガティブな感情と共に深く信じ込んで、握りしめていると、
いったいどういう言動になるかというと…

・無口

・内向的

・自分の気持ちを表現しない

・人に自分から話しかけられない(特に異性に)

・異性から興味を持たれても信じられないので、なかった事にする

・でも一方ですごく飢えているので、
誰かに好きだと言われるとすぐ好きになってしまう

・または、誰の事も好きになれない

・オシャレするのも恥ずかしいので出来ない

・頑張ってもどうせブスだしと思ってるのでメイクも頑張らない

・卑屈で僻みっぽくなる

・自分の中にある可愛らしさを表現できない

→→結果、当たり前ですが
「やっぱり私はブスで可愛くないからモテないじゃん!」

という現実を経験するわけです。笑

思考のせいじゃないよ。
言動のせいだよ。笑

似てるように思うかもしれないけど、でも違うんです。

思考が現実化しているんじゃなくて、

正確に言うと、
間違った思い込みを深く信じて、それに振り回されて、
ネガティブな解釈をして、ネガティブな言動をして、

そのような現実を経験しているだけなんです。

思考が現実化するわけじゃなく

深く信じている思考(ビリーフ)が、現実の言動に大きな影響を与えている。

ただそれだけなんです♪

じゃあその深く信じている思考(ビリーフ)を
どう薄めたり、緩めたり、無くしたりしていけば良いの?

って事は、

もう古い読者さまならご存知だと思いますが…

また書いていきますね^^