「ありのままじゃダメ!!!」

D0F8EFB8-D9DC-4DE2-905F-CAB77945174E

今日は、ポツポツと雨ですね〜〜。
湿気が凄い……髪がウネウネします。

最近夜寝る前に
髪を、アイロンで巻いてから寝てますが
その努力も水の泡になりそうなレベルの湿気です…
(いやいや、負けないぞー!)

さて、皆さんは、
「ありのままの自分」にOK出せてますか?

それとも
「ありのままの自分」じゃダメ、
だからこそ、努力出来る、派ですか?
(突然の派閥誕生)

私は……
【ありのままの自分でOK】派でして。

(ちなみに、ありのままの自分でOKだと 努力しなくなる、というのは
自我の仕掛けた嘘の罠ですよ♪)

(素の自分が、ありのままの自分が
愛と受容で満たされていればいるほど
自然と変容していきますから。

自分にとって不自然な努力はしなくなると思いますが……)

そして、更に
私はそれなりに自分にOK出せてる、……つもり、でした。笑

勿論、100%常に自分を受容出来てるか?
は、NOですよ。
そりゃムチャってモンです。

でも 毎日、苦しくない程度には
ありのままの自分にOK出せてる、と、思ってました。

ところが……
先日「最近毎日疲れが取れないなぁ」と思い
「疲れ」をテーマにワークしていたら

まずは、毎日とっても気を張って
頑張ってる自分が見えてきました。

(ここまでは自分でも元々気がついていました)
(頑張っちゃってるんだよなぁ…と)

で、その下には、
(下、というのは、無意識の領域、って事です)

「そのままじゃダメ!!!!!!!!!」
「何かやらなきゃダメ!!!!!!!!」

ありのままの自分を
ものすごくダメ出しし、
(こんなにもダメ出ししてるとは思ってませんでしたよ)

自分を責めていて、悲しみでいっぱいの私が居ました。

そして、いつも人のために 人を満足させるために
物凄く努力していた私も……

「もう出来ない」
「私を責めないで」と、
怒りと悲しみでパンパンになって、泣いている私が
潜在意識の中に、抑圧されて、
置き去りになっていました。

これに全くノータッチだったので、私は余計に疲れていたんですね……

この、怒りと悲しみでいっぱいの私の持っていた
溜まった感情を
たっぷり時間をかけて受容し、解放し、

(ここに時間を惜しんじゃいけませんっ)

そして、この癒しのジャーニーがひと段落し

私の心が、ホッとひと息ついた後…………

私が努力しなくなる、訳ではないです。
私が、人のために頑張らなくなる、訳でもないです。

ありのままの私に、ダメ出ししなくなったら
一切努力しなくなる……なんて事は、ないです。

ご安心を。 笑

804A96E5-AA15-430F-9BB5-A0DE8DE117E5

むしろ、この「溜まってた感情」「置き去りにされていた私」を癒す前よりも
もっと人に優しくなれるし、
変なプレッシャーによる疲労が抜けて
動けるようになったりする、んですよね。

(まぁ、無理し過ぎないように、自分にも愛を向けるようになりますが
それは、人を無視するとか、人に冷たくなる、
とイコールって訳ではないのですよ♪)

全ての苦しみは、不自然な自分である事から生まれてる気がしますね。

自然ではない=つまり、どこかが滞っている。

そうすると、苦しくなるし
同じ行動をするにしても、
常に激しく自分にダメ出ししながらやるのか
自分をOK OK!と、思いながらやるのか、では、

余分なエネルギー消費量が全然違います。。。。

……と、このような、「毎日疲れてるんです〜」という悩みでも良いし、
とにかく、何かしらの悩み、
何かしらの滞り、を
どうやってセッションの入り口を見つけ、
どうやって癒していくのか……

どこでセラピーを使うべきか
どこからどのように問いかけて
置き去りになっている私を探していくのか……

こちらのセミナーが、参考になると思います〜♪

♪以下、HRAのショートセミナー情報♪
どなたでもお気軽にどうぞ〜。

☆セミナー情報の詳細ページはこちら☆

【苦しみから抜け出すことを阻むもの〜あゆかの部屋】

❖セミナーの内容❖
*自分で考えるとなぜぐるぐるしてしまうの?
*悟りからみる私たちの苦しみについて
*隠れたメリット
*自己ワークの陥りやすい罠
*自分で自分を見つめるポイントとエクササイズ
*オープンセッション
*質疑応答

❖こんな方に❖
*現在悩みがあるが、解決の入り口が見えない
*同じことを何度も癒しているのに楽にならない
*自分の悩みは状況的にどうしようもないことで、打つ手などないと思っている
*心のしくみや苦しみの原因について興味がある
*悟りの教えとセラピーの融合に興味がある

❖開催概要・お申込みについて❖
【日程】2018年6月23日(土)
【時間】14:00~16:30(受付開始:13:30~)
【会場】弘済会館 会議室 梅
☆アクセスはこちら☆
東京都千代田区麹町5-1
【費用】6,000円
※セミナーの収益は、トラウマ、ケアラーのケアプロジェクトの資金となります。
【定員】80名
【講師】溝口あゆか
【お申し込みフォーム】☆こちら☆

7月には子育てに悩む方のために
こちらのセミナーもあります。

【7月4日水曜日のショートセミナー】

「子どもに怒ってばかりの私。ママでいる事が辛い! 『もう一人で悩まないで』~心の仕組みを知り楽しく幸せな子育てを~」

この子は私のもの
ー始まりは同じ体を共有してた
自分と子どもとの同一視
ー この子の中に許せない私がいる!
いじめられたらどうしよう。出来なかったら可哀想。
ー その不安、誰のもの?
こんな子になって欲しい
ー 子どもへの過剰な期待。私の穴を埋めて欲しいの。
隣の◯ちゃんは…お姉ちゃんは…できるのに。あなたはなぜ!
ー その比較の裏で私の心に起こっている事は?
私は太陽みたいなお母さんになれない!
ー 自分の中の『母親とはこうあるべき』像
怒る自分私が許せない。こんなに可愛いのになぜ。
ー 自分責めによる苦しみを紐解く
イライラの対処方法、感情解放EFT
ー 心が落ち着く、指二本の魔法。
ー子どもと一緒にタッピング

❖開催概要・お申込みについて❖
【日程】2018年7月4日(水)
【時間】10:00~12:00(受付開始:9:30~)
【会場】あうるすぽっと 会議室B2 (3階)
☆アクセスはこちら☆

東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル3F
【費用】3,000円
※セミナーの収益は、トラウマ、ケアラーのケアプロジェクトの資金となります。
【定員】25名
【講師】高橋 まこ
【お申し込みフォーム】
パソコン・携帯共用:☆こちら☆

【キャンセルポリシー】
キャンセルに関しましては、基本的にご返金はいたしかねます。
ただし、ご友人、ご家族等にお譲り頂くことは自由です。
こちら側の理由でセミナーが中止になる場合は、全額返金いたします。

【セミナーへのご質問、お問い合わせ】
info.seminar☆heart-resilience.com
(☆→@に変えてください)

99C220B8-F384-444A-A69A-44E62D33093F

↑こちら、前回のショートセミナーの様子。

FDA36E7C-2E7F-430D-99FF-9346DE2004C3
スタッフ一同 お待ちしております!

上手、下手?無関係!自由に描いてみませんか?

3CA5EFF3-857A-4D9C-B70C-630E3F6F92C5

今日は東池袋でITT(イメージタッピングセラピー)という、
素敵セラピーのセミナーのアシスタントでした♪

ところで……
最近、しつこく続いているアレルギー症状の軽減のため
白砂糖を控えよう!ということで

ちょっとでも身体に悪くなさそうなポテチを
ローソン様で発見し、食べています。
あと成城石井で見つけたマクロビクッキーは?
セーフ?

7B4A1C4E-F61C-4EA9-9071-383E8F0B390A

31B092F8-A8D0-41D4-810C-7B2BFB71734B

ってか
お菓子やめれば良いんだろうけど……笑

さて、本題。

今日はITT(イメージタッピングセラピー)
というDrawingセラピー
お絵かきと言っても……
グルグル〜〜
とか グチャグチャ〜〜
で、OK。
絵が上手くない方が、ITTは上手いかも。笑

心にある模様を紙に自由に描き
タッピングして、溜まったモノを解放していきます✨
これ、不思議なんだけどね

E20C592C-B460-43B9-8DBE-B7E0F077BCA2

EDC791F8-2480-4874-8001-F8973EAA3B6F

自由に描いてタッピング。

これで、これだけで
ちゃーんと解放出来るんです。笑

言葉にするのが嫌な悩みや出来事のセラピーにも
まだ上手く話せないお子さまにも、良い✨

講師は下田屋 寛子さんです
D2759921-7A85-4C6F-8DB3-91455F7F676E

我らが繊細なアニキ代表!(なんじゃそら)

B1E913A3-C297-4FC6-9CB8-CA8AF08FF85B

本日の講師&アシスタントたち♪

毎回思う事ですが
何か人生に問題がある時
自分の内側からクリアにしていくのは、
遠回りのようで、1番の近道だと思います。

JmetのHPは ☆こちら☆

Jmetのセミナー情報は
☆こちら☆

あ。

今日やったセラピーは、個人セッションでも扱えますよ〜♪
ご希望がありましたら、どうぞ〜。

♪以下、今後のHRAのショートセミナー情報♪
どなたでもお気軽にどうぞ〜。

☆セミナー情報のページはこちら☆

6月23日土曜日
【苦しみから抜け出すことを阻むもの〜あゆかの部屋】

❖セミナーの内容❖
*自分で考えるとなぜぐるぐるしてしまうの?
*悟りからみる私たちの苦しみについて
*隠れたメリット
*自己ワークの陥りやすい罠
*自分で自分を見つめるポイントとエクササイズ
*オープンセッション
*質疑応答

❖こんな方に❖
*現在悩みがあるが、解決の入り口が見えない
*同じことを何度も癒しているのに楽にならない
*自分の悩みは状況的にどうしようもないことで、打つ手などないと思っている
*心のしくみや苦しみの原因について興味がある
*悟りの教えとセラピーの融合に興味がある

❖開催概要・お申込みについて❖
【日程】2018年6月23日(土)
【時間】14:00~16:30(受付開始:13:30~)
【会場】弘済会館 会議室 梅
☆アクセスはこちら☆
東京都千代田区麹町5-1
【費用】6,000円
※セミナーの収益は、トラウマ、ケアラーのケアプロジェクトの資金となります。
【定員】80名
【講師】溝口あゆか
【お申し込みフォーム】☆こちら☆

7月4日水曜日ショートセミナー

「子どもに怒ってばかりの私。ママでいる事が辛い! 『もう一人で悩まないで』~心の仕組みを知り楽しく幸せな子育てを~」

この子は私のもの
ー始まりは同じ体を共有してた
自分と子どもとの同一視
ー この子の中に許せない私がいる!
いじめられたらどうしよう。出来なかったら可哀想。
ー その不安、誰のもの?
こんな子になって欲しい
ー 子どもへの過剰な期待。私の穴を埋めて欲しいの。
隣の◯ちゃんは…お姉ちゃんは…できるのに。あなたはなぜ!
ー その比較の裏で私の心に起こっている事は?
私は太陽みたいなお母さんになれない!
ー 自分の中の『母親とはこうあるべき』像
怒る自分私が許せない。こんなに可愛いのになぜ。
ー 自分責めによる苦しみを紐解く
イライラの対処方法、感情解放EFT
ー 心が落ち着く、指二本の魔法。
ー子どもと一緒にタッピング

❖開催概要・お申込みについて❖
【日程】2018年7月4日(水)
【時間】10:00~12:00(受付開始:9:30~)
【会場】あうるすぽっと 会議室B2 (3階)
☆アクセスはこちら☆

東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル3F
【費用】3,000円
※セミナーの収益は、トラウマ、ケアラーのケアプロジェクトの資金となります。
【定員】25名
【講師】高橋 まこ
【お申し込みフォーム】
パソコン・携帯共用:☆こちら☆

【キャンセルポリシー】
キャンセルに関しましては、基本的にご返金はいたしかねます。
ただし、ご友人、ご家族等にお譲り頂くことは自由です。
こちら側の理由でセミナーが中止になる場合は、全額返金いたします。

【セミナーへのご質問、お問い合わせ】
info.seminar☆heart-resilience.com
(☆→@に変えてください)

99C220B8-F384-444A-A69A-44E62D33093F

↑こちら、前回のショートセミナーの様子。

毎回、濃い〜〜情報を、
ハートからお伝えしているセミナーばかりです。

心の内側を見るしかなかった

39FD2983-1C16-4412-B59D-17896456D64B

自分のこと好きですか?
そんな事考えた事もないですか?

頑張ってる自分が好きですか?
必要とされる自分でいたいですか?

大切な人に優しく出来ますか?
自己犠牲で我慢するんじゃなく、
自然に優しくなれますか?

私もおそらく
快適に生きていける人生だったなら、
自分の心の内側に向かう事などなかったと思います。

快適に生きていける条件が揃っていて
心が苦しくなかったら、
わざわざ痛いところを開いてみようかな、なんて
思わなかったと思います。笑

でもある時、腰痛で、動けなくなって
どうしようもなくなって
働けなくなって
唯一の拠り所(経済力)を失った時

整形外科も
ペインクリニックも
岩盤浴も気功も何もかも試して
なかなか改善しなかった時

身体をいじってもウンともスンとも言わなかった時
心を見るしかなくなって
辿り着いた場所がここでした。笑

身体が痛いんだから、整形外科でしょ?
原因分からないなら、
CTとかMRIとか血液検査でしょ?

え?
なんで分からないの?
なんでなおらないの????

という所から。。。。。

やっと……

心と体は
文字通り一心同体である。

と、気づかされるのでした。
身体のサインって、叡智だね!

そして、
自分の心の奥深くは
自分にしか、見つけてあげる事は出来ません。

どんなに凄腕の先生もセラピストもヒーラーも
あなたの心を解剖する事は出来ないのです。
サポートする事は出来ても。
最後は、あなたしかいないんです。

✨お知らせ祭り✨

4月28.29.30(土日月) 10:00〜17:00
東池袋 EFTプラティショナーコース
58,000円
講師:小貫淳子さん

EFTプラクティショナーコース詳細はこちら

5月18日金曜日19:00〜21:00
東池袋にて
「何故か生きるのが苦しいと感じているあなたへ」
3,000円(ペイパルまたは振込み←振込み希望の方はお問い合わせください)
講師:徳山なおこさん
5月18日金曜日ショートセミナー詳細はこちら

心の内側を見る スペシャリスト達が お待ちしております♪

春らんまん♪セッション受けて、スッキリ。

EAB379C4-7C06-4565-8846-A6A678710010

D38B6859-DAC0-4DF8-88ED-ACCC1A085061

私が手入れしているわけではないですが
うちの庭が春らんまんです。

今日もめちゃくちゃあったかいですね。

私は今日は、セッションを受けていたのですが

(あはは。ここ1ヶ月は、花粉症シーズンという事で……
通常より多くの回数のメンテナンスのためのセッションを入れておりました♪

セッションの使い方、こういうのもアリだと思いますよ^^
辛い時期だとわかっているので、大目にリフレッシュのために入れる。笑

いや、私にとっては、まじでセッションを受ける事は、心のエステ感覚なんです。
受けなくても別に平気、生きていける、けれど、
やっぱりツルンと美肌でいたいから、フェイシャルエステに行くんだよ……みたいな立ち位置です。)

今日のセッションでは、花粉症の目の痒みからセラピーに入ってもらったのですが、

私自身の心の器が、一寸法師レベルにちーーーいさかったり、
細かい、小さな事に、いちいちグサッと傷ついていたり、
それを感じたくないからと、心を麻痺させていた自分に再会したり……

愛おしい自分の内的世界との統合でした。

沢山泣いて、今、非常〜〜〜〜〜〜〜に スッキリしています。

(セッションでは、泣く事も多いですが、苦しい泣き方ではないです。
ああ、そうだったんだ……
だからこれが嫌だったんだね……という、
自分への深い理解のある、あたたかい涙です♡

泣かれる方も多いですが、「なんで私泣いてるんでしょう?」とおっしゃる方も多いです。
自分でも理由が分からず涙が自然と流れる感じなので、
苦しくて泣いてるのとは全然違います。
トラウマなどを再体験して泣くわけじゃないですよん。)

日々、知らないうちに少しずつ溜めていたストレスの定期的なデトックス、という感じでもあり、

自分にとって大切なものを思い出す時間でもありました。

あ。

余談ですが、セッションを受けたいな〜って思って
セラピストを選ぶ時には、
継続的にセッションを受けているセラピスト
または、セルフワークを重ねているセラピストを選ぶ事をお勧めします。

やはり、セラピストとしては、自分をクリアにしておくというのは、
とっても必要な下準備だと思うので^^

癒しのセッションってなんだろね?

F6077A79-2F2F-4BCA-80E0-7772356B8E58

(今日、母の付き添いで病院へ行って、そこのお庭に咲いていたソメイヨシノです。
とーーっても、綺麗でした。桜って、散り様も美しい。)

突然ですが、癒しの為のセッションってどんなものでしょうね?

壮大すぎるテーマですがね。笑

癒し系のセッションを提供している身として……
私が思うのは「癒し」って、「自分を理解すること」なんじゃないかなぁ。

9E75515F-9531-41E9-912B-11F829C39509
(これは、うちのお庭に咲いてるチューリップ?ですヽ(o´∀`o)ノ〜♡かわゆい。)

えと、もうちょっと詳しく書いて見ます。

ある人は、カウンセリングとは、「問題解決だ」って、おっしゃいます。

それも、よく聞く視点です。
一つの見方として、間違っていないだろうと感じます。

ただ、その括りでいうと、私の提供しているものは、カウンセリング…ではないです。
(だから、私のメニューの名前も、カウンセリング、じゃなくて、セッション、としているけれど。ね。)

私のセッションを受けてくださるクライアントさんは、
もちろん、何か出来事が起きたり、人生に何かしらの(本人的には)問題があって、
悩んでいたり、傷ついていたりします。

それは、もちろん尊重します。
人生が全て100%happyで思い通りの人は
癒しのセッション受けようとは、あまり思わないでしょうから……。

でも、別に何も問題がなくっても
心のメンテナンスとして受けてくださったり、
自己研鑽の一種として受けてくださっていたり……
セッションを受けてから、体調が良いから、と続けてくださったり……
受けてくださる理由は、人それぞれ、色々なんです。

で、私ね、受けてくださる理由は、なんでも良いんです。

セッションするの、とっても楽しいんです。笑
好きです。
セッション。

自分がクライアントで受けるのも、セラピストとしてセッションするのも、大好き♪

面白そうだから、でもOK。

私に興味があったから、でもOK。

でも、もし、私が個人的に
最も嬉しい私のセッションを受けてくれる理由があるとしたら
それはなんだろう?って思った時

やっぱり

「自分を見つめたい」
「自分を癒したい」
「自分を愛したい」

こんな動機で、私のセッションを受けてくださる方がいらしたら
個人的には、ドンピシャなセッションが起こってくるだろうなって思います。

「見つめたい」も、「癒したい」も、「愛したい」も、ここでは同じような意味ですが。

私は、セッションで、どんなにどんなに傷ついて悩んでいらっしゃる方が居たとしても

・解決すべき問題 がある

という視点ではその方を見ていません。

そして、でもそれは、「問題にフォーカスしない」という意味でもないんです。
ちゃんと、クライアントさんが「問題だ」と思っていらっしゃることは、重要視しますよ。
それがセッションのテーマですからね。笑

(当たり前ですが、ご本人のおっしゃるテーマを無視することはしません。)

でも、
「ああ、この方は、これが問題だ(辛い)って思っているんだなぁ」と認識はしても、
「確かに、これは問題だよなぁ」っていう、視点には立たないです。

例えば
「結婚したいのに、出来ない…長らく、彼氏がいなくて、寂しいんです」
というお悩みで来た方が居たとしても

「結婚したいのに出来ないなんて、そりゃ寂しいだろうなあ」
とは思わないし、
「じゃあ、結婚できるように、メンタルを整えるサポートしますね!」
という視点では、私は、見ません、ってことです。

ご本人に問題があるとは見ません。

でも、本人が問題があると認識している、ということは、丁寧に見ていきます。
(これって大きな違いなんですが……伝わるでしょうか?汗)

そして、その理由を、解きほぐして、ほどいて、癒していきます。

なぜ、それを問題だと思うのでしょう?

どうして、そう思うのでしょう?

どんな時に、それを感じるのでしょう?

いつから、そう思っていたのでしょう?

あなたにとって、結婚って(または家族って)どんなものですか?

それがないと、どんな風にあなたは困る?

どんな風に、あなたは辛いの?

あなたにとってそれはどういう事なのでしょう?

………………

他にも、色々。

多分、わりと沢山、質問します。

あ、ちゃんと、ご本人のペースに合わせて質問しますから、ご安心くださいね。

そして、質問の答えがなかなか出てこない時、(よくあります)
アプローチを変えるという作戦もありですが
まずは、その時間は、「大切に待ち」ます^^

セッションは、私の意見やアドバイスなどをお伝えする時間ではありません。

クライアントさんご本人の内側を辿っていく時間なんです。

全てのリソースは、全ての答えも、ご本人の中にあるんです。

だから、私がするお仕事は、ある意味、「それ」が湧き上がってくるのを待つだけです。
(その為に必要な質問、必要な事は、行います)

だってね
「問題」って、ご本人が「問題だ」と認識するから、問題になり得るんですよ。
(これは、自分の思考が自分の現実を作り出している、という意味ではないですよ、念のため)

単純に考えてね
同じ状況でも、問題だと思う人と、思わない人が、居るんです。
苦しむ人と、そうでもない人が、居るんです。

だったら、大事なのは
「問題を解決すること」ではなくて、

「問題を、問題たらしめているものは、何なのか?」
を、見つけていくことです。

そこには、ほぼ必ず
自分では気づいていなかった、傷ついた過去、記憶、または、ネガティブな思い込み、
きっかけがあるので、

私は、それを一緒に探しに行きます。

そして、見つけたら、そこを、癒していきます。

ちなみに、、、、丁寧に丁寧にガイドはしますが、
探すのも、見つけるのも、癒すのも、
クライアントさん、ご本人のお仕事です。

でもね、これがね、自分1人では、なかなか、なかなかできないから、
セラピストのガイドが役に立つわけです♡

3C517C04-705B-4FAF-927A-72EDE48BEACB

(今日の千葉県各地は、桜吹雪、でした)
(桜って、すぐに散ってしまうから、名残惜しいですね)

※私がセッションの軸にしているのは、溝口あゆかさん提唱の
「インテグレイティッド心理学」です♪

気づいたら軽やかになっている

7648BDD4-EE90-4402-ABB9-8FC0681B1573
(これは、小貫淳子さんに、私がタッピングのセッションして貰っている所です。)

AFD247BB-8F41-41E1-9F2B-3548CFE00EC3

EFTの良いところ。

気づいたら軽やかになっているところ。

私、現在要介護4の母親と同居しておりますが、
小さい子供を育てたことのある方は分かると思いますが、
介護って育児とほぼ同じで、
24時間365日だし
待ったなし、の生活じゃないですか。笑

そうすると、ささいなイライラとか
小さなストレスが、
日々気づかないうちに溜まったりするんです。

大きなストレスは、気づきやすいので、
セッションや現実的な対処などしておりますが、
小さなものは、放置しがちだと、最近気づきました…

私、1日の最後、夜寝る前(24時くらい)に、
一階の介護ベッドで寝ている母の様子を見に
一階に降りるのですが

(で、母が起きてたら少し話をする。
お腹空いたと言われたらトーストを焼いて食べさせる。
そこまでじゃなかったら、珈琲や紅茶をいれる。
この時、翌日の薬の分包したりもする。

寝ていたら、1日の尿量と、ロキソニンの錠数を
介護ノートにメモだけして終了。)

それがね、一時期、なんだかとても嫌で。

別に、大したことしないんですよ。
母が寝てたら、メモだけして私も二階に上がって寝るだけです。

でも、なーんか……
あー、見回り面倒だなぁーー……

と。

これ、超ザックリの自己ワークしました。

「(介護の諸々が)嫌だ!」
という気持ちに、EFTです。

「イヤだ、イヤだ、イヤだ、……」
と、嫌な感覚に寄り添いながら、
タッピングポイントを何周かして、深呼吸。

ふーーーーーー!と、ゆっくり何度か深呼吸。

(これ、セッションだったら、当たり前だけど
もっと細かく絞り込み
本当の本当の深い所にあるストレスの原因まで
辿り着くようなアプローチします)

青のタッピング画像♪~~♪
(タッピングポイントです↑)

やったのは、ザックリのEFT。
これだけ。 笑

その日は、ただ、あー、スッキリ!って思って、
眠りました。

で……
それから数週間が経ち
昨日の夜ね、ふと気づいたら

夜の見回りが、全くストレスではなくなっている私が居ました。

むしろ、
今夜は、お母さん起きてるかな?
起きてたら、
今夜はミルクティーにしてあげようか
レモンティーにしてあげようか

きっと喜ぶだろう……

と、
ノンストレスで考えている私が居るのです。

EFTの「効果」って ね。

「不眠、ストレス、イライラ、気分の落ち込みなどの解消」
「不安、恐怖、悲しみ、喪失感、罪悪感、怒り、羞恥、
嫉妬、無力感、自己憐憫などと言ったネガティブな感情の解放」
「フラッシュバック、極度の恐れや不安、悪夢、閉じこもり、
突然の身体、精神反応などの、トラウマ症状の解放」
「頭痛、腰痛、慢性疲労などの身体的症状の解消」

などの他にね、

「自己や他者への愛が増える」
とテキストに書いてあるんですけど。

そうだよね、こういう事だよね〜〜、って。
実感しました。

自分の感情に気づいてあげる。
向き合ってあげる。
寄り添ってあげる。
自分へ、優しさと愛をふんだんに与えてあげる。

(これは、まずネガティブな感情がある場合は
EFTなどのセラピーで取り組むのが早いです。

ネガティブな感情を解放した後の
自分に愛と優しさを捧ぐ手段としては、
セラピーじゃなくても、全然、なんでもアリですよ。
とにかく、ポイントは、自分の感情、自分の本音に
ひたすら正直に正直に、寄り添う事です。)

そうすると勝手に他者への愛が増えるんです。

自分にたっぷり愛があると、どうなるか?

他者に分けたくなってきます。
ホントだよー。

お試しあれ。

EFTを3日かけてしっかりと基礎から学ぶ、
プラクティショナーコースは、
4月28(土曜日).29(日曜日).30(月曜日)です。

☆こちらからどうぞ☆

「みんな本当は子どもなんだよ」

小貫淳子さんのブログ記事。

育児中、介護中の方にも、EFT絶賛おススメいたします♪

花粉の時期ですね~

レモンミント

あっ  と言う間に3月ですね。

時の流れが速すぎて、びっくりしています。
(毎月これ言ってる気がする。そろそろやばいな・・・。)

EFTの体験ショートセミナー3月6日火曜日

こちら、あと数席お席あります~。

先日ですね、「花粉症」をテーマに
セッションを受けました
(私は、セラピストとしてお仕事する限り、自分もセッションを受ける必要があると思っています)

症状が出てる時にしか、ワーク出来ないので、笑
今でしょ?!?!
ってなわけで

じゅ(セラピストさん)「んじゃ、問いかけナシで行くよ?」
千恵「お願いしまっす!」

セラピーセラピー
セラピーひたすらセラピー

目がボワーンと膨張して、
水と花粉が目に溜まってる感じ・・・
泣きたい感じ・・・

花粉はただそこにあるだけなのに
私の身体が花粉を拒絶してる感覚・・・

花粉を入れたくない・・・
入れるキャパシティがない・・・
私が弱いから!涙!(←これはコメンテーターだと後に淳子さんの解説)

その後、胸に赤い怒り 燃えてる・・・
暑い・・・カァーーーッと暑い・・・
人の事ばっかりやってる!
自分の事を大事にしたい!
私を優先したい、
私を表現したい、
私を大事にしたい、怒り・・・

その後、背中にも黄色い炎・・・

みんなのことを考えてるんだね、
と言ってもらうと少し満足する。

いつも人の事ばかりやって・・・
私を優先したい・・・

でも、そうすると周りの人が困っちゃうから
迷惑かけちゃうから出来ない(T . T)

→これは自分の思考の推測ですよね~
思考をキャッチして気付くようにしてみてね~

と、後にセラピスト淳子さんの解説笑

そもそもどうしてキャパシティなくなっちゃってるの?
いつも人の事ばかりやってるから
自分を大事にしてないから

と言うわけで
セッション後には、目の痛み、喉の奥のかゆみ
無くなっておりました。
(そして、ここ1週間ぐらい?夜になると目が痒くて痒くて真っ赤だったけど
昨日の夜はほんのり痒い程度で、花粉症とか気のせいかもって思えるレベル)

まだ、花粉の季節は続きますし
3月などもっと増えてまた症状出ると思うので、
引き続きセラピーセラピーセラピーしていこうと思います!!

心と身体は、繋がって いる!!

あ。

最後にリンクをいくつか。

セラピスト仲間の澤田准ちゃんが書いてくれた私のショートセミナー紹介記事

「自分で出来るストレスケア EFTで気軽にストレス解消を体験してみよう♪」

「EFTで頭痛が和らぐ!」
(こちらは准ちゃんのセルフワークの記事^^)

    

同じくセラピスト仲間の徳山なおこちゃんが書いてくれた紹介記事。

「お知らせ 自分で出来るストレスケア、EFT」

    
   

セラピストの大先輩の、葵井美香子さんが書いて下さったお役立ち記事
「トントン(タッピング)でめまいがなくなりました」

  
トントン大好き仲間たちが私も大好きです^^

そもそも、EFTってなーに?

2018年3月6日火曜日に、表参道で、EFTについてのショートセミナーを開催いたします♪

「自分で出来るストレスケア、EFTで気軽にストレス解消を体験してみよう♪~怒り、悲しみ、不安な気持ちを溜め込んだままにしていませんか?」

↑3,000円(ペイパル払い)だし、どうぞお気軽に^^

(→こちら無事に終わりました〜)

私としてはね、
もう、世界中の人類の義務教育にEFT組み込んで欲しいくらいの気持ちでいます。笑

という訳で復習的にここでもEFTの事を書いてみますね。

タッピング画像キレイな体バージョン

ちなみに、↑これがEFTのタッピングポイントです。

そもそも、EFTってなんぞや?

という方の為に、記事を書いてみます。
私がEFTっていう単語を知ったのは、
溝口あゆかさんのブログを読んでからです。

EFTとは。

E:Emotional 感情を
F:Freedom 自由にする、解放する
T:Technipque テクニック

はい、感情を自由にするテクニックです。

JMETのHP に、動画なども沢山アップされているので、どうぞご参照下さいね^^

で、感情解放の何が良いの?

それは・・・答えを書いちゃいますね。笑 

私たちが苦しむ理由は、溜まった感情があるから、なので。

これ、超大事なポイントです!

普通は、「状況」が自分を苦しめてる、と思いますよね。

たとえば・・・

・上司がキレやすい性格でパワハラしてくるから
・友達に酷い事を言われたから
・親が私をコントロールし過ぎるから
・彼氏が居ないから
・子供もいるのに離婚してこれから厳しい状況だから
・収入が少ないから

(↑これも厳密には状況ではなく「解釈」なんですが・・・。)

んで、EFTがやれる事は
これらの状況に対する「感情」を解放する事です。

例えば、
「彼氏が居ない」という「現実」に対して
私たちは色々な感情と解釈を持つ事が出来ます。

「たまらなく寂しい」感情:寂しい
「このままずっと1人なのかと不安で仕方ない」感情:不安
「友達はみんな結婚したのに、惨めだ・・・」感情:悔しい、惨め
「全くタイプじゃない男性を紹介されて腹が立った!」感情:怒り

とかね。

これ、↑こういう感情を感じてたら、苦しいのは当たり前ですよね。

私も経験済みなので、よーーく分かります。笑

この感情を全〜〜部解放すると、どうなるでしょう?

→状況は変わらなくても、楽になります。

だから、同じ状況なのに、

寂しくないし
不安でもないし
惨めでもないし
怒りもなくなるんです。

そうすると、どうなるでしょう?

→実は、いずれ、状況も変わっていきます。

だって、だってですよ、
現実に対して、
不安と怒りと惨めさでパツパツのまま日々を過ごすのと、
平和で満ち足りた気持ちで日々を過ごすのとでは、ね?

状況が(一般的に言って)
良くなりやすいのはどっちだと思います?

C5BED8D6-336E-4638-A044-AF222BA25028

(2017年9月大阪でのEFTコースの講師+アシスタントたち)
(スタッフみんな楽しそう。笑)

一個一個、感情に向き合う、解放する、って地味だし、
そうじゃなくて、
手っ取り早くガラリと現実を変えよう!、っていう事の方が
普通は、ココロくすぐられるしね、
それに惹かれる気持ちも分かるんです。

(スピリチュアルとか不思議系のセッションも好きですよ(⁎ᵕᴗᵕ⁎))

そして、それが可能なら勿論そうすれば良いとも思います。

(私自身も、最初に就職した会社は、上司と合わなくて2年で転職しましたもん。
勿論、感情に向き合うなんて1ミリもしないまま。笑
そもそも、感情に向き合うとか解放するテクニックが
あるなんて知らなかったし。。。。笑)

なんか、上手く説明出来てるか分からないけど

EFTは、彼氏が居ない寂しさを解放するテクニックで、
素敵な彼氏が出来るテクニックではありません。笑

でもね、状況に左右されない、永久的な効果が欲しいなら、
絶対にEFT(を含む感情に関するエトセトラ)だよね、って思ってる。

私は、EFTを学んで、(まぁ学んでるのはEFTだけじゃないですけど)
外側の世界にオロオロしなくなったと思います。

正確には、オロオロする時もあるけど、長続きしないし、
そもそも、オロオロが深刻じゃないのです。
必ずそこから自由になれる事を
体験的に学んだから、です。

2016年春からの、母のガン発覚→放射線治療→手術→4ヶ月の入院→要介護度5→現在4の 
母の介護する日々ナウ、
を過ごす中でも、
何度も何度もEFTに救われてます。

きっとこれからも、人生の中で起こる色々な出来事に、
ありとあらゆる感情は湧いてくるでしょう。
(感情を解放しても、二度と湧いてこなくなる訳ではないので。)

でも、心の奥深くに、大丈夫な安心感があります。

9104D57E-0F26-4139-824F-91B2903FA885

悲しみも怒りも不安も怖さも
全部あって大丈夫なんだと心から思うんです。

そして、どんな状況でも、どんな人でも、
内側に愛を携えて、ヒタヒタに満たされている事は出来る事を体験しました。

私はずっと
親が死ぬことが怖かったんじゃなくて
親が死ぬことに対する「不安」と「心細さ」を感じる事が怖かったんだと知りました。

そして、その不安も心細さも、そもそも、無限の愛で出来ていた事も。

私たちが本当に恐れているものが何なのか
それが何で出来ているのか

人類をこんなにも翻弄する感情って何でしょう。

それにそっと触れるのがEFTだと思います。

img_7688

人にイライラするのはなぜ?

「あの人が嫌だ!ストレスだ!」と苦しい時
それは、ハイ。「投影」ですね。
(苦しい時以外も投影だけど…それはひとまず置いといて。)

私たちは、何を抑圧し、投影しているのでしょう〜〜?

インテグレイティッド心理学で解説します

ジャン!
こちらの、2パターンをご紹介

オムツが外れた幼稚園児の気づきをシェア♪

1枚目は、【禁じているセルフイメージ】
そのものズバリ!パターン。

6D17BEDF-8EF5-4807-A580-9ED203E37558

例:「トロイ私」
「トロイ私じゃダメ!」って潜在意識で信じているので、
「トロイ私」を抑圧。
抑圧していると、投影されますから、

目の前の子供が、(必要以上に)
「トロイ子」「ダメな子」と見えてくる。
で、トロイ子はダメなので、イライラしてくる。

これは、禁じているセルフイメージそのものを
目の前の人に投影してるパターンです。

2枚目は、【被害者になるパターン】

2C3D48A4-C116-4A6D-ADEC-6287BE6ABA07

例:「片付けられない、能力のない私」
「片付けられない、能力のない私」を、
ダメだと思ってるので、抑圧。

そこに、息子がヤンチャで、めっさ散らかす
とします。
と…
そこで出てくるのは、抑圧している「片付けられない私」。
ヤンチャ息子による被害者として
うっかり出てきちゃいそうになるというか、
まぁ、刺激されますから、
「やめてーー!!イライラ〜〜!!」
「ってかムリー!泣きたいーーー!!」
とか、なります。

これが、被害者になるパターンですね

「あの人が嫌だ!」
「あの人がキライッ!」

と思う時、その投影が教えてくれる事は………

自分の中に置き去りにした、
否定して無かったことにされている……
そんな傷ついた自分の痛みの声です

だから、誰かを嫌いだと思う時
そのストレスは
自分の内側を見て愛してあげて欲しい
という、あなたのハートからのサインなんです。

自分で上手くハートの声が聞こえないよ〜〜
という方は、

OADセラピストさん達セラピスト一覧ページが手伝ってくれます!
(あっ、私もお手伝い出来ます!)

以上、オムツの外れた幼稚園児セラピストのシェアでした!

はぁ。言葉で説明するのって超大変。笑

インテグレイティッド心理学を学びたい方は、
インテグレイティッド心理学講座予定ページ

こちらをご参照くださいませ♪

わたしの中の ネガティブナルシズムへ

2473E82B-EFBA-4D57-BB45-D497914708A3

ネガティブナルシズム 番外編です。

「ネガティブナルシズム 1」

「ネガティブナルシズム 2」

「ネガティブナルシズム 3」

↑の記事でも、「ネガナルは、タイプです」と書きましたね。

同化しやすいタイプ、思考タイプ、エネルギーに敏感タイプがなりやすい

「ネガティブナルシズム・溝口あゆかさんブログ」より。)

ですので、

原因は、幼少期のトラウマとかじゃなくて、

生 ま れ つ き の タ イ プ で す! 

と。

(だから、諦めましょう、と。)

ネガティブ・ナルシズムの方は、自己否定がベースなので、

当たり前に「こんな自分」を嫌いです。

(でも、バッチリ同化してるんだけどね)

で、

時にはちょっと、客観的に見てみません?

どこかに、

「私は無力だ」

「幸せになる資格はない」

「生きている価値がない」

と、深~~~く信じきっていて、落ち込んでいる人が居たとします。

そしてその人は、毎日毎日、朝から晩まで、

「こんな自分じゃダメだ、こんな自分は大嫌いだ」

と、無意識に、強く自分を責めています。

毎日本当に、気持ちは苦しいです。

だから、当然、

「楽になりたい」

「幸せになりたい」

「もうずっと辛い・・・」

「苦しいのは嫌だ・・・」と思っている。

・・・にもかかわらず

もっと深い潜在意識では、

「私には幸せになる資格はない」

が、真実度100%です。

(そしてこのビリーフを手放す事は出来ませんっ)

と、太くてでっかい

ネガティブなビリーフを握りしめているので、

自分を癒したいと思ってセラピーを受けても、

抵抗感が出て来て解放できません・・・

そうやって、

自分で自分をネガティブな所に閉じ込めている人、

自分が楽になる事を許す事が出来ない人、

自分が幸せになる事を、深い場所で拒んでしまっている人、

その人をもしも、客観的に見たら、

ああ、この人は、とっても傷付いているんだなぁ・・・

という事は、理解出来ると思います。

この、

とっても傷付いている、ネガティブ・ナルシズムの人に、

「お前が私の中に居るせいで、私はずっと苦しいんだよ!」

「そんな否定的な事ばかり考えるのは辞めて、出来ればとっとと消えてくれ!」

「お前が居なければ、私は楽になれるのに!」

と、ベシバシ攻撃しても、上手くいかないです。

そう言われて、素直に消えてくれるわけないだろう、という事は、

想像出来ますよね。

E3236262-46B4-48AA-AB25-4584EA191AB6

なので・・・

楽になる事を、自分に許せないくらい

幸せになる事を、許せないくらい

深く傷ついている自分が居るんだなぁ・・・

こんな自分嫌だ、

変わりたい、でも、変わりたくない、

そう強く思ってる自分が居るんだなぁ・・・

私が、私の中の、ネガティブ・ナルシズムへ

もし言葉をかけてあげるとしたら

排除、否定、叱咤激励の言葉ではなくて

優しい言葉をかけてあげたいなと思います。

理解してあげる言葉

「そんな風に思っていたんだね」

「そんな事を考えていたんだね」

「知らなかったよ」

「教えてくれてありがとう」

存在を認めてあげる言葉

「そこに居たんだね」

「ずっと前から居たんだね」

「今まで気づいてなくってごめんね」

そこにある事を、許してあげる言葉

「そう思っていても良いよ」

「そこに居るのは分かったよ」

「そこに居て良いんだよ」

寄り添ってあげる言葉

「一緒に居るよ」

「何かして欲しいことはある?」

「何か言いたいことはある?」

「ずっとそうしていたんだね」

などなどの、

「Resistant Freedom Therapy Japan(RFT)」
的な声かけをするのが良いんじゃないかなと思います。

(そして、RFT声かけさえもが滑ったとしても、

そのすべりっぷりを受け入れる。どこまでもどこまでも受け入れる。)

「ネガティブナルシズム」溝口あゆかさんブログ

にも書いてありますが、

・・・以下ちょっとコピペ・・・

~~~なんでも受け入れる。自分を受け入れられない自分も受け入れるといった、とにかく過激な受け入れ。

または、過激に降参する。“損している私に降参します。そうなりたくないとか、もうあがきません。損する私をまっとうします”というようにすっかり降参する。

そうすると抵抗がなくなりますので、苦しみもなくなります。

結果的に、ネガティブナルシズムも弱まります。~~~

という訳で、自分の中のネガティブ・ナルシズムへは・・・

レッツ♪過激な受け入れ、なのであります✨

例:

「私は、何をやってもダメだ・・・」

→オッケー、わかった。

とりあえず、今の、そのままで居ようか。

何をやってもダメって思ってるんだね。

良いよ。

何をやっても、本当にダメだったよね!

そう信じてずっと生きてきてたよね!

よーく知ってるよ。

そうやって今までやって来たんだもん。

それで良いんだよ。

ダメなまんまで良いよ〜〜。

「でも、そんなダメな自分、受け入れられない…」

→あぁ、そうなんだね。そりゃ、そうだよね。

受け入れられないのも、当たり前。

そんな自分、嫌だよね〜〜!

嫌で良いよ!受け入れられなくって良い。

自分を嫌っても良い。

大嫌いって思ってても良い。

ダメな自分を受け入れられない私、

そのままそこに居てオッケーだよ。

それが、今の私の中に、たしかに居るんだから・・・。

love you all♥