それでも大丈夫

こんな事をやっても
意味がないかもしれない……

こんな事を書いても
誰も興味がないかもしれない……

平凡で特に才能もない私には
何かステキな事は成し遂げられないだろう……

ずっとどこかでそう思っていたし
これからもそう思って良い。
そう信じていて良い。

大丈夫。

自信がない事に自信がある
私のままで良い。

どんなに
否定的な思考も
どんなに
重たい感情も
恐れなくて良い。

私、
その正体を知っている。

確かに「それ」は私自身であり
でも決して私の「全て」ではない。

私は、「私なんて……」と繰り返し言う、
内側の声を感じながら
「それ」が存在を許されている事について
圧倒的で
限界のない私について
思いを委ねることも出来る……


親子関係セミナー、あります。

「私が生きづらいのは、親のせいだ」
「親が変わらない限りは楽になれない」
そう思ったことがあるあなたへ。

11月22日木曜日
19:00〜21:00
東池袋にて。

参加費3,000円。

心の仕組みを学びたい方
親子関係の悩みがある方
過去の傷ついた自分に愛をあげたい方

本質的な変化を促す
非二元ベースの心の仕組み
潜在意識の広大な海のどこかがピンと来た方
お待ちしています。

11月22日「親子関係」ショートセミナー

短い時間ですが
心とエネルギーの仕組みに沿った
セラピー体験も、あります。

☆11月22日(木)の申し込みフォームはこちら☆

(今回の11月のセミナー、ダブル講師の、徳山なおこさんと。
今年の6月の北海道リトリートで^^)

※音声購入希望の方も、受け付けております。
(メッセージ欄に、音声購入希望ですと入力して下さい。
セミナーより数日後に、音声がメールで送信されます。
何度でも繰り返し聞ける音声購入も、おススメです^^)


「………の物語」

【これは物語です】

【……の物語】

私は地球の土だった。

もの心ついた時にはもう完全な土だった。

ある日
小さな花の種が
私まで落ちてきた。

家族とはぐれた種のようだった。
不安げで、心細そうにしている。

このまま土の表面に居たら
あっという間に干からびてしまうかも…
それより前に
鳥や虫に食べられてしまうかもしれない…

私はその種を
少しずつ土の中に受け入れる事にした。

そして、私の中にある全ての栄養を
惜しみなく与える事にした。

種自身も
私の、土の恵みを欲しているようだったし
「あなたに出会えて良かった」
「あなたに会えなかったら
私は死んでしまう所でした」
と、心から感謝してくれて、
喜んでくれていた。

私はいつのまにか
この種を愛し始めていた。

種が育っていくのは嬉しかった。

私の栄養を吸収して
少しずつ形を変え
種から芽が出始めたりして……

強く大きく育っていくのが
とても頼もしく嬉しかった。

ある時、種が、
「土の事はとても大事です。
けれど
いつまでも土の中にいるのではなくて
地上で花を咲かせなくちゃ。」

そう言って
地上に向かって伸び始めた。

少し寂しかったけれど
でも
応援しようと思った。

私は、種に何を言われてもただ
土の中から
栄養を与え続けた。

やがて種は
立派に茎を伸ばし
いくつも素晴らしい葉を付けて
地上に美しい花を開いた。

そして開いた花は
太陽の光に夢中になったようだ。

「やっと分かった!
私はこの
美しく輝く太陽に出会うために
生まれてきた」
そう花びらが歌っている。

……土の事なんて
見向きもしなくなった。

私は酷く悲しかった。

なぜ?
なぜ、
こっちを見ないの?
種を最初に見つけたのは私だ。

死にそうだったあなたに
ずっとずっと
栄養を与えてたのは私だったのに…

あなたが太陽に夢中になっている
今この瞬間にも
あなたの根っこに
栄養を与え続けているのは
私なのに……

私に見向きもせず
太陽にばっかり笑いかけて
そんなのずるい、ずるい!
納得出来ない……

太陽なんて大嫌いだ…

しかし
太陽は
全ての土にも光を降り注ぎ……

花が太陽の方を向いていて
一見すると
土は忘れられたように見えていても……

根っこも、
茎や、葉、花も……

全ては土と繋がっていて……

ひと時も
土から離れた事などなく

やがて咲ききった花が枯れて
また生まれる
たくさんの小さな種が

太陽と花の豊かな恵みを
全てその内側に携えて

小さな種が
また
土の中に飛び込んでくるのは
もう少し先のお話……

【昨日、お風呂に入ってたらプカンと浮かんだ物語】


親子関係セミナー、あります。

「私が生きづらいのは、親のせいだ」
「親が変わらない限りは楽になれない」
そう思ったことがあるあなたへ。

11月22日木曜日
19:00〜21:00
東池袋にて。

参加費3,000円。

心の仕組みを学びたい方
親子関係の悩みがある方
過去の傷ついた自分に愛をあげたい方

本質的な変化を促す
非二元ベースの心の仕組み
潜在意識の広大な海のどこかがピンと来た方
お待ちしています。

11月22日「親子関係」ショートセミナー

11月22日木曜日 19時〜21時

心の仕組み、苦しみの理由、親との関係が楽になる鍵…
本質的な解決とは?
直接、もっと詳しく知りたい方は、どうぞ♪

短い時間ですが
ミニセラピー体験タイムも、あります。

☆11月22日(木)の申し込みフォームはこちら☆

(今回の11月のセミナー、ダブル講師の、徳山なおこさんと。
今年の6月の北海道リトリートで^^)

※音声購入希望の方も、受け付けております。
(メッセージ欄に、音声購入希望ですと入力して下さい。
セミナーより数日後に、音声がメールで送信されます。
何度でも繰り返し聞ける音声購入も、おススメです^^)


自分を信じて

ひー美しい…
カッコ良すぎる〜〜!
これが寺!?

と、
築地本願寺をチラチラ見て、興奮してきました。
うおおおお…綺麗だった…
日本に居ながらにして
異国気分というか…

素敵でした。


今夜は「自分を信じて」

ということについて書こうと思います。

いくら素晴らしい考え方も
いくら素晴らしい人も
どんな頼もしい人であっても

あなたの人生を
代わりに歩くことは出来ませんし

あなたの人生の責任を
代わりに引き受けることは出来ませんよね。

(ああ、当たり前すぎるね…
石を投げないで、もうちょっと読んで下さい。
ここから大事なところなんで。)

支えてくれるパートナーが居たとしても
心の拠り所となる誰かが居たとしても

今度こそ
この方法で行けば…
(幸せになれるはず…)
(または、成功出来るはず…)
(または、………お好きなものをどうぞ)

と、そう思っていることも意識せず
漠然と思ったり

ああ、
やっと見つけた
この素晴らしい人について行けば…
(幸せになれるはず…)
(自分を好きになれるはず…)
(心もお金も豊かになれるはず…)
(または……お好きなものをどうぞ)

と、思っていても
やっぱり、
致し方ない事情で状況が変わったり…

人も、変わりますし
自分や人の、考え方、あり方も、変化する。

価値観も時代と共に変わったりする。

これをやっておけば間違いないとか
この人に賛成しておけば100%正解とか
これさえやっておけば大丈夫っていうのは

多分、ないと思うんです。

やっぱり最後は
あなた自身を
どこまで信じられるか?

あなた自身を
どこまで愛することが出来るか?

自分自身の幸福とか
どれくらい愛を感じて生きていけるかって

そこに
けっこうかかってくるよなと思う今日この頃です。

だからとにかく

【自分を信じて欲しい】

え?

自分を信じられない?

能力がないとか

キャリア・実績がないとか

カリスマ性がないとか

センスがないとか

才能がないとか

社会的に信頼されるような
立派な資格などがないとか

そういうのはどうでも良いんです。
(あ、↑は、私のお得意の自虐思考です。はい。)

条件は何も揃ってなくて良い。
そのまま自分を信じて欲しい。

自分を信じられなかったら

自分の内側に秘められている
まだ見ぬ可能性を信じて欲しい。

まったく見えていなかったとしても。
誰にでも必ず、「何か」があります。

または、とりあえず
「身体」がありますよね。

あなたが自分を信じられない時も

生まれてから毎日ずっと、
365日、
24時間、

呼吸をして
酸素と二酸化炭素を交換し
脈打ってる身体がありますね。

あなたの生命を維持するために
一言も文句言わず
ただ働いてくれている
身体中の細胞がありますね。

あなたの思考が追いつかないほど
繊細で完璧な身体のシステムを維持している
身体の叡智のパワーを信じてみよう。

今ここに感じられるもの
見えるもの

本当は、
あなたと1ミリたりとも分断されてなどいない
この世界のすべての叡智を
信じて
委ねてみよう。

不安も
恐れも

「それ」が生まれることを許している
このスペースに委ねてみよう。

あなたの幸せを
誰よりも望んでいるあなたを

あなたのことを
誰よりも愛しているあなたを

一番最初に
無条件に信じてあげよう。

もしも最初は、信じられなくても
信じられない自分のままを
そのまま
そのままで良いよって言ってあげる所から^^


親子関係セミナー、あります。

「私が生きづらいのは、親のせいだ」
「親が変わらない限りは楽になれない」
そう思ったことがあるあなたへ。

11月22日木曜日
19:00〜21:00
東池袋にて。

参加費3,000円。

心の仕組みを学びたい方
親子関係の悩みがある方
過去の傷ついた自分に愛をあげたい方

本質的な変化を促す
非二元ベースの心の仕組み
潜在意識の広大な海のどこかがピンと来た方
お待ちしています。

11月22日「親子関係」ショートセミナー

11月22日木曜日 19時〜21時

心の仕組み、苦しみの理由、親との関係が楽になる鍵…
本質的な解決とは?
直接、もっと詳しく知りたい方は、どうぞ♪

短い時間ですが
ミニセラピー体験タイムも、あります。

☆11月22日(木)の申し込みフォームはこちら☆

(今回の11月のセミナー、ダブル講師の、徳山なおこさんと。
今年の6月の北海道リトリートで^^)

※音声購入希望の方も、受け付けております。
(メッセージ欄に、音声購入希望ですと入力して下さい。
セミナーより数日後に、音声がメールで送信されます。
何度でも繰り返し聞ける音声購入も、おススメです^^)


介護徒然

たった半年前は
夜のリハビリ(母の筋トレ)を
1日でも抜かす事に
すごい罪悪感を持っていた。

「「「私 が や ら な け れ ば !」」」

肩に力を入れて思っていた。

今は時々サボる。笑
昨日はやったけど、
今夜はサボったみたいな感じに。笑

(なるべく毎日やろうとは思っている。)

これは
当時、小貫淳子さんの継続セッションを受けていた事が
とても助けになり
リハビリに関する力みが取れたように思う。

また
毎晩
二階の自室で寝る直前に
一度、一階に降りて
介護ベッドで眠る母の様子を見て

介護ノート(自作)に
その日1日の尿量のメモ
ロキソニンの錠数のメモをしてから
寝るようにしている。

ある時
寝る前のその「儀式」が
嫌で嫌でたまらなくなり
すごく自分が
負担に感じている事が分かった。

(私が様子を見に行った時
母がまだ起きていると
何らかの要求をされるのが
面倒だと感じていた。
それが高じてか
たとえ母が眠っていたとしても
様子を見に行く事が
面倒だと感じるようになっていた。)

なので
しばらく辞めてみた。

(数えてないけど、
数日間〜1週間くらいかな?)

母が
眠れてなかろうが
今日の尿量が何ミリだろうが
ロキソニン何錠飲んでいようが
私の責任じゃねーわ!
知らねーわい!
(おっと、私また無意識に
自分以外の人の事に責任取ろうとしてたんですなぁ…)

という、ストライキである。笑

辞めてみたら
母が眠っているかどうか
ロキソニンの量が
3錠以内だったかで
「今日の介護が正解だったかどうか」
ジャッジしては
自分や父を
「もっと〜〜してあげられたのでは?」
と、批判していたんだなぁ……
とわかった。

そして勿論
ロキソニン何錠飲んでいようが
母が眠っていようがいまいが
いつも私たちは
その時のベストを尽くしていたのだと
しみじみと本当にそう思う。

そして今はまた
毎晩の見回り業務は復活した。

幾ばくかの責任感はあるけれど
あんまり
苦痛ではない。

うん。
私は今、大丈夫だ。

そして、大丈夫じゃなかった時も
今後
大丈夫なんてとても言えなくなる時も

本当はみんなみんな
大丈夫だったんだと思う。

そんな風に思う。

**********

親子関係のセミナー
やります。

「親を許せない、私が生きづらいのは親のせいだ」
そんな風に思った事がある
あなたへ。

根本的なアプローチを学び
体験してみませんか?

11月22日「親子関係」ショートセミナー

11月22日木曜日 19時〜21時

東池袋あうるすぽっとにて。

心の仕組み、苦しみの理由、親との関係が楽になる鍵…
本質的な解決とは?
直接、もっと詳しく知りたい方は、どうぞ♪

短い時間ですが
ミニセラピー体験タイムも、あります。

☆11月22日(木)の申し込みフォームはこちら☆

(今回の11月のセミナー、ダブル講師の、徳山なおこさんと。
今年の6月の北海道リトリートで^^)

※音声購入希望の方も、受け付けております。
(メッセージ欄に、音声購入希望ですと入力して下さい。
セミナーより数日後に、音声がメールで送信されます。
何度でも繰り返し聞ける音声購入も、おススメです^^)

「ポリヴェーガル理論入門」届きました♪

届きましたっ!!!!!

「ポリヴェーガル理論入門」
ポージェス博士

☆「ポリヴェーガル理論入門」アマゾンのリンクはこちら☆

『英雄的に安全を希求する、
すべてのトラウマ・サヴァイバーに捧げる』

〜本文より抜粋〜

「身体の反応に、『悪い反応』などというものはない」
という事です。
身体はいつも適応的な反応をします。
私たちの神経系は、
生き残るために最適なことをしただけなのです。
だから私たちは、
神経系が行ったことを尊重しなくてはなりません。」

そう
そうそう
そうだよね。

身体の反応の全ては

それがたとえ
過呼吸、動悸、パニック、失神、などであっても
その身体の反応は
その時一番、適切だった。

すべてのトラウマ的反応を尊重しよう。
罰するべきものも
罪悪感を持つべきものも
間違いも、何一つなかった。

#まだ読んでる途中
#介護の合間にジワジワ読む


11月22日の、私となおちゃんW講師によるショートセミナーお知らせ。
(こっちはリアル講座です^^)

11月22日「親子関係」ショートセミナー

11月22日木曜日 19時〜21時東池袋あうるすぽっとにて。
心の仕組み、苦しみの理由、親との関係が楽になる鍵…
本質的な解決とは?
直接、もっと詳しく知りたい方は、どうぞ♪

短い時間ですが
ミニセラピー体験タイムも、あります。

☆11月22日(木)の申し込みフォームはこちら☆

(今回の11月のセミナー、ダブル講師の、徳山なおこさんと。
今年の6月の北海道リトリートで^^)

スカイプde瞑想会

今日も天気良かったですね〜!

うっしっしっし。
天気が良い日
日光浴すると、私はポカポカして幸せになります♪

オンラインでの、
スカイプ瞑想会(参加費無料です)
またやります♪

オンラインで自分のお部屋でゆっくり静かな時間を。
いかがでしょうか。

11月15日(木)19:30〜 満席ですありがとうございます♪

11月30日(金)19:30〜

で、年末に最後もう一回やろうかなと。

12月21日(金)19:30〜

12月は
2018年の締めくくり
1年を静かに振り返ってみましょー♪

【年末に向けてのスカイプ瞑想会お申込みフォーム】


日時 合わないんだけど
瞑想したいなー
どんな事やってるのか気になるなー
どんな誘導してくれるのかな〜

という方には

瞑想の時の私の音声をプレゼントしております。

【瞑想の音声プレゼント申込みフォーム】

眠れない時
ちょっと疲れた時
これを聞くと
おそらく
リラックスして、眠くなるのではないかな〜〜と思います。

音声は 今のところ
後ほど手作業で送るつもりなので
しばし時間をくださいね〜〜^^

(ものすごく大量に希望が来たら
その時は別のやり方を考えます。笑)

申込みの際
一言メッセージがあると
私のメンタルが
わっしょいわっしょいって感じに喜びます♪
(構ってちゃんか)

ではでは〜〜〜〜〜〜


*****セミナーのお知らせ*****

11月22日「親子関係」ショートセミナー

11月22日木曜日 19時〜21時東池袋あうるすぽっとにて。
心の仕組み、苦しみの理由、親との関係が楽になる鍵…
本質的な解決とは?
直接、もっと詳しく知りたい方は、どうぞ♪

短い時間ですが
ミニセラピー体験タイムも、あります。

☆11月22日(木)の申し込みフォームはこちら☆

(今回の11月のセミナー、ダブル講師の、徳山なおこさんと。
今年の6月の北海道リトリートで^^)

親を変えなくて良い

秋葉原にて、ドキュメンタリー映画 HEALを観て来ました♪

HEAL 日本上映特設サイト

興味ある方はこちらへどうぞ。
西洋医学を否定するわけでは決してありませんし

身体の問題が、すべて心の問題だと
言うつもりは全くありませんが
(それはまた、可能性を狭め
病気の人への言葉の暴力のように思う。)

心と身体のつながりの深さ、
心と身体の回復の可能性に勇気付けられ、
身体の叡智、完全性、愛に感動しました。

そして、もっともっとこの映画のような情報が
たくさんの方に広まったら良いなぁと願います。

(私もセッションで取り入れているEFT(JMETのEFTサイト)を使っての
セッションの様子も中にはありました♪)


さて。
今日の記事は、


「親を変えなくて良い」

です。

誰でも、
幼少期の親との関わり方が大事だと言うことくらいは知っていますね。

6〜7歳までは
潜在意識に何でも吸収するスポンジのように生きており
(時にはたくさんの傷ついた経験もしながら)

そこに刷り込まれる事は、
この先を生きていく、サバイバルするための、
ベースの価値観になります。

なので、両親(または養育者)からの影響はものすごく大きいです。

私自身の幼少期を思うと

(両親は私を愛してくれている、という事は
大人になった今では理解しながらも
繊細かつ敏感なHSPよりだったため)

傷つきやすく、愛に飢えていたと言えます。

「もっと心に余裕があって子供を可愛がってくれていたら」
「もっと精神的に成熟した親だったら良かったのに」
「私を思い通りにしようとしないで欲しい」
と、

今でも思う事はありますよ。笑

でもいつからか
「変わって欲しい」と
そんなに切実には思わなくなりました。

変わって欲しいと密かに本気で願っていた頃は
(無意識にですが「完璧な親」を求めていた頃は)

ずっと「うちの親はこうだから(仕方ない)」と
口では言いながらも、どこか苦しかったように思います。

中学生の頃は
「塾に行かせてくれて受験進学させてくれるんだから感謝しなきゃ」

高校生の頃は
「大学に行けない子もいるんだから、私は恵まれてるんだから感謝しなきゃ」

と思ってました。

が、これって……、

「感謝しなきゃ
(って自分に言い聞かせつつ内心は不満だらけ!)」

…っていう心の声が漏れてくるかのような思いですね。笑

あの頃の私に言ってあげられる事があるとしたら

不満があるならそこをまず認める所から。
我慢は身体に良くないぞー。

あと
親を変えなくて良いんだよ。

(親が変わらないって事くらい
薄々気づいてるけど
それでも
変わって欲しいと願う事をやめられなくて苦しいんだけどね。)

ほんと
親を変えなくて良いんです。

他人を変えるって
労力がかかるわりに成果が出にくいですしね。笑

「あなたを変えたい(私の都合の良いように)」
っていうエネルギーは
愛みたいな顔をしていても、
ホントの愛じゃなくて、コントロール欲だし。

すべからく、余計なお世話ですしね。

親を変えなくても大丈夫なんです。

変えなくて良い。

(もちろん子供も変えなくて良い。
パートナーを変えなくて良い。
本当は自分さえも変えなくて良い。)

親が変わらなくても
自分で自分を幸せにしてあげる事が出来るから
大丈夫。

自分で自分を癒して、愛して
そしてその先には
伸び伸びと生きて
人を愛する事が出来るから大丈夫。

そしてもちろんあなたが
自分の都合で
親に変わって欲しいと願う事を
無理だと思いながらもやめられない事も

その思いが自然に出てくるなら
それも、本当は、そのままで良いです。

変化というものは
「変わらなくて良い」
「そのままで良い」
そう心から思えた時に、現れてくるもの。

葛藤、執着、強い感情、思いとの同化を
本当の意味で手放せた時に、

自然と向こうからやってくるものだから。

11月22日「親子関係」ショートセミナー

11月22日木曜日 19時〜21時東池袋あうるすぽっとにて。
心の仕組み、苦しみの理由、親との関係が楽になる鍵…
本質的な解決とは?
直接、もっと詳しく知りたい方は、どうぞ♪

短い時間ですが
ミニセラピー体験タイムも、あります。

☆11月22日(木)の申し込みフォームはこちら☆

(今回の11月のセミナー、ダブル講師の、徳山なおこさんと。
今年の6月の北海道リトリートで^^)

あなたの中のエコー

そろそろ、柿の旬の季節ですね。
(しかし、巨峰の季節が終わってしまって悲しい…巨峰大好きなので…)

柿といえば、平核無柿(ひらたねなしがき)…が好きです。
新潟の柿で、八珍柿(はっちんがき)とも言われます。

渋柿なんですけど
これをね、渋抜きした柿は あんまーーーーーーい んですよ♪
母の故郷の新潟から毎年送っていただいておりまして
毎日ばっくばっく食べてます。


今日は、【私の「心」なのに、どうして「私」に分からないの?】の続きです。

心の仕組みについて。

潜在意識にあるものが、表面の言動にも大きな影響を与えていること。

潜在意識に本当の原因があるものが、
表面(意識上)に、悩みとして出てくる…

というところまでは良いでしょうか。

んじゃ
あなたの潜在意識にはどんなものが埋まっているのでしょう?

そのヒントになるのが

「子供は潜在意識で生きてる」

「6〜7歳までは感情学習」

です。

大人になった今は、いちいち全てのことを
潜在意識の奥深くまでストーン!っと 100%は、インプットしていません。

分別があるというか…

ですが、

子供の頃〜思春期ぐらいまでは、
(特に、6〜7歳ぐらいまで)

子供って、
「歩く潜在意識」状態で生きてます。

まだ、しっかりとした自我が確立していないので
(自我が確立する途中?というか…)

子供の頃は
自分の事を客観的に見たり、考えたり、出来ないんですよね。

だから例えば
両親や家族に「可愛い」「可愛い」と言われまくって育てば

「私は可愛いんだ」
と、当たり前のように信じこみますし

(私の11歳年下の末妹は、小学校低学年まで、
「私は世界一可愛いんだ」って信じてました。
はい。親バカ&姉バカ達のせいです。笑)

逆に
「お前はバカだ」と言われたり
そのように扱われたら

「私はバカなんだ(価値がないんだ)」とか、
これまた、当たり前のように 信じてしまいます。

子供って、良くも悪くも
周り(親とか)の言うことを、素直に信じてしまうんです。
主観的に思い込んでしまう。

ちなみに……
私自身は 2歳直前に、妹が生まれたので

2歳以降、
自分に親からの注目が集まることがあまりなかったため

「私は可愛くないんだ」と、信じ込みました。

母の養育の手間は、ほぼ妹に向かっていたので
2歳の私は、寂しかったし、悲しかったんですよね。
(※母は母で、2人を育てるのに精一杯だったんだと理解しています※)

ちなみに、2歳の頃の記憶って、ふつう、潜在意識に埋もれていくので…

特に「寂しい、悲しい」というネガティブな感情は
あっという間に潜在意識に埋もれて行きますので、

(感じたくない辛い感情感覚は、感じたくないので、
感じなくて良いように、忘れておけるように、
潜在意識の奥深くに封じ込める、という人間の本能があります)

この「私は可愛くない(寂しい悲しい)」は
普段、潜在意識に埋まってるので、まったく意識出来ません。

で、この時の「寂しい」「悲しい」は、「感情学習」です。

強い感情を伴う出来事(親の注目が妹に集まって、寂しい!)は
潜在意識に刻み込まれるんですよね。

この時、
「私は可愛くないんだ」と、悲しみと寂しさと共に感情学習して
私の潜在意識にそれは強く刻み込まれました。

私が、11歳になってから生まれた末妹については

母が末妹の世話でいっぱいいっぱいだったからと言って
「私は可愛くないんだ」とか
「ものすごく寂しい」とかは、ないです。

11歳になっていれば

「赤ちゃんのお世話は手間がかかる」と
本当にきちんと理解出来るので、
大丈夫なんです。

でも、2歳では無理ですね。笑
まだ歩く潜在意識スポンジ状態です。
周りからの情報を、「主観的」に、なんでも吸収しちゃうんですね。

客観的に考えたら、
いくら妹が生まれたからって
長女(私)を愛してないわけじゃない
可愛くないわけじゃない、って分かります。

でも、幼少期は、
かなり偏った主観的な感情学習をしちゃうんですよねえ…。

このようにして
私の場合は
幼少頃の感情学習によって
「私はかわいくない(寂しい悲しい)」
と信じている「エコー」が生まれました。

エコーというのは、いわゆるインナーチャイルドだと思っても良いです。

マトリックスリインプリンティングで出てくる用語で

ECHO エコー

Energetic Consciousness Holograms の略語です。

エネルギーで出来ている 意識のホログラム ですね。

エコーは、
私の意識で出来ているエネルギー体なんです。

この、「私は可愛くない(寂しい悲しい)」と信じているエコー。

↑これを思っているだけでも辛いのに
辛いまま、本当は潜在意識の中に居るのに、
「意識上の私」に、存在を認識されないわけですから
……かわいそうですよね。

潜在意識の中に、2歳の寂しいエコーは…放置です。

私が癒しに興味を持ち、セッションを受け始めたのなんて
30オーバーだったから…

2歳の時に生まれたエコーだと考えると…
30年以上、放置。笑

今その年月を思うと
ごめんごめんごめんいやホントごめん!!!
(自分に)

という感じです。

(だって潜在意識を癒すのが大事って知らなかったし
その方法だって知らなかったからさぁ……)

(あ、ちなみにこんな風に書いておいてアレですが、
癒しに、早いも遅いもないですからね。

いつからでも、始められますし、
いつからでも、遅すぎる事はありません。

全てが最善のタイミングだったと、今は思っています。)

あなたの中には、どんなエコーが居ますか?

6〜7歳ぐらいまでのあなたは
どんな環境で
どんな思いや感情を感じていましたか?

もちろん

「心が成熟し、愛に溢れた、優しい両親に可愛がられて
何不自由なく育ちました」

なら良いですよね。
もしそうなら、本当に素晴らしく恵まれた良いことです。

でも
私も含め
完璧な大人など居るでしょうか。

感情学習ばりばりの子供の頃に
一度も
悲しみや怒りを感じないまま成長した人なんて
居るでしょうか?

多分、誰の心の中にも
傷ついたエコーが居るんじゃないかな。

私の中に居た
寂しい悲しい感情学習をして生まれた
2歳のエコー

そのエコーと再会した時

エコーを見つけた時

エコーが生まれた理由を理解した時

エコーの持っている悲しみを感じた時

大量に涙と鼻水が出ました。

ずーっと

30年以上

潜在意識の中で
私の寂しさと悲しさを抱えて
耐えてきたエコー

あなたの中にも
もし
傷ついたエコーがいるなら…

あなたの心の中へ
見つけに行ってあげませんか?

そして

「ここに居たんだね」

「これからは一緒に居るよ」

って、言ってあげてみてください。

あなたの中のエコーは、あなたに見つけてもらえることが
一番嬉しいはずですから。

11月22日「親子関係」ショートセミナー

11月22日木曜日 19時〜21時東池袋あうるすぽっとにて。
心の仕組み、苦しみの理由、親との関係が楽になる鍵…
本質的な解決とは?
直接、もっと詳しく知りたい方は、どうぞ♪

☆11月22日(木)の申し込みフォームはこちら☆

(今回の11月のセミナー、ダブル講師の、徳山なおこさんと。
今年の6月の北海道リトリートで^^)

『分析より、理解して欲しい』


(昨日までの講座の、講師陣&アシスタント集合写真)

今日はものすごく晴れてますね!!
気持ち良いです。

昨日までの土日は、OADセラピスト養成講座のアシスタントをしておりました♪
(2019年度の募集 始まっております〜
【OADセラピスト2019年度お申込みフォーム】

この2日間のテーマは
今年何度目かの、「心を紐解く問いかけ」でした。


土曜日の講師小貫淳子さんの写真お借りしました♪

「問いかけ難しい…」という声が 聞こえてきます。笑

…はい、で〜す〜よ〜ね〜〜〜。
難しいですよね。
……分かります……(涙)

苦労して来た人。笑

心の仕組みを、「知識」として学んでも
実際に心を紐解いて行くには、そこに大きく隔たりがあります。

だから、練習、練習、するのですね。
(毎月、コース生向けには、OAD勉強会が開催されております)

今回つくづく、改めて、
私たちは、言語化するのが難しいことをやっているなーーと思いました。

私たちの心は複雑です。

ひとりひとり みんな違います。

悩みも、苦しみも、
(もちろん、喜びも、幸せも…)
全てが、ひとりひとり違う。
オーダーメイドなんですよね。

世界でたったひとつの自分自身のオーダーメイドの心に
向き合うやり方。

自分にさえ隠された本当の原因を見つけるための
潜在意識に入っていくやり方。

これだけ難しいのに
なぜ「やろうよ!」「取り組んでみましょう!」って思っているのか。

それは
「分析」ではなく、「理解」してあげて欲しいから。

悩んだり不安になったり
人と比べて落ち込んだりする時

「分析」は多くの人がいつもやっている事。
(私ももちろん毎回やっています!笑)

・なんであの人は◯◯なんだろう…
・そもそも、私が、◯◯だからいけないんだ…
・あの人は、△△な性格だから、そもそも相性が悪いんだ…
・私は、◯◯の資格もないし、経験もないから、無理だ…
・もっと会社の人が◯◯だったら良いのに…

悩んでいる時…
落ち込んでいる時…
苦しい時…

分析しても
叱咤激励しても
ポジティブthinkingしても
時には
気分転換しても
友人に励まされても
優しいアドバイスを貰っても

本当に苦しい時って、なかなか楽にならない。

でも
「ありのままの自分」への「深い理解」があった時

それはもう愛だから、少しホッとするんです。
楽になるんです。

「ありのままの私」って、
普段、けっこうな割合、隠れてます。

意識できる意識は、数パーセント程度なんです。

悩みも苦しみも
言ってみれば、全ては思い込み、全ては幻想です。

だけど苦しいのは、幻想を見抜けていないから。

「本当の原因」を、
長らく入り込んでいた白昼夢の嘘を
少しずつ剥がしてあげて
幻想から少しずつ覚めていくこと、

ありのままを
きちんと見つめてあげる事が出来たら
そこに隠されていた本当の自分が出て来たら

それは、無意識に切り離していた自分が
本来の自分に還ってくる事。


(もう枯れかけてきた…けど、良い感じ。庭のバラです)

一見
どんなにネガティブな自分だって
どんなに恨みがましい思いだって
どんなに苦しい感情だって

自分への理解が深まる事って、
それはもう美しい愛だ、って思うのです。
(ネガティブ全開だって、本来の姿は美しいのだよ)

『OAD心理セラピスト養成講座』
(1年間の本気の講座なので…体力のあるうちに、どうぞ^^
分析ではなく、テクニックではなく、自分の本質への理解を深める講座です。
私もサポートしております♪)

11月22日「親子関係」ショートセミナー

11月22日木曜日 19時〜21時東池袋あうるすぽっとにて。
心の仕組み、苦しみの理由、親との関係が楽になる鍵…
本質的な解決とは?OADのエッセンスを覗いてみたい方は、どうぞ♪
☆11月22日(木)の申し込みフォームはこちら☆

それにしても
よく晴れていて眩しい。秋の空。

講座はLIVEなコラボレーション

もう1週間前になってしまいましたが
先週末金曜日の夜はハートレジリエンス協会のショートセミナー
「もう傷つかない、私を大切にするパートナーシップ」のアシスタントして来ました。
柳本 陽子ちゃんが講師でした♪
陽子ちゃんお疲れ様でした!)

そして、土日の二日間は
ハートレジリエンス協会
OADセラピスト養成講座の第2期のアシスタントを務めて来ました。

(こちら、1年間のコースなのですが
もう半分が終わったのですよね………あっという間だ〜〜〜〜)

身体の感覚をひたすら追いかけていくフォーカシングの講座と
(講師は半澤 久恵さん♪)

翌日曜日は、フェルトセンスタッピングの講座。
(講師は小貫 淳子さん♪)

で。
終わってからのアシスタント集合写真…
わーん、私の顔が疲れてるー笑

3日間
本当に素晴らしい講座のアシスタントをさせていただきながら…

私は
つくづく「場を作り上げる」のは、
講師の方の力だけではないな…と感じていました。

(講師の方がそれぞれ本当に素晴らしかったのは
もちろんです。言うまでもありませんが。)

やっぱり…
どんなに素晴らしい内容を伝えていても
受け取ってくれる方がいなければ
虚しいですよね。
なんていうか…壁打ちしてるみたいな気持ちになる。笑

(このブログも、読んでくれるあなたが居るから書けるっていう所
大いにあります…)

だから改めて
「講座」って、講師と受講生のライヴのコラボレーションなんだなぁって
思ったのでした。

講師の皆さん…素晴らしかったです。

そして、その素晴らしさを受け取った受講生の皆さんも
同じように、ブラボーでした♪

講座終了後の夕暮れの空。

綺麗でした。

※※※※※

自己愛(セルフラブ)を育てるメールセミナー(登録無料)

やっと、全9通、書き上げました……
(登録後、すぐ。そしてその後からは
1週間ごとに私からのメルマガが送られてきます〜)

読んで下さったら嬉しいです。

(そして…感想など教えて下さったら更に嬉しいです〜〜)