台風19号の夜…

(↑写真は去年のEFTショートセミナーの写真です) 
 
こんばんは。 
皆さまご無事でしょうか? 
(かなり大きい台風が、先ほど静岡県に上陸して 
今夜にかけて避難されている方も多いかと思います…)  
   
  
私自身は、地域的には暴風雨の中におりますが 
(千葉県在住です) 
 
昨日父が作ってくれたカレーを満腹食べて、笑
元気に生きております♪

☆天気痛を防ぐ方法☆

しかし流石の台風の影響で
ひ弱〜な私としては
頭が痛くて…

という訳で ↑のサイトからの

☆1分で出来る!くるくる耳マッサージ☆
これやってみたりしてます。 
 
同じく頭痛い方は
耳をそーっと左右上下に回してみましょう。

EFTのタッピングポイントを
軽くトントンと叩く事と
深呼吸のセットも、大大大おススメです。

 
☆EFTについて詳細はこちら☆(JMET)    


 
また、左右の手の5本の指を
一本ずつ、よーく、丁寧に揉んでから
手を、腕を、ブルブルとシェイクしてみましょう♪


心と身体に溜まった疲れが
ちょっとでもラクになりますように〜〜♪


みんな
生きてて偉いよ!! 
   
台風の通過に伴って 
ちょっと地震とかもあるみたいだから 
心の準備しつつ 
   
出来る範囲で良いので 
リラックスして、過ごしましょう。

不安や怖さで圧倒されている方は 
取りあえず 
 
タッピングと深呼吸と 
腕ブルブルして、ストレッチもぜひ。
  
そして、怖がって当たり前~~~!!! 
な、天候、気候、状況ですので 
自分の感じている恐れを 許してあげて下さいね。 
 
「全部、それでOKだよ」 
と、自分に言ってあげて下さいませ。 
   
   
それでは 
各地で被害が少しでも少なく 
何より、あなたの命が守られますように。 
 

最初の一歩

 
    
傷ついてる人には、なかなか普通に話が通じない事が多い


例えば
「こんな風に大変だったんだよ」って話を
するやいなや
「私だってこんなに大変だった」
と、溢れてくるからです。
(過去の私もそうでしたが)

本来、人間は
お互いに助け合い支え合いたい生き物だし
それが出来る能力が誰にでもあるのだけど


傷ついているとき、
他者の傷をケアするどころか

ただ自分から溢れてしまう痛みを
振りかざす事しか出来ない。

自分が圧倒されているから。


自分を助けてあげよう。


それだけが
あなたの家族を
あなたの友人を

どこかの誰かを
世界を助ける事の第一歩になる。 
   

+++++++++++++++++++++++++++ 
 
私のセッションメニューページは 
☆こちら☆です。
    
 
オンライン瞑想会の次回の日程は  
10月10日(木曜日)19:30〜 
10月23日(水曜日)19:30〜 
11月12日(火曜日)19:30〜 
の3日間です♪ 
こちらは参加費無料です。 
 
一緒にリラックスいたしましょう。 
   
お申込みは 
☆こちらのフォームから☆
どうぞ。 
 



理解という愛

台風15号、すごかったですね。
今もまだ続く停電や、不安の中にいらっしゃる方が多く
心配しております。 
(私個人は、千葉県民ですが、おかげさまで停電などもほぼ大丈夫でした。
昨日は雷雨でちょっと電気消えましたが…)
 
はやく日常に戻れますように願っております。  
 
水や食料や電気だけでなく
安心と繋がりがありますように。
 
++++++++++++++++++++++

 
 
☆以下、ややオタク向け?なつぶやきです☆ 

相変わらずポリヴェーガル理論が私の中で熱いのです。 
(母の介護が終わってやっと本が読めるようになってきたのもあるかな。)

「私たちの身体は哺乳類だから」

↑こちらの記事を読んでない方はこちらからどうぞ♪  
  
「ポリヴェーガル理論」(amazonリンク) 
 
の、【著者、謝辞より抜粋】


++++++++++++++


「しかし
ポリヴェーガル理論がもたらした最も大きな貢献は、
この理論が、
トラウマを経験した人が抱えていた状態について、
神経生物学的な説明を行った事であった。


トラウマを抱えた人々に対し、
ポリヴェーガル理論は、
生命の危機に及んで、
なぜ彼らの身体はかくのごとく反応し、
その結果、レジリエンス、柔軟性、回復力を失い、
「安全である」と感じられる状態に
戻れなくなったのかを説明したのである。」


++++++++++++++


はぁ、シビれる。


私たちの身体が持つ
自律神経という
共通の仕組みを知る事は


身体への理解が深まる事。

身体の仕組みが
詳細に理解出来れば出来るほど


現状に対する詳しい認知が出来る。

細やかな観察が出来る。


もし、神経学的に「傷ついて」
「回復」が妨げられている部分があるのなら

次にどうしたら良いのか分かる。
回復への道筋が見えてくる。


知識と
理解と
観察力と
適切なセラピーのスキルがあれば…


過去の
どうしたら良いのか分からなかった出来事
自分の神経をフリーズさせ
抵抗も拒絶も出来なかったトラウマ的体験を
真に乗り越え
統合し

折り合いをつける方法が見えてくる。


今のフリーズ状態が
不適切な過剰反応または拒絶反応が


哺乳類としての本能的な
必死なサバイバル戦略だった事。


それは決して間違いではなかった
という理論的な説明の言葉だけでも


「何も出来なかった」
「もっと〜するべきだった」
という、自責の念から解放され
励ましを感じるクライアントさんも多いと書いてある。


ポリヴェーガル理論が凄いのは
こんな感じの部分です!


今まで
医療学術的に説明しきれてなかった事が
言語化され
明らかにされ
身体の叡智が現れてきた……


いや
ずっとそこにあった
精巧な、完璧な、身体の叡智が


人類の意識上に語りかけて来た…
とも言える気がします。

身体の仕組みを理解する事は
自分という生き物への愛だと思います。
 
 

この本の中にあった
聴覚過敏に対するサウンドセラピーについての記載にも
いたく感動した♪


のだけど
長くなったのでまた今度♪


はぁ。
やはりでも
これに感動する私はオタクなのだろうか……


しみじみします。 

正解を目指すな

 
 

世の中的な「正解」が、 
「今のあなたの正解」とは限らない。

「いつまでも怒ってても仕方ないでしょ」 
それは正論かもしれない。 
 
でも
無理に理解ある態度をしようとしたり、 
無理に怒りや不安を我慢したり、しないで。

「相手にも事情があったんだから」  
それはその通りかもしれない。
 
それでも 
傷ついたまま、無理に許そうとしないで。 
正しさに自分を明け渡しちゃダメって事です。


自分だけは 
どんな時も自分の味方になってあげて欲しい。 
 
自分が間違えてる時でもだよ。 
どんなに理不尽な自分にもだよ。 
どんなにネガティブな自分にもだよ。


それは結局 
巡り巡って周りへの優しさにも繋がる。


あなたの正解はあなたの中にしかない。 
それは自然に現れてくるもの。


正論で本音を閉じ込めないで。

私も含めてですが 
正しい言葉って、強いんですよ。 
傷付いた自分の小さな声なんて 
すぐ負けちゃうよ。 
 
 
だからこそ 
 

オラ、何回でも言うぞ! 
もっともっと、言うぞー!


【無理は、禁物です】 
(アラフォーインドア派の子供の運動会前の標語ではないよ)


【無理は、続かない】 
(ダイエットの標語ではないよ)

ホントは全員大丈夫

本質的には私たちは誰の事も助ける必要がなく 
助けてもらう必要もなく 
ありのままで完璧です(断言)。
    
 
それでも、 
社会的な動物である我々人類には 
別の誰かの存在感がワークする事で 
ヘルプやサポートが欲しい時はあって 
 
    
それは、 
家族や友人や恋人が担う役割の所もあるけれど 
(でも、家族や恋人の事で悩んでる事もあるから 
無駄にケンカしないために 
一回【まず自分が】 
クールダウンした方が良い事も多い)   
  
  
さて、さて、 
それにしてもいつのまにかでっかくなった 
この心の荷物は 
誰かきちんとプロに見守ってもらった方が 
おそらく良いだろう、 
素人がジタバタするより、早かろうし、 
という場合、 
 
   
さて 
誰に見守っててもらおうかな 
という時 
下手なアドバイスとか要らないんだよな 
励ましとかもいらないんだよな   
褒めて欲しい訳じゃないんだよね 
ただ、信じて見守って 
必要な時だけ 
最小限の介入で光の方へ引っ張ってくれたら 
それだけでイイんだけど。  
いやそもそも私は愛そのもので光なんだけど 
ちょっと自分の感覚のレンズが 
曇ってきてるから 
かるく磨くってゆーか
   
  
というオーダーがある時 
(ずいぶん細かいオーダーだな我ながら) 
(いや、これにドンピシャ以外の人も承ってますよ一応) 
私は 
あなたの心に浮かぶ人でありたいと思うわけです♪ 
 
LOVE♡

オンライン瞑想会

オンラインで瞑想会やってます♪  
 
最新日程は、 
8月23日(金)19:30~ 
9月13日(金)19:30~ 
9月23日(月祝)19:30~ 
 
(参加費;無料です。お申込みは、☆こちらのフォームから☆ )

【私が瞑想する理由】

色々思う事はあるけど 
単純に、リラックス&リフレッシュするからです♪

 
 
本当はいつもそこにある 
何にも問題のない場所に行ってみよう。 
 
全てなるものと繋がっている意識、
空っぽで、なお、全部があらわれる空間、 
そこに、誰かと一緒に 
静かに、静かに、繋がってみよう。 
 
無意識に背負った心の荷物、一回、肩から降ろしませんか? 
 
情報や、正しさ、ありとあらゆる価値観、信念、 
今まで信じてきたもの、振り回されてきたものを 
一回全部全部、降ろしてみよう。 
そして、ただの自分に戻ってみる。 
 
何も持たないあなたに会いに行こう。 

何かを求める事そのものは、1度放棄して 
それでも、何かを求めている自分に気付いて 
その全てをゆるしていくプロセスを 
一緒に眺めてみませんか?  

 
【オンライン瞑想会の流れ】 
1:お申込みフォームからご都合の合う日程でお申込み下さい。
☆お申込みフォームこちら☆  

2:当日アクセスするURLの入った自動返信メールが届きます。 
あ、zoomというアプリをダウンロードしておいて下さい。

3:繋がったら とりあえず 
こんにちはーとかこんばんはー(挨拶)して、 
お名前と現在地を聞く感じの自己紹介タイムして、 
 
よろしくおねがいしまーす(挨拶)して 
 
4:深呼吸して、瞑想タイム 
(ちなみに、私が誘導します~^^)
 
6:終わったら余韻を味わいつつ、 
感想などあったらシェアタイム。 

7:ありがとうございましたー 
またねえええ(挨拶) で終了です♪
 
1~7までで、40分~50分くらいです。 
瞑想自体は30分くらいかな。 
大体1時間弱を予定しています。

どなたでもお気軽にどうぞ。 
お待ちしております♪

 

セッションを受ける人は弱い人じゃない

私のセッションは…


セラピストに慰めてもらう時間じゃないです。
セラピストに肯定してもらう時間じゃないです。
セラピストに褒めてもらう時間じゃないです。


どっちかというと 
自分自身でそれらが出来るようになるための
ご自分との対話の時間です。


セッションは 
ダメな人が受けるものではないです。
弱い人が受けるものではないです。
病んでる人が受けるものではないです。

(弱ってる人が受けて下さっても、もちろん良いんですが。笑)

自分の内なる声と 
自分自身と対話してもらいます。


なので
私はお申込みくださった方を 
弱い人ではなく 
自己対話する勇気がある人とみなします。


だって 
あなたに 
いちばんキツイこと言うのはあなたです。


だけど 
いちばんあなたの幸せを願っているのもあなたです。


ただただ、自分と向き合っていただく時間です^^


私(セラピスト)の仕事は 
そのスペースを作り 
あなたのプロセスの全てを尊重し 
邪魔をしないということです。

 

本当の方を見ていたい

昨日の日暮れ空♪

問題を
ただ見ないフリして、
まぁ大丈夫でしょ
って事にしてしまえば
ラクだろう。
向き合わなくて済むしさ。


だけど
フタをするんじゃなくて
冷静に
丁寧に
見つめ続けること…


忘れないように…


そして
だけどその奥の光も
知っていること。
見続けること。


誰も居ない
私の上にも
私の下にも
誰もいない

ジャッジされるべき存在はいない


ただ
この瞬間、瞬間に


なにかを
選び続ける私が居るだけ。


真実の方を見よう。


それが時に痛い現象として現れていても。


ファンタジーのハッピーエンドより
真実を知って
私に出来ることをしよう。


本当の私たちはきっと
想像よりもずっと美しくて

ものすごく弱くて
狡くて残酷で


どうしようもなく
ただ無垢な存在。


誰かを批判する時
自分の弱さを傷つけている。


誰かを愛する時
自分が愛に満たされている。

道端に咲いてた花

『暗闇』という友達の話

渋谷のヒカリエから

HSPあるあるなのか、
自己価値どん底経験の長い人あるあるなのか、


「私なんかと遊んでも楽しくないのかも」
「人と何を話したら良いのか分からない」
「私なんか頭も良くないし可愛くもないし好かれるわけがない…」
「うち、貧乏だから◯◯買って貰えない、惨め…」
「どこにも居場所がない感じがする」
「私なんか何をしても無駄だ」


こう思っていた頃
いや
「思っている」という自覚もないまま思い込んでいた頃

ずっと暗闇の中に一人ぼっちで生きていたような気がする。


これら全ての「思い」は幻想だ。
頭の中にしか無い「私物語」という幻覚だ。


でもずっとその幻覚を真実だと思い込んで苦しいまま
キラキラして見える明るい子たちみたいに 
上手に生きられない自分で生きてきた。


友達が不機嫌な顔をすれば不安になった。
恋人が不満げな表情なら私が何とかしなければいけなかった。
上司が怒ったら自分が悪いんだと思った。


ずっとずっと生きずらかった。


だけどどう生きたら私にとっての正解なのか分からなくて
「正論」で自分を武装して
心の中で相手を攻撃して
先祖代々からもともと持っている「被害者」のトラウマを深めた。


(※先祖代々生まれながらの王者で 
落ちぶれた歴史のない王族とかでも無い限り
全員「被害者」の傷は持っていると思われます^^)

でもその暗闇は私の友達であり、
密やかに、多くの人の友達でもあった。


その黒いマントの内側に 
みすぼらしい自分を隠してくれていた。
かっこ悪い傷を許してくれていた。
正しく振る舞えない自分を包み込んでくれていた。


そしてその暗闇をまとっている友達は、
案外たくさん居たんだ。
なんだ、あなたもそれ着てたの?
その真っ黒のローブ。
私も着てたんだよ。
すっぽり頭から被ってた。
ああ、お揃いだね♪


暗闇が 
私を守っていてくれたと知るまで
ハートを閉じていたコンクリートの壁が
健気な愛だったと知るまで

私は私のままで良いんだと心が理解するまで…


一緒に伴走してくれるのがセラピストだと思うんだなっ。


【この日の結論】
小説家はみんな根暗。

良い光が入ってきてました

※※※※※

 

オンライン瞑想会(zoomでやります。zoomは無料でダウンロード出来ます。)は、少し日程増やして募集中♪

☆瞑想会へのお申込みはこちら☆

☆オンライン瞑想会についての記事はこちら☆

忘れたまま 生きている

部屋から見える空

私たちはあまりにも、
全てが変化していく事に鈍感なのかもしれない。

だいたい、それらが過ぎ去って
跡形も無く消えてから思うのだ。


好きだったこと。
救われていたこと。
助けられていたこと。
愛されていたこと。
愛していたこと。


なぜ、
昨日あったものは明日もあると
なんなら、
ずっと続くんじゃないか、
と無意識に思い込んでいるんだろう。


本当はずっと変わらない
真実のゆりかごの中にいるから?

 

オンライン瞑想会(zoomでやります。zoomは無料でダウンロード出来ます。)は、少し日程増やして募集中♪

☆瞑想会へのお申込みはこちら☆

☆オンライン瞑想会の記事はこちら☆