頭じゃなくてハートから生きる

昨日は、台風で延期になっていた
☆OADセラピスト養成講座☆
半日だけですが、アシスタントへ。


 
私たちは、いったい
幸せになる為に、


何を目指せば良いのだろう?



【自分を大切にする】事と
【ワガママで自己中心的な行動】って
 
何がどう違うんだろうね?


それが
「愛」から生まれるのか
「恐れ」や
「痛み」から生まれる衝動なのか?


全部
あなたのハートが答えを知ってるよ。
全部知ってるはず。


分からないなら
多分、
見えなくなってるだけだよね。


「母親なんだから優しくあるべき」


「親子なんだから〜〜するべき」


「妻なんだから、〜〜であるべき」

 
優しくなれたら
心が広くなれたら
 
目の前の問題が解決するかのように見えるよね。  

でも 

その「べき」が
もし、あなたを窮屈にさせる制限なら
それは本当の答えじゃないよ。


だからって
・好き勝手に行動すること
・大事な誰かを傷つけても自分の欲望を優先すること


それも本当のハートの声じゃないはず。

   
たとえどんな状況でも
どんな出来事の中でも
相手が思い通りにならなくても
物事がスムーズに進まなくても



あなたが
どんな風に
そこに立っていたいか?


あなたが
どんな自分であることが
あなたに
本来のパワーを戻してくれるのか?


物事を
平和に
思い通りに
自分に有利に
気持ち良くなる為に


そんな事の為に頑張るんじゃなくてさ



表面上の出来事が
たとえ何がどうなっても
魂が「この自分で居たい」
って思える自分でいようよ。



本来のあなたに戻るために
頑張ろうよ💕

 

まぁ、ステキな自分になる!
とか
愛される私になる!
とか
楽チンで成功する私になる!
とかじゃなくて
 
   
【本来の自分に戻る】  
って、

意外に
やる事そのものは、地味で
 
時間もかかるし  

1回のセッションで「パッカーン!スッキリ!」になんて
ならないんですけどね!笑
   

でも本当はあなたの魂が一番望んでいる事だと思う。
 

個人セッションでは
地道に、コツコツ、
【本来の自分に戻る】事のお手伝い
してます(⁎ᵕᴗᵕ⁎)
  
 
(OADセラピスト養成講座の中の「非二元と癒し」講座の後、
講師の 溝口あゆかさんと、アシスタントのセラピストたち。)


+++++++++++++++++++++++++++ 


☆個人セッションメニューはこちら☆ 
   
   
zoomにてオンラインの瞑想会やってます。 
・10月23日(水) 
・11月12日(火) 
いずれも日本時間19:30~ 
 
☆オンライン瞑想会詳細はこちら☆ 
   
☆瞑想会お申込みフォームこちら☆ 
  

受け入れる、降参する、認める。

ああ、丸々1週間経ってしまいました! 
時間が経つのって光速ですね。 
すっかり秋めいて来ましたが、先週の土日は    
OAD心理セラピスト養成講座 のアシスタントに行って参りました♪  
(これは私がデモセッションのクライアントしている所です)
  

土曜日の「フォーカシング」に続き
日曜日は「フェルトセンスタッピング」
どっぷり、OAD!OAD!な2日間。


結局いつも 私たちが
1番大切にしていたいのは
【全部を受容する事】ですね。


身体の内側から語りかけてくる
普段は決して聞こえない声たち。


まだ言葉になっていない
内側の語られていない声たちに
そっと耳を傾ける。


身体で感じる、感覚に耳を傾ける。


怒りや
不安や
絶望や
悲しみ
プレッシャーや
諦めたち……

そこに何があるの?
その風景の中には
その下には誰がいるの?


どうしてそこにいるの?
どんな風に感じてるの?

それは
質問のテクニック…ではなく
受容も
こう言えば良いという
テクニックではなく…


自分を受け入れた分だけ
自分を許した分だけ
全ての可能性に向かって開いていられる気がする。



全部を受け入れるという姿勢。
どんな言葉も
どんな現実(のように見えるムービー)も


小さな自分も
カッコ悪い自分も
ズルい自分も
諦めている自分も
求められていない自分も

そうなんだね、
そうなんだね……


変えようとせず
消そうとせず
ただ見つめて
寄り添うこと。


それは何にも代え難い
愛の姿だと思う。


ちなみに、
デモセッションでは、
私が2日連続でクライアント……
相変わらずのプロクライアントぶりを発揮して

どうやら私
14分で


感じる、受け入れる、
シフトが起こる、
本来の自分の表現が現れる……


という所まで、
きちんと着地したようです。笑
 
もはやある種の一芸の領域に達して参りました…。

先週末、ご一緒した皆さま
お疲れ様でした!
&ありがとうございました♪

 

 

 

 

 

【その勘違いは、どこから始まったの?】

週末は、OADセラピスト養成講座 に
アシスタントとして参加して参りました♪

【その勘違いは、どこから始まったの?】


なんでワザワザ、目に見えない
正解のない
「ココロ」をほじくり返すの?


そんな事して、何になるの?

心の解剖学を解説するのは講師の淳子さん


もし、私がこの問いに答えるなら

「1番美しい真実を見たいから。」

この日で事務局卒業のマキちゃんと♪



自分にストレスを与える出来事や
自分が苦しくなる出来事
私を傷つけた出来事たちが、


全て「解釈次第」で、
「全て勘違い」だとしたら…?


真実が「思い込み」で
歪められ隠されているのなら


真実がいつも、全てが愛なら
私はその、本当の姿を見たい。


「ネガティブな勘違い」
「歪んだ低い自己評価」
「自己否定する強い思い込み」
の、カーテンを開けてみたい。



いつのまにか背中に乗っていて
目には見えないのに薄っすらと重さがある
これらのネガティブなエネルギーカーテンを。


この思いが
どこから始まったのか?見てみよう。
どこから思い込んだのか?
いつから握りしめていたのか?
どこからその思いが自分に入ったのか?

詳しくて優しい心の仕組み解説者の淳子さん



勘違いだけど
ウソだけど
思い込みだけど


そうしてしまう理由があったから、
そう感じてしまう理由があったから、
今の悩みがあった。
過去の苦しみがあった。


セッションでは、そこに
充分な共感と理解と受容を持って
「勘違い」を解きに行く。


今までの私にとっては
紛れもなく「真実」だった思い込みたち


だから、無理やり引き剥がすんじゃなくて
少しずつ少しずつ
解いていく。


1人でやるより
誰かと一緒に。


真実のあなたは
いつも完璧な愛だと知っている
安心感と一緒に。

講座の終わりにみんなと♪

 

3連休だというのに、そのうちの2日間
暑い中 白熱しましたね!笑
(私は暑かった!)
講座をご一緒した皆さま
ありがとうございました💕

雲の隙間から月がぼんやりと発光していた

 

少し暑さ 和らぎましたかね? 
(ああ、でも、アイスは今日も2個食べちゃうな…笑 )

皆さま夏バテなどお気をつけてー!!

 

何を信じて生きてきたの?

熱心な受講生たくさん。会場の様子。

【何を信じて生きてきたの?】

ずっと盲目的に握りしめていた思い込みは何ですか?

「私の外見はイケテない」

何十年も信じていた思い。
思い込みじゃなくて
誰もがそう思うはず!と、ずっと思い込んで
肩身を狭くして生きていた。


何を「イケてる」の基準とするかは
人によって違う
文化によっても違う
時代によっても違うから
とらわれなくて良い。


お母さんが言った言葉も
お父さんが言った言葉も
先生が言った言葉も
好きな人が言った言葉も
クラスのリーダーが言った言葉も
上司が言った言葉も
社長が言った言葉も


信じなくて良いし
背中に貼り付けたまま歩かなくて良いし
振り回されなくて良いし


そして自分で
採用、不採用を決めても良いんだ。


いつのまにか自分で信じ込んで
自分でレッテルを貼って
自分を生きづらくして来たものを


ただの「コトバ」に戻してあげよう。


どんな思いも
どんな感情も


浮かんでは消えていく
流れて行くエネルギーに戻してあげよう。


レッテルが貼られる前の
良いものでも、悪いものでもない
ただ生まれては流れゆく
ピュアなエネルギーに。




思い込みを内側で真実に育て上げて
自分を痛めつけるのをやめても良いよ。



どんなレッテルを 貼っているのか? 
どんな思い込みを 盲信しているのか? 

自分でも気づいていない
痛くて重たいレッテルを降ろす事、 
そのレッテルに付着している感情を
一つずつ、丁寧にほぐして行くこと 
セッションではじっくりお手伝いしております♪

☆セッションメニュー詳細はこちら☆

講師の小貫淳子さん

こちらは、ハウツーが通用しない、一人一人全然違う、
人の心の解剖学の解説に奮闘する小貫淳子せんせい

これの言語化に果敢にチャレンジする姿がもう 
私には勇者にしか見えません!笑 

タピオカミルクティー

こちらは、講座終了後の、春水堂のタピオカミルクティーと 
 

飯田橋の夕空♪ 
  
皆さま、LOVE YOU!
また明日会いましょう。

#OADセラピスト養成講座 
#小貫淳子さんお疲れ様でした! 
#私たちの本当の姿は最初から最後までピッカピカ 
#自己否定のマントに隠れてないで出ておいで 
#見たくない言いたくない所にお宝埋蔵されとるよ 
#明日も寝坊しませんように

 
「私には能力がない」  
「私は認められていない」
「私は役に立っていない」 

どんなネガティブな思いも 全部ウソ( ̄ー ̄) 
 
もちろん、ポジティブなシンキングだってウソ♪ 
平等に行こうか。

【マトリックス リインプリンティング】

先週末は、
溝口あゆかさん
OAD式マトリックスリインプリンティングのアシスタントに行っておりました。
すご〜〜〜く良かったです!

OAD心理セラピスト養成講座のプログラムの一部です。

どんなパワフルなツールも
やっぱりツールに過ぎず

「どうやって使うの?」
やり方のhow-toより、

それを何のために使うの?
それで何を目指しているの?

セラピストは、
どこに立ってるの?
どこまで見えてるの?

そして、
どこまで行った事がある?
どこまで信頼する事が出来る?
どこまで
何も期待せず
ただ待つ事が出来る?

クライアントさん本人のパワー
本人のナチュラルなエネルギー
本来の自然な姿を

どこまで深く知っている?

自分のその姿を
どこまで深く知っている?

どんな深い傷も
終わらない怒りも

ただ愛を求めているだけだった事

どんな孤独も
完全なる愛の中にしか現れる事が出来ない事

私はどこまで
知っていられるだろうか……

途中、徳山なおこちゃんの、
分かりやすい「感じすぎる人の為の」
アドバンスコーナーもあり♪

心は永遠に、学ぶ事がたくさんありますね。

12月1日2日の土日に、
マトリックスリインプリンティングの応用編
バーストラウマを癒す
マトリックスリバーシングと、
身体の感覚と親しむ、フォーカシングセミナーあります。

☆リバーシング、フォーカシングのセミナー詳細☆

【お申込みはこちら】

(マトリックスリバーシングは、
マトリックスリインプリンティング受講済み
または、ロンドンコース受講済みの方のみ。
フォーカシング12月2日は、どなたでも受講可能です。)

楽しかったです。

ご一緒した皆さま、お疲れ様でした♪
LOVE!

親子関係セミナー終わりました♪

「私が生きづらいのは、親のせいだ」
〜親子関係に悩み
「親が変わらない限り楽になれない」
と諦めているあなたへ〜

11月22日木曜日夜

3連休前の平日の夜にお集まり下さった皆さま
(音声購入して下さった方も!)

親子関係セミナー無事に終わりました。
ありがとうございました^^

徳山なおこちゃんと二人で、ダブル講師でのセミナー、
私たちプライベートでも仲が良い事もあり
「息ぴったり!」とご好評いただき、笑

「またやろう^^」と二人で言ってます。笑

来年またどこかでやるかも???

「自分を見つめるってどういうこと?」

「自分に優しく出来ない」

「感情を感じられない」

「親は変わらない、
どうすれば良い???」

2時間という限られた時間の中で
お伝えしきれてない事もあります。

だけど私たちの精一杯の道のり。

インテグレイティッド心理学に触れ
セラピスト養成講座を受講してから
本当の真実に出会い直してきたプロセス

怒りや悲しみや絶望の
その内側にすっかり隠されていた愛に向かって
歩いて来た道のりを

受け取ってくださってありがとう。

私たち二人とも、
心の仕組み、セラピー、癒し、非二元に興味が尽きないのが共通点です。

なおちゃんと私
&このショートセミナーを
裏でも表でも支えてくれたスタッフの皆さんと集合写真。

実際には、愛されていたのかもしれない、
けれども

「親に愛されていない」と感じていましたか?

という質問に、沢山の方が手を挙げて下さいました。

(もちろん私達もあるあるですよ^^)

本来なら両親から貰えるはずの
安心感、安全感から切り離され

愛されていないと感じて傷つき

それでも生きて来たあなたへ…

それでも
生きててくれてありがとう。

頑張って来てくれてありがとう。

精一杯のあり方で、そこに居てくれてありがとう。

大丈夫だよ。

時には
大丈夫じゃないって思ってても良い。

時には
死にたいって思ってても良い。

苦しみがあって良い。

苦しみがあって良いなんて
思えなくても良い。

必ず、全てが変わって行くことを知ってます。
また会いに来てね。

(飯田橋の空から見えた月)

自分を信じて

ひー美しい…
カッコ良すぎる〜〜!
これが寺!?

と、
築地本願寺をチラチラ見て、興奮してきました。
うおおおお…綺麗だった…
日本に居ながらにして
異国気分というか…

素敵でした。


今夜は「自分を信じて」

ということについて書こうと思います。

いくら素晴らしい考え方も
いくら素晴らしい人も
どんな頼もしい人であっても

あなたの人生を
代わりに歩くことは出来ませんし

あなたの人生の責任を
代わりに引き受けることは出来ませんよね。

(ああ、当たり前すぎるね…
石を投げないで、もうちょっと読んで下さい。
ここから大事なところなんで。)

支えてくれるパートナーが居たとしても
心の拠り所となる誰かが居たとしても

今度こそ
この方法で行けば…
(幸せになれるはず…)
(または、成功出来るはず…)
(または、………お好きなものをどうぞ)

と、そう思っていることも意識せず
漠然と思ったり

ああ、
やっと見つけた
この素晴らしい人について行けば…
(幸せになれるはず…)
(自分を好きになれるはず…)
(心もお金も豊かになれるはず…)
(または……お好きなものをどうぞ)

と、思っていても
やっぱり、
致し方ない事情で状況が変わったり…

人も、変わりますし
自分や人の、考え方、あり方も、変化する。

価値観も時代と共に変わったりする。

これをやっておけば間違いないとか
この人に賛成しておけば100%正解とか
これさえやっておけば大丈夫っていうのは

多分、ないと思うんです。

やっぱり最後は
あなた自身を
どこまで信じられるか?

あなた自身を
どこまで愛することが出来るか?

自分自身の幸福とか
どれくらい愛を感じて生きていけるかって

そこに
けっこうかかってくるよなと思う今日この頃です。

だからとにかく

【自分を信じて欲しい】

え?

自分を信じられない?

能力がないとか

キャリア・実績がないとか

カリスマ性がないとか

センスがないとか

才能がないとか

社会的に信頼されるような
立派な資格などがないとか

そういうのはどうでも良いんです。
(あ、↑は、私のお得意の自虐思考です。はい。)

条件は何も揃ってなくて良い。
そのまま自分を信じて欲しい。

自分を信じられなかったら

自分の内側に秘められている
まだ見ぬ可能性を信じて欲しい。

まったく見えていなかったとしても。
誰にでも必ず、「何か」があります。

または、とりあえず
「身体」がありますよね。

あなたが自分を信じられない時も

生まれてから毎日ずっと、
365日、
24時間、

呼吸をして
酸素と二酸化炭素を交換し
脈打ってる身体がありますね。

あなたの生命を維持するために
一言も文句言わず
ただ働いてくれている
身体中の細胞がありますね。

あなたの思考が追いつかないほど
繊細で完璧な身体のシステムを維持している
身体の叡智のパワーを信じてみよう。

今ここに感じられるもの
見えるもの

本当は、
あなたと1ミリたりとも分断されてなどいない
この世界のすべての叡智を
信じて
委ねてみよう。

不安も
恐れも

「それ」が生まれることを許している
このスペースに委ねてみよう。

あなたの幸せを
誰よりも望んでいるあなたを

あなたのことを
誰よりも愛しているあなたを

一番最初に
無条件に信じてあげよう。

もしも最初は、信じられなくても
信じられない自分のままを
そのまま
そのままで良いよって言ってあげる所から^^


親子関係セミナー、あります。

「私が生きづらいのは、親のせいだ」
「親が変わらない限りは楽になれない」
そう思ったことがあるあなたへ。

11月22日木曜日
19:00〜21:00
東池袋にて。

参加費3,000円。

心の仕組みを学びたい方
親子関係の悩みがある方
過去の傷ついた自分に愛をあげたい方

本質的な変化を促す
非二元ベースの心の仕組み
潜在意識の広大な海のどこかがピンと来た方
お待ちしています。

11月22日「親子関係」ショートセミナー

11月22日木曜日 19時〜21時

心の仕組み、苦しみの理由、親との関係が楽になる鍵…
本質的な解決とは?
直接、もっと詳しく知りたい方は、どうぞ♪

短い時間ですが
ミニセラピー体験タイムも、あります。

☆11月22日(木)の申し込みフォームはこちら☆

(今回の11月のセミナー、ダブル講師の、徳山なおこさんと。
今年の6月の北海道リトリートで^^)

※音声購入希望の方も、受け付けております。
(メッセージ欄に、音声購入希望ですと入力して下さい。
セミナーより数日後に、音声がメールで送信されます。
何度でも繰り返し聞ける音声購入も、おススメです^^)


思考に同化

【いつも自分を観察することをしている。】

ロンドンコース以前は
いや、ロンドンコース後も、
しばらくは
自分が「これが私(という思考)」に
ピッタリと「同化(なりきっている)」している事に
なかなか気づかなかった。

気がつかないでいる限り、
私は、
「思考」と、それに伴う感覚に、
振り回される一方だった。
(それが「私」だと
本当に本気で思っていたので、当たり前だけど)

本質的な心の仕組みを
知らなかったので
自分より目上の人、
(年上とか、キャリアが上とか、上司とか、先輩とか)
パワーを持っている(ように見える)人、
(場の人気者、人望がある人、モテる人、
頭の良い人、その他色々な側面により、
私よりも価値があるように見える人)

そのような人に
好かれて、認められる事で
自分の価値が安定したものになると
無意識に信じていた。

幼少期は、親に認められる為に努力し
思春期は、友だちから好かれたい!と
無意識に願い、そのように行動し、
成人後は、社会から認められたいと願い、
努力していた。

そうしないと
「ちえちゃんって、大したことないね」
「案外、つまらない人だね」
「気がきかないね」
「ちゃんと働いてるの?」

つまり
「あなたは、価値のない人間だ」
と、思われてしまう、と思っていた。

いつも
人からどう思われているのか が、
人目が、気になった。

些細な言葉にも
よく傷ついていたが
いつも
「あの人に酷いことを言われた」
「私は被害者である」と信じた。

ロンドンコースを受講した2013年9月
そこから5年間の
長いストーリーを
今はぜんぶ省略するけど、笑

今も私は思考に同化する。
生まれ持ったタイプ
(思考に同化したくなるタイプ)は変わらない。

だけど
時々
ああ、「セルフイメージ(思考と感覚を伴う)」に
同化してるなぁと、
気づいていられるようになった。
(これは、実は
既にちょっと同化が外れている状態なのだけどね)

それから
同化したくなる瞬間も
分かるようになった。

「あ、この私は、価値がある」
と思った(感じた)瞬間である。

褒められたり
尊敬されたり
喜ばれたり
認められたりする
そのような「思考」は
私のエゴ、欲にとって、「ご馳走」だ。

「こういう私で居れば愛される」
と、無意識に執着が生まれる。

「素直なちえちゃんがステキね」
と言われれば
素直さを死んでも手放さないように
大切にしたくなるし
(この時点でもはや頑固)

「笑ってる顔が良い感じ」
と言われれば
その人に会うたびに
褒められたくてニコニコしたくなるし
(自意識過剰で気持ち悪いレベル)

「癒される」
と言われれば
セラピストでいる事で
アイデンティティを維持しようとする。
(サラッと書いたけど
「セラピストアイデンティティ」には
全セラピスト、要注意事項である)

ある意味
自己愛を高め
自分を大切にし
自分を癒して
自分も人も
自然に愛する事が出来るようになった時

なんだか
昔に比べて
素晴らしい自分になれたような気がする時、

それは周囲の人にも伝わる。

自分を大切に
他人からの承認を得る事に
躍起になるのではなく
自分で自分を認めはじめた時

逆説的だけれど
人から褒められたり認められる事が増えたりする。

その時
せっかく、ゆっくりと育ててきた
本来の私ではなく
「価値ある私」に
同化したくてたまらなくなる。

私のエゴが肥大する可能性が生まれる。
とても危険。
まじ、危険。

【結論】
理由は何であれ
褒められる事は大好物で、
大喜びなのは事実なので
皆さんこれからもジャンジャン褒めて下さい。
ええ、さ、遠慮せず。
どうぞどうぞ。

んで。
それに伴う
アイデンティティとセルフイメージへの同化
執着についての考察は
我ながらめんどくさいが
これもオタクの性(サガ)である。笑

********

親子関係セミナー
「私が生きづらいのは、親のせいだ」
「親が変わらない限りは楽になれない」
そう思ったことがあるあなたへ。

11月22日木曜日
19:00〜21:00
東池袋にて。

参加費3,000円。

心の仕組みを学びたい方
親子関係の悩みがある方
過去の傷ついた自分に愛をあげたい方

本質的な変化を促す
非二元ベースの心の仕組み
潜在意識の広大な海のどこかがピンと来た方
お待ちしています。

11月22日「親子関係」ショートセミナー

11月22日木曜日 19時〜21時

心の仕組み、苦しみの理由、親との関係が楽になる鍵…
本質的な解決とは?
直接、もっと詳しく知りたい方は、どうぞ♪

短い時間ですが
ミニセラピー体験タイムも、あります。

☆11月22日(木)の申し込みフォームはこちら☆

(今回の11月のセミナー、ダブル講師の、徳山なおこさんと。
今年の6月の北海道リトリートで^^)

※音声購入希望の方も、受け付けております。
(メッセージ欄に、音声購入希望ですと入力して下さい。
セミナーより数日後に、音声がメールで送信されます。
何度でも繰り返し聞ける音声購入も、おススメです^^)

**********

#インテグレイティッド心理学
#抑圧投影
#セミナー来て欲しい
#ホントに来て欲しい
#音声購入も良いよ

介護徒然

たった半年前は
夜のリハビリ(母の筋トレ)を
1日でも抜かす事に
すごい罪悪感を持っていた。

「「「私 が や ら な け れ ば !」」」

肩に力を入れて思っていた。

今は時々サボる。笑
昨日はやったけど、
今夜はサボったみたいな感じに。笑

(なるべく毎日やろうとは思っている。)

これは
当時、小貫淳子さんの継続セッションを受けていた事が
とても助けになり
リハビリに関する力みが取れたように思う。

また
毎晩
二階の自室で寝る直前に
一度、一階に降りて
介護ベッドで眠る母の様子を見て

介護ノート(自作)に
その日1日の尿量のメモ
ロキソニンの錠数のメモをしてから
寝るようにしている。

ある時
寝る前のその「儀式」が
嫌で嫌でたまらなくなり
すごく自分が
負担に感じている事が分かった。

(私が様子を見に行った時
母がまだ起きていると
何らかの要求をされるのが
面倒だと感じていた。
それが高じてか
たとえ母が眠っていたとしても
様子を見に行く事が
面倒だと感じるようになっていた。)

なので
しばらく辞めてみた。

(数えてないけど、
数日間〜1週間くらいかな?)

母が
眠れてなかろうが
今日の尿量が何ミリだろうが
ロキソニン何錠飲んでいようが
私の責任じゃねーわ!
知らねーわい!
(おっと、私また無意識に
自分以外の人の事に責任取ろうとしてたんですなぁ…)

という、ストライキである。笑

辞めてみたら
母が眠っているかどうか
ロキソニンの量が
3錠以内だったかで
「今日の介護が正解だったかどうか」
ジャッジしては
自分や父を
「もっと〜〜してあげられたのでは?」
と、批判していたんだなぁ……
とわかった。

そして勿論
ロキソニン何錠飲んでいようが
母が眠っていようがいまいが
いつも私たちは
その時のベストを尽くしていたのだと
しみじみと本当にそう思う。

そして今はまた
毎晩の見回り業務は復活した。

幾ばくかの責任感はあるけれど
あんまり
苦痛ではない。

うん。
私は今、大丈夫だ。

そして、大丈夫じゃなかった時も
今後
大丈夫なんてとても言えなくなる時も

本当はみんなみんな
大丈夫だったんだと思う。

そんな風に思う。

**********

親子関係のセミナー
やります。

「親を許せない、私が生きづらいのは親のせいだ」
そんな風に思った事がある
あなたへ。

根本的なアプローチを学び
体験してみませんか?

11月22日「親子関係」ショートセミナー

11月22日木曜日 19時〜21時

東池袋あうるすぽっとにて。

心の仕組み、苦しみの理由、親との関係が楽になる鍵…
本質的な解決とは?
直接、もっと詳しく知りたい方は、どうぞ♪

短い時間ですが
ミニセラピー体験タイムも、あります。

☆11月22日(木)の申し込みフォームはこちら☆

(今回の11月のセミナー、ダブル講師の、徳山なおこさんと。
今年の6月の北海道リトリートで^^)

※音声購入希望の方も、受け付けております。
(メッセージ欄に、音声購入希望ですと入力して下さい。
セミナーより数日後に、音声がメールで送信されます。
何度でも繰り返し聞ける音声購入も、おススメです^^)

親を変えなくて良い

秋葉原にて、ドキュメンタリー映画 HEALを観て来ました♪

HEAL 日本上映特設サイト

興味ある方はこちらへどうぞ。
西洋医学を否定するわけでは決してありませんし

身体の問題が、すべて心の問題だと
言うつもりは全くありませんが
(それはまた、可能性を狭め
病気の人への言葉の暴力のように思う。)

心と身体のつながりの深さ、
心と身体の回復の可能性に勇気付けられ、
身体の叡智、完全性、愛に感動しました。

そして、もっともっとこの映画のような情報が
たくさんの方に広まったら良いなぁと願います。

(私もセッションで取り入れているEFT(JMETのEFTサイト)を使っての
セッションの様子も中にはありました♪)


さて。
今日の記事は、


「親を変えなくて良い」

です。

誰でも、
幼少期の親との関わり方が大事だと言うことくらいは知っていますね。

6〜7歳までは
潜在意識に何でも吸収するスポンジのように生きており
(時にはたくさんの傷ついた経験もしながら)

そこに刷り込まれる事は、
この先を生きていく、サバイバルするための、
ベースの価値観になります。

なので、両親(または養育者)からの影響はものすごく大きいです。

私自身の幼少期を思うと

(両親は私を愛してくれている、という事は
大人になった今では理解しながらも
繊細かつ敏感なHSPよりだったため)

傷つきやすく、愛に飢えていたと言えます。

「もっと心に余裕があって子供を可愛がってくれていたら」
「もっと精神的に成熟した親だったら良かったのに」
「私を思い通りにしようとしないで欲しい」
と、

今でも思う事はありますよ。笑

でもいつからか
「変わって欲しい」と
そんなに切実には思わなくなりました。

変わって欲しいと密かに本気で願っていた頃は
(無意識にですが「完璧な親」を求めていた頃は)

ずっと「うちの親はこうだから(仕方ない)」と
口では言いながらも、どこか苦しかったように思います。

中学生の頃は
「塾に行かせてくれて受験進学させてくれるんだから感謝しなきゃ」

高校生の頃は
「大学に行けない子もいるんだから、私は恵まれてるんだから感謝しなきゃ」

と思ってました。

が、これって……、

「感謝しなきゃ
(って自分に言い聞かせつつ内心は不満だらけ!)」

…っていう心の声が漏れてくるかのような思いですね。笑

あの頃の私に言ってあげられる事があるとしたら

不満があるならそこをまず認める所から。
我慢は身体に良くないぞー。

あと
親を変えなくて良いんだよ。

(親が変わらないって事くらい
薄々気づいてるけど
それでも
変わって欲しいと願う事をやめられなくて苦しいんだけどね。)

ほんと
親を変えなくて良いんです。

他人を変えるって
労力がかかるわりに成果が出にくいですしね。笑

「あなたを変えたい(私の都合の良いように)」
っていうエネルギーは
愛みたいな顔をしていても、
ホントの愛じゃなくて、コントロール欲だし。

すべからく、余計なお世話ですしね。

親を変えなくても大丈夫なんです。

変えなくて良い。

(もちろん子供も変えなくて良い。
パートナーを変えなくて良い。
本当は自分さえも変えなくて良い。)

親が変わらなくても
自分で自分を幸せにしてあげる事が出来るから
大丈夫。

自分で自分を癒して、愛して
そしてその先には
伸び伸びと生きて
人を愛する事が出来るから大丈夫。

そしてもちろんあなたが
自分の都合で
親に変わって欲しいと願う事を
無理だと思いながらもやめられない事も

その思いが自然に出てくるなら
それも、本当は、そのままで良いです。

変化というものは
「変わらなくて良い」
「そのままで良い」
そう心から思えた時に、現れてくるもの。

葛藤、執着、強い感情、思いとの同化を
本当の意味で手放せた時に、

自然と向こうからやってくるものだから。

11月22日「親子関係」ショートセミナー

11月22日木曜日 19時〜21時東池袋あうるすぽっとにて。
心の仕組み、苦しみの理由、親との関係が楽になる鍵…
本質的な解決とは?
直接、もっと詳しく知りたい方は、どうぞ♪

短い時間ですが
ミニセラピー体験タイムも、あります。

☆11月22日(木)の申し込みフォームはこちら☆

(今回の11月のセミナー、ダブル講師の、徳山なおこさんと。
今年の6月の北海道リトリートで^^)