怒りが湧いてくる時

バラ濃いめ

あなたが傷ついた時…
または、誰かに 傷つけられた、
と思った時…

湧いて来るモノは…

怒り、悔しさ、
憤り、悲しみ、
憎しみ、

そんな真っ黒い感情が湧いて来る時…
ありますよね。

その時
その怒りや憎しみが
本当に伝えているメッセージは何だろう?

誰かを許せないのはどうしてだろう?

「あなたが大切」
「あなたの大切なものが大切」

「あなたを愛してる」
「あなたが愛してる人を愛してる」

大切だからこそ
愛してるからこそ
生まれてくる感情なら、

それがどんなに暴力的で
汚いモノに見えたとしても

私は歓迎したい。
抱きしめてあげたい。

ようこそいらっしゃい。

愛してくれてありがとう。
愛そうとしてくれてありがとう。

守ってくれてありがとう。
守ろうとしてくれてありがとう。

そう言ってあげたい。

そして
思う存分、暴れさせてあげたい。

気がすむまで暴れたら良いし、
気がすむまで憎んだら良いし、
気がすむまで恨み切ったら良いよね。

その底の底にあるのは
いつだって光だし
愛しか出て来ないのを知ってるよ。

元々私たちは愛されていて
全てを愛していて
それしかないのに
その事をわざわざ忘れるのは

もう一度それと再会したいから。

だから何度でも忘れて良い。
何度でも忘れたい。

当たり前になって
輝きを失ったように見えるものに
もう一度光を当てるために。

自然に起こる事の力

私たちはきっと 
いつも自然に起こることに連れていかれている。 
 
何かに向かっていったり 
何かを求めたり 
何かになろうとしたりする力よりも 
 
自然に連れていかれる力の方が 
きっと何十倍も強い……… 
 
自分が通ってきた道のりを 
後から振り返ってみると 
 
これこれは自分がこう思って 
こう行動して、 
自分の力で起こした事だと 
 
そう解釈する事も出来るけれど 
 
その時の自分に流れてきた自然の力が 
それを導いてくれたに過ぎない。 
 
無駄な抵抗はやめよう。 
 
そして 
それでも私が 
小さいながら築いてきた 
「自分」という砂の城に 
必死でしがみつく事さえ、自然の設計図通りなのだ。

花人間_0896-2

わたしにとっての真実とは

ちえジドリ~B612

私にとっての真実とは
いつも私を自由にしてくれる方。

私の選択は
いつも私が心地良い方。

それで良いんだよ。

私を制限するものは全部ウソだ。
私を苦しくさせる価値観は全部ウソだ。

すくなくとも、私にとっては。

それで良いんだよ。

他の誰かの人生じゃないもの。

いつも何かを…

7月7日6

気づけばいつも
いつも何かを探してるし
いつも何かになろうとしてるし
いつも何かを手に入れようとしている。

そんなつもりもなく
今の自分を無意識に否定して生きてる。

どうしてだろう。

どうして?

なにが怖いの?

なにが不安なの?

なにが起きると思ってるんだろう?

そして、「それ」の
何があなたを損なうと思っているんだろう。

それがどんなに正しくても

それが例えどんなに
正しい事だとしても

それが例えどんなに
愛からの言葉だったとしても

それが例えどんなに
賢く、すべて善意からの
物事だったとしても

わたしを傷つける言葉なら
信じなくて良かった。

わたしを傷つけるくらいなら
信じなくて良かった。

わたしを弱らせる言葉なら
心に入れなくて良かった。

わたしはわたしを
何より大切にして良かった。

正義や善意や
世界の平和より
わたしの平和を

エゴ塗れのわたしの欲望を
何よりも優先して良かった。

黒背景の華

意味を求めるのを辞めてみる

嫌な出来事が起きた時 
嫌いな人が現れた時 
  
【これにはどんな意味があるのだろう?】 
 
って考えるタイプですか? 
 
真面目な人ほど、こんな風に内省しがちですね。
 
それが悪いとは思わない。 
役に立つ時もあるから。  

でも今日提案したいと思うのは、 
 
もう、意味を求めるのやめませんか?って事。 
 
尊い理由でも 
下らない理由でも 
単なる偶然でも 
運命でも 
愛のメッセージでも 
単なるエゴの欲望でも 
 
どれでも良いじゃない。 
 
どれであっても良いよ。 
 
意味があっても、なくても、良いじゃない。
 
だってどの意味が正解か、なんて 
本当は誰にも分からないんだから。 
  
ただ「今」という不思議空間で 
流れに身を任せて 
リラックスしてみませんか♥ 

埋もれていた美しさが顔を出すだけ

【人は変われる】 
 
違うね…「変わる」んじゃないね。 
埋もれていた美しさが、ただ戻って来るだけなんだ。 
 
自分でも信じられなかったのに 
その存在を見てくれる人がいるから。 
 
「あなたは美しい」って言ってくれる人が居たから。 
 
その溢れてくる豊かな愛の力を借りて、 
 
隠れていた輝きが再び姿を見せてくれる 
それだけなんだ…… 
 
信じてあげる。 
信じてあげるよ。 
 
そして私は私の内側にある美しさを祝福したい。 
 
あなたがあなたの美しさを見つけるのを祝福したい。

9月18日【心のエステ・今日の美容液】

バラ 白いunnamed

心のどっかで
「誰か何とかしてくれ」
と、天を恨んでいるよりも
心の底から
「私が私を幸せにしよう」
と決めた時
助けてくれる人が現れる。

そして結局、
ああ私は一人じゃなかった
誰かに確かに愛されていたし
大切にされていたって知る事になる。
ホントにそう思う。

そして愛は循環していく♡

9月4日【心のエステ・今日の美容液】

image

他人を羨んで落ち込むって

まるで黄色いお花が
赤いバラを見て
「私はあんなに赤くない…(T . T)
もっと情熱的に、赤くなりたいのに。
黄色いなんて、価値がないわ…」
そう言って落ち込んでるようなものだ。

いやいや、あなたも美しい花です。

赤いバラも勿論素晴らしい。
だけど、黄色の放つ美しさに触れたい…

そういう人だっているでしょ?

普段は赤の方が好きだけど
今は黄色の放つ美しさを見ていたい…
そういう時だってあるでしょ。

そして、たとえば、
まだ花開いていなくても
蕾の持つ
「無限の可能性」にも
癒しと励ましを貰える時があるよね。

あなたも私もあの人も、
宇宙から見たら、きっと同じ。