私は夢を見ていた。

人生の夢の最初は
ぼんやりとした雲のような幻で
実態がない感覚。

そして、その後は
ずっと長い間悪夢だった。

しばらくしてから
その全てが夢だったと分かった時
心から安堵した。

けれども
今まで夢の中で
夢に浸って
感情移入していれば良かったのに
浸るものを失って
私の意識は宙ぶらりんになった。

今まで
現実だと思っていたものは
夢だったのだ。

それなら
私はどこに掴まって立てば良いのだろう?
このおぼつかない足元を
どこに置けば良いのだろう?

次に見た夢は幸福の夢だった。
夢だと理解しながら
私は夢中になってその夢を謳歌した。

そして
幸福感に酔い
いつしか
これもまた夢だという事を忘れていたのだった。

けれども
全ては夢だったのだ。
私は夢を見ていた。

まるで宇宙の真実に出会ったかのような
壮大で幸福な夢だった。

私は夢を見ていた。

最初は悪夢を。
そして次には、幸福な夢を。

ずっと愛というベッドの中で。

今も私は夢を見ている。

私たちは夢を見ている。

蓋の内側

いつも自分で選べる って、
基本的に思ってる。

今この瞬間
安心を選ぶのか
不安を選ぶのか

よーく見てみると
何も起こってないじゃないか

ただ
ただ事実は
「私がいる」だけ。

でもたまには
その「蓋」を開けてみる。

「大丈夫」
という蓋の内側に

私がどんな不安を抱えているのか

「安心して良い」
という蓋の内側で
私がどんな
心細さを感じているのか……

本当の「大丈夫」は
言い聞かせる言葉なんかじゃなく

その蓋の内側に入って
ぜんぶ見つめてから
揺るぎないものとして包まれていくものだから。

分かりやすく、気軽に取り入れやすい心のケアを

今日は8月15日
お盆真っ最中ですね。
暑いですけど、皆さん体調は大丈夫でしょうか?

私の場合は
田舎に帰るわけでもなく
実家住まいですし……

いたって変わりばえのない、
通常通りの生活です。笑

あ、電車はちょっと空いてますね。嬉しい♪


(この写真は昨日、☆渡辺花香里さん☆に、ご馳走になったルイボスティー♪
美味しかった〜〜〜♪
何故か、花香里さんにいただくルイボスティーは特別美味しい!)

さて
前回、7月に実施しました
オンラインのEFTグループタッピング講座ですが

9月10日(月)19:30〜21:00

第2回を企画しております。

(前回、少し時間が足りないと感じたので
30分伸ばして、今回から90分でしっかりやります♪)

日頃 何故だか我慢しがち…

なんだか、モヤモヤした感覚が残る…

そういえばこの前
イラッとする事あったな…

というあなたへ。

初心者の方も、経験者の方も、大歓迎です。

EFTってなに?という方も。

日頃のストレスのケア方法を知りたいな、っていう方も

ちょっと引っかかってる出来事があるんだよな、って方も

自分の感情を見つめてみたい、という方も

私って本当はどんな気持ちだったんだろう?と探求してみたい方も

最初にやり方や注意点など
なるべくわかりやすく説明してからやりますので、
初心者さんでも全く問題なしです♪

グループタッピング講座の流れ

こんな感じです。

内容

・EFTの説明や注意点など

・タッピングの練習
(全部正確に覚えられなくても良いですよ)

・自分のテーマを決める
(長年の苦しみじゃなく、日頃のストレスで^^)

・それぞれのテーマでみんなが一斉にタッピング
(私がファシリテートいたします)

定員6名様です。

少人数で気軽に、居心地良く、やりましょう。

参加費:3,000円(事前の銀行振込をお願いしております)

場所:それぞれのご自宅など
(※ZOOM使いますので当日までにインストールしておいて下さいませ)

「Zoom」を使えるようにお願いします。
専用アプリのインストール、アカウント登録をして下さい。(無料)
アカウント登録は☆こちら☆

未登録の方は、↑リンク先の「参加する」をクリックして、
ダウンロードしておいて下さい。

(開催日前に、私から当日のURLをメールしますので、
当日はそこをクリックするだけです。)

(わかりやすいテキスト
ワークシートなど 事前にメールいたしますので
当日はそちら印刷してご用意をお願いいたします)

使い方は☆こちら☆

☆お申込みはこちらから☆

+++前回ご参加の方からのご感想+++

「 これなら誰でも簡単に自分の感情に気づけて、
解放も出来て、楽しいと思った。
おすすめ。

ちえちゃんの誘導で、安心してタッピング出来て、
落ち着いて自分の感情と向き合えました。」

「先日はありがとうございました。
あれから毎日タッピングしています。

凄くわかりやすくて、
日常に気軽に取り入れやすいのがいいと思いました。

また、オンラインの講座だったので
自宅で受けられるのが良いですね。

人にもオススメしたいと思いました。」

「ちえさんの優しい声の誘導の中で、
ステキな参加者の皆さまと、
同じリズムでタッピングしているだけで、
心地よく眠たくなりました。

テーマの感情に寄り添いながらタッピングすると、
感情が大きくなったり、抜けていく感覚があって、
目を開けた時には
感情も身体の緊張も抜けて楽になっていました。

EFTはやっぱり素晴らしい!
と再確認することができた講座でした。」

などなど
ご好評いただいております^^
(ありがとうございます!)

☆お申込みはこちらから☆

それでは、お待ちしております^^

トコトン嫌になったなら

9C72C646-4396-4159-8E22-C647DF5C14EA

弱くて
ずるくて
情けなくて

勇気がなくて
いつも不安で
誰かを羨んでいて

そんな自分の事が
トコトン嫌になったなら

変わりたいと思ったなら
本気で変わりたいと思うなら……

今までの私に
念入りに、丁寧に
じっくり時間をかけて
挨拶してあげた方が良い。

今まで
長い間ずーっと
私の弱さを、嫌ってきて
ごめんね。

私は、私なりに
一生懸命だったのにね。

私の事を
理解して、許して、
慈しんで、愛してあげた回数よりも

きっと、
怒ったり、責めたり、
失望して、ガッカリしてみせた回数の方が
断然、多かったね。

思うように、やるべき事が出来ていない時は
心の中で
こんなんじゃダメだって
自分で自分を冷たい声で責めていたね。

ごめんね。
たくさん傷つけて、ごめんね。

それでも、こんな私と、
長い間ずっと一緒に居てくれたんだよね。

ごめんね。
それより、沢山ありがとう。

今まで見捨てないで居てくれて
今まで一番近くで見ててくれて
どんなに私が嫌っても
ずっと一緒に居てくれて

弱い私に、ありがとう。

私は、私に一番たくさん
愛を注いであげる必要があったね。

その事に
今までちゃんと目を向けてあげられなくて
ごめんね。

遅くなってごめんね。

大丈夫だよ。

ありのままで良いよ。

それで良いんだよ。

誰かと比べなくて良い。

そのまま
やりたいように、やれば良い。

幻想なのに、真実みたいに感じる

そんなの思い込みだよって言われても
考えすぎだよって言われても

真実みたいに感じる。
いや、私にとっては真実そのものだ。

01D291BF-9B68-4466-BA12-E60CA8897D30

そうだとしても……

ほんの少しで良い。
思い出してみて欲しい。

その思い
その思考
その感情
その記憶
そのマイルール が 消えてしまったら

それらがもし
実体のない 煙による幻想みたいなものだとしたら……

私は、どうなるだろう?

あなたは、どんな風だろう?

6C634A40-5444-4AF7-8684-D527298D4346

きっと
ただ ありのままの 君があらわれるだろう。

私たちを脅かすものは、幻想だ。

完ぺきなんかじゃない

15797E40-A04D-4EC3-8C82-54D298C7E89A

私はぜんぜん 完ぺきなんかじゃない。
どっちかと言うと、出来ないことオンパレード。

私はたまに 良い子じゃない。
「良い子にしている」からと言って
心の中まで良い子とは限らない。

そもそも、「良い子」の基準も 千差万別。

私は時々 素直になれない。
素直になれば楽だと分かっていても
そう出来ない時もある。

弱いフリをしたり
隠れて狡かったり
完ぺきじゃなくて……

でもそのままで。

完ぺきなんかじゃないままで。

いびつな形も
欠けてる場所も
私の一部。
大事な、要素だから。

何よりいちばん確かなもの

3B96E1AD-0275-47CE-8322-7B94F5F0C10D

「幸せになりたいな〜」
と、無意識で呟いていた頃

私を満たしてくれる人は
どこに居るんだろう?

どこかに居るんだろうか?

私を満足させてくれるものは
どこにあるだろう?

今より
もっとすごい仕事があれば……
もっと素晴らしいものを知ったら……

誰にも負けないものを手に入れたら……
みんなが褒めてくれるものが私にあったら……

安心できるものがあったら……

私の人生を保証してくれるような
仕事や、資格や、お金があったら、
今の私に欠けている所を埋めてくれる
完ペキな、何かがこの手にあったら……

F91F5729-BFF8-4FAC-A4C6-B7FC60360F1E

自分以外の何者かが
私を満たしてくれると思って求めていたんだ。

私は欠けていると無意識で思っていたから。

努力や、情報や、スキルが、
それを埋めてくれると思って集めた。

強い指針を求めていたんだ。

自分には力がないと無意識で思っていたから。
何かに頼らなくては立っていられないと
無意識のうちに信じ込んで生きていたから。

だけど、知ることになる。

もう外側に求めなくて良い
いちばん確かなものが、私の中にあるという事。

何よりも求めていたものと、
一度も、離れた事がなかったという事。

最初から最後まで……

すべてがゆるされ、受け入れられていた事を。

花粉の時期ですね~

レモンミント

あっ  と言う間に3月ですね。

時の流れが速すぎて、びっくりしています。
(毎月これ言ってる気がする。そろそろやばいな・・・。)

EFTの体験ショートセミナー3月6日火曜日

こちら、あと数席お席あります~。

先日ですね、「花粉症」をテーマに
セッションを受けました
(私は、セラピストとしてお仕事する限り、自分もセッションを受ける必要があると思っています)

症状が出てる時にしか、ワーク出来ないので、笑
今でしょ?!?!
ってなわけで

じゅ(セラピストさん)「んじゃ、問いかけナシで行くよ?」
千恵「お願いしまっす!」

セラピーセラピー
セラピーひたすらセラピー

目がボワーンと膨張して、
水と花粉が目に溜まってる感じ・・・
泣きたい感じ・・・

花粉はただそこにあるだけなのに
私の身体が花粉を拒絶してる感覚・・・

花粉を入れたくない・・・
入れるキャパシティがない・・・
私が弱いから!涙!(←これはコメンテーターだと後に淳子さんの解説)

その後、胸に赤い怒り 燃えてる・・・
暑い・・・カァーーーッと暑い・・・
人の事ばっかりやってる!
自分の事を大事にしたい!
私を優先したい、
私を表現したい、
私を大事にしたい、怒り・・・

その後、背中にも黄色い炎・・・

みんなのことを考えてるんだね、
と言ってもらうと少し満足する。

いつも人の事ばかりやって・・・
私を優先したい・・・

でも、そうすると周りの人が困っちゃうから
迷惑かけちゃうから出来ない(T . T)

→これは自分の思考の推測ですよね~
思考をキャッチして気付くようにしてみてね~

と、後にセラピスト淳子さんの解説笑

そもそもどうしてキャパシティなくなっちゃってるの?
いつも人の事ばかりやってるから
自分を大事にしてないから

と言うわけで
セッション後には、目の痛み、喉の奥のかゆみ
無くなっておりました。
(そして、ここ1週間ぐらい?夜になると目が痒くて痒くて真っ赤だったけど
昨日の夜はほんのり痒い程度で、花粉症とか気のせいかもって思えるレベル)

まだ、花粉の季節は続きますし
3月などもっと増えてまた症状出ると思うので、
引き続きセラピーセラピーセラピーしていこうと思います!!

心と身体は、繋がって いる!!

あ。

最後にリンクをいくつか。

セラピスト仲間の澤田准ちゃんが書いてくれた私のショートセミナー紹介記事

「自分で出来るストレスケア EFTで気軽にストレス解消を体験してみよう♪」

「EFTで頭痛が和らぐ!」
(こちらは准ちゃんのセルフワークの記事^^)

    

同じくセラピスト仲間の徳山なおこちゃんが書いてくれた紹介記事。

「お知らせ 自分で出来るストレスケア、EFT」

    
   

セラピストの大先輩の、葵井美香子さんが書いて下さったお役立ち記事
「トントン(タッピング)でめまいがなくなりました」

  
トントン大好き仲間たちが私も大好きです^^

2017年の終わりに

6CDA522F-7428-4A0C-A80D-5CE102608779

この一年、、、、

あなたは花だった。
太陽に向かって花弁を開き
ただ咲いた花だった。

枯れる姿も美しくて
私の胸をついた。

あなたは高い空だった。

どこから始まるのかわからない
すべてを内包し、すべてを見ていた空だった。

許すことも、許されるべきことも
あなたという空の下では
なんの区別もないようだった。

私たちは光だった。

時も空間も
物質すべても
瞬きの間に突き抜いて

すべて眩い光そのものにしてしまう
私たちは光だった。

痛みも、喜びも、何気ない一言も、
全ては、輝きだと思いました。

明日からもいつも通りだよ。

あなたと私にありがとう。

「怒り」にも存在理由がある

優しい光がおりる場所(バラ)

この肉体という芸術の世界で、
何があったとしても
最初からぜんぶ丸ごと
包まれている。

人が出会い
新しい命が生まれることも

生命のかがやきを放つ肉体が
育つことも
傷つくことも
失われる可能性も

ドラマティックな衝突も
ありとあらゆる
暗闇
痛み
悲劇
哀愁
幸福
快楽

もちろん
死ぬ事も含めて

最初から無かったかのように
忘れられてゆく事も含めて。

目に入らない
ありとあらゆる存在も

私は悲しい時に
すぐに笑わせて欲しくない。

悲しい私の
悲しみの理由を聞いてあげたい。

そこにある悲しさに気づきたい。
思う存分泣かせてあげたい。

私は怒りがある時
すぐに手放したくなんかない。

怒りを握りしめている
小さな私に
『どうして怒ったままでいるの?』
と聞いたら
『これが私の誇りを守るやり方だから』
と彼女は答えた。

【怒り】という表現は

「私は私の気持ちを
ぞんざいに扱われた事を許さない」
と言っていた。

「私は無視されて良い存在ではない」
と、私自身に言い聞かせていた。

「私には私の意思がある」
と、世界に訴えていた。

「私は私を大事に扱う事を望んでいる」
「私は愛される事を諦めていない」

それは、愛を諦めていない
けなげな強さだった。

【怒り】の表面だけを見て
否定する必要なんて無かった。

【痛み】まで含めて
全てが愛で出来ている事。

愛は暗闇も内包している事。

怒って良かった
悲しんで良かった
ドロドロの真っ黒な絶望すら
その存在を許されている場があるんだよ。

愛は 「痛みを悪い物として排除する」なんて
なぜ 君は信じてしまったの?

幸福とは 「死なないことだ」なんて
「死ぬ事は可哀想だ」なんて…
なぜ 私は無意識に信じていたんだろう?