トコトン嫌になったなら

9C72C646-4396-4159-8E22-C647DF5C14EA

弱くて
ずるくて
情けなくて

勇気がなくて
いつも不安で
誰かを羨んでいて

そんな自分の事が
トコトン嫌になったなら

変わりたいと思ったなら
本気で変わりたいと思うなら……

今までの私に
念入りに、丁寧に
じっくり時間をかけて
挨拶してあげた方が良い。

今まで
長い間ずーっと
私の弱さを、嫌ってきて
ごめんね。

私は、私なりに
一生懸命だったのにね。

私の事を
理解して、許して、
慈しんで、愛してあげた回数よりも

きっと、
怒ったり、責めたり、
失望して、ガッカリしてみせた回数の方が
断然、多かったね。

思うように、やるべき事が出来ていない時は
心の中で
こんなんじゃダメだって
自分で自分を冷たい声で責めていたね。

ごめんね。
たくさん傷つけて、ごめんね。

それでも、こんな私と、
長い間ずっと一緒に居てくれたんだよね。

ごめんね。
それより、沢山ありがとう。

今まで見捨てないで居てくれて
今まで一番近くで見ててくれて
どんなに私が嫌っても
ずっと一緒に居てくれて

弱い私に、ありがとう。

私は、私に一番たくさん
愛を注いであげる必要があったね。

その事に
今までちゃんと目を向けてあげられなくて
ごめんね。

遅くなってごめんね。

大丈夫だよ。

ありのままで良いよ。

それで良いんだよ。

誰かと比べなくて良い。

そのまま
やりたいように、やれば良い。

幻想なのに、真実みたいに感じる

そんなの思い込みだよって言われても
考えすぎだよって言われても

真実みたいに感じる。
いや、私にとっては真実そのものだ。

01D291BF-9B68-4466-BA12-E60CA8897D30

そうだとしても……

ほんの少しで良い。
思い出してみて欲しい。

その思い
その思考
その感情
その記憶
そのマイルール が 消えてしまったら

それらがもし
実体のない 煙による幻想みたいなものだとしたら……

私は、どうなるだろう?

あなたは、どんな風だろう?

6C634A40-5444-4AF7-8684-D527298D4346

きっと
ただ ありのままの 君があらわれるだろう。

私たちを脅かすものは、幻想だ。

完ぺきなんかじゃない

15797E40-A04D-4EC3-8C82-54D298C7E89A

私はぜんぜん 完ぺきなんかじゃない。
どっちかと言うと、出来ないことオンパレード。

私はたまに 良い子じゃない。
「良い子にしている」からと言って
心の中まで良い子とは限らない。

そもそも、「良い子」の基準も 千差万別。

私は時々 素直になれない。
素直になれば楽だと分かっていても
そう出来ない時もある。

弱いフリをしたり
隠れて狡かったり
完ぺきじゃなくて……

でもそのままで。

完ぺきなんかじゃないままで。

いびつな形も
欠けてる場所も
私の一部。
大事な、要素だから。

何よりいちばん確かなもの

3B96E1AD-0275-47CE-8322-7B94F5F0C10D

「幸せになりたいな〜」
と、無意識で呟いていた頃

私を満たしてくれる人は
どこに居るんだろう?

どこかに居るんだろうか?

私を満足させてくれるものは
どこにあるだろう?

今より
もっとすごい仕事があれば……
もっと素晴らしいものを知ったら……

誰にも負けないものを手に入れたら……
みんなが褒めてくれるものが私にあったら……

安心できるものがあったら……

私の人生を保証してくれるような
仕事や、資格や、お金があったら、
今の私に欠けている所を埋めてくれる
完ペキな、何かがこの手にあったら……

F91F5729-BFF8-4FAC-A4C6-B7FC60360F1E

自分以外の何者かが
私を満たしてくれると思って求めていたんだ。

私は欠けていると無意識で思っていたから。

努力や、情報や、スキルが、
それを埋めてくれると思って集めた。

強い指針を求めていたんだ。

自分には力がないと無意識で思っていたから。
何かに頼らなくては立っていられないと
無意識のうちに信じ込んで生きていたから。

だけど、知ることになる。

もう外側に求めなくて良い
いちばん確かなものが、私の中にあるという事。

何よりも求めていたものと、
一度も、離れた事がなかったという事。

最初から最後まで……

すべてがゆるされ、受け入れられていた事を。

花粉の時期ですね~

レモンミント

あっ  と言う間に3月ですね。

時の流れが速すぎて、びっくりしています。
(毎月これ言ってる気がする。そろそろやばいな・・・。)

EFTの体験ショートセミナー3月6日火曜日

こちら、あと数席お席あります~。

先日ですね、「花粉症」をテーマに
セッションを受けました
(私は、セラピストとしてお仕事する限り、自分もセッションを受ける必要があると思っています)

症状が出てる時にしか、ワーク出来ないので、笑
今でしょ?!?!
ってなわけで

じゅ(セラピストさん)「んじゃ、問いかけナシで行くよ?」
千恵「お願いしまっす!」

セラピーセラピー
セラピーひたすらセラピー

目がボワーンと膨張して、
水と花粉が目に溜まってる感じ・・・
泣きたい感じ・・・

花粉はただそこにあるだけなのに
私の身体が花粉を拒絶してる感覚・・・

花粉を入れたくない・・・
入れるキャパシティがない・・・
私が弱いから!涙!(←これはコメンテーターだと後に淳子さんの解説)

その後、胸に赤い怒り 燃えてる・・・
暑い・・・カァーーーッと暑い・・・
人の事ばっかりやってる!
自分の事を大事にしたい!
私を優先したい、
私を表現したい、
私を大事にしたい、怒り・・・

その後、背中にも黄色い炎・・・

みんなのことを考えてるんだね、
と言ってもらうと少し満足する。

いつも人の事ばかりやって・・・
私を優先したい・・・

でも、そうすると周りの人が困っちゃうから
迷惑かけちゃうから出来ない(T . T)

→これは自分の思考の推測ですよね~
思考をキャッチして気付くようにしてみてね~

と、後にセラピスト淳子さんの解説笑

そもそもどうしてキャパシティなくなっちゃってるの?
いつも人の事ばかりやってるから
自分を大事にしてないから

と言うわけで
セッション後には、目の痛み、喉の奥のかゆみ
無くなっておりました。
(そして、ここ1週間ぐらい?夜になると目が痒くて痒くて真っ赤だったけど
昨日の夜はほんのり痒い程度で、花粉症とか気のせいかもって思えるレベル)

まだ、花粉の季節は続きますし
3月などもっと増えてまた症状出ると思うので、
引き続きセラピーセラピーセラピーしていこうと思います!!

心と身体は、繋がって いる!!

あ。

最後にリンクをいくつか。

セラピスト仲間の澤田准ちゃんが書いてくれた私のショートセミナー紹介記事

「自分で出来るストレスケア EFTで気軽にストレス解消を体験してみよう♪」

「EFTで頭痛が和らぐ!」
(こちらは准ちゃんのセルフワークの記事^^)

    

同じくセラピスト仲間の徳山なおこちゃんが書いてくれた紹介記事。

「お知らせ 自分で出来るストレスケア、EFT」

    
   

セラピストの大先輩の、葵井美香子さんが書いて下さったお役立ち記事
「トントン(タッピング)でめまいがなくなりました」

  
トントン大好き仲間たちが私も大好きです^^

2017年の終わりに

6CDA522F-7428-4A0C-A80D-5CE102608779

この一年、、、、

あなたは花だった。
太陽に向かって花弁を開き
ただ咲いた花だった。

枯れる姿も美しくて
私の胸をついた。

あなたは高い空だった。

どこから始まるのかわからない
すべてを内包し、すべてを見ていた空だった。

許すことも、許されるべきことも
あなたという空の下では
なんの区別もないようだった。

私たちは光だった。

時も空間も
物質すべても
瞬きの間に突き抜いて

すべて眩い光そのものにしてしまう
私たちは光だった。

痛みも、喜びも、何気ない一言も、
全ては、輝きだと思いました。

明日からもいつも通りだよ。

あなたと私にありがとう。

「怒り」にも存在理由がある

優しい光がおりる場所(バラ)

この肉体という芸術の世界で、
何があったとしても
最初からぜんぶ丸ごと
包まれている。

人が出会い
新しい命が生まれることも

生命のかがやきを放つ肉体が
育つことも
傷つくことも
失われる可能性も

ドラマティックな衝突も
ありとあらゆる
暗闇
痛み
悲劇
哀愁
幸福
快楽

もちろん
死ぬ事も含めて

最初から無かったかのように
忘れられてゆく事も含めて。

目に入らない
ありとあらゆる存在も

私は悲しい時に
すぐに笑わせて欲しくない。

悲しい私の
悲しみの理由を聞いてあげたい。

そこにある悲しさに気づきたい。
思う存分泣かせてあげたい。

私は怒りがある時
すぐに手放したくなんかない。

怒りを握りしめている
小さな私に
『どうして怒ったままでいるの?』
と聞いたら
『これが私の誇りを守るやり方だから』
と彼女は答えた。

【怒り】という表現は

「私は私の気持ちを
ぞんざいに扱われた事を許さない」
と言っていた。

「私は無視されて良い存在ではない」
と、私自身に言い聞かせていた。

「私には私の意思がある」
と、世界に訴えていた。

「私は私を大事に扱う事を望んでいる」
「私は愛される事を諦めていない」

それは、愛を諦めていない
けなげな強さだった。

【怒り】の表面だけを見て
否定する必要なんて無かった。

【痛み】まで含めて
全てが愛で出来ている事。

愛は暗闇も内包している事。

怒って良かった
悲しんで良かった
ドロドロの真っ黒な絶望すら
その存在を許されている場があるんだよ。

愛は 「痛みを悪い物として排除する」なんて
なぜ 君は信じてしまったの?

幸福とは 「死なないことだ」なんて
「死ぬ事は可哀想だ」なんて…
なぜ 私は無意識に信じていたんだろう?

やがて春が来たら

バラ 白いunnamed

あいしている
ゆるされてる

120%そうならば、もう

あいされてるよね?
ゆるされてるよね?

何かで証明しようとしなくて良い。

確認しようとしなくて良い。

恐れがある時ってね
安心したくて

本当は愛なら、
愛を見せてよ、って

つい
愛に「証明」させようとしてしまう。
(ちなみに、これは負け戦になりますよ?)

でもそんな事するより
今そこにない愛を求めるより

恐れを抱きしめてみる方が断然良い。

今あるものを否定しないでみて。
そんなはずない、
愛されてるならそんなはずない、って

今もうそこにあるものを否定しないでみて欲しい。

それが恐れでも不安でもエゴでも良いじゃない。

私は不完全で
批判的で
妬み嫉みたっぷりで

冷たく
真っ暗な世界にいる…ならば、

それが今私に在る現実ならば
愛や光でコーティングするんじゃなくって

そこから
恐れごと抱きしめてみよう。

恐れてるまんまでも良いよ って言ってみよう。

怖くて縮こまって
不安でいっぱいな感覚に
ずっとそこにいても良いよって言ってみよう。

真っ黒なベールが剥がれたら
それは思わぬ光の種かもしれない。

やがて春が来たら。

カンチガイしてた事

image

今までどこかカンチガイしていた事で 
今でも気を抜くと勘違いしてしまう事…
「誰かスゴイ人が出て来て活躍すると 
私はかすんでしまう」 
っていうまことしやかな思考です。 
 
うへへへ。笑 
 
この思考って 
思い当たる人それなりにいるかなぁ 
と思うんですけど 
  
思いっきり生存競争に巻き込まれているし 
それだと生き残るために、 
どうにかして 
他者に勝たなければいけなくなる。 
 
「他の人より目立たなければ」 
「私の方がスゴイんだ」 
とかね。 
そう思いたくなる。 
 
そして、それが叶えられれば 
自分さえ勝てれば生き残れるって信じてる 
不安と恐怖ベースの思考。 
 
全部ウソだからね♪ 
 
私より 
もっとすごい人がいっぱい居て 
でも、別の角度を見てみると、 
その人より私の方が出来る部分があったりもする。 
(これは目が曇ってると見えません。 
が、ホントにあるんだよ~~~!!)
 
私にはゼッタイに出来ない事を 
なんなくやってのける人がいっぱい居る。 
 
ほんと、なんちゅー無駄なライバル意識で 
ジタバタしてたんだろう? 
 
私はやっぱりどこまでも 
でこぼこな自分を 
愛して 
受け入れて 
認めて 
認めて認めていくしかない。 
    
それが出来れば出来るほど、 
どこかいびつな天才を見るたび  
(突き抜けてる人って… 
別の場所が抜けてるよね?w) 
愛して  
受け入れて 
尊敬して 
たくさん輝いて欲しいと思える。 
 
不思議な事に、 
スゴイ人に全面降伏してみると 
 
別の場所から今度は私が尊敬されている。笑 
  
全てが巡り巡っていて 
私が発した愛と尊敬は 
やっぱり私に還ってくるんだな。 
 

私を自由にしてくれる言葉♪

「営業活動とは、自分を大きく見せること?」

今日は私も大好きなよしだあきさんのサイトをご紹介します♪ 

あきさんは、ロンドンコースの先輩でもあり、
かのバイロンケイティのワーク公認ファシリテーターさんなのです。

(日本在住では2人しかいらっしゃらないのですよ~) 
 
あきさんの上記のリンクから私を自由にしてくれた言葉をご紹介します。
抜粋なので、どうぞ全文見に行って下さいね。

営業について嫌悪感がある方へ 
良いサプリメントになるんじゃないかなあ♥  
 


 

営業活動って私も本当に誤解していました。 
良く見せないといけない、大きく見せないといけない、とずっと思っていました。

でも、選ぶ側のお客さんの立場に立って見ると、 
選びたいのはすごい人より素敵な人。
心が嬉しく思う人。心が共鳴する人。 
すごくなくてもいいから誠実な人。信用できる人。
そんな風に私は感じます。 


 
すごい人にならなくて良い。
 
大きな人にならなくて良い。 
 
立派な人にならなくて良い。 
 
尊敬される人にならなくて良い。 
 
私は私であれば良い。 
 
その事は、いつも、いつも、 
何度でも思いだしたい。  
 
すごい人にならなくて良いんだって 
そう思うとホッとします。  

そして、そのリラックスは私に
豊かさと愛をもたらしてくれる言葉。 

それは私にとっては真実の言葉。