「自我におやすみをあげよう」

セパレート

継続セッションを受けてくださっている吉田あきさんが、セッションの感想をブログに書いて下さいました♪
のでご紹介します。

「自我におやすみをあげよう」

より。


ものすごい恐怖が上がってきた時の身体の感覚にまずはフォーカスして、
それをよく見ていくと「生きててはいけない。何も出来ないから。消えないと。」
という悲しみが上がってきました。

「存在していてはいけない。生きていてはいけない。」 
という私の中にずーっと存在してきた思いです。

それを話していたら首のところがものすごく緊張してきました。

それに「生きててもいいよ。」と声をかけてあげます。

「生きてほしいよ」と声をかけたいのだけれども、 
この子は苦しくて生きたくないのに無理に生かすのはかわいそうに思えて声をかけてあげられません。

生きていたくない。消えたいを全部出してください。どんなことを言ってますか?

そんなサポートを受けて出てきた私の思いは、

生きている価値がない。誰も私を必要としていない。こんなに弱い私のことを誰もいらない。
強くなりたいけどなれない。

全部そうだよね。って言ってあげました。受け入れます。

すると、「私は偽物。」という思いが浮かんできました。

みんなが出来ることなにもできない。私だけ違う。悲しい。
みんなは次に何をしたらいいのか分かっているけど、私は分からないから怖い。
私は存在の仕方が分からない。

次に何をしたらいいのか分からない。だから人の真似をする。
だからそれが違うと言われると怖い。偽物だとばれるのがこわい。そう言っていました。

ここが、今回フィードバックをもらうときの恐怖だったのかな、と後から振り返ってそう思います。
私はどうせだめなのがばれてしまう前提なので、フィードバックがこわかったのでしょうね。そしてばれたら即死、消滅だったので怖かったのでした。

消えたい。

そう私は言い続けます。

ばれたら即、死、すなわち消滅を恐れているのに、その前に消えたいとはなんだか色々矛盾してますが、それを私は望んでいました。

弱くて怖がりの私に消えてもらう。少しの間でも。
身体だけ残して、身体がまったくそれを感じられないところに消えてもらいました。

身体はあるけど自我がない状態です。

これってむしろ自我の方が私だと思っている私には衝撃的でした。

えー!?自我を消してしまうの?ひぇー。

でもそれは私の望みだったから、それをやってみました。

これってワークをしているときと同じ感覚かもしれません。 
最初に自我の私が信じているたくさんの思考をみつけて、それに問いかけていく過程で、 
自我が消滅し始めてしまうんですよね。 
自分ってそれだったのか良く分からなくなる。 
そうすると多くの方が頭???となり、 
「もう一回質問してください。」とか 
「今なんて質問されましたか?」と聞き直したりします。

自我がワークしていたはずなのに、その子がいつの間にかいなくなってしまうので 
あれれ?私って誰だっけ?今何してるんだっけ?
どうしてその思考をそもそも信じてたんだっけ?と変な感じになるんですよね。

今回のセッションでは、私がバイロンケイティのワークで何故安らぎを感じるのか分かった気がしました。

私はちょっとぼーっとなりましたが、これが、私のセッションを受けた後クライアントさんがよくおっしゃる、
よく分からない感じになってすごく疲れるんだけど、
目覚めたらすごく元気になっている、という感覚なのかもと思いました。

自我ちゃんは宇宙の果てにベッドを用意してあげてゆっくり休ませてあげています。

お仕事お疲れ様でした。

こうやってRFTでもバイロン・ケイティのワークでも、自我にお休みをあげられるのは優しいなぁ❤

と思いました。

ありがとう、ちえちゃん!
ちえちゃんの臨機応変なかしこくて優しいサポートがなければ何も先に進みませんでした。
やっぱりプロの力は偉大です!困ったときはプロにお願いすると本当に助けてもらえますよね。

あなたの自我を休ませてあげたい、バイロン・ケイティのワークのセッションを受けたい方はこちらにどうぞ☆

バイロン・ケイティのワークを学びたい方は6/11,6/12開催のワークショップにいらっしゃいませんか?


それに関連してもう一つ記事をアップして下っています。

「私が消えるとき」

あきさんの文章素晴らしいですよね…うっとり。

いつもありがとうございます♪

あきさんの繊細さ、傷付きやすくて、その分優しい脆い美しさと
それでも自分を開けている強さに、いつも尊敬と愛を感じます。

「イジメ問題を聞いて大きく反応してしまった」

継続セッションを受けて下さっている方からセッションの振り返りを頂きました。
(掲載許可いただいております^^ありがとうございます)

空に向かって咲くバラ


テーマ

イジメ問題を聞いて大きく反応してしまった

セッションの経過

最初は完全に被害者の方の気持ちになってしまい、
大きな怒り、被害者意識、不公平感などの感情が湧いていた。

千恵さんにどんなイメージか問いかけらながらトントンしながら見ていくと
中世ヨーロッパの下々の人たちが、
貴族の鬱憤を晴らすために彼らに搾取されている様子が出てきた。

その後、自分(?)はロシアの農民のおじさんで、
荒涼とした畑に1人で立っていて、
年貢をたくさん持って行かれて、怒りや悲しみや被害者意識を持っている様子になった。

その感情や思いをRFTで全部受容した後、
加害者の貴族の男性にも寄り添い、鬱憤のもとを聞いてあげて
そちらも受容していった。

両者の思いはどんどん溶けていく感じがして、
最後は両者とも温かく優しいところへ。

セッション後

すっっごいスッキリしてびっくりしました。
自分がおじさんになったのも初めてで面白かったです。

セッション前は感情に強く呑み込まれていて、
自己ワークも効き目がなくて、
これは絶対癒されないだろう、、と思っていたのに、
両者に温かい気持ちで寄り添える心持ちになったことが信じられないくらいでした。

前は、感情が流れてしまうと、
問題を問題視出来なくなって冷たい人になってしまうのでは、と思っていたのですが、
反対でした。

温かい気持ちで感情に流されずに対応することで、
解決への道が開けていくこともあるなあ、、と実感させていただきました。

ありがとうございました。


被害者にも、それをやってしまった加害者の理由にも
両者に温かい気持ちで寄り添える…

そうすると怒りや悲しみでパンパンでいるよりも、
もっと冷静に、フラットな目線で現実が見えてきます。

私も、セッションしていて、その事を改めて感じさせていただきました。

ありがとうございました^^

文字魔女チャンネルに出たよ♪

坪内薫さん白いワンピース

坪内薫さん
の文字魔女チャンネル(動画コンテンツ)にゲスト出演しましたん♡

「文字魔女ちゃんねる第12回」
(55分のYoutube動画です)

いやー自分が大画面に出るのは…さすがに恥ずかしいですね。

でもとっても楽しかったです♪

55分です。笑
長いんですが、まぁ、最初の15分だけでも^^

一分で出来る緊急事態の応急処置セルフタッピングのやり方も解説してます。

最後の方は、公開プチセッションさせていただきました(*´▽`*)
ドキドキしたわ。

見返してみたらすごく鼻声なオイラ…
(聞き苦しいね><すみませぬー><)

よくよく振り返ってみると、EFT…だけでなく、 
RFTとかマトリックスとかのフレイバーも入っております。てへ。

以下ご参考までに~~~♪

☆JMETのEFTホームページ☆

☆EFTの動画リンクページ☆

☆マトリックス リインプリンティングHP☆

☆RFTのHP☆

「孤独感」

うららかな春の桜

継続セッションをお申込みして下さったTさんから、
ご感想をシェアさせていただきます♪(掲載許可いただいております)


「今回のテーマは何でしたか?」

主に孤独感
(最初に、いくつか問題としての感情をトークして、結局孤独感からMRに入っていったと記憶しています。。。)

(チエ注※MR=マトリックスリインプリンティング)

「セッションで感じた事、理解出来た事、気づいた事など。」

1.
今回、ちえさんにマトリックス・リインプリンティングをやっていただいて、
この感じている孤独感がどこから来ているのか、初めて自覚できました。

まったくの想定外でしたが、ちえさんのホールド力のおかげで明らかになったと思ってます。

そうなのか~、そっちか~~
まだ入り口ということなので、今後のセッションが楽しみです。

2.
マトリックス・リインプリンティングが進むにつれ、
結婚後の問題がいくつか湧き上がってきました。

30代半ば以降、体調をキープしづらくなっていったことや、
長期に渡って話し方を直された(矯正された)ことなどでした。

すっかり忘れていましたが、これはなかなかきつかった出来事でした。

この時のエコーにタッピングしていくと、のどの詰まった苦しいかんじ、頭の締め付けられるようなかんじ、
胃の痛みなどが上がってきたかと思うと、
どんどんすごい勢いで流れて去っていってしまいました。

エネルギーの流れていくあの感覚、びっくりでした。

実は、今週はここ数か月の蓄積疲労で結構きつかったり、
胃痛がして処方薬も追いつかなくなっていたのです。
それがセッション中に、どんどん解消されてしまいました。
ただただ、驚きで「えええええ~っ!」てかんじでした。

感情は蓄積され、このわたしのケースのように、からだに残っているのだなと
自分で実感できたことが、すごいよ~と思いました。

最終的に、もっと言いたいことを言って、やりたいことをやっていこうというのが、
今のわたしの自然な気持ちなんだなと気が付きました。納得です。

「セッション後に何か変化はありますか?」
1.
翌日、頭頂から首・肩・背骨など昨日、エネルギーの流れを強く感じたあたりに
マッサージの揉み返しのような感じが起こりました。
(気のせい?)すぐ収まり生活に支障はないです。

2.
自分の話し方・声など、実際どうなのかと思い、録音した音声などを聞いてみました
今までは、そんな気にすらならなかったです。
たしかに、びっくりするくらい変わっていました(笑)
家族には不評な理由が理解できました。
今後、セッションを継続する中で何か変化があるかなぁ?と観察しようと思います。

3.生活上で、役割としてやらなければならないこととは別に、
この先やっていきたいことやアイデアが沸いて来ています。
それを人に話したり、意見を求めることのハードルが、
かなり下がっているかんじがします。
少しラク、少し楽しいです。

4.
自分の意見を「このように考えています」と久々に表明しました。
少し、「根が生えた」気分になってます。

念願かなって、ちえさんに初セッションをやっていただくことができました。
わたし的には、超盛り上がっています。
潜在意識の旅路は、いよいよ本編が始まるのね!?みたいなかんじです。
お世話になりますが、どうぞよろしくお願いします。


Tさん、念願と言っていただき、とっても嬉しく思います。

自分では全く予想外のモノが出てくるのが、MRの良い所だと思ってます!
これからよろしくお願いします^^

「自分への恥の思い、価格設定が出来ない事」

秘密の小路

継続セッションを受けて下さっているAさんからのシェアです♪
(掲載許可をいただいております)

ありがとうございます♡


「今回のテーマは何でしたか?」
自分への恥の思い。
仕事の価格設定が出来ないこと。

「セッションで気づいた事、感じた事など」
自分が事前にここかな~と思っていた状況ではなく、
ちえちゃんと話しているときに、ふと出てきた父との状況を話した時に
涙が出た感じがああここなんだなと思いました。

父を喜ばせようと必死に頑張っていた小さい頃の私は棒のように固まっていて
動けないほどこわくてショックを受けていたことに驚きました。

毛布にくるんで抱きしめてあげて気持ちを受容していたら
ショックから解放されて動き出すことがこわがっていて
でも動かないでいることはそれはそれで怒られると思っていて

「早く皆を安心させられるような結果を出さないといけない。」
と思っていることが出てきました。

そしたら「常に相手を喜ばせなければいけない。」
「だから自分ばっかり同じ話をしていてはいけない。切り替えなければ、相手を安心させなきゃ」
と思っていたんだね、とちえちゃんに拾ってもらえたのが助かりました。

「受け入れてもらえるように話さなきゃ。」と思うと
こわかったんだということを感じてあげました。

生命のエネルギーがお風呂の栓が抜けているのかどんどん流れていっている感じだったのを
葉っぱや砂で穴を埋めてあげたら湖になり
生命の力を漲る感じにしてあげられたのが嬉しかったです。

私と一緒に遊びたかったと言っていたのがけなげでかわいらしかったです。

そしてその後、

「セッションの後に何か変化はありますか?」

今のところ大きな変化は感じてませんが、
私と遊べて私の中の子が喜んでいたのを思いだすとあたたかい気持ちになります。

ここ数日は悲しい気持ちがどんどん上がっているのは、
その子が元気になってきた証拠なのかなとも思いつつ日々を過ごしています。

「何かメッセージがあれば」

ちえちゃんのどこかに連れて行こうとせず、出てきたものをすべて受容してくれる
あたたかい姿勢がいつも
安全でありがたく思っています。
言葉かけもあたたかく守られている感じがしました。
いつもありがとうございます。


こちらこそ、いつもオープンに繊細な心を開いて下さっている様子を
本当に嬉しく感じながらのセッションタイムなのです。

感謝♪

やがて春が来たら

バラ 白いunnamed

あいしている
ゆるされてる

120%そうならば、もう

あいされてるよね?
ゆるされてるよね?

何かで証明しようとしなくて良い。

確認しようとしなくて良い。

恐れがある時ってね
安心したくて

本当は愛なら、
愛を見せてよ、って

つい
愛に「証明」させようとしてしまう。
(ちなみに、これは負け戦になりますよ?)

でもそんな事するより
今そこにない愛を求めるより

恐れを抱きしめてみる方が断然良い。

今あるものを否定しないでみて。
そんなはずない、
愛されてるならそんなはずない、って

今もうそこにあるものを否定しないでみて欲しい。

それが恐れでも不安でもエゴでも良いじゃない。

私は不完全で
批判的で
妬み嫉みたっぷりで

冷たく
真っ暗な世界にいる…ならば、

それが今私に在る現実ならば
愛や光でコーティングするんじゃなくって

そこから
恐れごと抱きしめてみよう。

恐れてるまんまでも良いよ って言ってみよう。

怖くて縮こまって
不安でいっぱいな感覚に
ずっとそこにいても良いよって言ってみよう。

真っ黒なベールが剥がれたら
それは思わぬ光の種かもしれない。

やがて春が来たら。

カンチガイしてた事

image

今までどこかカンチガイしていた事で 
今でも気を抜くと勘違いしてしまう事…
「誰かスゴイ人が出て来て活躍すると 
私はかすんでしまう」 
っていうまことしやかな思考です。 
 
うへへへ。笑 
 
この思考って 
思い当たる人それなりにいるかなぁ 
と思うんですけど 
  
思いっきり生存競争に巻き込まれているし 
それだと生き残るために、 
どうにかして 
他者に勝たなければいけなくなる。 
 
「他の人より目立たなければ」 
「私の方がスゴイんだ」 
とかね。 
そう思いたくなる。 
 
そして、それが叶えられれば 
自分さえ勝てれば生き残れるって信じてる 
不安と恐怖ベースの思考。 
 
全部ウソだからね♪ 
 
私より 
もっとすごい人がいっぱい居て 
でも、別の角度を見てみると、 
その人より私の方が出来る部分があったりもする。 
(これは目が曇ってると見えません。 
が、ホントにあるんだよ~~~!!)
 
私にはゼッタイに出来ない事を 
なんなくやってのける人がいっぱい居る。 
 
ほんと、なんちゅー無駄なライバル意識で 
ジタバタしてたんだろう? 
 
私はやっぱりどこまでも 
でこぼこな自分を 
愛して 
受け入れて 
認めて 
認めて認めていくしかない。 
    
それが出来れば出来るほど、 
どこかいびつな天才を見るたび  
(突き抜けてる人って… 
別の場所が抜けてるよね?w) 
愛して  
受け入れて 
尊敬して 
たくさん輝いて欲しいと思える。 
 
不思議な事に、 
スゴイ人に全面降伏してみると 
 
別の場所から今度は私が尊敬されている。笑 
  
全てが巡り巡っていて 
私が発した愛と尊敬は 
やっぱり私に還ってくるんだな。 
 

「もう全然大丈夫なんだ」

風光る(桜)

セッションを受けて下さった方からのご感想です^^
(掲載許可いただいております♪ありがとうございます♪)


先日はセッション、ありがとうございました。
今まで何故か、幼稚園頃までの記憶があまりなかったのですが、
導いてもらったら本当にその頃の不安な小さな自分に
アクセスできたことが、一番大きな気付きでした。

「やっと向き会えたね!」という感じです。

それが、あまり自然だったので、なんか拍子抜けしたくらいです。

でも、確実にMRでワークをしてもらった出来事に対して
今、自分の中で思いだしても、
「もう全然大丈夫なんだ」
という安心感がわいてきます。

残り4回のセッションを通して、また新たに感じるであろう
自分の変化が今はとても楽しみです。

また次回もよろしくお願いします。
どうもありがとうございました。


初回セッションのご感想、ありがとうございました。
次回も楽しみです。よろしくお願いします♪

MRは、マトリックス リインプリンティングの事ですね^^

MRは自然に過去に向き合い、ワークする事が出来る優しいセラピーです。

それなりに多くの方が、幼稚園の頃の記憶とかはあまり覚えてないですよね。
それでも、幼稚園生の頃に何か不安だったり、しょっくだったり、悲しかったりした出来事があれば、ワーク出来ます。

MRのセッションでは、ご本人の顕在意識では覚えていない出来事であっても、
きちんと感じる事が出来るし、過去の感情を解放する事が出来ます。

そして、「全然大丈夫」になっていきますよ^^
それぞれのペースで。

「価格設定が出来ない」

ピンクバラ

今日は、函館のセラピスト、吉田あやさんのご感想をシェアさせて頂きます♪

(実名での掲載許可を頂いてるので、リンクも貼っちゃう。
あやさん、ありがとうございます♪)


テーマ「提供するセラピーの価格設定ができない」
(&お金を受け取る事に罪悪感を感じる)

「セッションで気付いた事、理解出来た事、感じた事など」

自己ワークやセラピーで、何度も繰り返し湧いてくる「寂しい」という感情。
その度に癒してきた気がしていたけれど、
まだまだ根深く残っていました。

「私の周りには誰もいなくなってしまう」という恐れにも似た寂しさを、
EFTとRFTを使って感情値を下げた後に、
最後にほんの少しみぞおちの辺りに残った「寂しさ」。

いつも大切に隠していたような「寂しさ」。

「その残っている寂しさにはどんな意味がある?」の問いに、 
私のエコーが教えてくれた答えは 
「寂しそうにしていれば、構ってもらえる、見ていてもらえる」でした。 
 
だから私は、 本当にひとりぼっちになってしまわないように、 
寂しさを手放せなかったのでした。

今回のセッションで、一段深く掘り下げて、 
私が想像すらしていなかった「寂しさを持ち続けるメリット」を 
見つけられたことが、私にとっては大きな気づきでした。

私が寂しさを手放したくなかったことが、 
私の今までの行動や人との関わり方に繋がっていたことも、 
ストンと腑に落ちました。

認めたくなかった、隠しておきたかった、 
見ない振りをしていた大きな寂しさを、 
ゆっくりと受けとめてあげて、溶かしてあげるプロセスは、 
本当に愛に満ちていました。いや、愛そのものでした。

癒しのパワーは、本当に素晴らしい。

「セッション後に何か変化はありますか?」

今回メインで癒した「寂しさ」と「お金を受け取る罪悪感」は 
一見関係なさそうに見えましたが、 
セッション後にはきちんと自分の中でビリーフ改革が起こり、 
価格設定についても納得がいく答えが見つけられました。

「何かメッセージがあればどうぞ。」

ちえさんのセッションは初めて受けましたが、
しっかりとホールドしてくださる落ち着いた声のお陰で、
安心しきってセッションに望めました。

また、かゆいところに手が届くような問いかけで、 
エコーとの対話もスムーズに進めることができました。

私の癒しのジャーニーの素敵なガイドさんでいてくださってありがとうございました。 

 


あやさんのブログ、素直でオープンで、
私、大好きなのです。

あやさんは、外見はNHKの歌のおねえさんみたいな、
爽やかで可愛らしい女性です。

セッション受けて下さってありがとうございました^^

ロンドンコース10期生(2016年9月)という事で、
もう心の中ではガッチリと仲間です♡

あやさん、これからも仲良くして下さい~~
よろしくお願いします~~!

私を自由にしてくれる言葉♪

「営業活動とは、自分を大きく見せること?」

今日は私も大好きなよしだあきさんのサイトをご紹介します♪ 

あきさんは、ロンドンコースの先輩でもあり、
かのバイロンケイティのワーク公認ファシリテーターさんなのです。

(日本在住では2人しかいらっしゃらないのですよ~) 
 
あきさんの上記のリンクから私を自由にしてくれた言葉をご紹介します。
抜粋なので、どうぞ全文見に行って下さいね。

営業について嫌悪感がある方へ 
良いサプリメントになるんじゃないかなあ♥  
 


 

営業活動って私も本当に誤解していました。 
良く見せないといけない、大きく見せないといけない、とずっと思っていました。

でも、選ぶ側のお客さんの立場に立って見ると、 
選びたいのはすごい人より素敵な人。
心が嬉しく思う人。心が共鳴する人。 
すごくなくてもいいから誠実な人。信用できる人。
そんな風に私は感じます。 


 
すごい人にならなくて良い。
 
大きな人にならなくて良い。 
 
立派な人にならなくて良い。 
 
尊敬される人にならなくて良い。 
 
私は私であれば良い。 
 
その事は、いつも、いつも、 
何度でも思いだしたい。  
 
すごい人にならなくて良いんだって 
そう思うとホッとします。  

そして、そのリラックスは私に
豊かさと愛をもたらしてくれる言葉。 

それは私にとっては真実の言葉。