「セッション受けた後がつらい!」

朝の光とピンクのバラ

3回のモニターセッションを受けて下さった方の振り返りをシェアします♪
(掲載許可いただいております。ありがとうございます!) 


 

「今回のテーマ」

セッション受けた後がつらい!
次回セッションまで苦しいのは正直しんどい!
何故なんだろう?どうしたらいいんだろう?

(ちえ注:セッションで、その時のテーマが解決すると、 
その下に眠っていたもっと大きなテーマが浮上してきて、苦しくなる事が 
あるあるですよね。。。。^^笑) 

「セッションで気づいた事、理解出来た事、感じた事など」

正直な気持ちだけを話しているつもりだったけど、
ちょっと気持ちの上で距離感があったのが分かった。

「こんなこと言って良いのかな?コレ言っちゃーおしまいよね?!」
と考えて言わずにいて、クリアになってない部分があったせいで
核心を避けた話になっていたと思った。

言葉にしにくい事、
言ったら負けな気がする事、
警戒してるがゆえに言えない事、
そもそも自分で把握してなくて説明できない事、

そういうモノがあるんだ、っていう事だけを伝えただけでも
違ったと思う。ちょっと後悔。

***

今回はそこを明らかにして、さらに

つらいと感じたときに、(つらい内容を特定したり説明しなくても)
自分自身でこういう対処をするといいよ!

というアドバイスをもらったので、
セッションの中でちえさんにリードしてもらいながら
色んなパターンで対処する練習を出来たのが良かった。

 
(ちえ注:この時は通常のセッションを私が行う、というよりは、 
セッションで私がやっている事とやり方をセルフワークのレベルですが 
実際のご本人のテーマを扱いながらお伝えしました。)
 
自分である程度対処できる、
苦しい事があっても、何とか出来ると分かったので
安心できた。

「セッション後に何か変化はありますか?」

●一番劇的だった変化●
不眠気味で、睡眠薬と精神安定剤をずっと服用していたが、
飲まなくてよくなった!

セッションからしばらくして、薬が効きすぎているような気がして
体調がちょうどよくなるまで少しずつ減らしてみたら、1週間くらいでゼロになりました(笑)。

通院していたクリニックで相談したところ、
「じゃあ飲まなくても大丈夫ですね~。
もし若干不眠気味っていう時がまた出てきたら、
内科とかで処方できるくらいの弱さの睡眠薬で充分ですから。」
ということで、月一回のクリニック通いが無くなった。
非常に楽ちん。

元々は、会社を休職たり退職するくらいの鬱を患っていたので、
鬱関係の薬をお医者さんから「無くて大丈夫」と言われたのがびっくり。
(前の病院では「鬱とは一生の付き合いになりますよ」と言われていた。)

鬱は完治しないんですよね?薬続けなくて本当に大丈夫ですか?
としつこく聞いたら
「大丈夫ですよ。え、だって大丈夫でしょう?」
と当然のように言われて笑ってしまった。

4か月間、セッション3回で鬱完治、とかいうと語弊ありそうですが。
数年間、ずっと通院してつきあってきた中で
「最後の最後は、結局は自分次第だろうな。」と感じてきたので
この【 最後のもう一歩 】を超える方法がやっとわかった、って感覚です。

セッションをしてくれる「カウンセラー」さんとか「ヒーラー」さんを
すごいすごい!って絶賛するのって個人的にすごく嫌なんですが。
(一歩間違うと盲信とかになりそうなのが嫌w)

3回、ちえさんのセッションを受けて、その後の変化を観察して、
結果にすごく納得して満足しています。
素直に「すげぇな・・・!」と思います。

自分一人で、例えば独学とかで出来るかっていったら永遠に不可能だったと思います。
私は警戒心が強くて理屈っぽいので、
状態を正確に把握するのも、対処法を理解させて納得させるのも大変だったろうなぁ。

対症療法としても
再発予防としても

自分で自分をケアして
無理させないような仕組みを作れたっていうのがありがたいです。

「何かメッセージなどありましたら」

ちえさんへのメッセージではなく、
受けようかな、と思ってる方へのメッセージですが。

セッション的なものを受けて、その時は気持ちが軽くなったり明るくなったけど
またしばらくすると沈んでくる、前よりもっと苦しく感じる、
もう向き合うの嫌だ・・・という時もあると思います。

というか、私はこれまで何を受けても何をやっても、ずっとそうでした。

楽になったり、苦しくなったりの繰り返しでした。

自分のここまでの経過を見ていて
必要なだけの時間がかかるもんなんだろうな、と思ったし
それは「来月までにひとつヨロシク」みたいに前倒しできない、
面倒なもんだなとも感じてきました。

でも必要なだけの時間をかけて、
自分が「なるほどね、こういう事ね」と納得出来たら
拍子抜けするくらいに簡単に変わるもんなんだなとわかりました。

それまではきっと、自分のコンパスやら定規やらがちょっとズレていたのです。
でもパッと見、正しそうに見えるし、誰からも見えない部分だから直しようがなかったのです。
地図のない場所を、手探りで歩いて自分で軌道修正していくしかなかったのです、私は。

で、その軌道修正の仕方を教えられる人っていうのがあんまりいなくて。
ズレを割り出し方、自分でコンパスを修正する方法を教えてもらったら
後は自分で出来るようになったのです。

そうしたら、何をやっても空回りする苦しさ、から解放されました。
歩けば歩くほど、考えれば考えるほど、全部自分の血肉になって蓄積されていく感覚です。

「同じところをずっとグルグル回っている。これからもずっとこうなんだろうか?」
という将来への不安が無くなって、

「これからも、まぁ何かしら起きていくだろうけど、多分自分で何とか出来るでしょう。」
という安心感に変わりました。

自分を信頼できるようになったって事なんでしょうか。

頑張っても頑張っても上手く行かなくて、
これでいいのかわからなくてずっと苦しいという人は、
私と同じような「わかりにくいズレ」を抱えてるのかもと思います。

これじゃダメだ、このままじゃどんどんダメになる、と思って
つい頑張りすぎて苦しくなるのかな、と。

あなたが悪いんじゃないよ、おかしいわけでもないよ、
それは単にズレのせいだよ、とお伝えしたいです。

ズレの修正の仕方を覚えるだけで、生き方がすごく簡単になるし
頑張りが報われるので、自分のやってる事に自信が持てると思います。

真剣に取り組んだ事も、鼻歌まじりに楽しんでやってみた事も、
全部積み重なって、蓄積されて、人生を豊かにしてくれるようになるので、

何をやっても楽しくなるし、大変な事態が起きても
そこから何かを得る、成長する、っていうのが出来るようになる気がします。

なので、ズレは絶対直した方がラクになるし、幸せになるし、自分も周りもすごく良くなる。
ズレは、苦しさやつらさを感じているときに、見つけやすくなります。
何の問題もなければ、ズレを特定するのは難しいから。

だから、もし今苦しかったり、モヤモヤと言葉にしにくい生き難さを感じているなら
幸せになる、というかラクになるチャンスなんだと思います。

ちえさんがズレの直し方を教えてくれるんで、ちょっと試しに話を聞いてもらうといいと思います。
ズレてるがゆえに、最初よくわかんないかもしれないですけど、
3回くらいやってれば、何かしらは手応え感じると思います。

なんか長くなってごめんなさい。
読んでくれてありがとうございます。


 

「セッションを受けた後が苦しい!」と思ってたのにも関わらず、 
3回目のセッションに来て下さって、ありがとうございました♡
 
(苦しいからやめる!って2回でやめてしまってたら・・・と思うと^^;)

そうそう、苦しいとか、モヤモヤしてるというのは、
楽になるチャンス!なんですよね!!激しく同意です!笑 
 
今はとっても苦しくて、なんでこんななんだろう、嫌だ、と思っているかもしれないけれど 
その苦しみは、 
自分が本当の意味でラクになる方向を「こっちじゃないんだよ~」と教えてくれてるサインです。
 
ラクになっちゃいましょう。 
そうすれば、ああ、悪いモノじゃなかったよねって、自然に思えます。

EFTは宝物

中禅寺湖

今日(あ、もう昨日)は、
EFTプラクティショナーコースのアシスタントに伺いました♡
 
心に残ったシーンハイライト☆
講師の小貫淳子さんがおっしゃった

「今ここで泣いて良いですよ!」 って言われたら、泣けますか?

っていうクエスチョン。

 
・・・皆さんはどうでしょうか?
ちなみに、すぐ泣くと評判(?)の、私ですら(笑)、
「泣いて良いよ!」って言われても、そんなにすぐには泣けないと思います。笑
 
 
または、「怒り」って、普段の生活の中で、
思う存分、自由に表現していますか?
おそらく、そうじゃない人が多いでしょう。
 
だって、

オトナだから

母親だから

長女だから

もっと大変な人が居るから・・・

みっともないから・・・

恥ずかしいから・・・

周りをビックリさせちゃうから・・・

私はまだ恵まれている方だから・・・

このくらい皆我慢しているから・・・

そんな風に、押し込めてしまっていた
「感情」を、外に出してあげましょう。
自然のエネルギーの流れに戻して
流してあげましょう。
 
それは
今までずっと知らなかったこと
 
相手を許す訳じゃなくて
ただ私の気持ちを大事にしてあげること。
 
相手を責める訳でもなくて
ただ私の、本当の気持ちを
誰よりもずっと一緒に居る
私自身が聞いてあげる行為♡
 
EFTって、そういうセラピーなんですよね♪
改めて、大好きな大好きなセラピーだなぁ!!
そして、最後にマコちゃんが言ってた
「ちょっと良い事言います!」 もスンゴク良かった♪

「何か辛い事があっても、このツールがある。
私は大丈夫なんだ、と思える事が、
それだけで助けになる。」
 
はい、
メルマガにはチラッと書きましたが
家族の病気が分かってから、一か月ちょっと・・・毎日それを実感しております。笑

近しい家族の弱っている姿を見ると
勿論、悲しい感情が出てきます。
 
悲しみは、止めどなく湧いてくる。けれど、
 
悲しみを、
忌むべき嫌な感情として扱うのではなくて
 
感じてはいけないものとして抑圧するのではなくて
 
適切な時と場所を確保して
私はそれを
愛から生まれる暖かい涙にして
(それは悲しみの本来の姿なんだけど )
流していく事が出来る。
 
悲しみが溢れてくる事は
愛があるからで、
ものすごく自然な事だと、受け入れる事が出来る。
 
思いっきり悲しむことを、自分に許す事が出来る。 
悲しみも 愛だから。
 
溜め込まなくて済んでいるのは
EFTがあるからだなぁ・・・
そう思います。 
 
ありがとう。

「人が怖い、自分を認めたい」

白い花の贈り物

セッションを受けて下さったHさんからの振り返りをシェア致します♪
(掲載許可ありがとうございます^^)


「今回のテーマ」
人が怖いという思いをなくしたい。
自分を認めたい。

「セッションで理解出来たこと、気づいたこと、感じたことなど」

人生で私が一番恐れてることが、「嫌われること」なのに、 
認めてもらえない、理解されない、無視される 嫌われる、等々のことを、 
母との関係でそれが普通だったので、 
自分でそれを人にされるのは当たり前だと受け入れていたという、 
自分でもまさかと思う気づきでした。
 
この気づきは大きかったです。

小さい頃の、母との事はまだ、抵抗が強いなぁと感じました。 
(以前はただ、集中できなくイメージしづらいとだけと思ってたのですが)
 
母との事も、現実の人間関係のトラブルも、半ば投げやりになっていたので、 
話は飛ぶわ、いきなり出た思いを話したりしてしまいましたが、 
 
それをすべて松川さんは肯定して受け止めて下さってるのがわかりました。
それが嬉しかったです。
 
間違いをおこしたら、一旦それが起こってしまったらもう消せない。 
どこにいても何をしてもそれが心から消えない。
引越ししてからここでの辛い事はばかりで、この地が人が嫌い、怖い。
誰もこの気持ちを分かってくれない。 
 
と、書いてても重いのですが^_^気づかないふりをしていたんだなと思いました。

自分を愛する のが分からなくて、本を読んだり、色々カウンセリングも受けましたが、 
どうしても自分が冷めてしまったりしていました。

今回は、松川さんはとても自然に声をかけてくださってるのに、 
とてもモヤモヤして 
松川さんのようにどうして自分に声をかけてあげられないんだろう?と思った所から、
慣れてないんだ→優しくされる事も→大切に扱われることも→嫌われるのはいつものこと
と、つながりました。

あと、「過剰に緊張してしまう」ことに、 
松川さんはフォーカスして、よく聞いて下さいました。 
感じてると、どんどん息苦しくなるので苦しかったのですが、
 
私は緊張する、してしまうというのを、 
人に気づかれたくない 言いたくない と思っていた事に気付きました。

「セッション後に何か変化はありますか?」

まだ、数時間後ですが、
なんだかスッキリしてます。
かなり腑に落ちました。

今まで、あきらめたり、もう、完了したと勘違いしたりして、 
何度もセッションを色んな所で受けましたが、 
今回は何かを変えたいよりも、 
小さい頃の私の気持ちを知りたい、分かってあげたいという思いで、続けられそうです。
  


Hさん、ありがとうございます♡
そうですね。

何かを変えたいよりも、
小さい頃の自分の気持ちを分かってあげたい
最高に素敵なセッション動機ですね^^

ちえチャンネル第3回 豊岡那旺さん

image

↑こちらの凛々しいお姿は、豊岡那旺さんが、フォーカシングのセミナーをやってる所です♪

ふふふ、私はアシスタントで参加してきました。
素晴らしいセミナーでした!

と、こんな風に那旺さんといえば、
私を始め多くの人が、普段から尊敬し敬愛し
興味深く観察…あ、違った後ろ姿を追いかけてるステキな先輩です。

そんな那旺さんに、なんと!
ちえチャンネルの動画のゲストに来ていただきました♪

☆ちえチャンネル第3回豊岡那旺さんゲスト☆

↑リンク先はyoutubeの動画です♡

約30分の動画です。

魔法使い、那旺さんに気になるアレコレ質問したりしてます。
お時間のある方は是非ご覧ください!!

「妹を投影してしまい、優しく出来ない」

継続セッションを受けて下さっている方からの振り返りをシェアします^^
(掲載許可ありがとうございます!)


レモンミント

「今回のテーマ」

知人でその人が、(その人の兄弟関係で)次女だとわかると、
親しくしてきても、親切にできない。

妹を投影してしまい、やさしくできない。

「セッションで気づいた事、理解出来た事、感じた事など」

千恵さんに質問されていくと、妹への嫉妬、母から妹よりたくさん愛されたかった気持ちが出てきた。

そしてセッションの中で、今の私が助けに行き、過去の〇〇ちゃん(自分)に共感後,
”どうしてほしいか?”聞くと、母に本音を言ってみたいが出てきた。

今までとは違う展開になりました。

我慢に我慢してきたこと、乗り越えてみたい。

私にとってはすごい挑戦でした。母に本音伝えることは、ハードル高すぎなのです。 

実際今だに母には本音出すの怖いから言ってないし、
(母が生きている間に言ってみたいと思ってるので)、
是非このセッションを通して、ちえさんに、言葉整理してもらい、
言ってみたかったのです。

ちえさんのおかげで、簡潔な言葉で、気持ちが言えました。

こだわりがない人であれば、スムーズに言葉が選べれるのだなと思いました。

私は、母の愛に執着だらけなので、もごもご言うだけ、不必要な言葉だらけになりそうです。

実際もこんな風に言えたらいいのですが、、、と思いました。

このように、セッションの中で言えたことで、こころがすっきりして、次の展開に行けました。

次は(母と妹が仲良くしてると) ”焦りとさびしい”の気持ちが出てきました。

それらのの気持ちも、また十分共感してもらえると、消えていき、
次に”母から褒めてもらいたい” に移行していきました。

そして褒めてもらえると、今度は”母と一緒に、残りの人生楽しくやっていきたい”が出てきました。

共感してもらうと、癒され、気持ちが穏やかになり、
マイナスの気持ちがが融け、気持ちが前向きになるのが分かりました。

そして、最後に、”今日のテーマはどうなったか?” と千恵さんから、聞かれると、 

  えっ!不思議! ”もうその人の事、次女でも嫌ではない。”に変化しました。
  その人を、フラットに見れる。
   妹を投影しなくなってる。 になりました。

”その人が親しくして来たらどんな感じがするか?”

嫌ではない。むしろ、私に好意をもって関わってきてくれるのだから嬉しい。
その人に、感謝の気持ちが出てきます。

こんなに変わるのだと気づきました。 投影が取れたんだ。 うれしいです。

「セッション後に何か変化はありますか?」

母のところに、久しぶりに行き、穏やかな気持ちで、母に接することができました。

気が付けば、5時間ぐらい一緒の時間を過ごしました。

母は腰が痛いので、それが軽くなるように、腰体操をしたり、腰ほぐしをしたり、 
過去のぐち話を聞いたりして、母もうれしそうによく笑い、幸せそうでした。

それを見てて、私も満たされました。

そして、やさしく接しれる私にも、満足でした。

その日は最高によかったのですが、
何日かすると、その日話したことが思い出され 
(ちっちゃなことなのに、兄だったら、何でも褒められる。) 
今度は兄に対して嫉妬の気持ちがわいてきました。

母に対してまたイライラが出てきまました。 
今は収まってますが、波はまだまだありますね。

昔のような強い母に出会うと、過去が思い出され、いらいらが出てしまいます。

そして、少し痴ほう気味の弱い母になると、いたわりのやさしい気持ちで接することができます。
今はそんな感じです。

セッションで共感の言葉をかけていただくと、ほんとに気持ちが緩みますね
そして、自己価値が上がります。
そんな風に思っていいんや。何を感じてもいいんや。自分を信じれますね。
今回も実感しました。
ありがとうございます。


素敵な振り返り、ありがとうございます♪

そう、何を感じても良いし、どんな事を思っても良い、どんな自分でもOKです。
それを改めて時間をとって自分に声かけしていく事で、定着させていく事が出来ます。

「友人に言われた言葉に嫌な感じがした」

オレンジ色のバラ

継続セッションを受けて下さっている方からのご感想をシェアします♪
(掲載許可ありがとうございます)


「今回のセッションのテーマは何でしたか?」

母と共通の友人が 
「この中で一番もてるのはお母さんだよね。チャーミングだし一番みんなに好かれると思う。」 
と言われたとき、嫌な感じがした。

「セッションで気づいた事、理解出来た事、感じた事など」

私は母にあこがれを持っていて、母のことが大好きなんだと感じた。
 
そのあこがれている要素は「受け入れる範囲の広さ」や「誰とでも打ち解けられそうなところ」など。
でも自分の中には「誰からも好かれる」というのは 
とっても高い価値があると信じていながらも 
「全ての人と打ち解けたいわけではない」自分もいることに気が付きました。
 
そして、母には母の魅力があるように、私には私の人を惹きつける光があると 
最後ふっとわいてきたことで、自分の中の光と繋がれた感じがします。
 

「セッション後に何か変化はありますか?」

私は誰かになろうとするんではなく、私の光につながれば良いんだと思うと、 
内面からパワーが湧いてくる気がします。

気さくで「誰からも好かれる人」(ありえないんだけど・・)に対する 
コンプレックスを感じることは度々あったので、 
その筆頭が母や父だったのかもしれないと気がつきました。
 
無意識で自分と両親を比較して、でも人から比較されるのは物すごく嫌な感じがしました。 
私は私なのに・・・と。
この辺はもうちょっと見つめてみようと思います(^-^) 
 


「母には母の魅力があるように、私には私の光がある・・・」

これ、なんて素敵な気づきなんだろう~~~と、感動しました。
自分から自然に出てくる愛の言葉は、何よりも力強いメッセージだなぁ♪

ご感想ありがとうございました♡

「にわかには信じられない事だけど」

継続セッションを受けて下さっている方からのご感想をシェアします^^
(掲載許可ありがとうございます♪)

ピンクのバラのテクスチャ


 

【にわかには信じられない事だけど】 

わたし、もうここ2、3年かな?
みぞおちのあたりがずーーーっと痛いというか
なんか締め付けられるのが苦しくてブラジャーするのもイヤで辛くて仕方がなくて
逆流性食道炎なのかな?
とかって思っていたんだけど
 
まつかわ ちえちゃんのセッションで
願いしたお題はなんだったかなぁ?
解放されちゃうとそのことも忘れちゃうくらいなんだけど
 
なんか辛いなぁ〜、と思ったことを毎回ツラツラ話すのね
そうするとちえちゃんが
 
そうであると何か一番辛いですか?
とか
辛いとどうなりますか?
とか色々聞いてくれて
 
結局毎回辛いなぁ、と思ってたこととは違うことが出てきて(笑)
その未完了の感情をツボタッピングで解放していくんだけど
 
前回はこのずーっと続いてる胃の辛さが出てきて
その痛みはいつからありますか?
ときかれたら
2、3年じゃなくてもう高校生くらいからある…( i _ i )
ってイメージがわんさか出てきて 

受験終わったあと熱で気持ち悪くて品川駅から電車に乗れなくて 
うずくまってる18のわたしが出てきたり
 
ロシアの空港で苦しくてトイレに行ったわたしや
 
オーストラリアで苦しかったこととか
 
イタリアのミラノから苦しいのに電車に乗らなきゃ家に帰れないから 
うずくまって帰ったときのこととか
 
もぉ出てくる、出てくる
 
そのどれもが外出先で具合が悪くなって吐き気があって苦しくて頑張ってる昔のわたし
 

それはあなたに何を知らせるためだったと思いますか?
と確か質問されて
 
頑張り過ぎだよ
そこまでやらなくていいよ
って教えるためだと思います、って答えて
 
それから
昔の吐き気で苦しかった何人ものわたしをトントンしてあげたの
 
そうしたら
トントンしてる最中に胃の痛みがどんどん無くなってきて
ここ何年もずーーーっとあった痛みがね
本当に無くなっちゃったの〜〜〜♡
 
でも
疑り深いわたしは
すぐには信じなくて
 
でもね
でもね
 
もう2週間以上経つけど

全然痛く無いのぉ〜
 
もぉ、これ
なんなんだろ???
 
よくトラウマがとれると痛みが無くなった
とか
身体の痛みは心のサイン
なんてこと
本とかウェブで読んだことあるけど
まさか自分が体験するなんて‼︎
 
ツボタッピング本当に凄いし
ちえちゃん、とっても頼りになるよん。


FBでご紹介いただいたのをそのまま転載しました^^

ご紹介ありがとうございます♪
トラウマの解放とは、本当に、過去に置き去りにしてきた、傷ついた自分を、
愛を持って迎えに行く事ですよね♡
 
素敵な癒しのシェアをありがとうございます!!

「毎回とても楽しかったです」

5回コース終わった方からの振り返りをシェア致します♪
(掲載許可いただいております。ありがとうございます^^)

シロツメクサは復讐


テーマ
「アドバイスをされるのが苦手」

(千恵さんのセッションのシェアを読み、私にも当てはまるなあと思い、テーマに選びました。)

問いかけられながらお話をしていったところ、 
全然別のテーマ(と私には思われた)についてたくさん質問を受け、 
実はそこが最初のテーマの原因となっていたことがわかりました。
 
場面が出て来てMRにうつり、過去の辛かった(そして忘れていた、と思っていた)感情を癒して行きました。

すると、アドバイスについても「受け取っても良いし、受け取らなくても良い、どちらでもいい」 
という楽な感じになっていました。

見つけていただいた原因のテーマは、自分ではあまりわかっていませんでしたが、 
とても大きく深いものだったと思います。
 
千恵さんには連続したセッションを受けていたこともあり 
見当を付けていただくことができたのかなあと思います。

今回も、どうしてこんな展開に?というビックリな内容、 
そして置き去りだった過去の自分の話をやっと聞いてあげられたような 
温かな気持ちになったセッションでした。
 
ありがとうございました。

そして今回は5回コースのラストでした。
 
月に一度のペースで毎回丁寧にお話を聞いてくださり、 
適切な問いかけとやわらかなセラピーで癒してくださいました。 
時にはご自身の見解も伝えてくださって、とても理解が深まりました。

お人柄が優しく配慮があって安心して受けられるのに、 
とにかくカン(?)が鋭くて質問が痒いところに手が届く感じでした。

やはり連続して受けることで、お付き合いの期間が長くなり、 
思考のパターンや抱えているものを見つけていただきやすくなるのだなあと思いました。

5回の各テーマを振り返ると、ほとんど感情がとても楽になっていました。
 
親との関係のところでは、まだ出て来るパターンもありますが、 
仕組みがわかったことで楽になっています。

毎回ネガティヴなご相談をするというのに、とにかくとても楽しかったです!
本当にありがとうございました! 
 


 

素晴らしい振り返りのシェアを、本当にありがとうございます♪

私も毎回ほんっとーーーーに、楽しかったです^^

私のクライアントさんは、皆さん素直でオープンハートな方ばっかりで・・・
ぶっちゃけ、何でだろう?って思っているのが正直な所です。
良い意味で不思議なくらい、優しい良い人ばっかりなんですよ♪
 
こんなに良い人ばっかりで良いのかな~?って思っているのです。笑

それはそれで超ありがた~いので 
大歓迎して受け取っております♡♥LOVE!

「面接が怖い」

image

継続セッションを受けて下さっているМさんからのシェアです♪
(掲載許可ありがとうございます!)

 


セルフワークではどうしても自己流なので、気付いたら行き詰まってる・・・ 
ってことも多いのですが、 
先日のセッションではちえさんの導きで、 
「あれっ、そっち!?」と驚きながらも軌道修正が働いて、 
気付いたら否定していた自分の存在をそのまま感じて、 
その否定してた自分に申し訳なさやありがたさがじんわり湧いてきて、 
その分だけ心が軽くなったような感じがします。
 

「セッションのテーマ」
面接が怖い

面接が怖いというテーマから、ちえさんの導きを借りて掘り下げていくと、 
「中身のない自分」という自己イメージが出てきました。 
6年前にもこの自己イメージが出てきたのは覚えていて、 
自分の中ではその時疑問に思ってたことから解放された感が大きかったので、 
もう解決しているものと思ってましたが、そうではなかったんだ 
という驚きが大きかったです。
 
自分の中に「もう解放できてるから」という思いが出てきたときは、 
要注意だなと思いました!!

この「中身のない自分」は、私の人生に常に存在していたのか。
中身のない子供の自分、 
中身のない末っ子の自分、 
中身のない友達としての自分、 
中身のない社会人としての自分、 
中身のない看護師としての自分・・・

だから無意識に「私ダメなんです」オーラを発してたのか・・・

「中身のない(という思いを持ってる)自分」は存在をきちんと認めてもらえたことで、 
安心したようです。
 
ただ、帰りの電車の中でノートにセッション内容を書いて振り返ってる時に、 
まだもやもやセンサーが作動し続けてる感じがしました。
 

「セッション後の変化」
帰宅して、もやもやセンサーの出所を探るべく瞑想していると、 
再び自分自身の見たくない何かを隠しているような感覚が蘇ってきました。
 
そして出てきたのは「私は自分の損得でしか行動できない人間」というものでした。

さらに、この自己イメージを持つようになった背景を探るべく、 
ここ数日間、感情、感覚を感じてみることに意識を研ぎ澄ましていると、 
再び4~5才頃の自分が出てきて、目の前で飼っていた犬(シロ)が交通事故に遭った時の場面が浮かんできました。

その場面も以前出てきたことが何度かあったので、もう解決したものと思ってましたが、 
エコーが全身を使って混乱を表現している姿をみて、 
「あぁ・・・これは最初に感じた衝撃、ショックを解放しただけで、 
その後に続いた苦しい感情は中途半端にしか解放できてないんだな」 
とやっと理解できました。

そして、エコーの発しているエネルギーに集中していると、その詳細が分かってきました。

なんでシロ死んだの? 
シロだけが心の拠り所だったのに! 
シロだけが自分を分かってくれる存在だったのに!
なんで自分を置いて
シロがいなくなるなんて嫌だ!!
 
シローーー!!!
 
怒り、無力感、喪失感、見放された感 、哀しみ・・・
混乱して全身をバタバタさせて泣き叫んでるエコー。

そしてシロがいなくなったという事実を認めるざるを得なくなると、 
「私は愛されない。私はひとりぼっち。 
そんな自分が、一体これからどうやって生きていけばいいんだ・・・
誰かに助けて欲しい。愛して欲しい。
でもひとりぼっちで生きていくしかないんだ。 
シロ以外分かってくれる存在がいない自分は、 
誰にも頼らずひとりぼっちで生きていく術を身につけるしかないんだ
きっともう、自分はこの先楽しく暮らすことなんてできないんだ
自分はますます愛されない人間になるんだ・・・」

こういう思いを持ってることで、最初から苦しい未来になることを多分予想していて、 
それでもそこへ飛び込んでいくしか、 
その時の自分にはなす術がないんだという決断と覚悟をした時の、 
ものすごい不安感や恐怖、プレッシャー 、孤独感、あきらめ、絶望・・・
 
ひとりうずくまってる姿から、そんなエネルギーがエコーから伝わってきました。

特に虐待とかを受けたわけでもないのに、なぜそんなビリーフを持ってるのか 
自分でも不思議で驚きですが、今まで疑問に思ってたことも 
そのビリーフが影響してるのか!と、腑に落ちたような感じがします。
 
そして、そこまで思い詰めてた自分を、私はずっと置き去りにしてきたんだ・・・ 
という思いに至った時、 
瞬間的に心の底から申し訳ない気持ちと、 
それでも今まで生きてきてくれた自分の強さを感じました。

これからまた、その子に寄り添って癒しの時間を取りたいと思います。 
 


 

Mさんありがとうございました!

継続セッションしていると、一つ終わったときまた次が出て来たりします。
そんな時は、 
「おお、こんなのがあったのね、また次に見つめていこうね♪」っていう感じで、 
定期的に自分とデートする感じですよね。

Mさんまた次回もよろしくおねがいします^^

5回コースのご感想「自分を見つめる」

image

5回コースを受けて下さった方のご感想です♪
(掲載許可いただいております。ありがとうございます!)


私にとって、この5回のセッションはプロの方から受けた
初めのセッションで、
毎回毎回、とても貴重な経験でした。

受け始めてから、「自分を見つめる」ということを
より深く、具体的に行えるようになりました。

何より、私にとって5回続けて受けられたということが
大きくて、回を重ねるごとに、私が無意識に持っていた
セッションそのものに対し、自分自身をさらけ出すことへの
恐れや壁のようなものがどうでもよくなっていきました。

たぶん、まだまだいろいろ残っているんだと思います。
長い間抱えて生きてきたものだから(笑)

でも、それを抱えてて大丈夫なんだ、という気付きもありました。
ちえちゃんがセッションで何度も何度も小さい私に言ってくれた言葉です。

「そんな思いを抱えていたんだね。そのまま持っていて大丈夫だよ。
教えてくれてありがとうね。」

今でもこの言葉を思い出すと涙が出そうになります。

ダメな自分も、不安な自分も全然このままでいいんだ。
と気付きはじめてから、何だかとっても楽になりました。

「間違ってはいけない、正しくなければいけない」と
幼小期から持っていた思いにも向き合うことができ、
そのためずっと体が緊張していたことがわかり、
それが普通だった自分は今まで大変だったなぁ、と。

大きな気付きを貰った今は、また暫く自分自身を
静かに見つめる作業を続けてみようと思います。
ありがとうございました。


読み返すたびにジンと来ます。
ありがとうございます。

そんな思いを抱えていたんだね。
そのまま持っていて大丈夫。
教えてくれてありがとう。

私も、この言葉が大好きです。

自分を責める思考、自分にダメ出しする思い、
さまざまなネガティヴな感情
すべてを持っている私たちに
いつもこの言葉をかけてあげたい。

いつか自然に溶けていく時までは、
持っている事が自然なのだから。

ありがとうございました。

またお会いしましょう♪LOVE!